猫日記7:みるく

2003.12.27

大きくなったら歌舞伎顔?

小さな頃はこんなにかわいい顔だった。
小ちゃくて、幼くて、かわいい身体、全身で力いっぱい“ぴっきーっ!”て鳴いて訴えていた。
いつの頃から怖い顔。某所(@nifty:犬猫フォーラムの猫屋敷)で“演劇のメイクのよう”とも評されたが、白地にアイラインくっきり、口の黒パッキンとピンクの取り合わせで、うちでは“歌舞伎顔”と。
怖い顔なんだけど、やることなすこと子猫のまま。とってもかわいい末っ子、みるく。

2002.07.17-みるく-生後54日
みるく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.04

怒る猫

何か文句を言っているように見えるが、実は違う。

みるくは、お返事ができる猫。
 私:みるくっ
 み:ぴ~っ
 私:みるくっ
 み:ぴ~っ
そうやって撮った写真。

実は、あくびしているところを撮ろうと思い(結局、失敗)、寝ているところを起こしたのだ。

・・・・んっ? あれ? 起こされて怒ってたのか?

みるく-怖い顔でも、とっても優しい猫
みるく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.09

ほんの今まで遊んでいた猫

“みるく”と“かりん”がトタトタ走り回って遊んでいた。
ふと窓の外を眺める。
いきなりの静寂に気付き、あたりを見回す。
その間わずか30秒。

廊下の真ん中に何か落ちてる。

「えっ、もう寝てるの」

子猫のうちはいきなり寝る。突然寝る。
遊んでいても、部屋から部屋へ移動中、いきなりパタッと倒れてそのまま寝る。
場所も時間もおかまいなし。
#踏んじゃうよ。

みるく-後ろの影が“おやじ”かりん-生後54日-うちの子歴3日と4日の頃
みるく、かりん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.29

まんじゅう顔な猫

CATVチューナがすごく発熱するため、ホットスポットとして猫達に好評だ。
いつも誰かしら乗っかっているのだが、なぜかこの上では幅広に見えてしまう。
暖かいと、からだもゆるむのだろうか。
それとも逆鏡餅状態(チューナのほうが格段に小さい)からくる、目の錯覚か?

思いっきり寄って撮ってみた・・・。
あぁ・・・。ゆるんでるだけだった。

みるく-我が家で一番スリムな女の子
みるく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.02.04

豆大福な猫

怖い顔に幼い行動。それが“みるく”
毎日毎日人の後をついてまわる。
 「ぴ~」(遊んで~)
 「ぴ~」(遊んで~)
 「ぴ~」(遊んで~)
よしよし。おもちゃを取り出す。
 「ぴ~ぴ~ぴ~ぴ~ぴ~ぴ~ぴ~」
なのに、他の子供達が遊び始めると、その激しさについていけない。
皆が遊び疲れるのをひとり隅から見ている。

すこし運動が足りないのかな。
心配するほど小さかったのが、どうも最近太ってきたような気がする。

今度の休みは、みるくだけで思いっきり遊ぼうか。

みるく-運動不足? よーく見ると頭と身体のバランスがおかしい?
c0312011.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.10

見つめる猫

まお猫さんちのちみた君の瞳の中には小宇宙
うちのみるくの目の中には「遊んで」という文字しかない(^^;)

お嬢ちゃんとか、(幼稚園の)年少さんとか呼ばれているみるくたんは甘えん坊。
力を込めて「ぴー」 そうしないと聞いてもらえないというかのように全身で「ぴー」。
白い毛、ピンクの口、黒いパッキン(唇)。その取り合わせがとても綺麗。つい、何度も鳴かせてしまう

鳴き疲れたみるく。小首をちょっとかしげてじっと見上げる。つぶらな瞳でじっと見上げる。
夜のほうがもっと好き。暗がりでの大きな黒目。
その瞳で見つめられると「何でもしてあげよう」という気になってしまう。

みるく-年少さんの皮をかぶった小悪魔?(笑)
みるく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.02.13

猫だんご

この時間帯はお腹が空く。だけど我慢。シーズン毎に服を買い換えねばならない状態にはそろそろ終止符を打たねばならない。
う~ん。おだんご食べたいなぁ。こんな写真を見ると我慢できなくなる。

みるく(左)、みんと、らら-串は抜いときました
みるく、みんと、らら

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.02.15

むかついていた猫

お嬢ちゃん“みるく”が、変な座り方しているなと、撮った写真だった。
単なるスナップ写真のつもりだった。

ぱせり(左)、みるく、らら-一家団欒
ぱせり、みるく、らら

なんとなく、みるくの顔が気になり、よっく見てみた。

みるく-怒髪天を突いてる?
みるく

ひ~、ごめんなさい。
なんかよくわからないけど、ごめんなさい。
私が悪うございました。
機嫌直してください。
申し訳ございません~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛らしかった猫

いつまでたっても子猫に思える“みるく”
恐い顔になっちゃったのは、いつからなんだろう。
子猫のときはとっても愛らしい顔をしていた。
「ポケットに入れて会社に連れて行きたい」との衝動に駆られることもあった。
でも、どこが違うのかというとわからない。
顔が恐くても、とてもかわいい、とっても大切なみるく。

2002.7.27-みるく-一心不乱にお手入れ-生後64日
みるく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.04

み~み~の日(Vol.猫)

肉球の日には風邪で寝込んで乗り遅れた。
そして、みみの日だ。(順不同です)
ねころぐでもみ~み~(猫)の耳の日
うにゃ♪にゃおん、な生活でもみ~み~の日《ウサギバ~ジョン》
今日のにゃんこでもみ〜み〜の日
++ まやのひとり言 ++でも3月3日は猫耳の日
ねこにゃ!でも・・・日が変わってしまった。また乗り遅れてしまった。
まぁいいや、夜が明けるまでみみの日ということにしてしまおう(^^;)

みるくは、アメリカン・カールのハーフだったようで片耳だけ反ってました(無茶苦茶)

みるく-左耳に注目-お掃除途中だったという噂にも信憑性あり
みるく

皆様のみみの日と主旨が違っているような気がしますので路線変更。

みるく-2002.7.27-生後64日
c0207101.jpg

名実ともにかわいかった頃(^^;)のみるく。2ヶ月過ぎだけど、まだ耳大きい(^_^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.03.09

レディースな猫

みるく。小さい頃はとっても愛らしい顔をしていたのに、大きくなったら様子が変わってきた。
模様と縁取りがはっきりくっきりになったせいだろうか? とにかく怖い顔になってしまった。

しかし、やることなすこと、まだ子猫。愛くるしくてかわいいのだ。
「みるくっ」って呼ぶと、「ピー」と返事が返ってくる。
ころんと横になっておなか見せてくりくりしたり、横転匍匐前進したり。
頭撫ぜると、目を細め、私の手に頭を押し付ける感じでもっと撫ぜてと鳴く。
遊んで欲しくなったときは、ピーピー鳴き続けながら、ずっとまとわり付いてくる。

でも、そんなことは写真には写らない。またしても、怖いみるく。
以前、テレビかなにかで見たレディース(?)の集会みたいになってしまった。

「カメラにゃんか、撮ってんじゃにゃいわよ!」

みるく(中:ヘッド)、かりん(右:親衛隊長)、ぱせり(左:特攻隊長)
ぱせり、みるく、かりん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.03.13

猫の肉球

REIさんちで肉球を集めていた。


RE:Blog肉球見せてください。」より
肉球&猫手を集めてみました。
・花鳥風月:ふーさんの肉球
・はなの間:ヘミングウェイキャットのはなちゃんの肉球
・ねこにゃ!:肉球じゃないけど…ミントちゃんの猫パンチ
・Diario:三がかわいい...そのちゃんの手

みんとの猫パンチはちょっと控えめだ(笑)
肉球は7にゃん分取り揃えている。手はもちろんのこと、足もある。
ただ、どれが誰のやらわからなくなってしまい、いつか突き合せなければならないと思っている。
今回は、代表としてみるくに登場願おう。
「みるくっ! お手!」

みるく-おもちゃ屋さんでに売ってそうな気がする(^^;)
c0305236.jpg

| | コメント (13) | トラックバック (7)

2004.04.13

復讐を果たした猫

うちの猫たちは、トイレ終了後に走り回ることがある。(うちだけ?)

先日のかりんのトイレダッシュは、いつもよりヒートアップ! まさに暴走。居間、キッチン、ダイニング(?)を右へ左へ上へ下へ駆け回るかりん。
恐れをなしたみなにゃんは壁際やこたつに避難したのだが、部屋の真ん中で立ちすくんでいたのはお嬢たん“みるく”
こともあろうにかりんは、それはそれはみごとな「ふらいんぐぼでぃあたっく!」を後ろからかましてしまった。
派手に転倒したみるくは「ぴーっ、ぴーっ」って鳴きながら私のところへきた(^o^)、と思ったら、ららを見つけて駆けてった(^^;)

そして・・・

いつものように床を磨いていたかりん・・・違った・・・いつものように床でのたくっていたかりん。忍び寄るみるくに気づかない。

み:「ふっふっふっ、かりんちゃ~ん。この前はよくも後ろからどついてくれたわね~。覚悟しなさ~い。お~ほっほっほっ」
か:「ま、ま、待って、あれには深いわけが~」(どんな?)

みるく(手前)、かりん-一触即発。爆発2秒前
みるく、かりん

みるくから仕掛けたバトルを初めて見た。ちょっとだけお嬢たんじゃなくなったような気がする(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.04.20

グレちゃった猫

うちのお嬢たん“みるく” 愛らしかった顔が大きくなるにつれて恐くなっても、やることなすこと愛らしいまま。
ところが、先日暴走かりんに後ろから「フライング・ボディ・アタック!」かまされてから何かおかしい。
普段は今まで通り“お嬢たん”してるのに突然豹変。今まで自分から他の猫を追い掛け回すようなことをしなかったのに、行動が粗暴になってきたような気がする。
そして・・・

みるく-「今日も、お天気いいわね。ん? なにかいい匂いするわ?」
みるく

みるく-「おっ、いいもん食ってんじゃねえか、ちっと寄こせ、なっ!」
みるく

みるく-「うめ~。また持ってこいよ。わかったか?」
みるく

みるくたん、かりんのアタック!で頭でも打ったのだろうか(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.04.24

ほんとうは恐くない猫

最近、すっかり恐い顔がデフォルトになってしまったみるく。これとかあれとかそれとか、とてもじゃないが「かわいいっ~」という雰囲気ではない。
でも、ほんとうはとってもかわいい猫。なんとかかわいいと思える写真を探して・・・見当たらない。
うーむ。顔の隈取りも恐い点を上げているのだろうが、なんといってもこの下から見上げるような目だろう。いつもこんな感じで見上げているから写真もそんなのばっかり。

それじゃ、安直に目を閉じているところ(笑)

らら、みるく(右)-おかあしゃんといっしょ
らら、みるく

らら、みるく(右)-おかあしゃん、おかあしゃん、おかあしゃん
らら、みるく

う~ん、いまいち。もはやみるくのかわいさは動画でしか・・・?(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.04.28

準備運動に余念のない猫

最近、みるくが襲いかかることが増えた。
といっても激しくじゃれている程度なのだが、最後はみんな逃げ出してしまう。

「ぱせりもみんともたいしたことなかったわね。
「問題はかりんちゃんね。あの多段高速猫パンチには注意しないと。
「油断しちゃダメ。毎日の鍛錬が大事。今日も柔軟体操から始めなきゃね。

みるく-屈伸中-しっぽを押さえる手がキュートだと思う(^_^)
みるく

#身体の硬い私はうらやましくてしょうがない

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.05.01

かくれんぼする猫

いつも隅の方でおとなしく見ていた“みるく”は、何処に行ったんだろう。
最近は積極的に 喧嘩を売る相手を 遊んでくれる相手を探してじゃれついている。きっかけはかりんのようだが、現在犠牲になっているのはもっぱら“みんと”と“ぱせり”。

今日も、みるくは 因縁をつける相手を 遊び相手を探している。

みるく、みんと
みるく:みんとちゃ~ん。どこ~?
みんと:(みつかりませんように。あぁ、下半身が柱からはみ出してないよな~)


みるく、みんと
みるく:みんとちゃん、みっけ!
みんと:うわぁっ!! やっべ~。


みるく、みんと
みるく:いい? 噛みつきとローブローは反則よ。クリンチしての猫キックはOK!
みんと:(マジかよ~、またかよ~)

みるく、みんと
 ゴング「チーン!」
みるく:よしゃぁぁぁぁぁぁ!!!
みんと:ふにゃぁ~

まぁ、元気のあることは良いことだ。たぶん。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.05.03

ダンスに誘われた猫

ぱせりとみるくは結構仲良し。

ぱせり、みるく
ぱせり:お嬢さん、一曲踊っていただけますか?
みるく:ええ、いいわ。でもちょっと待って。

ぱせり、みるく
(しばらく踊ってないから忘れちゃったわ。ちゃんと柱の影にかくれてっと。ステップはこんな感じで良かったかしら)


ぱせり、みるく
ぱせり:では、お嬢さん、手を・・・
みるく:はい・・・

その後、ぱせりとみるくは仲良く踊っていたようだが、ダンスなど縁のない私には名前などわかるはずもない。ただの勘だが・・・

ぱせり、みるく
“たんご”じゃないだろうか。

ぱせり、みるく
これは“じるば”っていうのかもしれない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.05.09

はしたない猫

うちのお嬢たん“みるく”はグレちゃっただけではなく、“はしたないにゃん”になりつつあるのかもしれない。
はしたないといってもかりんとは系統が違うようだが、みるくもかりんのように太って下半身が安定してきたようだ。
はしたなさと下半身安定には因果関係でもあるのだろうか。

みるく
みるく-最近、こういう格好が妙にしっくりくるのよね~

みるく
なんていうのかしら、安定?安心? この縦一直線のラインなんて昔は無理だったわ。

みるく
気のせいかしら、最近、舐めないといけない面積が広くなったような気が・・・何みてやがんでい!

みるく
見物料払いなっ! えっ?猫缶?カリカリ? 両方よこしなっ!!

この頃、肉付きがよくなってきた裏には、こういう理由もあるのかもしれない。間食はダメだよ。みるく。

#ぴーぴー鳴きながら人の後をついてまわるとってもかわいい子なんですよ。ほんと・・・(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.15

恐い顔選手権候補な猫

うしこお嬢様のお顔を拝見して(まやさんの++ まやのひとり言 ++)、強烈で鮮烈な印象のぷりんちゃん(べれんてぃさんのReptiles Cage)を思い出した。

うしこお嬢様といえば、「写真は恐い顔がデフォルト」というようなことを、まやさんがコメントしてくれた記憶がある。
(原文をみつけきれなかった(^^;))
ぷりんちゃんは、これ一枚で十分恐いが、こぽぽさんちのむしめづるの何枚かの写真も結構(^^;)
これにうちのみるくを加えると、誰が一番恐い顔なんだろう。

みるく-くだらねぇこと言ってんじゃね~わよ!
みるく

ちょっと負けてるかもしれない。やはり、これこれのような感じでないと恐さが伝わらないかもしれない。
#みるくったら、すさんじゃって(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2004.05.17

遊んでと訴える猫

平日は夜、しかも早めに帰宅できた日しか遊べないので、休日は昼間たっぷり遊ぼうと思っている。
猫たちもなんとなく理解しているのか、休日は私の方にやたらすりすりしてきたり、立ち上がると鳴きながら後追いしてきたりする。

そんなことがうれしくて、いそいそと取り出したおもちゃを振り回すと「ズドドドド・・・」が始まるのだが、忙しいときや(巡回しなきゃ~)、用事があるときは(記事書いてupしなきゃ~)、ちょっと早めに切り上げたいこともある。

しかし・・・

みるく-「もっと、もっと、もっと、遊んで!」
c0405323.jpg

みんと-「次は何かにゃ?次は何かにゃ?何して遊ぶにゃ~?」
c0405333.jpg

こんなに無心でキラキラした目で訴えかけられると、他のことはどうでもよくなってしまう。
私は、まるで催眠術にかけられたようにおもちゃを振り回し続けるのであった。
#お願いだから、平日の朝はそんな目で見るのはヤメようね(^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2004.05.29

学習意欲はある猫

小さかった“みるく”も、このところすくすくすくすく・・・
一気に大(太)きくなってしまったせいか、自分の身体をもてあまし気味の模様。
微笑ましくない」なんて言ったのが聞こえたのか、大きなお腹では大先輩のみんとの指導が入ったようだ。

みんと「手は開いちゃダメにゃ~、可愛く見せるには、前でそろえるにゃ~。
みるく「こう?」
みんと「違うにゃ~、こうにゃ! それに足も開きすぎにゃ!」
みるく「お腹が引っかかってそろえられないわ。 どうして?みんとはどうして引っかからないの?」

みんと、みるく(右)-「立ち居振る舞いの基礎講座(初級編)」 開講中
みんと、みるく

みんと「修行にゃ」

かりんにも指導してくれないかと頼んでみましたが、断られました。
「手遅れにゃ!」ということらしいです(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.06.05

衛生検査ではねられそうな猫

小学生の頃、衛生検査というものがあった。
内容は“ハンカチとティッシュを所持しているか”と“爪をちゃんと切っているか”だった。
衛生係というのがいて、朝のホームルーム後に全員のチェックをやる。
爪に関しては、パッと開いた手を、掌側から見て爪が見えてはいけないというもので、見える見えないと言い争っていたのを「は~や~く~おわろ~よ~」と思ってた。
たしか、罰ゲーム・・・じゃなくて罰当番のようなものがあったので、みんな必死だったような記憶がある。

ららっ子たちは、2才なので小学校にはまだ早い。当然、衛生検査はまだだ。
受けたら、確実に3にゃんは罰当番。筆頭は、確信犯のみるく。絶対に爪きりは嫌だと言い張る。だから・・・


みるく-ころり~ん
みるく
なんだか、ぽかぽかいい気持ち~。

みるく
! 何か・・・爪が・・・引っかかって・・・取れ・・・ない・・・!!

みるく
なんとかして~!!!

先日は、かりんが猫マットを必死の形相で引きずってきた。と、取れないわ~って(^^;)
だから~、みんな~、爪切ろうよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.06.09

嫌がらせをする猫

私は夏があまり好きではない。暑がりであるというのもそうだが、なにより夏になると大量発生するものが嫌なのだ。

TVのチャンネルを何気なく回してて息を呑む。怪談・・・勘弁してください。
恐い映画をやるのはいい。何部作でもやってください。私は見ないから(見られないから)(^^;)
でもTVでCM流すときは事前に予告CM入れてください。チャンネル変える余裕を下さい。凝縮した映像はインパクトありすぎ。心臓に悪い。

そう、私は大の恐がり。想像が想像を生んでドツボにはまる、自爆型の恐がり(^^;)

そういうことを知ってか知らずか、こういうことをする奴らが出てきた。

みるく-うらめしやだにゃん
みるく

らら-うらめしや~
らら

ご飯増量はダメだけど、いつもよりたくさん一緒に遊ぶから、ヤ・メ・テ・ク・ダ・サ・イ

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2004.06.12

肌寒い日の猫

暑くなってきたと思っていると、急に肌寒く感じる日もある。
くーるさんち(おちこじんち)では、おっち君と小次郎君が仲良く寄り添って寝ている。
うちの猫たちも、その場その場で気持ちの良い寝床を見つける。

通常はこんな感じ。

みんと(上)、ぱせり-2段ベッド(^^;)
みんと、ぱせり

ぱせり(上)、みるく-ぐっすり
ぱせり、みるく

この2段ベッド、そんなに広くはないのでひとり一段がちょうどいいと思うのだが、ちょっと寒くなってくると無理やりにでも入ってしまう。

ぱせり、みるく(右)-舐めたりして
ぱせり、みるく

舐め返したりして
ぱせり、みるく

内緒話なんかしちゃったりして(^_^)
ぱせり、みるく

仲の良いこと。鳥肌立っている私を一緒に暖めてくれませんか?(^^;)

#べると違って、この子達はあまり嫌がってないようなのでフラッシュ解禁することにしました。青目になっちゃうなぁ。きれいだからこっちのほうがいい?(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.06.13

お嬢たんな猫

みるく2才。子猫の頃は姿も仕草も鳴き声も、どこをとってもかわいかった。
それが今では恐い顔。確かに私もそう思う。
そう思うのだけど、みるくはほんとにかわいいのだ。

いつもぴーぴー鳴きながら、人の後を付いてくる、人のそばによってくる、かわいいかわいい甘えん坊。

みるく-うん、いつもそういう眼差しだったら・・・
みるく

いつまでも身体が小さくて、仕草も幼くて、(幼稚園の)年少さんとよんでいた。
ちょっと大きくなってからは、お嬢ちゃん、お嬢たん。
最近良く食べてるな~と思っていたら、いつのまにか大きくなってたみるくたん。

みるく-「どうしたのかしら、身体が重いわ。どっこいしょっと!」
みるく

「な~に見てんのよ!!」
みるく

まだ、お嬢たんって呼ぶ?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.06.19

身だしなみを整える猫

らら一家は仲が良い。親子だし兄弟姉妹なので当たり前だろうとは思うが、いつも一緒に仲良く遊んだり寝たり。

一緒にじゃれあっているところを見ていると、つい笑ってしまう。
一緒に寝ているところを見ると、つい微笑が出てしまう。
べるも合わせて、うちの笑顔の源だと思う。

ぱせり、みるく(下)-「ぱせり? ネクタイ歪んでるわ。直してあげる」
ぱせり、みるく

ぱせり、みるく(下)-「ぱせり!動かないでじっとしてて!」
ぱせり、みるく

う~ん、なんでこんなに仲が良いんだろうか(笑)
#この後、みるくが「むかつく~」って顔していたのは、たぶん気のせいでしょうね(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.06.23

足癖の悪い猫

お嬢ちゃん、お嬢たん、みるくたん。
小ちゃくて、幼くて、引っ込み思案で、恐がりだったみるくちゃん。
あの頃のみるくは何処にいってしまったんだろう。

みるく-「なによ!」
みるく

「失礼ね!」
みるく

「あっち行って!」
みるく

でも、とっても人懐っこくて甘えん坊、ピーピー鳴きながら人の後を付いて回るのは、いつまでたっても変わらない。
みるくたん、か~わいい!(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.06.29

物覚えの良い猫

毎日暑くてたまらない。こんな日は窓の側に置いてある猫ベッドの上段が人(猫)気で、いつも誰かしら寝ている。
開け放した窓から吹き込んでくる風が気持ちいいのだろう。

ある日、みるくが気持ちよく寝ているところに、ぱせりが飛び乗ってきた。
よく上段でみんとと仲良く寝ているから、ひょっとすると、みるくとも一緒に寝ようとしたのかもしれない。
でも、そんな気はさらさらないみるく。

ぱせり「ちょっと、通してね」
みるく「いや!邪魔しないで!」
ぱせり、みるく

今のみるくは結構強い。バトル、バトル、バトルの末、ぱせりを追っ払ってしまった。
安眠妨害されたみるくは、怒りが収まらない様子。

「ほんとに、もう!」
みるく

「せっかく、気持ちよく寝てたのにぃ!」
みるく

「覚えてらっしゃい!」
みるく

そんなこととは知らないぱせりは、さっそく気持ちの良いところを見つけて夢の中へ。

ぱせり-Zzzzz・・・
ぱせり

そして4日が過ぎた。
みるくが、無防備に転がっているぱせりに近づいていく・・・

みるく「ぱせりちゃぁ~ん、ちょっと話しがあるんだけど(怒)」
ぱせり「ひょぇぇぇぇぇぇ~(怖)」
ぱせり、みるく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.03

喜びいっぱいの猫

picoさんち(おかぼれもん。)が、喜びに満ち溢れている。
うちの猫たちも歓喜の輪に加わろうとしたのだが、ない・・・バンザイが・・・

それでも、なんとか見つけて。

みるく-ばんざ~いだわ
みるく

この写真、うちでは“クリオネ”って呼んでいる。姿形は全然違うのだけど、なぜかそういうイメージが(^^;)

そして、お腹いっぱいのときは、いつでも嬉しそうなみんとも。

2002.7.23-みんと-生後60日(うちのこ暦9日)-ばんざいにゃ
みんと

半年ほど前の記事の別カットです。
#ついでに、写真までちょっと大きなものに差し替えてしまいました(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2004.07.14

本当はかわいい猫

みるく。恐い顔と言うのだが、いろんな仕草がとてもかわいい。鳴きながらすりよってくる様を見ると、かわいくてかわいくてしょうがない。
一緒に遊んでいるときもそれはそれはかわいいと思うのだが、写真に撮るとどことなく恐いように見えるのは気のせい?

みるく-「取っちゃイヤ
みるく

「私にちょうだい!
みるく

「やったわ~。これ私のよ~!
みるく

う~ん。もっとかわいらしく撮るコツを身につけなくては、みるくに申し訳ないな~(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.07.16

違和感のある猫

みるくがじっ~と何かを見ている。雀かな?それとも隣の家のかわいいわんちゃん、ゴローちゃんを見ているのかもしれない。

みるく-みるくはなんでも一生懸命
みるく

ふと、視線を下に向けてみるとなんだか違和感が・・・
みるく

なんだか、胴体からいきなりかかとが生えているように見えるんですけど気のせい?

みるく-全身
みるく

やっぱり変だ。みるく、太ももは?スネは?どこにおいてきたの?
それとも・・・お腹の肉の中に・・・埋もれ・・・
みるく! しゃん!としなさい。お願いだから(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.08.06

カプセル怪獣な猫

仕事の締めを二週間後に控え、猫の手も借りたい今日この頃なのだが、本当に借りたらどうなるか知っている私は賢明にもそのようなことは口にしない。
でもはっきりいってピ~ンチ。コノママデハ、システムキリカエニトモナウデータコンバートガ・・・

最近スカパーでやってるウルトラセブンでは、ピンチのときカプセル怪獣が助けてくれる。
う~ん、私も欲しいな。助けてくれるかな。

「ミクラス、じゃなかった、みるく! 頼む!!」

みるく-ちょっと待って。ここきれいきれいしてから。-2002.7.27(生後62日)
みるく

あっちゃ~。困った。

「ウィンダム、じゃなくて、ぱせりっ! 頼む!!!」

ぱせり-Zzzzzz・・・
みるく、ぱせり

「アギラ・・・」もう、やめておこう。これ以上こんなのが増えたら・・・一緒に遊んでしまいそうだ。
そう言えば、カプセル怪獣大活躍ってのは見たことなかったような気がする・・・(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.18

鍛錬する猫

ひもやおもちゃで遊ぶとき、我が家は猫入り乱れの猫大混乱の猫団子。
そんな中、お嬢たん“みるく” それなりに大きくなりはしたけれど、らら一家では一番軽い(5.0kg)
突進力のみんとや、跳躍力&スピードのぱせりに弾き飛ばされるせいか、最近はまた隅で見ていることが多くなってきた。
いっぱい思いっきり遊んであげようと、みるく以外を締め出して遊ぼうとしても「みんなと一緒じゃなきゃイヤ」だという。

どうしようかと悩んでいたら、みるくは自力で解決しようとしているようだ。

みるく-腹筋?
みるく
みるく「まずは腹筋鍛えるの。大きくなって、弾き飛ばされないようになるわ」

みるく(手前)、ぱせり-V字に挑戦中?
みるく、ぱせり

みるく「ゆっくり息を吐きながら7つ数えるまで降ろしちゃダメ。これも腹筋に効くわ」
ぱせり「足を押さえてあげたら喜ぶかなぁ?」

う~ん、みるくぅ、ほどほどにね。
あの顔で、身体まででっかくなったら、ちょっと恐いよぅ(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.09.16

のんびり屋さんの猫

みるくの食事はゆっくりだ。いつもひとり最後まで食べている。
みんとのようにお皿を食べ歩きするわけでもなく、たくさん食べているわけでもなく、ひとつのお皿をゆっくりゆっくり食べている。

子猫のときからそうだった。

2002.7.22-みるく-生後59日(うちの子歴9日)
みるく

この写真は「皿を継ぐ猫」の4枚目の写真の続き。3にゃん食べ終わってみるくだけ残っている。

そして「辛抱できなくなった猫」ここでも、ひとり最後まで食べている。

のんびりみるく。実際のところはわからないけど、小さくてかわいくて幼いところから、らら一家の末っ子だと思っている。

みるく-「い~い香り~」
みるく

みるく~、それは食べ物じゃないよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

満足した猫

食後、みるくがくつろぎタイム。

みるく-お口、なめなめ
みるく

同じ猫缶だと飽きてくることもあるので、たまに違うのに変えてみる。
変えたときは、食いつきはどうかな~と様子を見ているのだが、どうしても猫によって、当たりハズレがあるようだ。
まぁ、赤身が好き、白身が好き、水分が多いほうが好き、何だって好き(^^;)と好みもそれぞれなので、食べっぷりにバラツキがでるのはしょうがないだろう。

そして、今回、みるくは・・・

美味しかったわ~
みるく

よほど美味しかったらしい。
よっく見ると・・・

満足~
みるく

思い出し笑いしてた(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.09.23

起爆剤な猫

みるくがかりんに正対していた。これは“あれ”の幕開けだ。次の展開は手に取るようにわかる。

 1. みるく両手を広げてフライング・ボディ・アタック
 2. かりん猫パンチ&猫キックで応酬しつつ逃走
 3. みるく追いかける
 4. 他にゃんが巻き込まれて走り出す。
 5. 次々に連鎖反応

そうなのだ。まだ一度も写真に撮れたことのない「全にゃん大暴走(定番)」のプロローグだ!
今回は、かりんが相手か。幸運にも、手にはカメラ。チャンスだぁ!

かりん、みるく(右)-そうそう、みるくのこの体勢。ワクワク
かりん、みるく

かりん、ゆっくりと防御態勢を取りはじめた。ドキドキ
かりん、みるく

一触即発! 緊張の一瞬。イケイケ!みるく!!
かりん、みるく

よっしゃ~!行ったぁ!・・・あれ?
みるく

みるくの得意技“ころりん”炸裂
みるく

違ぁぁう。それじゃなぁ~い(^^;)

意外な展開で幕を閉じてしまいました。
#煽るようなこと考えていた私への罰かにゃ?(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.09.29

爪先を手入れする猫

何度も何度も繰り返し書いてることだが、みるくの仕草や行動や鳴き声はとてもとってもかわいい。顔と目つきが恐く見えるだけ。ただそれだけ。
そのみるくは、後ろ足の手入れに余念がない。

みるく-一生懸命。きれいきれいに
みるく

この、ぷぅわ~っとひろがった肉球の間に指を差し込んでくりくりするのも好き(^^;)
みるく

みるく?・・・ねぇ、みるく・・・その顔・・・
みるく

みるくを「かわいい猫」路線に方向転換できないかと思っていたのだけど・・・え~っと・・・無理かな、やっぱり(苦笑)
子猫のときは、みるくを見た全員が「かわいい」って言ってくれたのに、いつ変身しちゃったのかなぁ(笑)

私、みるくがかわいくて、かわいくて、ほんとにかわいくて。みるくの側は素通りできません(^_^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.08

お行儀の良い猫

ずっと部屋の片隅に放置されていた“三角ハウス”
昔はピンと立っていたのに、今ではくたびれて潰れ気味な三角ハウス。
買った当時はまだ幼かったみなにゃんが入れ替わり立ち代り入っていたのに、もう、今では誰も入ることがなく寂しそうだった三角ハウス。

今日帰宅したら“みるく”が入っていた。聞けば、午後からずっと入っていたらしい。久しぶりの訪問猫に三角ハウスもうれしそう。

みるく

みるく

こんな姿をみると、つい手を伸ばして撫ぜたくなるけど、がまんがまん

ちなみに・・・昔の・・・困ったちゃん。(再登場ですが)

みんと-2003.01.03-7ヶ月(はみだし猫)
みんと

かりん-2003.3.29-生後309日-避妊手術後1ヶ月(おなかをみせてくれる猫)
かりん

ねぇ、みるく。みるくだけでも、このまま、まっすぐ育っておくれ(^^;)

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2004.10.21

宴な猫

次第に寒くなってきた。季節の変わり目は風邪も引きやすくなるので健康にはじゅうぶん注意が必要だ。
これから冬を迎えるに当たって、ここは一発、気を引き締める意味も兼ねて、宴でも開催しようと・・・

おそらく、そんなことを話し合っているんだろう。らら一家。たぶん。
それにしても、やけに熱心に話し合っていること(笑)

(左から時計回りに)みるく、みんと、ぱせり、らら
みるく、みんと、ぱせり、らら

というわけで、急遽開催決定。
スポンサー(ねえちゃん)のご好意により、提供された物で・・・“またたび・ナイト” (昼だけど)
そ・・・
し・・・
て・・・
時が過ぎ、狂乱の一夜が開けた (まだ昼だけど)
宴は終わった。余韻に浸るらら一家。

(左下から時計回りに)かりん、みんと、ぱせり、みるく、らら
かりん、みんと、ぱせり、みるく、らら

ひとり、いまだ興奮冷めやらぬ様子のみるく。パーティは終わったんだよ(^_^)

みるく

みるく

みるく

日頃おとなしくしてるから、余計にストレス溜まっているのかもしれない(^^;)
次の休日は、いっぱい遊ぼうね、みるく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.30

眠さに負けた猫

先日、みんととぱせりがくっつきあっていたこたつ布団で、ららとみるくがぬくぬくしている。
ららはやわらかくて温かいから、私にとっても、「寒いときに一緒に寝たい猫」No.1である。

らら、みるく
らら、みるく

夏はいつもお腹を見せて寝ていたらら。あまりお行儀がよいとは言えない。
ららも頭の位置がしっくりこなかったのだろうか。微笑ましかった図が・・・暗転

らら、みるく
らら「ちょうどいい枕があったわ」

これを見て、ららとみんとが親子であることが改めて確認できた。

しかし、さすが恐い顔のみるく。ただおとなしく枕にはなってなかった。

らら、みるく
みるく「お母さん。苦しい」(蹴りっ!)

でも結局、蹴りっ!を入れたままの状態でず~っとふたりとも寝てました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.21

怖くない猫

半年たってようやく“ゆず”に慣れたのか、最近よく“みるく”が部屋の真ん中でころりんころころしている。

みるく
みるく
その姿を見て“あざらしの赤ちゃん”みたいでかわいい~なんていつも思っている私。
うちの奥さんも思いは同じようだが、「ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父みたい(でかわいい)」なんてよくわからないことを言う(^^;)

そのかわいいみるくが、むっくり起き上がる。
みるく
怖い?(泣)

実際のみるくは、やることなすこと、その姿、泣き声、どれをとってもかぁ~わいいのだ。
とても内気で優しいみるく。

でも怖い?(^^;)

たぶん顔の模様、そしてなんと言ってもその目だろう。
写真を撮る。ちょっと見上げるみるく。
三白眼っていうのだろうか、とても怖い眼に写る

だから私は、ときどき暗い部屋でみるくを撮る。
ちょっとでもかわいく見えるように、まん丸眼のみるくを撮る。

「みるく!じっとしてね。動いちゃだめだよ。シャッタースピード・・・1/2・・・うわぁ、まぁダメもとで」

みるく

これなら怖くない・・・ですよね?(^^;)
#後ろにぼぉ~っと写っている影はまたまた“かりん”

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.10.23

侵食する猫

平べったい鞄をテーブルの上に放置してると、必ずと言っていいほど“みるく”が乗って香箱作っている。
寝にくいだろうし寒いんじゃないかと隣にクッションを置いてみたら、ちゃんとその上に移動して気持ち良さそうに寝ていた(^_^)
良かったね~なんて思っていたら、その後・・・

みるくとクッションがテーブルに常駐するようになってしまった(^^;)

みるく
みるく
ジャストサイズ?

ちょっと狭いかな?とクッションを2つに増設したら、うまい具合にのびのび寝てる(^_^)

ある日、カーテンの影でショボンとしているみるく。
ふと見ると「いい寝床があったにゃ?」とみんとが寝ている。
「あぁ、取られちゃったのか」とクッションを3つに増設。

みんと
みんと
「ありがとうだにゃ!」

ある日、カーテンの影でショボンとしているみるく。
ふと見ると「いい寝床があったわ!」とららが・・・
 ・
 ・
 ・
クッション4つに増設

みるく
みるく
“テーブル”改め“猫ベッド”(^^;;;

みるく、らら、みんと
みるく、らら、みんと
“テーブル”改め“猫ベッド”改め“猫集会所”?

らら、みんと

なんだか、私達のスペースが徐々に少なくなってきているような気がします。
まぁ、にゃん数比からいうと妥当なのかもしれませんが、ちと理不尽なものを感じないでもありません(笑)

みなにゃん! 言っとくけど、こたつの上は絶対ダメだからね!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005.12.20

リハーサルな猫

クリスマスもまだだというのに、もう正月に向けての準備に余念がない。
これまでは“らら”だけだったが、今回から“みるく”も参加するらしい。

みるくも今度が三度目のお正月。

みるく
みるく

ららの指導。みるくの努力。こんなに上達。鏡餅っ!!(笑)

でも、ららに比べると、まだまだ改善の余地はある。

みるく
みるく

らら
らら

本番まではまだ時間があるし、まぁ、今のままでも十分だと思うけどね。

しかし、問題もあるのだ。

鏡餅といえば大小必要だが、みるくとらら、大きさが同じくらいなのだ。
どちらを上にしてもバランスが悪くて鏡餅っぽくないんじゃない?

みるく、らら

いや、それよりもっと前に・・・

いったい、どうやって上に乗せたらいいんだろう(^^;)

p.s.
「黒かびが生えていますよ」とか言わないで下さいね(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006.02.14

強制退場な猫

新聞紙を床に広げて読んでいると、誰か彼かがやってきて座ったり寝ころんだりと邪魔をする。
待ってましたぁ!と しょうがないなぁと、相手をするのも休日の朝の楽しみ。

しばらく遊んだ後、私が席を立ってもみなにゃんは新聞紙の上でいつまでもゴロゴロ。うれしそうにゴロゴロ。
なぜだろう。肌触りがいいというわけではなさそうなのに(^^;)

みんと
みんと「は~、気持ちいいんだにゃ~」

みんと、みるく
みんと「そろそろ交代だにゃ!」
みるく「ありがと!」

みるく
みるく「ふ~、落ち着くわ~」

みるく
みるく「ずっとこうしていたいわ」

このまま、みるくが占有し続けるのかと思ったら・・・

らら、みるく
らら「いいかげんに、どきなさいっっっっっっ!」

見事な押し出し(^^;)

ほんとに新聞紙が好きみたいです。
でも、乗っかるのと同じくらい食いちぎるのも好きみたいで(^^;)
ちゃんと後片付けしてね。らら。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006.05.15

日向ぼっこな猫

日当たりの良い一角で、かりんがのたくっている。

かりん

ここはみなにゃんが大好きな場所。
毛繕いしてみたり、うたたねしてみたり、ここだけ時間がほんわか流れているように思える。
しかし、人気 猫気スポットは、みんなが行きたいスポットなわけで・・・

日向ぼっこしていたみるく、ふと刺すような視線を感じたらしい。緊張が走る。

みるく
「来る!!!」

かりん、みるく
かりん「どすっっっ!!」
みるく「ぷぎゅぅぅっ!」

みるく、かりん
かりん「兄ちゃん、みるくがどいてくれない・・・」
みるく「なんてことすんの!中身出ちゃったらどうすんのよっ!」

みなにゃんの場合、こういう場合もバトルに発展しないので安心です。
この後、場所を譲り合って仲良くぽかぽか日向ぼっこしてました(^_^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.05.30

反抗期な猫

みるくはお母さんっ子。よくららと一体化して寝ている姿を見かける。

先週は負傷療養中(*)のららにぴったりくっついて丸々一週間、ほとんどこたつから出てこなかった(^^;)
ほんとに仲良し。同じくお母さんっ子のかりんと3にゃん一体化している姿も微笑ましい。

ある日、ららがみるくに何事かを言い聞かせていた。

らら、みるく
らら「大事なお話しているんだから、邪魔しないで!」

何だろう。
思い当たるのは、みるくがとっても恐がりなこと。

大きな音や見知らぬ人の気配を察しただけで、どこかに潜り込んで出てこないみるく。
近寄ると目をまん丸にして「きゅ~ん、きゅ~ん」鳴きながら怯えている。
「もっと図太くなりなさい(否 体型)」なんて言ってるのかもしれない。

らら、みるく
らら「みるく!ちゃんと聞いてるの? こっち向きなさい!」

らら、みるく
みるく「もう、お母さん、うるさい!!」
ぽかっ!!!

かりん、ゆず、らら、みるく、ぱせり
かりん、ゆず、らら、みるく、ぱせり
「あっ!」「あっ!」「あっ!」

硬直するみなにゃん?(笑)

ららは「もう、勝手にしなさい」って感じで立ち去ってしまったんですが、まぁ、基本的に仲の良い親子ですから、またすぐ一体化して寝てました(^_^)

* ららの怪我は、ほぼ直っています。太もも裏の毛を剃っちゃったのでなんか変です(笑)
自宅→病院間は大きな声で鳴き続け、道行く人の注目の的でした(^^;)
更に、診察台の上じゃこの世のものとは思えない悲鳴を上げ続けて困ってしまいましたが、牙や爪を全く出さないところは偉い偉いです(^_^)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.06.19

引きはがせない猫

うちの奥さん、パッチワーク教室なるものに通っている。
自宅では、ぱせりやべるを周りにはべらせながら、小さな物から大きな物まであれやこれやと作っているようだ。

かなり手間暇かかるようだし、細かい作業で目も疲れそうだし、肩も凝りそうだし、私から見ると

「何が楽しいのか、さぁっぱりわからない」
#なんて言うと反撃をくらうのは必至(^^;)

まぁ、私にはわからなくても、みなにゃんには結構恩恵があるようで・・・

みるく
みるく
「なかなかの寝心地ね!」

出来上がったばかりのバッグ。
ちょっとテーブルの上に置いて、振り返ったらもう香箱が(^^;)

みるくは、なかなか爪を切らせてくれない。
つまり、うちで一番鋭い爪をしているわけで・・・

うちの奥さん、「爪引っかけないで~」と祈ったそうな(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.08.15

とばっちりな猫

みるくが香箱をつくっているバッグを置いているテーブルの上が(ああ、ややこしい(笑))、いつのまにかたくさんの本や小物で足の踏み場もない状態になっていた。
#もちろん、私たちじゃなくてみなにゃんの“足の踏み場”のことです(^^;)

元凶は私。でも、面倒くさいので 根が奥ゆかしいので、先送りにしていたら 積極的な改善活動を行わずにいたら、“ごちゃごちゃ”が水平&垂直方向に成長し、ついにはみなにゃんが雪崩に巻き込まれるに至り、うちの奥さんによる強制撤去と相成った(^^;)

その強制撤去中のこと。

私の物やらあれやらこれやらを、とりあえずテーブルの上から一時置き場と化したチェストの上に移動していた。
うちの奥さんのバッグ みるくの敷物も何の気なしに一緒にポイと。

ふと振り返ると・・・

みるく
みるく
「・・・・・・」

みるく
「とても座りにくいわ」

みるく
上から見るとこんな感じです。う~む。

私がずっと片付けをさぼっていたから、みるくにまで迷惑をかけてしまいました。
これからはきちんと整理整頓に励みたいと思います。

と、固く誓ったはずなのに、もう既に(^^;;;

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.01.15

頬杖な猫

ここ半年くらいの間に、にゃん気急上昇したのは怖い顔のみるく。(当家比)
「みるくたん、かわい~」
「みるく~、えらいえらい」
「みるくたん、よしよし」

あまりにも「みるくたん、みるくたん」とちやほやされすぎたせいだろうか。

みるく
生意気にも頬杖なんてついちゃって。偉そう(^^;)

らら、みるく
なんだか不機嫌そうだと思ったら、ららの顔面キックだった(笑)

いつも偉そうにみえてしまうのは、ほかにいるけど。

かりん、らら
ね!、かりんっ!(笑)

なぜにゃん気急上昇したのかってことは、そのうちに(^_^)

p.s.
コメント下さる皆様。本当にありがとうございます。m(..)m
1/16(火)15:00~1/17(水)15:00は、システムメンテナンスとのことです。
参照はできますがコメントはエラーになるそうなので、そのままスルーしちゃって下さいね(^_^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.01.21

隠れていた猫

まだそれほど大きくなかった頃は、私の後ろをピーピー鳴きながらついてきていたみるく。

もともと恐がりの引っ込み思案なところはあったが、いつの頃からか隠れ猫になってしまっていた。

みるく

来客があると逃げまどい、大きな音がすると潜り込む。そんなみるくの好みの寝場所はカーテンの影。

嫌がるみるくの爪なんか切ろうものなら、数日は逃げ込んで、食事とトイレ以外出てこなかったりするから、怪我したときなど、とっつかまえて薬を飲ませるのも大変。

それが、半年前くらいから変わってきた。

物音や来客を恐がるのは変わらない。
引っ込み思案で自己主張もしないとことも同じ。

けれども、なんだかフレンドリー。
“かまってほしい光線”を背中にビシバシ感じるのだ。

たとえば。

ふと振り返ると、ちょっと離れたところで正座しているみるく。
真っ直ぐにこちらを見つめる真剣な眼。
視線を合わせると、いきなり・・・

みるく
ころりん!

ふにゃ~ととろけるのは私(^_^)

この体勢のまま、じっと見つめながら待っているみるくに、声をかけながらゆっくり近づいてお腹をなでまわす。

「みるくっ」
「ぴー」
「かあいい」
「ぴー」
「みっくたん」
「ぴー」
「かわいっ!」
「ぴー」
至福のひととき。

もともと、みるくは比較的私の方に懐いていて、うちの奥さんが近づくと逃げることもあったり。
#私がどうしようもなく下手なので、爪や薬など嫌がることはうちの奥さんがやっているのが原因 m(. .)m

「みるくは○○(私のこと)の猫ね(悲)(怒)」なんて拗ねることさえあったうちの奥さんも「みるく、みるく」とメロメロです。

みるく

最近は、こんな姿ばかりみかけるようになってきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.06.10

占領する猫

5月中旬に体調を崩してしまい、一週間近くも休んでしまう羽目に。
原因はたぶん 風邪 こたつが片付けられたことによる精神的ダメージだと思う(笑)

処方された薬がどれもこれも眠くなるって注意書きしてあったのも一因ではあるだろうが、身体が不調なときはいくらでも寝られるようで、毎日20時間以上寝ていた。

起きるときは、食事(あまり食べなかったら3kgほど減った)、風呂(こればっかりはやめられない)、トイレなどだが、戻ってくると・・・

みるく、かりん、らら
これだ。

滅多に一緒に寝てはくれず、いなくなったらいそいそとやってくる。
いったい、私はどこに寝ればいいのだ(^^;)

戻ってきたら、ららがみるくに教育的指導を与えていたこともあった。

らら、みるく
らら「どうして、あなたはいうこと聞かないの!」

らら、みるく
らら「私の子供よ。口出しはしないで!」

らら、みるく
みるく「お母さん。落ち着い・・・」

らら、みるく
みるく「てっっっっっ!」
らら「ブホッッ!!」

図らずも出してしまった“みるく”の左フックが、ららの顔面に炸裂。

らら、みるく
らら「あなたは~~(怒)」
みるく「だって・・・お母さん怖いんだもん」

どうでもいいから、寝かせてくれない? おふたりさん(^^;)

みなにゃんと一緒の部屋で、ずっ~と寝てました。
布団に誰かの重みを感じると、とっても幸せな気分になるのですが、たいていは素通りです。
でも、ときどき誰かが一緒に寝てくれていたみたいなのです。心地よい重みと暖かさ。夢うつつ。
あれは誰?
あのときのお礼に、力一杯の抱擁!で答えようと呼びかけたのですが、なぜか誰も名乗り出てくれません。
なぜかにゃ?(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.08.19

正義な猫

ぱせりが犯した悪事を耳にしたらしいみるくが、お仕置きへと向かった。

ぱせり、みるく
みるく「ぱせり!またやったの!?」

ぱせり、みるく
みるく「何にも反省してないみたいだけど、やっちゃっていいかしら?」

ぱせり、みるく
ぱせり「ほれほれ、やれるものなら、やってみ?」
みるく「(プチッ)」

ぱせり、みるく
みるく「かりんちゃん直伝っ!」

ぱせり、みるく
みるく「中身出ちゃったらどうすんのよアタァァァック!!!
ぱせり「ミ゛゛ッ!!」

ぱせり、みるく
みるく「このくらいで許してあげる。これに懲りたら、自分の行動には責任を持つことね!」

ぱせり
ぱせり「僕、なんかやったっけ?」

みなにゃんを叱るときは、現行犯が鉄則です。
後から叱っても何を怒られているのかわからないので、全く意味がないどころか、誤解してしまうことだってあるようです。

でも、なかなか現場は押さえられないんですよね。
運良く押さえても、教育的指導のチャンスじゃなくて、シャッターチャンス!って思っちゃうし(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.03

震源地な猫

みなにゃんを激震が襲ったのは、昨年のこと。

らら、かりん
らら「あれは・・・」
かりん「・・・何!?」

みるく
みるく「ガルルルル(錯乱中)」

退院して、帰宅したばかりのみるくです。こんな顔は初めて見ました。
しばらく様子が変でしたが、ずっと撫でながら話しかけていたら、ようやく落ち着いて来ました(^_^)

ある日、トイレ砂(おから系)がちょっとだけ微妙にピンク色っぽいのに気づいたのはうちの奥さん。
すぐさま監視体制。なんとか犯にゃん(笑)を特定。翌日には病院。
それから、いろいろとあれやこれやどれやそれやありましたが、尿結石でした。
薬で溶かすには大きすぎ(やっても長期)なので、手術で取り除くことを選択しました。

摘出した結石は、確かに大きかったです。
直系1cm位の円盤に半透明の角張ったザラメをまぶしたようなもの。これがあちこち傷つけていたのでしょう。

入院中、うちの奥さんが様子を見に行っていたのですが、私が行ったときも動かず泣きどおし。
こわがりなみるくには大変な試練だったようで、入院中、全く食事を口にしなかったそうです。普段食べ慣れた食事でも駄目だったのですが、帰宅したらすぐパクパク。

みるく、らら

この日は普通の食事ですが、今は(これからもずっと)みるくだけ食餌療法食(ウォルサム 猫pHコントロール)です。高いです(^^;)

ところで。
みるくは珍しくうちの奥さんより私になついている感じはあったのですが、退院後の投薬なんかで、ますますその傾向が強まったみたいです。
#だって、私は下手だし、うちの奥さん上手だし、私は日中いないし、うちの奥さん日中いるし(^^;)

ちなみに。

かりん
かりん「だからぁ、あれは何なのか教えて!!」

誰も教えてくれなかったらしく、かりんは食器棚の上で二晩過ごしました(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008.05.25

波紋な猫

退院後、抜糸までしばらく不自由だったみるくは、あっちでぴ~ぴ~、こっちでぴ~ぴ~、人の顔見てぴ~ぴ~と、訴えるように鳴き続けだった。

このコスチューム(^^;)、伸縮性はいいようだがそれなりに動きも制限されるらしい。

みるく、らら
みるく「お母さん、お腹のお手入れができない(泣)」

退院後、みなにゃんの混乱は早期終結したものの、局地的にはまだいろいろあって。
いつもぽわ~んとしているみんとでも、びびっていたようだ。

みんと、みるく
みんと(左上)「あ、あれは何だにゃ!?」

その翌日。

みるく、みんと
みんと「お前は誰だにゃ!!」
みるく「ヒドい!!」

みるく、みんと
みんと「ゴメンだにゃ」

みるく、みんと
みんと「申し訳なかっただにゃ」
みるく「許してあげる」

というようなことを言ってたんでしょうか(笑)

しかし、ゆずの時は“衣装”という感じでしたが、みるくの場合...
う~ん、なんというか、う~ん、そうだ!“着ぐるみ”(笑)

みるく
みるく「?」

ごめんね(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.06.08

譲り合いな猫

暖かくなってきたからか、私の座椅子 みなにゃんの座椅子の 人気 猫気が復活したらしい。

みるくが終日占有していた夜のこと、ふと振り返るとこんなことになっていた。

みるく、かりん
かりん「・・・・・・」(そろそろ交代してよ)
みるく「・・・・・・」(嫌よ)

これがバトルになることはないので、いつものように慌ててカメラを用意(^^;)

かりん、みるく
かりん「・・・・・・」(交代よ)
みるく「・・・・・・」(嫌よ)

かりん、みるく
みるく「(無音の)しゃーっ!」(しつこいわよ!)

居場所の譲り合いはよくあること。
でも、かりんが譲っているところはよく見るが、譲られているところは滅多に見ない。

かりんなりに、多少なりとも理不尽さを感じているのかもしれない。
そんなときはいつもこれ。

らら、かりん、みるく
かりん「お母しゃん、みるくがどいてくれない」
らら「よしよし(ペロペロ)」

みるくたん。いくらかりん相手でも、あんまり居座っていると中身が出ちゃうかもしれないよ(笑)

座椅子がそんなに好きなら、あとひとつかふたつ・・・
ついそんなことを考えてしまいますが、増設したとたんに見向きもされなくなった、でもでもいつかいつの日か使ってくれるかも知れない、そんな物がうちの押し入れにはたくさんです(^^;)

ひょっとすると、みなにゃん“希少価値”ってものを理解してるのかも知れません(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.07.21

わがままな猫

もう、梅雨も明けたらしい。
暑さとの我慢比べもこのところ勝率は下降の一途。エアコン稼働率だけ上昇中。

床で仰向け寝な“みなにゃん”も、エアコンいれると表情がゆるんだように見えるのは気のせいだろうか。

暑いとバラバラなみなにゃんも、少し涼しくなると仲良くくっつく。

みるく、らら
みるく、らら

でも、ある程度涼しくなると、エアコンは切れちゃうわけで、そうなると、くっついてるのは...

みるく、らら
みるく「う~~ん!」

みるく、らら
みるく「暑いっっっっ!」

みるく、らら
らら「いきなり何するの、この子はっ!」
みるく「だって、おかあさんったら、まったり暑いんだもん」

温度調節は難しいです(^^;)
みなにゃんも毛皮が脱げたらいいんですけ...いや、それじゃ手触りがアレだから却下(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009.01.17

悪化する猫

結石体質なみるくの食事が療法食Onlyになってから、もう一年以上になる。

切り替え時期は大変だった...というわけでもない。

顔は怖いが素直なみるく。
夕食はウェットタイプなのだが、みるくだけはカリカリ。
「また~?」「これは嫌なの」「もう飽きたの」ひとしきりピーピー文句を言ってから、パリポリパリポリ食べていた。

顔は怖いが控えめなみるく。
朝は全にゃんカリカリ。他にゃんの食べ残した皿に、こっそり忍び寄って頭を突っ込もうともするのだが、私たちが顔を向けただけでストップ、しょんぼりしてた。

ずっと療法食ばかりというのもかわいそうだとは思うのだが、また手術というのも避けたい。
「みるくたん、ごめんね」と頭を撫でると、見上げて「ぴー!」
「また入院は嫌でしょ?」と頭を撫でると、力一杯「ぴー!」
そんな日々が続いていたのだが。

秋ぐらいからだったろうか。パリポリという音に、誰?と振り向くと、みるく。
「みるくっ!」と声をかけたらストップ。
「みるくっ!」と声をかけても、二口三口パリポリパリポリ食べてからストップ。
「みるくっ!」と声をかけても、こちらを見もせずパリポリパリポリ続行。立ち上がりかけると「ピー」と鳴いて逃げていく。
「みるくっ!」と声をかけても、立ち上がっても、取り上げられるまでパリポリっていうふうに、事態が悪化してきた。

先日の夕食なんて

らら、みるく
「みるくっ!ダメっ!」

当初の配置は奥の皿がらら。左がかりんで右のカリカリがみるくだった。

みるくがららに近づいたかと思うと、おもむろにららのお皿に頭を突っ込み、仲良くふたりでムチャムチャ食べ始めた。
ららも食べにくいわと思っていたのか、ちょうど二次会に向かったかりん(手前の黒い物体)の皿が空いたのに気づいて、じゃあこっちと。

らら、みるく、かりん
「みるくっ、だめでしょっ!」
「かりんもふらふらしてないでちゃんと食べなさいっ! またなくなっちゃうよ」と皿を取り替えたのだが。

らら、みるく、かりん
みるく「おかあさん、私こっちがいいの」
らら「しょうがないわね~。でもラッキー、このカリカリ結構イケるのよね~」

「らら~っ、何やってんの!」とお皿を再チェンジ。

らら、みるく、かりん
みるく「かりんちゃんは、いいな~」

このあとみるくは、ちょっとばかりグチってましたが、しばらくしたら戻ってきて自分用のをパリポリ食べていました。

みるくが、みんとのように他にゃんが食べているお皿に頭を突っ込んでいくなんて見たことなかったので、かなり驚いてしまいました。
みなにゃんがファンヒータ前に集合していたところに、そのままお皿を置いちゃったので、至近距離で繰り広げられる光景に思わず...だったのかもしれません。
みんとさえ離れていれば大丈夫という思い込みがまずかったようです。

幸いにも、その後みるくのみんと化現象は見られないようです。
と言っても、カリカリ注意報は常時発令中です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.20

愚痴る猫

ひとつ前の悪化する猫で、療法食を強要され「かりんちゃんは、いいな~」と立ち去った後のみるく。

みるく
「・・・・・・」

みるく
「けっ!」

みるく
「なんなのよ、全く!」

なんてことを言っているわけではありません。
食事の後の身だしなみというか、ただ口の周りをぺろぺろやってるところなんです。

こんな写真を出したらますます“怖い顔”のイメージが強くなるかと、一旦はボツにしたんですが、今更そんなことをしても手遅れかなとも思い(^^;)

とっても人見知りで、とっても恐がりだけど、本当にとってもかわいいみるくです。
いつの日か、かわいい写真が撮れたら真っ先にアップするからね。みるく(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.04

あぶれる猫

古い木造なうちには、みなにゃんが凍えないよう暖房器具が豊富。
4台あるファンヒーターのなかでは、居間のが一番にゃん気で、いつも猫団子状態の定員オーバー気味。

あまり押しの強くないみるくは、ひとり暗がりで洋間のファンヒーター前にいることが多い。
みるく

温風が出るとはいえ、床は冷たく底冷えがする。前々から気になってはいたが、絨毯を敷くのもなぁ…と。
そんなある日、ファンヒータ前にタイルカーペットが1枚設置されていた。

おぉ、賢い!(笑)
すぐにうちの奥さんを褒め称えようとしたら、全く心当たりがないらしく、驚きながら見に来た。

うちでは、ところどころにタイルカーペットを敷いている。
最初は水飲み+カリカリ場だけだったが、床の痛みが比較的激しいところ-みなにゃんの 暴走 トレーニングコースとか-にも追加した。
みんと、ゆず、ぱせり

多少の粘着力はあるものの固定はしていないので、暴走や爪研ぎでズレるのをしょっちゅう直している。

よく見ると水飲み場近くのが一枚足りない。どうやら、みるく本にゃんが「この床の冷たさには、もう我慢できないわ」とズリズリ引っ張っていった……とか?(笑)

爪切り嫌いのみるくは、よくタイルカーペットでも爪を研いでいる。ときどき鋭い爪が食い込んでしまい、じたばたしたあげく、パーティーゲームのひとりツイスター状態になってることもある。
おそらく、タイルカーペットに食い込んだ爪がなかなか外れず、悪戦苦闘しているうちに、たまたまファンヒータ前に…というのが真相……かも?

たまたまかも知れないが、痛んだときの(なぜ、ここで爪研ぎするんじゃ)交換用のストックもあるし、なによりみるくが満足そうなので、そのまま常設が決定した。

みるく
みるく「幸せ(^_^)」

しかし、かわいそうなみるく。幸せも長くは続かず。
身体の大きさが災いして、居間のファンヒータ前からあぶれがちな“みんと”が。

みんと、らら
みんと「いいところ見つけたんだにゃ!」

みるくは、今日も私の顔をみては、なにやらぴーぴー鳴いて訴えます。
それもまたかわいくてたまらないのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.14

取られる猫

ふと気づくと、日向ぼっこ中の お饅頭 猫が、白から黒に変わっていた。

場当たり的に直射日光下に寝転がるかりんは、熱吸収率が最大の黒。
快適な寝場所を確保するのがうまいみるくは、熱吸収率が最小の白。

また、みるくがかりんに寝場所を取られたようだ。

みるく、かりん
かりん「そこ、どいて」

みるく、かりん
みるく「いやよ」

みるく、かりん
かりん「そこ、どいて」

みるく
みるく「もう!覚えてなさいよ」

顔に似合わず性格がおとなしいみるくは、いつも譲ってばかりです。
でも、ときどきですが、ズドドドド。かりんを追いかけ回している姿も見かけます。
そんなときは、ついつい、みるくに声援を送りたくなってしまうのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.05

肩車な猫

みるく、らら

みるく「お母さん、もうちょっと、もうちょっと背筋を伸ばしてっ」
らら「重っ…。もうちょっと痩せなさいっっっっ!(怒)」

このところ天気があまり良くなかったので、みなにゃん、気持ちよさそうに日向ぼっこしています。
私も、先ほどから眠気がまとわりついてきて頭がまわりません。膝の上で爆睡中のゆずを連れて、昼寝、これからだと夕寝でしょうか、してこようかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.07.10

危険地帯な猫

朝、目覚めたときにちゃんとしてるので、自分では寝相が良いと思っている。
しかし、ときどき掛け布団が裏表逆になってるのを不思議にも思っている。

みなにゃんは、私の布団が大好き。でも私が寝ている布団には寄りつきもしない。
それは、うたた寝のときでも同じ。

だから、寝ている私の近くでみなにゃんが寝ているようなことがあると、「珍し過ぎる!!」とうちの奥さんがシャッターを押しまくるのだ(^^;)

みるく
みるくたん、偉いっ!(感涙)

滅多にないことですが、みなにゃんが布団に乗ってきて寝ていることもありました。
でも、今思えば、風邪を引いて弱り切って寝返りもままならないとき限定だったような気がします(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.15

甘えん坊な猫

エアコンの季節になると、部屋の隅で仰向け寝が定番のらら。

いつの間にか7才を過ぎているららっ子。
なかでも、かりんやみるくは今でも寂しいとき、動揺するようなことがあったときは、「お母さん~お母さん~」とららのいる部屋の隅に甘えにいく。
そして、ららにくっつき、しばらく舐めて貰った後、寄り添うように眠りにつく。

らら、みるく
「お母さん~(泣)」

らら、みるく
「はいはい(ぺろぺろ)」

らら、みるく
「はぁ、ようやく落ち着いたわ」
「Zzz…」

気持ち良さそうに寝息をたて始めたみるく。ららも再び目を閉じる。
うちでよくあるほのぼのな光景。自然と私の頬にも笑みが。

と、そんなひとときにいきなり飛び込んできた「ドッシャーン、ガラガシャ」
いや~驚いたのなんの。車? トラック? いったい何?
そして、驚いたのは私だけではなかった。

らら、みるく
「○#$%&×?」

ただでさえ恐がりなみるくです。
そのまま二階にすっ飛んでいって、しばらく暗がりに引きこもってました(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.09.13

…な猫

みるく

だ、大福?

みるく

「ひ、ひどいっ!」

ただいま5.8kgのみるくたんです(^^;)

先日、体重測定大会を開催。あまりの衝撃に、ついtwitterでみなにゃんの体重を呟いちゃいました。

自分の体重管理はWii Fitに切り替えてたので、電池切れした体重計を放置、みなにゃんの体重測定も放置の結果です。
反省反省。タイミング良く獣医さんから葉書もきてたし、日替わりで健康診断に連れて行こうと思ってます。
断固拒否、かつ、そういうことには非常に敏感なかりんがトップバッター決定です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009.12.20

見送る猫

窓辺で女の子組が日向ぼっこ。
みるくは何を見てるのかな?と視線の先を追ってみる。

らら、みるく、かりん

ん? あれのかわいい後ろ頭は“ゆずに”だな。

セーフ。
勝手に防衛班を結成しているららとかりんが起きてたら、極めてうるさく大変やかましい事態が生じていたところだ。
幸い、ふたりとも惰眠を貪っている最中。
ふ~、助かった、と胸をなで下ろす。

ゆずに

“ゆずに” ここが散歩コースらしく、よく見かける。
「あれもこれもみんな敵よ!」な、ららやかりんとは違い、ブルーの首輪が似合ってる、とてもお行儀がよい猫さんだ。

こっち向かないかと想いながら、ガラスに近づいて写真を撮ったら、気づかれてゆっくりと歩み去ってしまった。

みるく
「あ~、いっちゃった」

悲しそうに一声鳴いた後、いつまでも見送ってるみるく。

普段は引っ込み思案で恐がりだけど、何か話したいことでもあったのかも。
ひょっとして「うちの母と姉がいつも迷惑かけてごめんなさい」とか(笑)

あまり、このあたりでは目にしない柄は、ゆずに似ています。
初めてガラス越しに見たとき、「ゆず脱走!?」とパニック。
落ち着いてみると、顔も輪郭も毛色も全然違うんですが、慌てた慌てた、心臓バクバクでした。
それ以来、うちでは「ゆずに」と呼んでいます(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)