猫日記4:かりん

2003.12.28

寝ているときは愛らしい

寝ているときは天使のようにかわいいのに、目を覚ますと無表情。
らら一家まるごとうちの子にしたときも、かりんだけはあっさり手の中に。
ツンとすましたような仕草から“クールビューティ”の名を欲しいままにしたかりん。
#“はしたない娘”と呼ばれることになるとは、想像もしなかった一年前。

2002.09.06-かりん-生後105日
かりん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.02

壁に猫あり

「な、何っ?!」
ふと見た先には、壁に大きな猫の影。1mはありそうな大猫。
c0312133.jpg

「いったい・・・」
改めてよく見ると、このずんぐりむっくり体型には見覚えが・・・

犯にゃん(?)は、かりん。駐車した車に日光が反射してのことだった。

かりん-1才7ヶ月-安定感なら銀メダル
c0312134.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.08

かつてクールビューティといわれた猫

思わず、
「どすこ~い」とか
「ごっつぁんですっ!」
と声をかけたくなるようなポーズを決めているのは“かりん”だ。

開脚する母猫の子供である。
女の子である。

昔は、クールビューティとささやかれた。
やがて、はしたな(い)娘、
そして、この瞬間から“おやじかりん”と呼ばれるようになった。

かりん-女の子なのに・・・困ったもんだ(^^;)
かりん

------2004.12.29追記------
shunさん企画の「Cat Lover Blog gallery2004」に、この写真で参加することにしました。
今年、もう抱っこすることの出来なくなったくーちゃんを、と思ったのですが、残念ながら良い写真がない。それに何かコメント書こうと考えるとまだウルウルしちゃうし。
お気に入りの写真がたくさんあって~なんて言いつつ、例によってのんびりしていたら、もう締め切り間際。「どれか一枚」なら、ねこにゃ!の文字通り看板娘(?)を(^_^)

最後になりましたが、shunさん、楽しい企画ありがとうございます。m(..)m

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2004.01.17

こたつが好きな猫

雪だ。出かけなくても良い休日の程よい雪は好きだが、寒い。
ふるかわあきひとさんちのニャンコさんは今日も元気で尻尾が太いそうだ。うらやましい。

我が家は古~い木造。換気効率が最高に良くて外の新鮮な空気がバンバン入ってくる。今日もありったけの暖房器具がフル稼働中。

朝から猫達はそれぞれお気に入りの暖かい場所でぬくぬく寝ている。一番人気はこたつ。
特にこたつが好きな“かりん”は食事以外出てくることはない。それでもずっと入っていると暑くなるのか、ときどき上半身だけ出して冷却している。そんな姿も私のお気に入り。

かりん-寒くなったら、また潜り込む
c0401068.jpg

かわいい。近寄って撫ぜようと伸ばした手が止まる。
かりん! 白目剥いてちゃ怖いじゃないかぁ!(瞬膜なんですが)
c0401070.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.25

かつてクールビューティといわれた猫2

“おやじ”と呼ばれてはいても、かりんは女の子である。
身だしなみには猫一倍気をつけているようだ。

今日もつま先のケアに余念がない。

かりん-臭いわ~何か踏んだのかしら~
かりん

かりん-もう大丈夫かしら? まだ臭う気がするわ~
かりん


かりん! お行儀良く・・・
・・・もういいよ。あんたはそういうキャラだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.30

寝起きの猫

うちの子になって7日目。4にゃんは元気に走り回っていた。
遊び疲れたかりん。テーブルの上で眠っているくーちゃんを見つけた。
寝心地よさそうとでも思ったのか、とことこ走っていってよじ登り、くーちゃんにくっついて寝てしまった。

くーちゃん(上)、かりん-くーちゃんは博愛主義者。
くーちゃん、かりん


ひとねむり、ふたねむり。時が過ぎ、かりん目覚める。目の焦点あわず。

2002.7.20-かりん-生後57日-寝ぼけまなこ
かりん

意識が戻る。自分の隣にまっくろな猫発見してびっくりしたらしい。
「ふーふーふー」いっちょまえに威嚇なんかしてた。
そしてまた、“こてん”と夢の国・・・おやすみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.05

ツイストを踊る猫

ひょっとすると本にゃんは、M.ジャクソンのスリラーのつもりかもしれない。

こら、かりん。ちょっとはお行儀良く・・・
無駄とは分かっていても言いたくなる。
内心は(もっと、もっとやれ~)
いそいそとカメラを手にする私がいる(^^;)

かりん-もうちょっと首の力を抜いて。まだまだ甘いな
かりん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.14

お行儀の悪い猫

“かりん”はこたつが好き。暇さえあればこたつに入っている。
具体的には、ご飯、トイレ、遊ぶ時以外、つまりは一日中こたつに入っている。

こたつを点けているときは、いつも最小にしてある。それでも茹ってしまわないかと思うのだが、熱くなるとうまくこたつ布団の下に潜り込んで直接熱が当たらないようにしている。
それでもカバーしきれないときは、しかたなく(?)上半身だけこたつから出して身体を冷ましている。これも私のお気に入り。

ところが、最近様子が変わってきた。
こたつ布団がもぞもぞっと動いて、かりんの頭が出てくるのかな~と見てると・・・

かりん-うん。これはかわいい。なんとなく好き
かりん

最初はこの程度だったのだが。

バスボスバスボスと音がして見て見ると

かりん-音は猫キックだったのね
かりん

かりん-お嬢さ~ん・・・(泣)
かりん

まぁ、そういうキャラだからいいけどね(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.02.21

親善大使見習いな猫

我が家の親善大使は長らく“くーちゃん”が務めていた。主要業務は来客時の接待である。
一年前に高齢を理由にくーちゃんが顧問に退いてからは、“らら”と“かりん”がその任を果たしている。
と言っても、まだまだくーちゃんの域には全くもって達せず、親善隊長と親善班長に過ぎない。

今でこそ班長に任命されたかりんだが、最初の頃はこんなだった。

かりん-オキャクサンまだいる・・・-2002.12.9-生後199日
かりん

かりん-オキャクサン帰った!?
かりん

今では、よほど気が向いたときだけだが、お腹見せてくれることもある。

ちなみに、他の猫達はピンポンの前後に必死の形相で出奔してしまう。
そのため現時点では親善班員はいない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.02.23

心優しい猫

かりん。普段は、つんとすました雰囲気で、あまり自分から寄ってくることがない。
ときおり(年中?)見せる仕草で、“おやじぃ”と呼ばれることはあるけれど。

先月くーちゃんが旅立ったとき、覚悟はしていたもののショックと悲しみが大き過ぎて、がっくりと座り込んでいた。
そこへ、トコトコと珍しくかりんがやってきて、涙ボロボロの顔をちょっと見上げた後、投げ出した私の足にゆっくりともたれかかり、そして寝てしまった。
まるで、これまでいつもくーちゃんがそうしていたのを真似するように。
くーちゃんを思い出してまたボロボロになったが、小さなかりんの、その温もりがとてもとっても心地よかった。

その後は、また“おすましさん”に戻っちゃったけど、「かりん、ありがとう。うれしかったよ」

かりん-いい子なんだ。ほんとに
c0302003.jpg

今日もねこびより(nao-naoさん)のリリーちゃんありがとうでリリーちゃんの訃報に接し、ふと思い出したこと。
リリーちゃんもハイシー君もくーちゃんもいろんな猫達も、みんなみんな楽しく遊んで寝て過ごしている。そう、みんな元気。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.03.05

おなかをみせてくれる猫

いつものように爆睡中の“かりん”。一年前の姿。
お腹が変なのは、避妊手術で大きく剃られたから。一ヵ月後経過してもまだこんなだった。

避妊手術。昔べるは一泊だったのだが、(違う病院で)かりんは丸一週間入院。
途中、お見舞い(?)というか会いに行ったのだが、かりんは無表情。いつも通りかと思いきや身体はこわばっていた。一週間は辛かった。私達はもちろん、かりんも辛かったろう。
帰宅後、ららお母さんのところにまっしぐら。数日もしないうちに元に戻ったように思えて一安心。

かりん-2003.3.29-生後309日-避妊手術後1ヶ月
かりん

最初は三角ハウスに入っていたはずなのに、寝相が悪いのか、サービスなのか。
寒くないのかなと思うのだが、本ニャンはこんな状態のまま、寝息さえ聞こえてた。

参考まで。剃ってないときはこんな模様

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2004.03.07

命知らずな猫

今住んでいるところは、転がり込んできたらら一家のためやむなく引越ししてきたのだが、当初はかりんも他のららっ子同様、行動範囲は家全体だった。

2階にはべるがいる。大人猫には凶暴性を発揮するべるも、子猫のときから見ていたららっ子たちは平気。かりんとべるの間もなんでもなかった。かりんが悪い遊びを覚えるまでは・・・

べるは臆病なのだがあまりにも恐いときは凶暴になる。
そのべるに背後から忍び寄り、ウーウー威嚇し続ける。べるの尻尾がボン!になったら成功。べるがシャーって言い始めたら、ダッシュで1階に逃げるという遊びだ。
通称、べる試し、または、ウーシャーダッシュという。

べるは、ここに引っ越すまで階段というものを知らなかったため、すばやく降りることが出来ない。両手同時にポン、両足同時にテンという感じでポテポテ降りてくるので時間がかかる。
トッテッテッと階段下りたかりんは、鳴いてドアを開けて貰う。余裕で居間に逃げ込むかりん。そんなときのかりんは、しっぽぴーんと立てて顔を上げて歩く。なんとなく得意そう。

しかし、世の中そうそううまくいくものではない。
戻ってきたかりんに私達が気づかないことだってある。

 開かないドアの前、立ち尽くすかりん。
 階段をポテポテ降りてくる音が聞こえる。
 ゆっくりと迫るベル。
 悲痛な声で鳴くかりん。
 階段を降りきったべるの口には笑みが・・・

そんなことが何度かあった。幸い流血沙汰にはならなかったが、いつかは病院。
なんといってもべるは限度を知らない。兄弟いなかったので、加減が分からない。育て親のくーちゃんは、我慢強さでは天下一品だったので、余計に加減が分からない猫になってしまった。
おまけに、爪切り嫌いなべる、かりんの両名である。

「かりん。右(左)の者、2階ところ払いを申し渡す」

かりん-へへーっと平伏しようとしている・・・かどうかは知らない
かりん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.03.10

あん馬の練習をする猫

今年はアテネオリンピックらしい。
ああ、そうか。そのせいだったのか。
“かりん”が頻繁に体操競技あん馬の練習をしているのは・・・(笑

かりん-あん馬-正面支持振動
かりん

かりん-あん馬-振動技から両足旋回へ
かりん

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.03.24

うなぎ猫

そのむかし、その体型、その毛並み、その艶から、「うなぎ」と呼ばれた猫がいた。

かりん-違います。猫なんです。-2002.11.17-生後6ヶ月
かりん

かりん-ほら、猫でしょ(^^;)
かりん

その後「つちのこ?」を経由して、いまじゃずんどこ体型。どこで方向転換しちゃったんだろう。
でも、ほんとはぶっとい猫も大好き。やわらかくてあたたかくて(^^;)。ただし健康管理には注意しなきゃね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.03.30

招き猫特訓の成果発表

ねころぐのヴィトン君も、招き猫の特訓にいそしんでいる。
うちでは、みんと&ぱせりが上達しないため、かりんが名乗りをあげた。

いかがででしょう、特訓の成果。
見ていただく前に注意事項があります。
時間的制約で短期集中特訓としたため、まだ上半身のみです。
あぁっ! 下半身は見ないで下さいっ! みないで下さいってば!(^^;)

かりん-いつまでたっても変わんないなぁ、この子は・・・
かりん

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2004.04.01

開き直る猫

「まぁ~ったく、お行儀がどうとか、はしたないとか、うるさいわね!
「いいじゃない、どうだって。どうせ誰も見ていないんだから。
「目の前が駐車場? 人目を気にしてどうすんのよ!
「時々人だかりがしている? 私のせいだっていうの?

かりん-「しつけ?そんなもん、“べ~~~~”よ!」
かりん

人だかりがしてたり、指をさされてたり、笑い声が聞こえたりするときに、必ずあんたが窓際で“なんかやってる”のは気のせいだとでもいうのかい。かりん?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.04.02

技をおぼえた猫

私には可愛くて可愛くて可愛くて可愛い“かりん”なのだが、初対面の方にはそうでもないようだ。
来客があるととカーテンの陰などに隠れてて、しばらくすると顔を覗かせる。
 「なんか怖い」
 「ふてぶてしそう」
 「えぇぇっ!! 女の子ぉっ!?」などなど(^^;)
はい。全くそのとおりです。おっしゃるとおり。

一応親善班長でもあるかりんは30分もすると出てきて、親善隊長ららと交代する。
そうして、得意技「お腹見せてころりん」が炸裂すると、たいていの方はい・ち・こ・ろの、め・ろ・め・ろ(笑)

味を占めて“技”を開発していったかりん。
そんなことしなくても「かわいい~」と言われてた頃もあった。
今となっては遠い昔のことである。

かりん-2002.8.18-生後86日-本棚の上から
かりん

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.04.10

招き猫化計画-進捗状況報告

招き猫計画。上半身の目標を達成したかりんは秘密裏に課題の下半身に取り組んだ。
NON@ねころぐさんちのヴィトン君は画期的な強化訓練を取り入れたとの情報を入手しており、うかうかしていられない。

当初の目標は“猫的に正しい正座ができる”だったはずなのだが、まりもさんちのりぶちゃんの進捗報告を受けてから、進むべき方向を見誤ったとしか思えない。
(現在の進捗率-マイナス50%)

かりん-ここまで上がるようになったわ-違ぁ~うでしょ! 正座、正座!やるのは正座!
かりん

最終的に、上半身+下半身でどのようなものになるか予断を許さない状況になってきた今日この頃。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.04.11

招き猫化計画-崩壊中

招き猫化で“猫的に正しい正座ができる”に難航中のかりんを見ていた猫たち。僕も私もと、下半身特訓に自主参加している。
が、おかしい、あれは違う。どうも脱線してしまったかりんをお手本にしてしまったようだ。

ぱせり-「ど、どうしよう、ぼ、僕、ここまでしかあがらない」
ぱせり

らら-「ぱせり!、こうよ、こう」
らら

らら、それはあん馬の方だ・・・
 ・
 ・
 ・
そんな騒ぎを横目で見ながら、かりんは今日も準備運動に余念がない。

かりん-「ふっ、いきなり? ちゃんとストレッチしたのかしら」
かりん

もう、なにがなにやらわかりません。>招き猫

| | コメント (12) | トラックバック (6)

2004.04.17

まだまだこたつな猫

世間様では、もうこたつが仕舞われているんじゃないかと思うのだが、我が家ではまだまだ。
繊細(^^;)な猫の避難場所、べる来襲時の避難場所、そして、安心できるみんなの寝床でもあるからだ。

でも、もう暖かいはず。「出てきて(写真撮れるところで)寝ればいいのに」と思うのだが、こたつの主“かりん”は、いつもどおり爆睡中。
また、かりんの寝姿撮りたいなぁ。よく寝てるからフラッシュ焚いてもいいか~(^^;) 撮っちゃお!
こたつ布団を大きくめくって、写真撮ってたら・・・

かりん-なんか足元から冷たい風がくるわ~?、あっ!まぶしいぃっ!(怒)
c0404229.jpg

すまんのぉ、かりん(^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.04.22

暑さにうだる猫

あ~暑い。暑さに弱い九州出身者である私と暮らす猫達も、このところ、うだ~ぐだ~としている。

あの“かりん”までもが、午後は“大好きなこたつ”から出てきたから、ただことではない。
#まだこたつが出ている我が家もただごとではない?(^^;)

かりん-なんでしょ?これ
かりん

かりん-こたつの外でも寝相は変わらないのか
かりん

かりん? ほんとよく寝るよね。
お寝むな猫さん達がpicoさんち「おかぼれもん」で猫集会しているらしいから、ちょっとお邪魔してみたら?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.05.04

香りを気にする猫

おやじみたいだの、お行儀が悪いだの言われていても、やはり“かりん”は女の子。
 「ネイルケアは自分でやるわ!」
そう言い張って、なかなか爪を切らせてくれなくなった。

どこでそんな知恵をつけたのだろうと思っていたのだが、どうやらshunさん発行の にゃアン・にゃアン vol.2 の特集記事が香りとか爪だったようだ。
★ダーマ母の覚え書★りんちゃんが表紙の号だ。

 「一本一本丁寧に。でも形を整えるだけじゃダメなのよね~」
 「あたしももうすぐ2才。これからは香りにも気をつけなくちゃいけないらしいわ」

言ってることは女の子だが、お行儀が悪いのは相変わらずである。

かりん
「今日の香りは大丈夫かしら?」

かりん
「くわっ!!!・・・・」

ごめん、かりん。トイレは早めに片付けるよう気をつけてるんだけど。
でも片づけ中に飛び込んできたのはかりんだよ。踏んじゃったんだ・・・きれいにするまで歩き回らないでね。

猫舌祭りに参加したくてもう半月くらい狙っているんですが、うちの猫たち、腹は出すけどなかなか舌は出してくれません(^^;)

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2004.05.19

座り方を学ぶ猫

お行儀悪さならしたかりん”も、2才の誕生日を間近に控えて少し思うところがあるようだ。
思えば、以前は「座り方がどうだ」とか「お行儀がどうだ」とか言い過ぎたかもしれない。
押し付けよくない。最近はあまり言わないようにしているから、自分でちょっと考えるようになったのかも。かりんもやっぱり女の子。

かりん-「まずは形からよね。“横すわり”っての? いい感じ?」
かりん

うんうん、上半身は合格かな。相変わらず下半身がいまいち。ららお母さん、指導よろしく!

らら「こうよ!」
らら

違~いますっ!ららも下半身が違う!前科1犯のららに頼んだのが間違いだった(^^;)

みんと「あの~、たぶんにゃ~、こういうんじゃないかにゃ~」
みんと

そうそう、そんな感じ。そんな雰囲気。偉い偉い、みんと・・・は、男の子だった・・・よね・・・(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.05.21

当てが外れた猫

何を期待していたのかな、かりん?
誕生日のこと?
確かに言ったよ。
「あと何回か寝たら誕生日だ」って。
「誕生日にはご馳走かも」って。
でもね、続けて何度寝ても、いきなり誕生日になったりはしないんだよ。
もう何日か待ちなさいね。

かりん-がっくし・・・
かりん

えっ?違うの?
ひょっとして・・・こたつを片付けちゃったことなの・・・?

今日は寒かったので、またこたつを出したそうだ。
かりんは、大喜びで定位置について、ご飯以外一度も出てこなかったらしい(^^;)
今年もまた、こたつがいつまでも出しっぱなしになりそうな予感。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2004.05.25

夏を招く猫

猫だけじゃなく、私達もこたつ好き。ちょっと肌寒いとスイッチを入れてしまう。いい迷惑なのは“かりん”
冬のうちは隅に移動したり、上半身下半身出したりして温度調節しているのだが、さすがに今はそれじゃ足りないらしい。
「ずぼっ!」とこたつから出てきて、倒れこむように床に転がって・・・すぐ、爆睡。


かりん-Zzzzzz
かりん

しばらくして見たら、いっちょまえに「寝返り」なんてうってた。

かりん-枕が欲しかったの
かりん

こうやって、床にかりんが転がるようになると、そろそろ暑くなってくるのかと思う今日この頃。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.05.30

かわいいパーツを持つ猫

なんとなく、かわいい手。
ちょっと太めかな?と感じるが、基本的にぶっとい手は好きなので、むしろうれしいぐらいだ。
かりん

一生懸命に踏ん張っているような足。かわいい。
これは“爪先立ち”でかかとはもっと上、猫は大足なんだと知っているけど、小ちゃな足って思ってしまう。
かりん

このかわいいのは誰かと思えば・・・

かりん-わたしよ!
かりん

“おやじ”だった・・・

今日は暑い。猫たちはみんな板の間に転がって涼をとっている。
もちろん“かりん”もデフォルト姿勢の「背中が下」で。暗がりではお腹の白さが良く目立つので「踏まれない対策」なのかもしれない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.05.31

向上心がでてきた猫

もう、ぱせりったら、ほんとにだらしないんだから。
男の子だって、ちゃんとしないといけないのよ。

その点、私はどこから見ても「ヒノウチドコロガナイ」わ。
レディっていうのかしら。最近、感じるの。私も成長したって。

かりん-レディ?
c0405309.jpg

隠せばいいってものではないのだよ。かりん。
まだ、ヒノウチドコロはいっぱいあると思うよ。

す、すみません。昨日、知らない間に違う路線に入り込んじゃったようです(笑)
方向音痴なのでまだ戻れてないのですが、もうじきもとの路線に合流できそうです(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2004.06.15

ため息ばかりな猫

かりん2才。・・・
むかしは・・・はぁ~っ
あんなに・・・ふぅ~っ
いつから・・・はぁ~っ
こんなに・・・ふぅ~っ
どうして・・・はぁ~っ

かりん-「いったい何をため息なんかついてるのかしら?」
c0405276.jpg

かりん!あなたのことでしょ!
ほんとにいつでもどこでもお構いなしに・・・ちょっとここに座りなさい!

かりん-「うるっさいわね!座ったわよ!ふんっ!」
c0406029.jpg

な~んてこと言ってるのかもしれないが、かりんはとってもかわいい。
あいかわらず独立独歩だし、我が道を行くし、冒険心も旺盛だけど、心の底からかわいいと思うよ。ねっ、かりん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.06.27

プレゼントをもらった猫

先日、今日もねこびよりでミュウちゃんの漢字名の記事にコメントしたところ、nao-naoさんからとってもうれしいプレゼントを頂きました。

かりん-「私に似てるでしょ?」
かりん

うん、余分な脂肪を落として、お行儀よくしたらね(^^;)

この貯金箱にいっぱい貯まったら、何か楽しいおもちゃでも買うことにしました。
そうしたら、ららが貯金箱しょって督促してます(笑)

らら-「早くいっぱいにして!」
らら

ミュウちゃんの漢字、たまたま最初のコメントで漢字使い放題だったので(^^;)、結果、私のを採用して頂いたそうです。
それで、くーちゃんシールも頂きました。何度でもはがして貼れるということなので、普段なら「もったいない」って保管してしまう私も使えます(笑)
目の前のディスプレイに貼って「くーちゃんと一緒」って楽しんでます。

くーちゃん壁紙とくーちゃんシール(左上)
くーちゃん

最初はブラウン管に貼ろうとして思いとどまりました(^^;)
週明けには会社のディスプレイにも貼る予定です(^o^)

nao-naoさん、ほんとにありがとうございました。

ねころぐでもヴィトン君がお披露目を済ませています。
#女の子かりんのほうが貫禄あるってのは、どう考えても間違いですよね(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2004.08.01

十年一日な猫

おやじ座りが得意技なかりん。おやじ座りにも様々なバリエーションがある(猫日記4:かりん)とは言っても、こう毎日毎日同じ光景を見ていると、それは技ではなく単なる“日常風景”
知らず知らず、「カメラ、カメラ!」と撮ろうとする気も薄れてきていたのかもしれない。

画像整理してて、ふと「最近、かりんの写真が少ない?」と気づいたら、もうここには一ヶ月もピンで登場していない。
いくら右上に常駐しているからと言っても、あまりにもよろしくないので呼び出しかけてみた。

かりん!かりんちゃん!

かりん-「!」
かりん

あっ・・・お掃除中だった?ごめん

「私恥ずかしい・・・どうしよう、困っちゃうわ」
かりん

はいはい。な~に言ってるんだろ。
かりんの行状はずっと前から逐一ねこにゃ!で公開されちゃってるだから、いまさらオジョウサマぶっても手遅れだよ。

「ガーン・・・」
かりん

だいたい、これまでかりんは、小さい時はそれはそれはかわいくて、その後もクールビューティなんて褒められてたのに、かりん!聞いてるの!、いつの間にかおやじになって、いくら言ってもお行儀・・

「ちょっと待って! 公開!? 何それ!? 誰?誰がそんなこと(怒)」
かりん

あ・・・れ・・・?言ってなかっ・・・た?
え~、あ~、う~。
かりん。ちょと早いけどカリカリいる? 袋開けたてだからおいしいよ。ねっ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.04

集団行動のできない猫

みんと、ぱせり、みるくは行動を共にすることが多く、仕草まで一緒のこともある。
らら一家がうちに転がり込んできたのも、この3にゃんが集団で迷子になったのがきっかけだ。

いつでもどこでも独立独歩のかりんは、いつも別行動。集団迷子の時もかりんだけはねぐらから離れなかったので一番最初に保護できた。
もちろんみなにゃん一緒にいることもあるのだが、なぜかちょっとだけ違う、微妙に違う。

かりん(左)、ぱせり、みんと、みるく-なぜ、かりんだけ違うの?
かりん、ぱせり、みんと、みるく

4にゃんがシンクロしてくれたら、とっても面白い写真が取れそうな気がするのだがちょっと無理っぽい。
独立心旺盛なのかな。でも、いつまでもず~っとうちの子だよ。かりん。

おまけ。
そして、この子達のららお母さんは、どこにいるかというと・・・

ぱせり、みんと、みるく、らら(右上)-らら、ちっちゃいから(^^;)
ぱせり、みんと、みるく、らら

らら「ちょっと~、何があるの~、見えないわ~、ねぇちょっと!前の!座って!・・・たわ(^^;)」

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.08.08

憩う猫

キッチン脇の窓も“かりん”の憩いスポット。うちの奥さんが洗い物や下ごしらえをしているとき、ここに陣取って眺めていることが多い。
火を使う時は危ないので床に降ろすのだが、最近は火をつけようとするだけで自分から降りてく。
かりん。賢くなったね。偉い偉い。日々勉強してるんだね。単に暑いだけじゃないよね(笑)

その憩いスポットで、かりんがキレイキレイ。

かりん-「ここは汚れやすいのよね。念入り念入り」
かりん

かりん。かりんちゃん。
お忙しいところ申し訳ございませんが、ちょっとお聞かせ願いたいことがあるんですが。
手をキレイにする行為と、その上がった足の関係がどうしてもわからないのですが・・・

かりん-「・・・・・・」
かりん

かりん? どうしたの?固まっちゃって。

かりん-「Zzzz・・・」
かりん

かりん! 寝たふりするなぁ~
それに、寝るんだったらなおさら足おろせぇ~

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2004.08.14

はた迷惑な猫

かりんの憩いの場には鉢植えがある。この鉢は球根の頃からここにあり、すくすく育ってどんどん高くなっていく。いったいどこまで高くなるのだろう、花は咲くのだろか、そして、いったいこの植物はなにものなんだろうか。いつも疑問に思っている。

その憩いの場で、かりんがなにやらやっている。

かりん-「ん~、いい香り。きっとこれが“薔薇の香り”ってヤツね」
かりん

「・・・そんなわきゃないか。きれいきれいしなきゃ!」
かりん

「ん!」
かりん

「こ、これは、ひょっとして、もしかして、草!?!?
「い、いつもの草よりずっ~と大きいわ。
「きっとこれが、オトクヨウとか、ゴージャスとか、サンワリゾウリョウとかいうヤツね。ららら、らっき~だわ~
かりん

惨劇の幕が開き、そして時は流れた・・・

ズタボロ(ごめんよ~)
猫草ではない


今日もこっそり忍び寄ったあのシルエットは間違いなく

ブラックかりん
かりん

こら~、かり~~ん!!!

そうか。いつも手からあげているから、そのまま上手に食べられないんだね。
ちぎってあげれば良かっ・・・絶対違う。

名を知らない植物さん
「ま~ったく、気分しだいで齧らないでほしいわ。早まって“つぼみ”なんかつけちゃったら目も当てられないとこだったわ。もっともっと、かりんが届かないくらいまで高く高く伸びてからじゃないと、花は咲かせられないわ」
なんて、思っているのかもしれない(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.08.25

猫をかぶりかけた猫

こら、かりん!
ハシタナイよ!

かりん-あ~おいしかった!!
かりん

かりん-きゃっ!ハズカシイ・・・
かりん

あなたがそういうキャラじゃないことは、とうのむかしにバレてるんだけどね。

かりん

いや、だからって、そんな・・・
今度の休みは、努力とか継続とか忍耐って言葉について、語り合おうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.28

待ち望んだ猫

いつも、ポーカーフェイスで感情を読み取りにくいかりん。
いつも、ひとり窓辺できれいな横顔を見せてたたずんでいるかりん。
いつも、無口で静かに・・・オヤジ座りしているかりん。

そんなかりん、実はとってもお母さんっ子の甘えん坊。
ひとりが突然寂しくなったときなのか、鳴きながらららのとこへと。
舐めて、そして落ち着くまで舐めてもらいながら、ぴっとりくっついて眠りに付く。それが日常。

しかし、今年の夏は暑かった。

2004.7.10-かりん(上)、らら-ぴっとり
かりん、らら

2004.7.12-くっついたら
かりん、らら

2004.7.12-溶けてしまうから・・・
かりん、らら

ようやく、暑さもいずこかへ去っていったはずの今日この頃。

かりんの本領発揮。寝ていたららのところへ行ったかと思うと、ららを引き伸ばすようにして自分の身体を押し込んでいって・・・ぴっとり

らら(上)、かりん-おかあしゃん、おかあしゃん、やっと・・・おかあしゃん
らら、かりん

らら、かりん

見てください。かりんの満足そうな表・・・情・・・が、わからない・・・
黒系は、眼を閉じてると特に、わかりにくいです(^^;)

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2004.09.08

たまに猫らしくする猫

かりんの横顔が好き。横顔と遠くを見つめているような眼が特に好き。

かりん-何を見ているのかな。何を想っているのかな
かりん

かりんの・・・首から下も好き。ちょっと意味は違うかもしれないけど好きなものは好き。

かりん-セルフ肘掛?
かりん

かりんはいつもいつもおやじ座りや仰向け寝しているわけではない。

かりん-普通の猫に見える見える
かりん

ごくたまにはときには猫らしく、かわいい風味を効かせていることだってある。

かりん-まだ、後ろ足の処理が甘いね(^^;)
かりん

しかし、もうすぐ、かりんを見ることができなくなる。残された時は、あと一ヶ月か、二ヶ月か。寂しい・・・
そう、夏が終り、秋が訪れ、そして・・・

こたつ登場!!

かりんはこたつの子! 食事のときしか出てこない。食べ終わったら、こたつの子!
トイレも気が付いたら済ませている。一瞬の隙を突いて、こたつの子!
寂しいじゃないかぁ。かりんちゃん。

こたつがいけない。暖房手段はなんとでもなる(かもしれない)
そうだ。今年の夏は暑かったから、今年の冬はこたついらないだろう(たぶん)

こたつや~めた!

かりん-なんですって!(怒)
かりん

我が家で一番こたつ好きなのは、私なんですけどね(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.09.15

振り向いて欲しい猫

かりんの後姿が好き。もちろん、いつものオヤジ座りも好きだけど、後姿を見てると、つい、にま~っとしてしまう。
なぜだかわからないけど、私の中の何かが反応して、つい笑みが出てしまうようだ。

みるく、かりん(右)-この短めのしっぽが硬いんだ、ほんとに
みるく、かりん

後ろ足の模様も好き
みるく、かりん

かりん-歩くときはいつもピン!としっぽ立てて
かりん

かりん、かりんちゃん。ひとつお願い。
もうちょっと、かまってください。カーテンの陰で寝てばかりじゃつまりません。
もっと積極的に寄ってきてください。私がおもちゃを持ってるときだけじゃ寂しいです。
せめて1分くらいは抱かせて下さい。平均10秒じゃ全然足りません。
お腹撫ぜるまでず~っとず~っと仰向けのままひっくり返っているのは・・・これからもやめないで下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.09.30

気が晴れた猫

かりんが、ららに内緒話をしていた。

らら、かりん(右)-「お母しゃん、あのね・・・」
らら、かりん

何を話しているのかと近寄ってみたのだが、ささやき声のせいだろうか、ほとんど聞こえない。
よ~く見てみると。

なにか、愚痴っているような気がする。憤懣やるかたないって感じ(^^;)
かりん

しばらくこんなことしてたが、おしゃべりしてようやく気が晴れたようだ。

Zzzz・・・
らら、かりん

ゆっくり寝なさいね。起きたら、気分もすっきりしてると思うよ(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.02

成長した猫

“おやじ”という接頭語つきで呼ばれる“かりん”だが、子猫のときはとてもとっても愛らしかったという記憶がある。
しかし今のかりんを見ていると、その記憶も本当のことだったのか、だんだん怪しく思えてくる。全くの想像の産物ってことはないだろうが、想い出はいつしか美化してしまいがちだから・・・
そういうわけで、記憶が改竄されていないか、過去にさかのぼって再確認(^^;)

2004.6.12-生後2年と19日 (十年一日な猫 改)
かりん

2003.11.24-生後1年半経過
かりん

2002.12.9-生後199日 (親善大使見習いな猫 改)
かりん

2002.8.18-生後86日 (技をおぼえた猫)
かりん

う~ん、かりん。うう~~ん、かりん。

でもね、姿かたちは多少変わっても、かりんはお母さんっ子の甘えん坊。あの頃と少しも変わってはいない。
ちょっと寂しいときは、いつものようにららと一緒におやすみなさいね。

らら、かりん(右)
らら、かりん

ねぇ、かりん? かりんのこと大好きなんだよ。かわいくてかわいくてしょうがないんだよ。
だから、そんな格好で寝るの見ると、ついフラフラと・・・不可抗力ってやつだな、うん。

Zzzz・・・
かりん

いいから! 文句は後で聞くから、思う存分お腹撫ぜさせなさい!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.10.06

冬眠した猫

会社にいると分からないのだが、今日は寒かったらしい。昨日に引き続き寒かったらしい。とっても寒かったらしい。
本気で検討していた「今年の冬はこたつを出さずに、猫と一緒にぬくぬく計画」なんて、「そんなもの中止!耐えられないぃぃぃっ!!!」ぐらい寒かったらしい。言いだしっぺのくせに・・・(^^;)
寒いときは猫が寄ってくる。もたれかかってくる。乗ってくる。その温もりがうれしい。気持ちいい。それなのに

というわけで、出ちゃいました。こたつ。
というわけで、じゃっかんひとり。本日午前より冬眠に突入。
というわけで、

こ~んな姿や
かりん

あ~んな姿や
かりん

こんな寝顔は
かりん

来年の初夏までオ・ア・ズ・ケ(悲)

人の気も知らず、かりんは大喜び。ズボっと入って夕食まで一度も出てこなかったらしい。食べ終わったら即こたつ直行。
こたつが出ると、動くかりんを見るのはツチノコなみに難しくなる。特に会社勤めの私なんて、休日しかチャンスがないじゃないかぁぁぁ・・・

これからしばらくは、こういう状態や、ああいう状態ばかりと予想されるので、かりんの写真は極端に減るのかな(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.10.20

天下泰平な猫

いつもとっても楽しみにしているUn jour
今日はミニチュア・シュナウザーのあんじゅちゃんがとてもかわいらしく寝てて、思わず笑ってしまった。

このふてぶてしさを見習いたいものである。
ということなので、試しに“ふてぶてしい”という言葉が似合う猫“かりん”に見習わせてみた。

こたつの中で(その1)
かりん

こたつの中で(その2)
かりん

こたつの中という閉鎖空間だけではない。いつだって、どこだってかりんはかりん。

「うるさいわ!私の勝手でしょ!」(再掲 ため息ばかりな猫)
かりん

子猫の頃はクールビューティと囁かれていたのに、いったい、いつの間に路線変更してしまったのやら(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.10.23

宴に参加した猫

先日のまたたび・ナイト(昼だけど)。
スタート時点の写真はひとり足りない。そう、かりん。秋冬春のかりんときたら“こたつ”

いつものように、こたつの中でひっくり返っていたかりん。騒ぎに気づいたのか、ひょっこり出てきたので「またたびの木でございます。オジョウサマ」

かりんの出現時に現れるワーム・ホール“かりんの穴”とかりん
かりん
かりん「これ、何かしら、くんくん・・・!!」

そのときのみなにゃんは、自分のことで手一杯。

みんと(上)、らら
みんと、らら
らら「ひとり一本でしょ! 一本渡しなさい!」
みんと「違うにゃ!違うにゃ! これもこれも僕んにゃ!」

昔はクールビューティと呼ばれ、いまもポーカーフェイスを崩さないかりんは、意外と人(猫)目を気にする・・・こともある(^^;)

かりん
かりん「誰もこっちを見てないわよね」

かりん
かりん「またたびよ~!久しぶりだわ~!!」

お嬢ちゃん・・・あなたはどういうときでも、まず、とりあえず、ひっくり返るのね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.02

疑惑の猫

前回のあらすじ・・・崩壊のぱせりがペーパーで逮捕。

(続き)
のこのこと戻ってきたために捕らえられたぱせり。
犯行現場に現れたこと、常習犯であることから誰もが事件解決を確信していた。

しかし、静まり返った犯行現場に忍び寄る黒い影がもうひとつ。

かりん

「あれは、か、かりん・・・」
まさか・・・信じられないという驚きと、もしかしてという疑惑が交錯する。
しかし、真実はひとつ。真犯にゃんはひとり。真相は解明せねばならない。

「犯にゃんは、かりんなの?」

「なんですって! 私じゃないわ!」
かりん
激しく首を振って否定するかりん

プライドの高いかりんには、この質問がいたくお気に召さなかったらしい。

かりん
「なんで私がぁっ!!」

かりん
「むかつくわ~」

荒れ狂うかりん。誰もかりんの暴走をとめることはできなかった。

そして、嵐の後・・・
かりん

「私は全然悪くないわ。むしろ被害者よ」

散乱する残骸のなか、たたずむかりんと私。
しかし、ふたりとも、この後にもっと激しい嵐が吹き荒れることを予想しておくべきだった。

・・・うちの奥さんの足音が近づいてきた・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.12.09

さたでーないとな猫

見張り台”となった収納ボックスだが、座り方が だらしない 個性的な“かりん”は、ここでも 普通じゃない 旺盛なサービス精神で・・・

踊っている?

かりん
イントロ。ポーズをとって静止。

かりん
ミュージックすたあと。

かりん
「キメッ!」ポーズ

かりん
ためて~

かりん
「キメッ!!」

かりん

かりんの決めポーズはバリエーションが少ない。以前はあん馬って言ってたような気もする(^^;)

でもね、いつも楽しませてくれてありがとね。
お礼に、そこはかりんがいるときだけ“お立ち台”って呼ぶことにしようね。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005.02.01

狙われた猫

いつも「私は私よ!」とばかりにマイペースで独立独歩なかりん。
そのかりんが、最近しばしば離れたところからじっ~とゆずを見ているのに気づいた。

居間でびゅーの頃は、接近感知で即逃亡のために警戒中って感じだったのだが、今はなんとなく違う。
どうやら、ゆずのことが気になっているんじゃないかという気がする。

ある日のふたり

ゆず、かりん
おもちゃでひとり遊びしているゆずと、それをじっとみているかりん。
子猫の頃って飽きることを知らないから別の遊びを見つけるまで延々とやってる。

ゆず、かりん
かりんのほうへ転がったおもちゃを追ってきたゆず。
このくらいの距離なら動じないかりん・・・と思いきや、かすかに動いてしまったようだ。

動くものはみんなおもちゃと思っているゆず。
「あたらしいおもちゃ、みつけた!!」

かりん、ゆず
こうなると、突進してくるゆずをかわして安全地帯に逃げるしかない。

またある日のふたり

ゆず、かりん

ゆず、かりん

かくれんぼ?

こんなことばかりしているから、すっかりゆずは、かりんのことを よく動くおもちゃ 遊び相手と認識してしまったのかも知れない。
かりんの背後から背中めがけて、ふらいんぐ・ぼでぃ・あたぁぁぁぁっく!(昔はかりんの得意技だった)かましているのを、ときどき見かける。
そうして、いつものように無表情のまま逃げるかりん。
嬉々として追っかけているゆず。

ゆずの成長とともに安全地帯がだんだん少なくなって来てるね。
かりんちゃん。逃げ場がなくなる前に、仲良くなったほうがいいよ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.02.16

居座った猫

“肌寒いな”から“暖かくなってきたな”までを、こたつの中で過ごすかりん。
この季節、はみ出しかりんはよく出没するが、動くかりんを見られるのは食事とトイレのときだけだった。ゆずが来るまでは・・・

ただいま我が家は“ゆず”と言う名の突風がところかまわず吹き荒れている。そしてこたつの中も晴れ時々嵐(^^;)
爆裂娘ゆず。こたつに侵入。らら一家、撃破!撃破!!撃破!!!

もはや、こたつの中は安住の地ではない。
進入禁止のかりんは、ぱせりのように2階のこたつに避難して惰眠を貪ることすらできない。
安息の地を求めて彷徨う“かりん”がたどり着いた先は・・・

かりん
かりん
こたつの上

かりん
だらりん

かりん
のたくりん

かりん、そんな“まな板の上の 太った 鯉”みたいなことしてたら、ゆずにやられるよ。

かりん
「そのときは、鍛えぬいたこのキックの餌食よ!」

こたつから出てこなかったかりんを、このところ各地で見かけるようになりました。
結局、春までの居場所は“こたつの上”と“椅子の上”の2箇所に決めたようです。どちらも使用頻度が高いとこで・・・たぶん嫌がらせだと思います(^^;)

かりん
「ゆずをなんとかしてくれるまで、どいてあげないわ!ぶつぶつ」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.03.08

寝過ぎる猫

風邪をひいて、週末から先ほどまで、ひたすら寝ていた。
具合の悪いときはいくらでも寝ることができから、この3日間、食事、水分補給とトイレ以外はほとんど寝続けていた。

ほんと、こんな時は、いくら寝ても寝足りないと感じる。
でも、元気の良いときはこんなに寝ることはできないはず。

はっ! まさか、睡眠の代名詞とも言われる“かりん”も具合が悪い!?

かりん
かりん
「Zzz・・・」

みんと(上)、らら、かりん
みんと、らら、かりん
「おかあさん、かりんは大丈夫かにゃ~?」

みんと、らら、かりん
「大丈夫、かりんはこれが元気の証よ」

みんと、らら、かりん
「Zzz・・・」

相変わらず、猫道を踏みはずして転がり落ち続けているかのような“かりん”だけど、かわいいからなんでもいいや。

写真を撮り終えて「もういいよ」。待ちかねていたうちの奥さんがかりんのお腹に顔を埋めてました(^^;)

p.s.
コメントおよびトラックバック頂きました皆様、ありがとうございます。先ほど全て読ませていただきました。
申し訳ございませんが、まだ本調子ではないので本日は寝かせて頂きます。頂きましたコメントへのお返事はまた後日とさせて下さい。m(..)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.04.13

はしごする猫

お食事タイム。それは集合タイム。
お食事タイム。それは大騒ぎタイム(^^;)

キッチンワゴンの上で7つのお皿に取り分けられた猫缶。
三三五五集まってきていたみなにゃんも、「はい!できたよ~」と運ぼうとしたとたんに
「うにょ~」「ひゃうあう」「ぴ~」「ひゃっひゃっ!」「あんにゃぎゃ~」

ワゴンから居間までの道のりの遠いこと。そしてうるさいこと(^^;)

「ちょっと! まとわりつくと危なっ あっ、ゴメン。
「誰? 体当たりしてくるのは!
「ちょっと静かに!

ようやく居間にたどり着いても、きれいに並べる余裕などありはしない。
とにかく全部のお皿をいかに早く床に置くかが重要なのだ。

「はいはい!ちゃんと全員分あるから~
「並べるまでちょっと待っ あっ!こら!
「ひとり一皿! なんでみんなで頭突っ込むの!
「ゆず! ゆずはまだこっちの小さなお皿でしょ!
「みるく~、どこいったの~ごはんだよ~

そして、ららっ子+ゆずがみんな食べ始めたのを見届けてから、最後にららも食べ始める。

らら(左)、かりん、みるく、みんと、ゆず、ぱせり
らら、かりん、みるく、みんと、ゆず、ぱせり
「いっただきまぁす!」

静寂が戻る。猫缶を食べる音だけが聞こえる。

やれやれ・・・と気を抜くにはまだ早い。
妙な癖がついてしまったのが・・・

らら、かりん、みるく、みんと、ゆず、ぱせり
かりん「二次会に行くわよ~」

ちょっとだけ食べたら歩き出す。ほんの1分もたっていない。

すぐさま食べかけのお皿を持って、かりんを追いかけ目の前に置く。
そうして、やっとかりんは腰を落ちつけて食べ始める。いつものパターン

しかし、たまにお皿を置く位置とタイミングを誤ることもある。

らら、かりん、みるく、みんと、ゆず、ぱせり
あれ?かりん?ちょっと変じゃ?

かりん
かりん
かりんちゃ~ん・・・
いくら進行方向の目の前に置かれたからって、段を下りて食べるとか、なんとかあるでしょうに。

結局かりんは、しばらくこのままの状態で食べて、その後、三次会に行ってしまいました。
ちなみに三次会はいつもカリカリです(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2005.04.21

初夏を告げる猫

空調完備のビル内に朝から夜遅くまで閉じこもっていると、季節感などまるでない。
自宅から駅までは自転車。でも、車と人と信号にしか注意を払っていないから、桜が咲いていたことにも気づかなかった。

桜に気づいたきっかけは・・・

かりん
かりん
爆睡中

かりん
寝返りを打ったようだ。

かりん
上空から。たまに見かけるお腹の一本線。私達は“縫い目が出てる!”と言っている(笑)

こたつの中でもなく、ファンヒータ前でもなく、ただの床の上にかりんが転がリ始めると、近づく夏に気づきます。
昨年は、かりんがなかなかこたつから出てこなかったから、目の前を花びらが舞い散るのを見て初めて桜に気づきました(^^;)
次は半年後。かりんの姿が見えなくなって冬の到来を知ることになります(^_^)

| | コメント (21) | トラックバック (2)

2005.05.31

なかよし親子な猫

いつものことなのだが・・・

かりん
かりん
かりん!あなたは普通に寝ることができないの?

かりん
そうじゃない、そうじゃないでしょ!

らら
らら
ららお母さんを見習いな・・・ごほっ!ぐほっ!

まぁったく・・・

唐突ですが

らら
らら

かりん
かりん

なんとな~く親子かな?って感じがする。

らら、かりん(右)
らら、かりん
絶対に親子だ!って確信する。

かりんはいつまでもららの子供で甘えん坊。
いまでもららの側が一番安心するらしい。
寂しくなると、きゅるきゅる鳴きながら“らら”のお腹に顔を突っ込んで、そのまま寝てしまうかりんはとってもかわいい。

でも“おやじかりん”なんだよな(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.06.07

勝負に出た猫

いつでも、ひとり静かに惰眠を貪るかりん。
いつでも、周りを巻き込んで爆裂するゆず。

そんなふたりの日常は・・・

かりんの後ろから忍び寄り、いきなりジャンピング・アタックを仕掛けるゆず。
ゆずとすれ違いざま、高速多段猫パンチを叩き込むかりん。

そんな毎日は心臓に悪いと思ったのか、一対一。正々堂々と対決することにしたようだ。
種目は・・・にらめっこ(笑)

ゆず(前)、かりん
ゆず、かりん

ふたりはいつもいいコンビ。いつまで見てても飽きることがない。
これからも、いつまでもなかよくね(^_^)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005.06.08

好敵手な猫

前回のエントリで、半分眠りながら書いたせいか“かりんとゆずは仲が悪い?”というような印象を与えてしまったようだ。

実際は、いつもふたりで家中ドタバタ追いかけっこ。
勢いあまってでんぐり返し。仰向けに転がってしまったかりんに乗っかるゆず。
やや過激ではあるが、楽しそうにじゃれあっている。

穏やかな午後。やわらかな陽の光。遊び疲れたふたり。

かりん(左)、ゆず
かりん、ゆず

戦い済んで日が暮れて・・・(笑)

かりん? 仰向け寝の極意なんて教えなくていいからね。
「なにはなくとも肉を付けること」なんて言っちゃだめだよ(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.07.16

びっくりした猫

かりん?かりんちゃん?
かりんの顔を覗き込むと、いつも何かに驚いたようなまんまる目をしている。

ほんとにびっくりしているわけじゃなく、ただ目を見開いているだけなんだと思が、私達は“びっくり眼のかりん”とも呼んでいる。

昼もびっくり眼。でも、夜のほうがもっとびっくり眼。

昼かりん
かりん

夜かりん
かりん

何にそんなに驚いているのかな?

かりん
「あれが始まるわ。あいつ。茶色い奴・・・」

目覚めと同時に爆裂しちゃうゆずを消火できるのは、かりんの多段高速猫パンチ&左ストレートだけ。
こんな真夜中に大騒ぎはマズい。頼りにしてるよ、かりん。

p.s.
喧嘩するわけじゃありません。勝負はすれ違いざまの一瞬です。
でも、ときどき爆裂×爆裂になっちゃうこともありますけど・・・(^^;)

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2005.07.22

見抜いている猫

かりんの横顔が好き。
性格はまるで違うが、鼻先があまりひゅんと尖ってないところは黒猫くーちゃんと一緒だ。

かりん
かりん

しか~し、かりんの場合、その下が問題。
どうして、こういう座り方をするようになったのやら(^^;)

かりん
かりん「失礼ね! べぇ~~~だ」

ふぅ~・・・(ため息)

かりん
かりん「ここだけの話。あんなこと言っているけど、私のこと大好き!って思っているの知ってるわ!」

かりんのお腹を撫でているときのふんわり感は、それはそれは気持ちいいのです。
それを越えるのが抱っこしたときのまったり感。至福の時(^_^)
しかしながら、今のところ10~20秒が限度で「ひゃうあう」て鳴いて訴えます。もうちょっと抱っこさせてくれるとうれしいのですが・・・
まさか、出し惜しみ?(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2005.08.06

蓄積する猫

ゆずが爆裂娘だと判明してから、それまでのほのぼのに、ほんのちょっとピリピリが混じってきたような気がする。
みなにゃん、ちょいイライラ気味なのかもしれない。

らら、かりん(上)
らら、かりん
かりん「おかあしゃん、ごめんなさい・・・
 ほんとうに、ごめんなさい・・・
 とっても、とっても、ごめんなさい・・・」

らら、かりん
かりん「・・・ちゃんと謝ってるでしょ!これ以上何言えばいいのっ!(怒)」

らら、かりん
らら「なに、逆切れしてんのぉぉぉっ!!」

と、まぁ、こんな光景を見かけることが多くなったように思う。
でも、大丈夫。あまり心配はしていない。

2時間後・・・

かりん、らら
おかあしゃんと一緒!

みなにゃんもストレスが溜まるらしい。ストレス溜まるとろくなことがないのは、人間もみなにゃんも一緒。

ストレス発散のために、土日は力いっぱい目いっぱい遊ぶよっ!
・・・えっ!? 何? え? 暑い?・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.08.24

窓辺の猫

ふと見ると、ららが網戸に張り付いていた。
強化装甲を施した網戸ではあるが、全くの無傷というわけにはいかない。
自分の体重(5kgOver)を意識したのか、不意の修理費が猫缶に影響するのを心配したのか、よじ登る真似だけにしたようだ。

らら
らら

しばらくこの状態で網戸と格闘していたが、いったい何がしたかったのだろう。

何度も出ているが、この場所の向こうはいろんな方々がやってくる駐車場。
あまり、指を指されるような妙なことはして欲しくない。

かりん
かりん
かりんちゃん?
どうして、ただ外を眺めるのも“ふつ~”にできないの?

かりん
おまけに、寝てるし・・・。

「肩凝りって何?」と言っていた私も、枕が替わってからどうも調子が悪く、肩凝りや首を寝違えることが多くなってきました。
そのせいなのか、みなにゃんが変な格好していると、ちゃんとしてあげようと手を出してしまい、とっても嫌がられてしまいます。
私としては“大きな親切”のつもりなんですけどね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2005.09.27

忘れない猫

ここ数ヶ月のこと。
用事で出かけようと着替えて戻って来ると・・・かりんがいない。必ずいない。

どこにいるかというと・・・

かりん
かりん
憮然として、

かりん
はまっている。テレビの裏に(^^;;;;

こういうことが始まったのは、そう、確か、具合が悪くて獣医さんに連れて行ってからだ。

合計3回ほど通ったが、よほど嫌だったのだろう。
後ずさりし過ぎて、診察台と壁の隙間から転落!なんて目にもあったのがショックだったのかもしれない(^^;)

かりん
「獣医さん?絶対イヤ!」

かりん。ホントに獣医さんに行かないといけないときに困るんだけど。
病気や怪我しないように注意しなさいね。

いい加減に忘れて欲しいんですが、いまだに私たちのどちらかでも着替えてくると、それがただの買い物であっても逃げ込んでます。
仰向け爆睡してても、戻ってきたときには既にいませんから、結構敏感に察知しているんですね。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2005.10.28

お手入れする猫

かりん。いつもの格好で、いつもの足のお手入れ。
見慣れた光景。

らら、かりん
らら、かりん

お手入れに集中。真剣な顔。
なぜ、そんなに熱心に念入りにお手入れするのか。
キレイ好きなららの娘だからか?
いや、それだけではない。
私は知っている。それは・・・

かりんの肉球。後ろ足の肉球から香るほのかな香り。それは・・・
ちょっと汗クサイ(^^;)

らら、かりん
「えっ!?」

らら、かりん
「なんですってぇぇぇっ!」

かりん
「この手で・・・後で猫パンチの嵐よ!(怒)」

スポーツ後のさわやかな香り・・・ではありませんが、暗闇でだって後ろ足をムンズと掴んでクンクンすれば「かりんだっ!」ってわかるから便利です・・・便利か?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.20

守り抜いた猫

いつもポーカーフェイスなかりん。
いつも独立独歩なかりん。

この家の主のように振舞っているように思えるかりんも、まだ3つの女の子だったらしい。

かりん
これは私の大事なお人形さん!

かりん
ハッ! 殺気!?

ゆず、かりん
ダメ! ゆずちゃんにはあげられないわ!

ゆず、かりん
これは私のものよ!

かりん
あっちに行って!

こうやって、かりんが大事に守り抜いたお人形ではありましたが、うっかり就寝時に片付けるのを忘れてしまい・・・

翌朝、よだれの洪水の中で溺れているのをうちの奥さんに救出、そして、捨てられてしまいました(^^;)
#なんか、びっくりするぐらい“べちょべちょ”だったそうです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.01.18

びっくり目な猫

うちの奥さんがしばらく前から「薄くて軽いカメラが欲しい」と言っていた。
あまり気に留めていなかったら(^^;)、最近怒りのオーラを放つようになってきて(^^;;;;

つい先日届いたばかりのカメラ。どんな感じなのか試し撮り。

かりん
かりん

相変わらず“びっくり目”のかりん。
その視線の先を見てみると・・・

ぱせり、ゆず
ぱせり、ゆず

「かりんちゃんは、そんな“め”じゃありません。
 わたしのことをおこるときは、こ~んなかんじの、おにのような“め”をしています」

直前、私と紐で遊んでいたゆずは、大ジャンプしてかりんの鼻先に着地。びっくりしたかりんに一喝されて腰が抜けたかのようにうずくまってしまいました。いつものことですが。

相変わらず、ゆずは、かりんにだけは勝てません(^^;)

そうそう、うちの奥さんのカメラ。今のところ、私のほうがよく使ってます(^^;)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.03.08

腕枕な猫

相変わらず、ポーカーフェイスで独立独歩なかりん。
相変わらず、お母さんっ子な甘えん坊
相変わらず、寝ている“らら”を探してはくっついて寝ようとする。

らら、かりん
らら、かりん

ぷくぷくでむくむくなふたり。つい口元に笑みが浮かぶ。

とっても気持ちよさそう。
私も一緒に混ぜてもらいたい。
どこまでも爆睡してしまうだろうな~

いつもそんなことを考えながら見ていたら、新パターンな寝姿が。

ららの腕枕で仰向け爆睡するかりん(^^;)
かりん、らら
らら「全くこの子は、なりばかり大きくなって・・・」

こういう姿を見つけると「写真撮るまでそのままでいてくれ~」と祈ります。

たいていはみなにゃん協力的なのですが、ひとりだけ非協力的なのが“みんと”
カメラを出して、レンズを向けて、シャッターボタンに指乗せて、
ここまでピクリともしないのに、フォーカスが合う直前、ねらい澄ましたかのように「あっ、あれはなんだにゃ?」と唐突に動き出しやがります(^^;)

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2006.03.19

姿勢の悪い猫

「ちゃんと背筋を伸ばしなさい!」と言いたくなるようなかりんの姿。
顔つきもなんだか不満そう。

かりん

見慣れた光景の写真も、90度回転してみるだけで面白いですね。
学生時代、体型に合わないスーツがいつも抜き襟(?)みたいになってた先生がこんな風に見えたなぁと、懐かしく思い出しました。講義内容はすっかり忘れてしまったんですけどね(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006.04.19

ゴルゴ13な猫

みるくとみんと。
みるく、みんと

みなにゃんは、よくこういう風にこたつ布団に仲良く並んでいる。

帰宅して、そんな姿を眺めていると、仕事で張り詰めていた気持ちも自然とゆるんでくる。
口元もほころび、ほんわか気分に浸っていたら、突然・・・

私「ととぉぉぉ!!!」(みんとの略称)

みるく、みんと
背後からいきなり首筋を“かっぷりん”(-_-;)

いけないことだと十分認識しているらしいみんとは、私の声と同時にダッシュで逃走。

背後からの襲撃で姿は確認できなかったといえ、犯にゃん特定には支障ないようだ。

みるく
「くんくんくん。これは・・・間違いなくみんとね」

即日、「みんと注意報」が発令されたらしい。

かりんの後ろにみんとが立つやいなや

みんと、かりん
「私の背後に立つんじゃないわよっ!(怒)」

かりんちゃん・・・確か以前はポーカーフェイスが売りじゃなかったっけ?

---
更新頻度が上がらなくて申し訳ございません。
まだいろいろと立て込んではいるのですが、写真だけは山ほど溜まってHDDの中に埋もれてしまってます(^^;)
GWはちょっとのんびりできそうですし、できるだけ時間を見つけてエントリーしたいと思います。m(..)m

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.04.26

変わらない猫

ふと部屋の中を見渡す。

昔から、ずっと変わらぬ眺め。
いつもと同じ、のほほんな光景(途中で茶色い毛玉が増えたけど)

爆睡中のみなにゃん。
日向ぼっこのみなにゃん。
みんなぬくぬく。

かりんも日向ぼっこ。
かりん

かりんってば・・・

私達は見飽きるぐらい見ているので、もうなんとも思わなくなったこの姿なんだが、ガラスの向こうから見ている人は、いったいなんと思っていることやら(^^;)

かりん
あ~、かりん。違う。顔隠してもダメ(^^;)

昔から全く変わらないな~と思っていたのだが、以前の写真(2004/12004/52005/7)と見比べていくと、ずいぶんと“かんろく”とか“ふてぶてしさ”とかが付いたような気がしないでもない。

まぁ、気のせいでしょうね(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.05.07

暑い猫

今日は雨風が強く、ちょっとばかり肌寒く感じたのだが、この連休中、特に後半は結構暑かった。
幸いにも暑さを和らげてくれたのは風。
開け放した窓から吹き込む風をとっても気持ち良く感じていたら・・・

素足で歩いた床の感触が何か変?
どうやら砂埃がたくさん入ってきてたようで足の裏が真っ黒。あわてて掃除機かけたら吸い込んだ塵がズッシリ(^^;)

暖かくなってくると、うちでは普段以上に床をきれいにしておかなくてはいけないのだ。
暖かくなるにつれ、あれが発生し始めるからだ。

あれ
かりん
仰向けかりん

まったく、よくこんな体勢で熟睡できるもんだ。

かりん、らら

この親子は・・・(^^;)

まだ“寝る”ところまではいかないのですが、最近、みるくも仰向けコロリンを頻繁にやってます。
この日は朝から宅急便など多かったせいか、こたつの中に逃げ込んで出てきませんでしたが、そのうち仰向け3にゃんショットが撮れるかも!なんて期待しているところです(^_^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.05.09

くっつく猫

とってもお母さんっ子なかりんは、よくららにくっついている。

最近、ららが好んで寝ている障子とカーテンの間に頭を突っ込んだかりん。
しばらくカサゴソしていたが、やがて静かになる。

寝たのかな?と、カーテンをめくってみた。

らら、かりん
らら、かりん

あはは、また“らら”と障子の間に無理矢理身体を押し込んだらしい。

翌日。再びカーテンをめくってみた。

らら、かりん

「かりんの頭はどこ?」
何がどうなっているのか理解できずに、しばらく見つめていた。
そして、気持ちよさそうだなぁ~って、じ~っと見つめていた。

ずっとそうやって見ていたので、暖かい空気が逃げちゃったらしい。

らら、かりん

目を覚ましたおふたりさんに睨まれちゃいました(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.05.27

訴える猫

ん? な~に? かりん。

かりん

夕ご飯なら、もうないよ。
ほら、まだお皿にちょこっと残っているじゃない。それ食べてなさい。

かりん

だって、しょうがないじゃない。
かりんはいつも、ちょっとだけ食べてどこか行っちゃうんだから。

戻ってきて、私は食べてないって言われても・・・

確かにそれはかりんの皿なんだけどねぇ。
誰が食べちゃったのかなぁ。う~ん誰だろうねぇ。

みんと
みんと
注)写真と文は関係ありま・・・?(笑)

昨年から朝食はカリカリ、夕食は猫缶です。
朝晩2回だった猫缶が1日1回になったせいでしょうか、お皿に残る猫缶が少ないです。

べるの食べ残しを求めて、2階まで遠征に行こうとするみんとを羽交い締め!ってなことも(^^;)
#べるは時間をおいて少しずつ食べるので、食べ残しじゃないんですけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.07.19

丸坊主な猫

この柱近辺は、いつも誰かしらくつろいでいる。
たいていは気持ちよさそうにころころ寝ているだけだが、(ここでもいろいろと紹介したように)たまにちょっとした出来事もある。

今回も、くつろいでいた“かりん”の側に“みんと”が近寄ってきて・・・

みんと、かりん
みんと「いないいないいない」

みんと、かりん
みんと「ばぁ~~~」

みんと、かりん
みんと「・・・み、耳はどうしたんだにゃ?」

みんと
みんと「あ・・・行っちゃった。かりんちゃん、怒りっぽくて困るんだにゃ~」

かりんは「やってらんないわ!」って感じですぐどこかに行ってしまうのでバトルになることはないのですが、こういう丸坊主な状態は良く目にします。

いつからだろうと記憶をたどると、どうやら“ゆず”が転がり込んできて、頻繁に爆裂し始めてからのような気がしてきました。
日頃のイライラが溜まっているのかもしれません。ヤケ食いにはしらないように、早めにかりんのストレス発散方法を見つけなければ(^^;)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.08.21

納得いかない猫

初期の頃。「ドンッ!」いう音に視線を向けると、横倒しのかりん。そのまましばらくすると、いつのまにか仰向けになって。

鍛錬を重ねたかりんは、今や音なんかしない。足を止めてから横倒しを経て仰向け寝状態になるまで、コンマ何秒。(言い過ぎかも(^^;))
その流れるようにムダのないしなやかな動きは、まさに熟練の技(笑)

かりん
「お腹撫でて~」

ゴメン、かりん。今、兄ちゃんへろへろのへとへと。
普段なら大喜びで撫でてるけど、ちょっと今はそんな元気が・・・

かりん
「撫でる元気はなくても、写真を撮る元気はあるのね・・・」

かりん(みるくも)は、構って欲しくなると(たぶん)、歩いている私達の足下にいきなり走り込んできて、音もなく仰向けコロリンって転がります。
このクラス(?)になると、ちょっと足が触れたくらいではビクともしませんから、思いっきりつまずいてしまいそうで危ないのです。

最近、あまり一緒に遊んでいないせいか、足元タックルの頻度が上がったような気がします。そのうち夏休みが取れたら、かりんとも力一杯遊びたいと思っています(^_^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.09.29

強情な猫

「謝りなさい
「ちゃんと謝りなさい
「いいから謝りなさい

ららとかりんがなにやらもめている。

「ほら、あ!た!ま!。頭をちゃんと下げなさいっ!」

らら、かりん
らら、かりん
「嫌っ! 私は悪くないもん」

らら、かりん
らら(謝っとけば、きっとおいしいものがでるかもよ)
かりん「えっ!?・・・それなら、ごめんなさい」

別にかりんが何か悪さをしたわけじゃない。
きっと、私に代わって、頂いたコメントへのお返事やねこにゃ!の更新が思いっきり間延びしてしまっているのを謝ってくれているに違いない。
申し訳ございません。m(..)m

ららとかりんが陣取っているのが、大きくてふかふかした座椅子。私のです。
日中は、みなにゃんが順番待ちしながら利用しているようですが、夜は私も順番待ちの待ち行列に加わります。ちなみに私の座椅子です。

なかなかの座椅子で、キーボード叩いてて気が遠くなりかけたら、そのまま背もたれを倒して、ついでに毛布を掛けたら簡易ベッドにもなるという優れものです(笑)
おかげで、このごろ布団の感触をすっかり忘れてしまってますが、みなにゃんと一緒に寝られて私は幸せです。みなにゃんが幸せかどうかはわかりません(^^;)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006.11.05

収束する猫

いきなり、座椅子を巡る抗争が収束に向かい始めたようです。

らら、かりん
仲良く一緒に。

ららが大好きなかりんは、あっちでもこっちでも「おかあしゃ~ん」とくっついてる姿をよく見ます。
ららもかりんもそんなに大きくはないので、このくらいの座椅子なら一緒に乗っても楽々です。

そして、順番待ちも、ずいぶんのんびりした雰囲気です。

みんと、かりん
みんと。順番待ち中(^^;)

今回の一連の争奪戦で、モモタンがとってもかわいいRE:blogのREIさんから、

で、寛げる座椅子なのに、なぜかみんな寛げてない所が可愛らしい。

とコメント頂きましたが、見てください。あれからずいぶん寛げるようになりました(笑)

かりん
か、かりんちゃん・・・(苦笑)

ところでこの座椅子のことですが。
以前“私専用の座椅子”に改名しましたが、改めて“みなにゃん共用の座椅子”と改名しました。
そう、私だけ閉め出されているんです。なぜじゃ~(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.11

強気に出る猫

このところ、ずっと暖かい日が続いている。
今冬は暖冬の影響で、こたつのにゃん気も今ひとつ。あちらにもこちらにもみなにゃんが転がっているといううれしい事態を招いている。

そんなみなにゃんの今冬のにゃん気スポットは、みんとが寝ているここ。

かりん、みんと

前にはファンヒーター、後ろにはこたつ布団という立地条件でぬくぬく。
それに加え、座布団三枚重ねと施設面でも充実でふかふか。
オマケにテレビの真正面と設備も万全(^^;)

100%に近い稼働率のため、例によって順番待ちが(笑)

かりん、みんと
みんと「どいてくれだにゃ」
かりん「もう夕食、分けてあげないわよ!」

かりん
「あ、行っちゃったわ・・・!?」

かりん
「こ、これ、使えるかもっっっ!!!」

ららが使っているときは、お母さん大好きなかりんやみるくが一緒に乗ろうとして、複雑に絡み合ったり、転げ落ちたりしています(^^;)

ここは人間にとって、ハード面でもソフト面でもみなにゃん面でも特等席なんです。
ちなみに、うちの奥さん優先です。自然にそう決まりました。なぜだにゃ?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.04.22

きれい好きな猫

かりんはきれい好き。
毎日毎日、窓辺で身だしなみを整えている。

でも、ここは外から丸見え。
もうちょっと、優雅というか、しなやかというか、なんかどうにかできない?(^^;)

かりん

@niftyのお知らせでビデオ共有サービスを知りました。まだβ版だそうで一部のサービスだけみたいです。
ものは試しにと、一年前に撮った動画をアップしてみました。
私も慣れてなくて、ハードもデジカメなので、いまいちなんですが(^^;)

そのうちビデオカメラの方で撮りためた動画もやりたいな~と思っています。
今のPCではスペック不足でHDVの編集ができないので、そのうちPCを買い換えたらですけど、いつになる事やら(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.06.05

甘えん坊な猫

いつの頃からか、部屋の隅の土管は“らら”の根城。

らら

たぶん、サイズ的には個室。ららっ子やゆずの相手でお疲れのららが、ひとりでゆっくり休みたいわとばかりに、この中で寝ている。

でも、甘えん坊でお母さんっ子なかりんを防ぐことはできない。

かりん
「大好きな、お母しゃん」

かりん
「お母しゃん、お母しゃん」

そんなある日、土管からちょこっとだけはみ出していたかりんの足。

かりん

おや? ららはいないのか。
かりんってば、なんか、かわいい。
なんて思いながら覗き込んだら・・・

かりん、らら
らら「狭いわっ、困るわっ!」
かりん「Zzz...」

いつまでたってもお母さんは大変です。
#う~みゅ、寝姿が続いています。うちのみなにゃん、怠楽な日々を過ごしているようです(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.08.21

ベジタリアンな猫

かりんは、かなりなレタス好き。
どこで寝ていようとも、レタスを洗っているといつの間にか寄ってきてスタンバイ。
お裾分けしないと強行突破もありなので要注意。

かりん
かりんちゃん、食べるの?

かりん
「あぐあぐ!」

かりん
「しあわせっ!」

毎日続けていたら、ちょっとは体型がアレするでしょうか?(^^;)

ちとお腹が気になる私も、たまには日差しを浴びて身体を動かさなければと自転車で。
走っている間は気持ちよいのですが、信号待ちで滝汗っ(^^;;;;;
その後のビールは非常においしく幸せです。お腹のことなんて気になりません(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2008.04.09

寝相があれな猫

こたつの中。ファンヒータの前。暖まった毛布の中。

最初は“伏せ”
でも時間の経過、ぽかぽか度の上昇とともに、何かがゆるんじゃうらしい。

ひょっとすると、かりんの重心は背中にあるのかもしれない(^^;)

らら、かりん
らら「起きなさい。お行儀が悪いわ」
かりん「うう~ん」

らら、かりん
らら「ダメ。この子、起きない」

大丈夫、魔法の言葉があるんだよ。

かりん、かりんちゃん。
ご飯だよっ!

かりん
かりん「ほんとっ!?(喜)」

これは爆睡中の写真ですが、いつの頃からか、かりんと目が合うと、とととっと走ってきてそのままころりん。
右手から肩口へと横転に入って仰向けで静止するまでの、流れるようになめらかで無駄のない動きにも一段と磨きがかかってきました。
「カリカリちょうだい」のバリエーションのひとつです(^^;)

再起動後3回目のエントリ。
べる、ぱせり、ゆずの2階組はまだ登場していませんが、みんと、かりんにらら。1階組はこれで一通り。
ん?足りない。

みるく
みるく「はい、はい、は~い。私を忘れてるっ!」

この広がった指と肉球の間に指先を差し込むのも好きです。きゅっと握り返してきたりしたら、もう最高です(^_^)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008.06.29

サマータイムな猫

ふぇ~ず1

バァリバァリバァリバァリバァリ
(うぅ~ん、眠いなぁ。また、絨毯で爪を研いでるのか)

ボォリボォリボォリボォリボォリ
(今後はラグか)

ふぇ~ず2

バリバリバリバリバリッ!!
(あぁ~、シーツがぁ)

ブチブチブチブチブチッ!!
(枕カバーが~)

いくら眠かろうが、このあたりで諦めて起きなければならない。
なぜなら、次は本体への攻撃が始まるからだ。

ふぇ~ず3

スーッスーッスーッスーッ
(なんだか気持ちいいぞぉ~。髪の毛をとかしてくれてるのか)

サワッ、サワッ、サワッ
(おぉ、額に頬に瞼に、ベルベットのような感触。猫の手の先ってなんて気持ちいいんだろう)

あまりの気持ちよさにウトウトしてしまうと

ふぇ~ず4

ピッ!!
(!!何▼事★ぉ%ぉ×ぉ&ぉ#ぉ$ぉ■!!)

鋭くとがった爪一本。
私の鼻の穴、内側の入り口近く。
そっとそっと引っかけて・・・
手前に引くっ。ピッ!って(笑)

幸い、流血も傷も全くない。
ただ、あの“ピッ”の衝撃は全身を駆け抜け、反射的に飛び起きてしまう。

起き上がった私の顔を見つめた後、フラフラと立ち上がる私を先導するように、弾むような足取りで食卓(みなにゃん専用)に向かう影ひとつ。

かりん
犯にゃん

まだ静かな朝に、カリカリが皿に出される音が響く。
そして、部屋のあちこちから、伸びや欠伸しながら出てくるみなにゃん。

これが毎朝のうちの儀式。

ちなみに、この儀式。
当初は“目覚ましを止めた私が二度寝したとき”に発動していたので「ありがとうって言わなきゃいけないのかなぁ」くらいに思っていたのですが・・・
そのうち“目覚ましの鳴る10分前”になり、3月には“目覚ましの鳴る1時間前”に。
今では“4:30頃”発動してます。

そんな儀式はいらないにゃ~ぁ(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008.10.11

進化する猫

コツン!

コツン!

コツン!
(ん?)

コツン!
(なんだ?)

まだ眠い目をゆっくり開くと、なにか、白い、棒のようなものが、まっすぐこちらに向かってくる。

コツン!
(うわっ!)

まぶたと眉毛の間に何度もぶつかる白い毛むくじゃらな棒には、鋭いかぎ爪も内蔵されている。
慌てて顔をそらして起き上がる。

「かっり~ん!」

どうやら“時は飯なり”とばかり、フェーズ1~フェーズ4までの礼を尽くした手順は省略して、より直接的かつ短絡的に「起きろ!、飯くれ!」に切替えたらしい。

まぁ、それの是非は後で考えるとして、とりあえずみなにゃんのご飯ご飯。

まだ静かな朝に、カリカリが皿に出される音が響く。
そして、部屋のあちこちから、伸びや欠伸しながら出てくるみなにゃん。

これが毎朝のうちの儀式。

さて、みんな食べてるな。
ふゎ~ぁ、まだこんな時間。まだまだ眠い。
みなにゃん、おやすみ、と二度寝する私。

Zzz...

コツン!

コツン!
(な、なに?)

訳のわからぬまま起き上がる。

見下ろすと、小首をかしげ、くりっくりのまん丸お目々でこちらを見上げる黒い毛玉。
目が合うと、身体ごとぶつかるようにスリスリしてくる。

あれ? ご飯少なかった? そんなはずは...
きっちりいつもと同じ量出したはず...

フラフラと立ち上がる私を先導するように、弾むような足取りで食卓(みなにゃん専用)に。
そして、台の上に飛び乗るや、お皿に顔を突っ込んで ヘッドバンギング ぱくつく...?

「かっり~ん?!、まだ、残ってるじゃないかぁ!!」

頭の中は疑問符だらけだが、それは後で考えるとして、とにかく眠い。
みなにゃん、おやすみ、と三度寝する私。

Zzz...

コツン!

コツン!
(な、なに?)

訳のわからぬまま起き上がる。
見下ろすと、小首をかしげ、くりっくりのまん丸お目々でこちらを見上げる黒い毛玉。
目が合うと、身体毎ぶつかるようにスリスリしてくる。
(以下、エンドレス)

毎朝の「起きてっ! ご飯頂戴っ!!」は、新たな段階にというより、異なる次元に進んでしまったのかもしれない(笑)

かりん
「私を理解しようなんて10年早いわよ!」

#これは“たまに猫らしくする猫-2004.9.8”の写真です。

p.s.
メインPC復活プロジェクトですが、CPUはこれ、マザーはこっち。ビデオカードはこれでいいよなぁ、じゃあ電源はこのくらいで。ん?まさかボーナスシーズンに向けていまからなんか出たりしないよなぁ、なんて予算と相談しつつあれこれ選んでいたら...
だんだん面倒臭くなってきてしまい中断ちゅう(爆)

---
(すみません。以下、私信です)
がにさん。ぶっちゃ君のことでコメントしたかったんですが、エラーになり書き込めませんでした。スパムよけの設定が原因(チェックボックスが表示されない?)のようです。もしここに気づいたら、申し訳ありませんが確認していただけないでしょうかm(..)m
#ひょっとして、万が一、奇跡的にもここを見ることがあるかも...というほんのわずかな微々たる可能性に期待して。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009.02.01

奥の手を出す猫

こたつに座ってノートPCをカタカタ打っていると、かりんが割り込んでくることがある。

かりん

私に正対してきちんとお座り。
顔は心持ち上向き加減。
私の目をじっと見つめる。

触れ合う視線。
小首を傾げるかりん。
頭を撫でる私。
切なげに鳴くかりん。

そして、かりんの左手があがり、私の頬にタッチ。
そして上下にゆっくり撫でさする。

ぷにぷにの肉球。
ベルベットのような毛。

それはそれはもう心地よい感触。
思わずトロけてしまいそうになる。

「はいはい、わかった、わかった。」
立ち上がる気配を見せると、転がるように走っていき、ご飯台にジャンプしてスタンバイ!

かりん

「そんなにお腹すいてたの」
「ひゃうぁぁ~ん!」
「ふらふらしてるから、夕飯食べられちゃうんだよ」
「ひゃうぁぁ~ん!」

まぁ、かりんは蓄えがあるから2~3日絶食しても大丈夫そうだけどね。

かりん
「ぬわんですって!?」

ところで。
かりんは爪切りが大嫌い。
もの凄く鋭い爪を持っています。

私の頬に伸びてくるかりんの手。

トロけるか、鋭い痛みか。
確率は五割。
静止か、避けるか
どっちだ。

この一瞬は心臓に悪いです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.20

相変わらずな猫

夕食後のひととき。口、顔、そして身体のお手入れなど始めた猫ひとり。

かりん
いつものことだがハシタナイ(泣)

みなにゃん、いつもお手入れに余念がない。
懸命にお手入れしているところに横から手を出して「みんと~、かわいいね~」とか言いながら、お腹や背中をわしゃわしゃ撫でる。
そうすると「また、最初からだにゃ~(怒)」と、ちょっとムッとしたような顔をして、お手入れのピッチがあがるのだ。
繰り替えすと、延々とお手入れが続きそうなので、あまりやらないことにはしている(^^;)

お手入れは、気ままに気が向いた場所でやっているようだが、やはり、それぞれお気に入りの場所があるようで、そこではいつもより丹念に時間をかけているような気がする。

かりんのお気に入りは、背もたれのあるところ(^^;)
壁、家具、柱。そこそこ広くて背もたれになるところなら、どこでもいいらしい。

かりん
だから、何度も言うけど、手のお手入れのときは、足は下ろしていいんだってば~

そんなかりんをテーブルから食い入るように見つめる猫ひとり。

ゆず
ゆ~ず~ぅ。そんなこと覚えなくていいんだよ。
というより、頼むから真似しないでね(^^;)

でも、心の奥底では「ふたり並んでこれやってくれたら…」なんて考えてる私がいたりします(^^;)
もしも、みなにゃんが壁際にずらっとならんで一斉にやってくれたら、それこそ狂喜乱舞するかも。撮るもの撮ってからですけどね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.23

ぬくぬくな猫

よく晴れた昼下がり。みなにゃんは思い思いの場所で、柔らかな日差しを浴びながらお昼寝タイム。
キラキラ光る毛先、ゆっくり上下する暖かそうな丸み。ついつい撫でてみたくなる。
そんな欲求を抑えつつ、起こさないよう静かにみなにゃんの所在を確認。

ん? ららとかりんが見あたらない。

ここかな? 妙に弛んだカーテンの隙間から覗いてみると、いたいた。
カーテンと障子の間に、ふたりくっついて寝ていた。

かりん、らら

障子越しの日差しは、黒毛が多めのかりんにちょうど良いのかな。
カーテンとの間の空気も、温められて心地良いんだろうな。

寝姿も大好きな私。どんな格好をしてるのか。つい欲求に負けて、カーテンを開いてみる。

かりん、らら

あ~、そのお腹、触りた~い。
揃えた足も、握ってみた~い。

どんなにドタバタ慌ただしいときでも、みなにゃんの寝姿を見ていると落ち着きと笑顔が戻ってきます。
ただ、急がないといけないときでも、ついつい時間を忘れてしまうことがあるのが大きな難点ですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.17

サマータイム再びな猫

毎朝繰り広げられていたかりんvs.私の「お腹空いたわ」「まだ眠い」バトル。
進化していくかりんの攻撃に、防戦一方で反撃の糸口さえつかめず退却を繰り返す私。

そう、あれは秋が訪れた頃だったろうか。全く予期せぬ出来事が、突然、協定が結ばれたのだ。

ひとつ。頭から布団(or毛布)かぶったときは即時停戦する。
ひとつ。起床後は直ちに、かつ速やかに朝ご飯を用意する。

協定締結後は、突発的バトルが発生しても毛布を頭からかぶるだけで、再び夢の国へ帰還できる。
ときたま勃発するバトルもごく短時間で収束する。
次第に回数も減り、最終的には「目覚ましが鳴ったら朝ご飯」が定着。平和で静寂な早朝の日々。

敗色濃厚だった私の全面的勝利といっても過言ではない。
ただ、なぜかりんが一方的に撤退したのか。心の隅に一抹の不安を抱いていた。

そして。
それは、突然に始まった。

バリバリバリッ!

何事!? 混乱した頭。枕元の目覚ましを手で探ると柔らかい毛玉に手が触れる。
目を凝らして見ると、くりっくりのかわいいお目々。

「かり~ん、まだ5時。寝るよ!」と毛布を頭からかぶる。

バリバリバリッ! ブチブチブチッ! メキキッ! ピシシッ!

総攻撃だ。
爪を立てて、口でくわえて、力一杯ひっぱる。。
自分よりはるかに大きな毛布を引きはがそうとする。
私の枕を持って行こうとする。
たまらず毛布から頭を出すと、かわいらしいくりっくりのお目々がのぞき込んでくる。
さて、どうしたものか(^^;)

かりん
「なによ」

かりん
「だから、なによ」

今のところ、決着はついていません。最近は、晴天だと4時頃から攻撃してくるので、ちょっと困ってます。
とりあえず、わらわらと集結してくる全にゃん分を用意してると目が覚めてしまうし、「あれは早朝ご飯。朝ご飯はまだ貰ってない」とか絶対言いそうなので、私も毛布をかぶって頑張っています。
ただ、季節が季節なだけに、知らず知らず「暑~っ」と毛布から首を出してしまい、本体へ攻撃が炸裂することもたびたびです(泣)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.08.16

高笑いな猫

いつものごとく、だらしない姿でお手入れに余念がないかりん。

かりん

もう、違和感を感じることもなくなってしまった私だが、これ、外から見ると「あれは何!?」な状態だということは、かろうじて理解している。

「まぁ、かりんだけだし」と、この姿を見かけたら、にまにましながらお腹なでなでなんてしてたのだが。

かりん、みるく

なんか増殖してる?(^^;)

かりん

「おーっほっほっ。私の勝利ね」

そのうち、みなにゃんがずらっと並んでだらしない姿でお手入れしている…なんてところを目撃しそうで、実は、内心、待ち望んでたりします(笑)

休みがカレンダー通りなので、みなにゃんも私もいつもと変わらぬ毎日です。
日中は、蒸し暑っ!とエアコン入れると、設定高めなんですが、猫団子があちこちに出現してます。
今朝からは、目覚まし隊にぱせり(独唱担当)が加入したらしく、4:30起床でした。即、脱退して欲しいと切に願っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.11.21

自堕落な猫

寒空の暖かな日差し。
空になったカリカリのお皿。
そして…

かりん
Zzz…

このお皿は、みるくの療法食専用。
察するに、みるくが残しておいたカリカリを、「こんなところにご褒美発見!」(塩分高めでおいしいらしい)とパクついて、満足一杯なままコロリンしちゃったんでしょう。

かりん

“お行儀よく”という言葉を、かりんの辞書に書き込むのは、もはや手遅れ。
う~ん、困ったもんだと思いつつも、ついつい出てしまう笑みがとまりません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010.04.06

ペアレンタル・コントロールな猫

最近のゲーム機には、遊び過ぎ防止目的で、本体の利用時間を制限できる設定があるらしい。

でも、うちには、そんな機能は必要ない。
「長時間やり過ぎってことが滅多にない」というのも事実。

でも、本当の理由は、「うちには、そんなもんは、もう大昔からある」からだ。

試しにTVの前でちょっとだけ長めにやってみるといい。
突然、目の前で自動防止装置が作動するから。

こんな風に。

かりん
ぬぼ~~っ
「うわっ!」

かりん
「ちょっ! かりん、どいて! かり~ん、どいて~、あ~~っ、ばっかり~ん(泣)」
ズガガガガガ

このところやってるのはレースゲーム。
この装置(と私の下手さ)のおかげで、グラベルに突っ込んだり、ウォールに激突したり、ちょっとアレなセッティングのときには縁石踏んでゴロンゴロンゴロンなんてこともあった。

おまけに、この装置、かなりしつこい。
解除しようが、撤去しようが、即座かつ自動的に復活するのだ。

かりん

「い~かげんにして!」

たぶん、お互いそう思ってるんでしょうね(笑)
まぁ、なんにせよ、うちでは、とっても有効で効果的な遊び過ぎ防止装置です(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)