猫日記3:らら

2004.01.01

貧相な猫

2002年の春だったろうか。買い物帰りの足元に現れたのは。
身体も小さく、痩せて薄汚れ、間違ってもかわいいとは言えない貧相な顔に、とてもかわいい声。
妻が頭を撫ぜると、目を細めてうれしそう。

その後何度か見かけたが、近くの家で飼われていたのが引越しのとき置いていかれた、近所の人がしばらくはご飯あげてた、今はマンション入り口で人が来るとおねだりしている、ということが分かってきた。

そんなある日、「お腹大きい!」
妻も驚き心を痛めている。

ふと気づくと、マンション内にご飯“らしき”ものやダンボール&毛布が点在している。どうやら何人かの住人もかわいそうに思っているようだ。
いろんな物を食べた形跡があるが、フライドポテトやハンバーガーの包みまで目にするようになって、このままではまずい!と・・・(猫はたまねぎを食べてはいけない)

狭いうちには、凶暴“べる”がいるので保護はできない。
大きなお腹で何度も襲われたりしたら、身体もおかしくなってしまうだろう。
先のことは後で考えることにして、とりあえず、変なものを食べて身体おかしくしないように、猫缶やドライフードをあげることになった。

それからは、朝、夕方、深夜の定期便。(当時、私の帰宅はいつも深夜)
こんなに食べて大丈夫?って位食べ、よく飲む。

最初は持っていったが、そのうち、玄関前、玄関中と食卓が移動していった。
お隣さんもかわいがってくれているようだ。

そんなある夜、帰宅しても姿が見えない。
いつも遠くからキャーキャー鳴きながら駆け寄ってくるのに。夕方も現れず、置いといたご飯もそのままだったらしい。
今まで一度も欠かすことなかったので、何かあったのかと深夜探し回ったが行方知れず。
翌日、ちょっと早めに帰宅した私の足に、後ろから擦り寄ってきた猫のお腹は小さくなっていた。

「生まれたの?!」

一生懸命食べている姿を妻と見ながら一安心。

それからちょうど50日後、おかあさんと4匹の子猫が我が家に仲間入り。
#あまりのかわいさに、帰宅時間も早まった私。(お持ち帰り仕事増えただけだが)

2002.06.30-らら-出産後37日-肉もついて、貧相な猫から薄汚れた猫にLevel Up
らら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.02

豊満な猫

ある日獣医さんは言った。
「産後は、食べたいだけ食べさせて下さい」
私達はその言葉を忠実に守った。

ららは食べたいだけ食べた。

ある日ふと気付いた。
産後って何時まで・・・?

らら-安定感なら金メダル
らら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.05

子育てに疲れた猫

一家丸ごと保護したあとも、子猫×4の世話で“らら”の気が休まることはない。

「おかあさ~ん、私にミルクちょうだい
「僕にも
「私にも
 :
「おかあさ~ん、私のこときれいにして
「僕も舐めて欲しい
 :
「おかあさ~ん、ちょっと寒い
「私も暖めて
 :
四六時中そんな状態だ。

2002.07.27-らら一家-生後64日-うちの子歴14日
らら一家

そして“らら”は防衛隊長も担っている。
ちょっとでも怪しい事や耳慣れない物音がすると即座に警戒警報を発令するのである。
たちまち子猫達はどこかへ潜り込む。
ららはいつも大変だ。


そんなある日、水を飲んでいたはずのらら。

ふと見ると、爆睡。
これ以上ないってくらい、爆睡。
こんな格好で、爆睡。

らら、お疲れ。たまにはゆっくり眠りなさい。

2002.08.18-らら-ここも寝床にするのかい?
らら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.06

開脚する母猫

ららっ! いったいその格好は何っ!
ちゃんとしなさい。
子供達が真似するようになったらどうするのっ!

猫的に正しい開脚を会得するまでNEKOさんちのこてつさんの元で修行してきなさい!

ららは、よくこの状態で静止している。
もっと早い段階で、言い聞かせておけば良かった。
そうすれば、ららっ子達も・・・

らら-これが手だったら招き猫?
らら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.11

猫の手を貸したい

NON@ねころぐ さんのところで猫の手も借りたいくらいに忙しいそうだ。
ならば、とうちの暇そうな猫達に応援猫を募ったところ、ららが立候補。

らら-はいは~い!私行きま~す。
らら

食事目当てである疑いが強いので、却下しようと思う。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.01.14

立派な尻尾を持つ猫?

まお猫さんちのバンビちゃんのしっぽはとてもとっても愛らしい。
うちを代表して、ららが出動。

らら-しっぽ・・・?
c0306108.jpg

これでも、ちゃんとしたしっぽなんです。
ちゃんと、閉じたり開いたりするんです・・・? ふた?

------
追記:
半年も前のエントリで恐縮してしまうのですが、shunさんちの玉尾祭(ボブテイル求む)。にトラックバックします。
これはボブテイルじゃないよな~?とも思うのですが(^^;)


| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.01.24

安心しすぎた猫

ご飯を食べに来た母猫の落ち着きがなく、時々大きな鳴き声をあげる。
それに答える子猫の鳴き声も聞こえる。母猫はご飯も早々に飛んでいく。

翌日、ベランダから下を見ていた妻が「子猫が1匹しかいない!」
これまで何度か保護を試みてはいた。母猫も協力するのだが、子猫は怯えて逃げちゃって果たせないままだった。

こうなったら、なんとしてでも、1匹だけでも保護しよう。
妻が声をかけると、ちょこちょこ近づいてくる。そっと掴んで胸に抱きかかえる妻。
いままでのことが嘘のようにあっさり確保。

残り3匹の声は聞こえる。母猫と呼び合っているが、どこを捜してもいくら捜しても姿は見えない。マンション住人(一部)の人気者だったから、誰かが保護して連れ帰ったんだろうと私達は結論付けて一旦帰宅。
母猫も連れ帰ったが残りの子供気が気じゃない様子で頻繁に出かては帰ってくる。妻もずっと捜し続けていた。

当日の深夜。隣のお嬢さんが5階に潜んでいた子猫発見!

 出場選手 : 子猫3匹 vs. 母猫+人間×4
 会場   : 5階建てマンション全域。屋上も可
 開始時刻 : 午前零時

走る走る。逃げる逃げる。元気元気。噛む噛む。
最後の1匹を捕まえたのが午前2時。洗濯ネットやバスタオルまで持ち出されては子猫に勝ち目はなく2時間に及ぶバトルは終結した。

4日経過。ららと名づけられた母猫も、もう外に出ることもない。
我が家にらら一家が増設完了。ただいま7匹。

2002.7.17-らら-うちの子歴4日-の~んびり・・・し過ぎじゃない?
c0207023.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.01.26

えびぞる猫

“らら”はかなり太めである。これは私達に責任がある。
ららも気にしているのか、寝ながらダイエット体操をはじめたようだ。
すまない。らら。涙ぐましい努力をさせてしまって。

ひょっとして、猫背矯正のほうかもしれない。
だったら、らら。私達に責任はないぞ。

らら-のびしてるんじゃなくて、爆睡中なんです。これ
c0308083.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.31

同心円な猫

小さかった子猫たちもすくすく育ち、いまではみんな“らら”より大きくなった。
でも子供達にとって“らら”はいつまでもお母さんなようだ。
ちょっと寂しいとき、びっくりしたとき、甘えた声を出しながら“らら”に擦り寄っていく。
時には、大きな身体の子供に押し倒されたり、潰されそうになったりすることもある。
でも、ららも子供がかわいいのだろう。頭、身体、ぺろぺろ舐めてぺろぺろ舐められて。
そうして、いつしか眠りに落ちていく。

みんと、らら(右)-ごっつんこ。苦しくないのかい?
c0401153.jpg

[追記]
何の気なしにタイトルつけて後で気付いた。“同心円”ってこういうのじゃない(^^;)
いまさら変えるのもなんですので、このままに。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.02.08

盆踊りな母猫

まだ半年以上も先なのに、今から練習に励むのは“らら”
さすがツイストを踊る猫の母親だけあって姿形が決まっている。

らら-小さくなって、このお腹で眠りたい
らら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.02.12

アンバランスな猫

遠近法を完全に無視したような輪郭しているのは“らら”
もうすぐ3歳。4児の母。

ららは手足が小さい。かわいい手足。子供達より小さな手足。
育ち盛りの頃突然捨てられてご飯もろくろく食べられなかったらしく、身体のつくりが小さいようだ。
今は十分過ぎるほど食べられるので・・・太い(^^;) 小さくて太い。
#でも最近はいい感じに痩せてきてはいる。

らら-頭が大き過ぎない?、それとも手が短いの?
らら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.22

無言の圧力をかける猫

一昨日は“らら”の誕生日だった。つい4児の母という目で見てしまうが、まだ3才。
以前に比べ、子猫返りをおこしたような行動が多かったのだが、年齢相応かとなんとなく納得。
#人間だったら、幼稚園前(違う)

誕生日を迎えたらら。ご馳走はといえば・・・なかった。いつもと同じ。
私の帰宅が遅かったのも一因だ。ごめんね。

今日は猫の日。我が家の猫達は朝から大興奮で走り回っている。やたら擦り寄ってくる、お腹見せて寝転がる。
カレンダーを把握しているようだ。かしこい。
そういえば、毎朝のご飯は6:30と決めているのだが、今日は目覚めたら9:00だったことは、一切関係していないと思う。うん。(^^;)

はいはい、らら。あれもこれもゴメンね。わかったから、ご馳走買ってくるから。
そんな目で見るのはやめてね。

らら-まだ、みっちゅ!
らら

#そのアングルは大福餅になるから、ヤメなさい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぶちきれちゃった猫

ご馳走は、いったいどうなったのぉぉぉぉぉ!

今日も言ってたでしょぉぉ! 前から分かってたでしょぉぉ!
今から買って来ぉぉぉい! あと15分ある。

らら-ぶっちぎれ。恐い(^^;)
らら

ん~っと、ごめん。らら。雨降ってきたから。風強かったから。来年でいいかな m(..)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.03.11

ばってん猫の親兄弟

NON@ねころぐさんの息子さんが、またかわいい写真「前足でバッテンをする猫」をGETしている。
そして、まりもさんの「前足をクロスするりぶちゃん」も微笑を誘う。
そして、うちの“みんと”も「ダメ出しをする猫」で取り上げて頂いている。

続々と登場する“ばってん”
ばってん猫が猫界の勢力図を塗り替えようとしているのだろうか?
みんとの家族に聞いてみた。「あなたも、ばってん猫ですか?」

ららお母さん-違うと言っているようだ
らら

ぱせり兄弟-同じく違うと言っている
ぱせり

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2004.03.14

こぼれおちそうな目をした猫

ららは、産後に体力回復し過ぎてしまったので、大(太)きな猫という印象があるのだが、実際は小さい。身体も小さく、手足もこじんまり。掌なんてとっても小ちゃい。

よく見ると結構頭も小さい。小顔ってやつ?(笑)
普通サイズの目なのに、小さな顔なもんだから、いかにも大きな目に見えてしまう。
遊んでいると、飛びかかる前に瞳孔がぱぁーっと開く。ららのように大きく見える目だと、それがとってもらぁぶりぃ(笑)
・・・と思うのだが、ただの贔屓目かも(^^;)

らら-狙っているのは私の指
らら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.03.18

甘えたい猫

身体はとっくに“らら”より大きくなったららっ子達。動揺したとき、寂しいとき、いつも鳴きながら“らら”のところに甘えにいく。
「どうしたの?大丈夫よ。おいで」そんな感じで、一生懸命に舐めるらら。いつしか眠るららっ子。日常のひとコマ。ららは良いお母さん。

そんならら自身は、十分にお母さんに甘えることができたのだろうか。飼い主に捨てられるまで、どんな子供時代を過ごしてきたのか、私にはわからない。
まだ3才。甘えたい盛りなのかもしれない。ときに毛布をくわえてモミモミモミモミ。ひっとして、お母さんを思い出しているのかも知れない。
その仕草はかわいい。だけど私はららの過去を想い、ちょっと悲しい気持ちにもなる。

らら-一生懸命? ちょっと顔怖い(^^;)
c0210046.jpg

らら-ねじりっ!
c0312149.jpg

くわえている布切れ(ひざ掛けなど)。わざわざ部屋の隅からズリズリ運んでくる。
モミモミしているこたつ布団をくわえるんじゃダメなのかなぁ?(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.03.26

猫たちの夕食

らら一家の食事風景。
あんなに小さかった子猫たち。いまでも頭の中では小ちゃいと思っているのだが、こうしてららお母さんと並んで見るとずいぶんと大きくなったことを実感する。
というより、よく見るとららが一番小さくなってる。子供達に吸い取られたわけじゃないんだけど、子育て見てた私にはそんな印象がある。
お母さんは大変。お母さんは偉大。全く頭が下がる。

みんと(上)、かりん、ぱせり、らら、みるく-ごはん、ごはん、一心不乱
みんと、かりん、ぱせり、らら、みるく

でも、いまじゃららもみんなも行動が子猫化しちゃいました(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2004.03.31

小学校の理科で見た猫

ゾウリムシ。体型でいうならミジンコのほうかも(^^;)

ひょっとしたら中学校だったかもしれない。顕微鏡が欲しくてようやく入手したのだが、喜んで使ったのだろうか。その後の記憶があまりない。

らら-手を隠して寝るからミジンコなんていわれるんだよ。
らら

なぜ、こんな格好で寝るかというとだ。
手を出して寝ると“爪を切られちゃう”から。ららも学習したのだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.04.12

ギター弾きかもしれない猫

恍惚とした表情で自分の世界に入ってしまったかのような“らら” こんな感じでギターを弾いていた友人を思い出した。
「ミニチュアのギターを持たせて写真撮りたい」と思ったけど、そんなものはない。らら、ごめん。

らら-本物が欲しいにゃ
らら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.04.17

うさぎな猫

我が家にも“うさぎ”がいた?

らら-足の裏の点々は汚れじゃありません(^^;)
らら

長いこと“生”うさぎをみていないので、しっぽ側から見たらどうだったかさっぱりわからない。
しかし、ららのしっぽは“うさぎ似”らしいから・・・まぁ、いいや(爆)

この後ろ足の感じが好き。この直前、みんととバトルしてたので、(襲うために)匍匐前進してるとこだったかもしれない。

後姿だけだと失礼かもしれないので、「ららっ! 起立!」

らら-かしこまりっ!
らら

豊満な猫の頃と比べると、いい感じに痩せてきているような気がしないでもない。
なんといっても、首のあたりに“くびれっ!”があるのが素晴らしい(笑)

しかし、駆け足のところを上から見ると、お腹の毛が左右にふっふっふっふっ!って揺れているのが見える。
うちでは、腹飾りと呼んでいる。まだまだだな!らら(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.04.20

すーぱー猫

NON@ねころぐさんに始まりnao-naoさんによって広まった「空飛び猫」が各地で目撃されているようだ。
うちでもべるが飛んでいるが、天敵の“らら”が対抗心をメラメラと燃やしてておさまりそうもないので、らら参加(^^;)

らら-スーパーキャットよ! お、お腹が・・・お、重いわ・・・(苦)
らら

以前出したものの別ショット(といっても、ポーズは一緒)で、ちょっと反則気味かな?とも思いましたが、お気に入りの一枚なので、いいことにしてしまいました(^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.04.22

防衛隊長な猫

親善隊長ららは、防衛隊長(自称)も兼務している。窓のすぐ側の塀の上を散歩する猫を見つけては(爆睡時除く)、ダッシュ&シャー!!→アオ~、キャオ~!!!と威嚇するのだが、ガラス越しなので敵(笑)は悠然と歩いていく。

最近、暖かくなったせいか、散歩する猫さんが急増。首輪した猫さん達もよく通る。どうやらうちの塀は猫回廊らしい。
塀の上だけなら良かったのだか、別の部屋のガラスのすぐ向こうで「お腹を見せてくりくりしながら日向ぼっこ」された日には、らら怒ったね。
最近は、ららが唸っているガラスに近寄ってきて、両手をガラスにあて「ショーウィンドウを覗き込む猫」なんてことまで。らら怒り心頭。(あ~うるさい~)

そんなことが続いたせいか、ららは塀側のガラスの前で見張っている。
そのガラスの前の障子を閉めると、猫パンチして「開けてください~。開けなきゃ障子に穴あけるわよ~」としつこく訴える。だから夜でも細めに開けているのだが、さすがに寝るときは閉める。そしたら・・・

朝起きたら、こんなになってた。

らら-手間暇かけてみました。どう?この仕上がり具合は
らら

いや~。きれいに破ったね~。器用だね~。立派な“監視穴”できたね~。すごいすごい(^o^)

「ほら、らら。記念写真撮ろうよ。らら、らら、こっち向いて~」なんてやってたら、突然背筋にゾクッ!
背後から怒りのオーラ。猫使いマスター、うちの奥さん登場。
「ら~(怒)ら(怒)~(怒)!!おととい張り替えたばかりなのにぃぃぃ~(怒)」

障子の補修?もちろん手伝いましたとも。強制的に手伝わされましたとも(^^;)

らら一家を拾う前、子供達を一生懸命守っていたららの姿を見ていたから、ららは今でも守ろうとしているんだろうから、だから私も奥さんも本気では怒れないのだ。ららのこと(^_^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2004.05.20

笑っている猫

うーん、いったいこれは・・・
こんな写真、撮った記憶がないのだけど・・・
ららは何を・・・

笑っているのだろうか?
「暖かいところで、いっぱい食べて、いっぱい寝て。毎日楽しいわ。満足、満足」

いや、違うなぁ。もっとなにかこう含むところがあるような、そう、なんとなく邪悪な香りさえ漂うような・・・

らら-「やったわ、やりとげたわ。これでもう・・・ふっ、ふっ、ふっ、ふっ」
らら

まさか・・・先日の水溜り、てっきりヒステリー起こした“べる”がまた悪さしたんだと思ってたけど・・・
ひょっとして“らら”が“べる”を陥れるために・・・そんなことはしないな(^^;)

そうか、わかった。食事制限とか体重とか言ってたの聞いてて、「無理、無理。無駄な努力」って笑ってるんだな。うん、きっとそうだ。

ウエストや下あご近辺がヤバくなりつつある私も困ったもんだが、「夏に向けて太っていく」あんたもちょっと変だよ、らら。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.05.22

まだまだ一番な猫

ららは4にゃんのお母さん。身体は一番短いけれど、体重も一番軽いけれど、胴まわりならば負けてない。

らら-お母さん
らら

かりん-娘
かりん

お母さんの勝ち。なんとなくそんな感じがする。
迫力というか圧迫感というか、とにかくレベルが違うような気がする。

健康的にはどっちも“負け”だってことは、正しく認識して貰わねばいけないのだが(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.05.25

うちの猫松

かなり以前のエントリだが、在仏熊猫日記さんで“猫松”という言葉を初めて知って、なんとなく気に入ってしまった。
私、松には(松にも)詳しくないので、トトロちゃんが何松かはわからないが、うちのは・・・

かりん-黒松だな
かりん

ぱせり(左)、みんと-これも黒松でいいよな
ぱせり(左)、みんと

らら-・・・く、崩れ松・・・(^^;)
らら

崩れ松というより、つぶれまんじゅうって感じ、ららは(^^;)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004.06.02

新聞が大好きな猫

僕らはみんな 意味がないテトラ君は新聞が大好きだそうだ。
うちでも、テーブルや床の上に広げたとたんにどっかり居座られるので、まず前日の新聞を広げて誘い込んでおいてから、今日の新聞を広げるなんてこともやったりする。
まっ、何にゃんもいるので、しょせん無駄な抵抗に過ぎないのだが(^^;)

中でも一番新聞大好きなのが“らら”!
もう、新聞が大好・・・物・・・

らら-やはり、配達直後は違うわね!このパリパリ感!でも喉越しはいまいちかも
らら

えっと、食べてません。食いちぎってるだけです。新聞広げたら飛んできて乗っかって、そして、ちぎって、ちぎって、ちぎって・・・
このシュレッダー、読み終わってないものを優先的、かつ、強制的に処理する傾向があります(^^;)

らら-うるさいわね!忙しいのよ!
らら

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.06.08

おちょくられる猫

うちはいろんな猫さんたちのお散歩コースになっているようだ。それを家の中から見るのも楽しみのひとつ。

しかし、寝こけてないときのららは、その楽しみも即刻中止させる。
 警報発令!
 スクランブル発進!!
 迎撃!!!
幸い、国境線(ガラス)に阻まれバトルには至らない。手出しの出来ないららは唸るだけ。
それを知っている皆にゃんは、足を速めることもなく悠然と歩いていく。放っておくと見えなくなるまで警報が止まらないので、すぐららを抱きかかえる。

そんなお散歩猫さんのなかに、とってもかわいい三毛猫ちゃんがいる。
この三毛猫ちゃん、塀の上を歩いているときは他の猫さんたちと変わらないのだが、家の反対側に“遊び”に来るのだ。

三毛猫ちゃん-美形でかわいい。お近づきになりたいな(^_^)
三毛猫ちゃん

 三毛:ららちゃん、あっそぼ!
 らら:あぉ~ん、きゃぉーん
 三毛:お陽様気持ちがいいわ
 (仰向けになり背中を地面にこすり付けくりんくりん)
 らら:あぎゃ~、しゃ~、ぶしゅ~
 三毛:ららちゃんたっち!
 (てててっと寄ってきて、ららが唸っているガラスに両手でタッチ!両者の顔は数cmまで接近)
 らら:○あ△ん!☆ぎ◇#ゃ~
 三毛:あ~楽しかったわ、なんかスッキリ。また明日来るわね~

完全におちょくっているとしか思えない行動を取る三毛猫ちゃん。
ららは怒髪天をつく勢いで、反復横飛び(^^;)しながら怒り続けている。

この三毛猫ちゃんとっても人懐こいから仲良くして欲しいんだけど、ららには「子供守らなきゃ!」が染み付いているので、ちょっと難しいかもしれない。

らら-今日も子猫たちを守りきったわ!
らら

#同じことを何度も何度も繰り返しているが、飽きるということをしらないのでしょうか?

| | コメント (9) | トラックバック (1)

鍛錬する猫

今年の夏はアテネオリンピック。
一時はかりんが代表入りを狙っていたようだが、最近身体が膨張しているところをみるとダメだったらしい。
ヤケ食いしている我が子を見て、突然、ららが何かに目覚めた。

らら-もうすぐ本番ね。毎日のストレッチは基礎の基礎だわ
c0405591.jpg

んっ!? ところで私のポジションはどこ?
c0405592.jpg

らら、あなたのポジションはTVの上でしょ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.06.10

風格のある猫

らら3才。いまでこそのんびりのほほんとしているが、1才にもならぬうちに捨てられ、お腹大きくなって、4にゃんを一生懸命育てて、そして一家全員でうちに転がり込んできて・・・
大変なにゃん生だと思う。

らら-「そうよ、私は頑張ったの。偉いのよ!ご褒美頂戴!」
らら

私、ららは結構いい顔していると思う。風格? 私はららの顔が好きだ。

らら-「ご褒美は草!?」
らら

私、ららは結構いい・・・身体していると思う。風船? 私はららの体型も好きだ(^^;)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2004.06.16

課題な猫

ぽかぽかのお日様の中、らら爆睡中。どんな夢をみているのだろう。
 空を飛んでいる夢?
 それとも、9回2死内野ゴロで一塁に滑り込んでいるところとか(^^;)

気持ちよさそうな“らら”の姿を見ていたら、ふと、学生時代を思い出してしまった。

問題:以下の立体の三面図を作図しなさい。

c0406268.jpg
らら-課題の立体

回答:(以下に作図のこと)

らら
正面図

らら
側面図

らら
上面図

正面図の縮尺は合わせてないし、配置が三面図になってないから大幅減点だろうな(^^;)
ちゃんと図面に起こしたら・・・ららのぬいぐるみ作れるかな?(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (4)

2004.07.01

小さな手を持つ猫

以前、テオさんがゼロ君(めちゃめちゃかわいいチンチラ・シルバー)の肉球を「納豆にカビの生えたよう」と表現していた。
その時はちょっと想像できなかったのだが、“らら”の手を見て「これかっ!」と思いっきり頷いてしまった。

らら-納豆にカビが生えたよう(^^;) 指先の斑点もお気に入り
らら

ららの手足はとても小さい。ららっ子たちに比べてもはるかに小さい。近所の人の話によると、飼い主が引越しのときに一才にもならない“らら”を捨てていったらしい。育ち盛りに突然の野良生活ではろくに食べることもできなかったんだろう。そんなことを思い起こさせる小さい手。
でも、その小さい手で4にゃん育てたららは偉い!立派! ついつい嬉しくなって抱きしめてしまう。

らら-「肉球サービスしてあげるから、ムギュっていう抱っこはヤメて」
らら

いくらでも褒めてあげたい、感謝したい、かわいがってあげたい、大事にしたい大好きな“らら”
肉球はカビているけど(いないって(^^;))、REIさんち(RE:blog)で開催されているにくきう祭り<3>に混ぜて下さい。

そして、ららが一生懸命に育てたららっ子から代表でみんと。

僕の小さかった頃の肉球もみんなに見せるにゃ~

2002.7.25-みんと-生後62日(ころがりこんで11日目)
みんと

反対方向からもまんべんなく見せるにゃ~

| | コメント (14) | トラックバック (6)

2004.07.15

低血圧かもしれない猫

可愛い寝息が聞こえてくるな~と見回したら、また、ららが変な格好で寝ていた。

らら-またしても、えびぞって爆睡
らら

これはラッキーと、何枚も写真を撮っていたら、シャッター音がうるさかったのか・・・

らら

・・・にらまれちゃった・・・(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2004.07.23

まだ3つだった猫

ららは4にゃんのお母さんではあるけれど、よく考えれば(考えなくても)まだ3才。
振る舞いはお母さんでも、まだまだ若い。人間だったら、まだ幼稚園にも行ってない年だ(^^;)
そんなららは、よく窓辺から外を眺めている。

らら-深窓の令嬢
らら

深窓の令嬢?
らら

深窓の・・・!!
らら

らら! 無理無理レイジョウだって言ってるときに、そんな降り方しちゃ、だいなし(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.07.27

踊る猫

このところ、暑い暑い暑い暑~いせいか、みなにゃんが仰向けにひっくり返っている姿を頻繁に見る。
お腹を出していると放熱効果が高まるのだろうか。

しかし、これはうちだけの話ではない。
最近、あちこちのblogでお腹見せて転がっている猫さんに遭遇する確立が非常に高くなっているように思う。
みなにゃん申し合わせたかのように一斉にあちらでもこちらでも。いつどこに行っても見かけるように感じるのは気のせいだろうか。
仰向け寝姿が大好きな私としては、まことに喜ばしい限りで顔緩みっぱなし(笑)

ふと考える。
仰向けに寝ている姿、どうしても踊っているように見えてしまう。
ひょっとして、あちこちのblogでみる各地の猫さんたち、ただ仰向けに寝ているだけではないのかもしれない。

そういえば、そろそろ夏祭りの時期。
猫の集会でも、夏祭りをやるのかもしれない。
そう、実は、仰向け寝は、きっと夏祭りに向けて寝る間も惜しんでの踊りの練習なのかもしれない。

らら-いまいち足が決まらないのよね。
らら

猫集会の夏祭り。参加は無理でしょうが、見物だけでもしたいです。
開催に関しての情報を入手された方は是非是非教えて下さいな(^_^)
うちの猫たち、口が堅くて(^^;)

| | コメント (11) | トラックバック (3)

2004.08.27

直角に開く猫

ここ数日いろんなことがあって、とても眠い。
どれだけ眠いかというと・・・

#最近同じような記事を書いたような気がしないでもないが、眠くて思い出せないからいいや(^^;)

どれだけ眠いかというと、

こ~のくらい

らら-ふゎぁ~ぁぁ
らら

ららちゃん、あご埋もれてない?(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.10.05

証拠を残さない猫

mochaさんち(自由ヶ丘通信)のUmenoちゃんへ。
悪いことは言いません。破壊活動はその辺でお止めなさい。mochaさんが悲しみますよ。
今のうちに改心しないと、うちの“らら(推定)”みたいになっちゃいますよ。いいんですか?(笑)

らら-犯行現場と重要参考猫
らら

らら「証拠を見せて! 状況証拠だけじゃダメよ!」

この犯行現場。よく、みなにゃんが上の窓枠に飛び乗って外を見ている。
この写真のららのように座ってて、飛び乗るのかな~と思いきや、いきなり壁に手をついて背伸び。ついでにバァリバリ。ららお母さんが始めたもんだから、ららっ子のかりん、みんとも右へ倣え。(倣わんでいい!!)
「あ~あ~ボロボロ」と思っていたら、ある朝起きたら、ベロリともっと無残な状態に。

だ~れ~が~やったんじゃ~~~
いや、名乗り出なくていいから、補修だけしといてね(笑)>犯にゃん

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.10.13

埋もれていた猫

姿だ。
「苦しいんじゃないかな?」姿勢を直してあげたくなるのだが、ららは気持ちよく爆睡しているようなので、たぶん“小さな親切大きなお世話”なんだろう。

そんな寝姿の中で、手を投げ出し寝ている姿を見ていると、なにやら不思議な感覚に襲われる。どうやらこの違和感は、遠近法を無視した短い手とでかい頭が原因のようだ(^^;)
そんな感じで上半身ばかりに気をとられていたら、下半身が大変なことになっていた。

らら-左足! お腹からいきなり“かかと”が生えている!!
らら

あまりのことに呆然と立ち尽くしていたら、ころんと寝返り。

らら-“すね”らしきものが見えてきた!
らら

なんと、お腹のお肉が覆いかぶさっていたのだ(^^;;;;

でも、まだ安心してはいけない!
太ももの存在が確認できていない!
万一、太ももさんが行方不明なら、捜索願は早いほどいい。だから・・・

らら-お腹の肉を持ち上げてみた(笑)
らら

太ももさんもいるみたいなんだけど、なんだか埋もれててよくわからない。
ずっと持ち上げて丹念に捜索していたら・・・

らら-蹴られた(笑)
らら

後日談・・・というか約2時間後
どうやら、私の行為をお母さん大好きの“かりん”が耳にしたらしい。私のことを凝視(^^;)

怒るかりんと、制止するらら
かりん、らら

かりん「お母しゃんをいじめたら、私が許さないから!!」
らら「いいのよ、かりん。ほら、落ち着いて」

もうしません。ごめんなさい。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.10.15

理由なんてどうでもいい猫

りんごさん(福袋★ダイビング・旅・犬猫入り★)の猫に甘くなる理由。を読んで、カルチャーショック!
えっ! ソレハ、ヨノナカノ“ジョウシキ”ジャ、ナカッタノカ・・・(笑)
ひょっとして、私も猫に甘いのでしょうか?

●すぐに使いたいものの上に猫が寝ていれば、他の物で代用、もしくは予定を変更して、猫を起こさないようにする。

基本中の基本ですね。
例えば休日。朝読み始めた新聞を読み終わるのが夕方なんてざらにあります。
らら

ときには食いちぎられて読めなかった記事もたくさんあります。
らら

猫たちが入れ替わり立ち替わり寝にくるのは当たり前。懲りずに床に広げてしまう私の学習能力のなさが悪いに決まってます。読みたければニュースサイトにアクセスすればいいし(^^;)
なお“予定を変更して”に続くのは“予定を変更して猫の寝姿をずっと眺める”というのはデフォルトですよね?(笑)

●玄関のチャイムが鳴る。出て行くのは、ひざに猫がのっていない人。「ひざに猫がいる」=動けないと頑なに信じている。

信じている・・・って?
ひざの上に5.4kg~6.4kgの猫が数にゃん乗った状態で、どうやったら動けるのでしょうか? 仮に、万一、そんなこと絶対できないけど、清水の舞台から飛び降りるつもりで、膝から全にゃん降ろしたとします。
それだけの重量が乗っていた足は。即座にまともに歩けるでしょうか。アシガ、シビレテ、ヒックリカエッテ、ケガスルノガオチ。
さらに無理やり降ろしたという事実が、心を苛み、心労のあまり・・・
よって“動けない”というのは心身の健康のためという立派な根拠に基づいていると(笑)

実際のところ、いつも膝の上に乗ってきてくれたのはくーちゃんだけ。らら一家が乗ってくれたら感謝感激なんです。だ・か・ら、うちは、膝の上はもちろん「足にもたれかかって寝ている」とか「足に手をかけて寝ている」でも、立派で正当な「動けない」理由です。

●旅行の計画を立てる時、まず猫をどうするかを考える。また、旅行中は猫のことが気になって仕方が無い。

あの~、すみません。
“旅行”って何ですか? 記憶の片隅に残っているような(笑)

●夏に家を留守にする場合。猫のためにクーラーをつけっぱなしで出掛ける。冬のホットカーペットも然り。

長時間クーラーつけっぱなしだと冷えすぎ注意で、電気代も(^^;)
ホットカーペットはつけっぱなしだと危険が危なくないんでしょうか?(持ってないので知らない)
簡単です。長時間留守にしない(爆)

なぜだか、うちではここ何年も、ふたりとも留守にするのは2~3時間位、6時間ってのが一度あったかな(^^;;;
義姉のうちでは電話でエアコン制御できるようにしてて、外出先からでもコントロール可能(もちろん18才の猫のため)なんです。うちはまだまだです。

●夜になり、雨戸を閉めたいのに、猫が外を見ているのでしばらくして猫がどくまで待っている。

そりゃ~鼻先で閉めちゃ、かわいそうじゃないですかぁ(笑)
#人間だったら怒られそう(^^;)

う~みゅ・・・な、何か、変ですか~?、私も猫に甘いですか~? (^^;;;;;;

ぱせり(左)、みんと、らら-「いや、当然だよ」「当然にゃ!」「当然ね」
ぱせり、みんと、らら

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2004.10.19

凶器を持つ猫

この手がぁっ!(推定) この爪がぁっ!(推定)
こういうことをやらかしたのかぁっ!

らら-シャキーン!
らら

最初は猫をかぶっていたらしい。おとなしく爪を切らせてくれていたのに、いまでは「いにゃ~」と拒否して転がっていく。

壁紙をボロボロにしたのは爪だけど、おおきく破いちゃったのは・・・

この口か?(推定)
らら

ほんとに、この口は・・・
らら

この口は・・・
らら

かわいい・・・ ちょっと抱っこさせて(^o^)

犯にゃんらら(推定)と犯行現場
らら

犯にゃんが特定できていないため、犯行現場はいまだ現状保存中(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.10.25

乙女の祈りな猫

ららが・・・ららが何かを祈っている。

らら-手を合わせ、肘ついて(笑)
らら

衣:自前だけど、ときどきブラッシングしてるし
食:朝晩二回の定期便。ほんとは余計なんだけど、日中深夜もおやつのカリカリ食べられるようにしてるし
住:雨露しのげるし、
まぁ、そこそこの生活はできてると思うんだけど、まだ何か足りないのだろうか。

「もっと上等なご飯にして」なのかな。
「パンと卵の黄身が欲しい」なのかな。
「いつでも牛乳飲めるようにして」はありそうだなぁ。

いや、ひょっとすると、らら一家まるごとうちに転がり込むことができたことを、そして、いつでものほほ~んとお腹見せて爆睡できることを、感謝している・・・?

いやいやいやいや・・・いやいやいやいや、そんな殊勝なことは・・・(笑)

まぁ、何を祈っているのかはわからないけど、ちゃんと心を込めているのかな?
どうも、そうはみえないんだけれど、それでは願いも叶わないような気がするよ。

らら-手を合わせ、肘ついて、足投げ出して・・・は余計です
らら

ちゃんとしましょう!(^^;)

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2004.11.09

甘え足りなかった猫

相変わらず“らら”は、両手でもみもみを日課のごとくやっている。
口にはいつも毛布。ズリズリズリズリ引っ張ってきた毛布。

夏はフローリングのとこまで引きずっていくのだが、こたつが出ると、そこでストップ。

らら-一生懸命に運んできた
らら

一心不乱にもみもみもみもみ
らら

お母さんのことを思い出しているだろうか
らら

毎日数回やっているので、私たちはこの毛布が落ちていると「ららがお仕事した」と言っている。
その姿を見ていると、ちょっと悲しくなって、思わず抱きしめようと手を伸ばすのだが、ららは「いにゃ~ん」と言う。

落ち着いた頃に「“いにゃ~ん”じゃないでしょ!」と言って抱き上げてしまうんですけどね(^^;)
まったりとして温かくて柔らかくて・・・ららは極上物(^_^)

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2004.11.18

幸福感をくれた猫

私が初めて一緒に暮らした黒猫くーちゃんは、いつでも&いつまでも抱っこさせてくれた。そればかりか、自分から「抱っこしてくれ」とお願いしにくるし、膝の上にも当たり前に乗ってきてくれた。
べるも人間のそばが好き。あぐらかいた足に掛けたこたつ布団の上にすっぽり収まるのが定番。

ずっと長いこと、こたつといえば膝の上の猫だと、猫を撫でながらくつろぐものだと思い込んでいた。
しかし、らら一家ときたら・・・

そばには来る。頭撫ぜてとやってくる。
こたつに入っている足にもたれて眠りもする。
でも、膝の上には乗ってくれない。

今はくーちゃんの重みを感じることはできないし、べるがいる2階はこたつがない。
あぐらをかいた私の足。こたつ布団だけだと軽過ぎて寂しい。

でもぉぉぉっ!
こたつに入っていたら、
ららが前足で私の膝をトントンと叩き、(驚)
頭で私の肘をぐいっと持ち上げて、(喜)
あぐらをかいた足の上に乗ってきて、(震)
くるくるまわって位置を定めると、そのまま丸くなって寝てしまった。(泣)

ららと暮らして2年目にして、初めて・・・
うううっ くーちゃん以来久しぶりののこの重み。
やってたゲームも放り出して(「ブレイズが撃墜された!」とか言ってたがどうでもいい)、「このままいつまでも・・・」と喜びに打ち震えていたのだが、らら5.4kgの威力にアシガシビレテ耐え切れなく・・・(^^;)

その数時間後にもまた同じことがあって、らら~、らら~、いい子だ~、もう言葉にならず。

らら

らら「ちょろいわ。やっぱり男って単純。もうこれで半年は何やっても叱られないわ!」

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2004.11.29

防寒仕様な猫

ららぁ、なんだか最近“むくむく”してきてない?
そういえば、去年の今頃もだんだん“まるまる”してきたよね。
まさか「冬眠しなきゃ」なんて考えてない?

まぁ、うちは寒いから防寒仕様になるのはしょうがないけど、春になったら落としなさいね。

らら-冬に向けて準備万端
らら

そうそう、冬場は窓辺に立たないでね。去年みたいに「雪だるま!」とか叫ぶ子供が出てくるから。
あぁ、言うの忘れてた。今度の正月は鏡餅用意しないから。らら、よろしくね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.12.07

待ちくたびれた猫

諸般の事情により(^^;)、大き目のこたつを増設することになった。

はっきりいって、ぶっとく育ったらら一家全員がこたつに入ったら、私たちの入る余地などありはしない。
いや、いまや、らら一家だけでも窮屈なようで、ときどきこたつから自然に押し出されてくることもある(笑)。
ふっと気づいて、また潜り込んでいく様子を見るのもなかなか楽しくはあるが、もはや75×75では足りないのだ。

そして、いままで使っていたこたつは、子猫の頃から“こたつ猫”だった2階のべるのものになる。
ここに越してきてから1階出入り禁止となり、こたつなしで寂しくふた冬を越した“べる”にもようやく春が来る(冬だけど)

みんな待ってたこたつ。
べる用のほうも、こたつ布団カバーを新調(ららの匂い付きはマズイ)して準備万端。

こたつ本体(大)は、先週の火曜日に来ている。
こたつ敷きも大小揃っている。
こたつ布団カバーも大小ある。
こたつ布団・・・大が・・・

あとは大きなこたつ布団だけなのに、それが来ないとどうにもならない。

宅急便!と喜んだら、2枚目のカバーだった。

らら-こたつ布団じゃないの? こたつ布団はいつ!!!
らら

お願いです、こたつ布団さん。早く来てください。早く来ないと、ららのプレッシャーに押しつぶされそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.29

八つ当たりされた猫

今日からお休み。連休中にやりたいことはたくさんある。
増え続ける猫写真のため買ってきたHDD。ついでにこっちをマスターにしてクリーンインストールもしたいし、猫と遊びたいし、封を開けてないDVDも見たいし、猫と遊びたいし、封も開けてないゲームもちょっとはしたいし、猫と遊びたいし・・・

しかし、やりたいことの前に、やらなければいけないことがある。

ひとつは大掃除(推定)。ただし、今のところうちの奥さん何も言わないから、墓穴を掘るような真似だけはしないように注意しなければならない。

もうひとつは・・・年賀状だ。
毎年毎年除夜の鐘を聞きながら「来年こそは早く出す!」と誓いながら書いている。
でもまたこんな時期。とりあえず今年は一日でも二日でも早く書いて、来年こそは締めに間に合うようにしたいと思う(ステップアップって奴?)

でも、年賀状書き・・・気が重いんだよな。つい「○○やったら書こう」とか、「××やったあとに必ず」とかズルズル(^^;)
そんな葛藤(^^;)している間は、のんびりのほほん組に八つ当たりしたくなる。

らら
らら
いつもの姿勢で気持ち良さそうにおやすみ中。
ここは後ろにファンヒーター、前にはこたつ&テレビの特等席。なぜだかうちの奥さんの指定席だったりする(笑)

「らら! あんたは年賀状書いたの!!」

らら
「はっ! 書いてないわ」

らら
「子供達はどこ? 書かせなきゃ!・・・ところで年賀状って・・・誰に?」

ららは、天敵のべるに出したらどうかな?
来年の抱負「みんな仲良く」に向けて雪解けムードをかもし出そうよ。

“旧年中は世話になったな。今年もよろしく”とかなんとかでいいと思う・・・

んっ? ちょい待ち! それじゃ、なんか違う意味に取られそうな気がするぞ!
いや、違うって。表書きは“果たし状”じゃないって(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.01.10

用意周到な猫

また、ららがみょ~な格好してる。
今度はいったい何を・・・

らら
らら

ん? ひょっとして・・・

らら

そうだ、そうに違いない

らら

ららは・・・

きっと、ららは、幼い“ゆず”との対面に備えて、抱っこの練習をしているに違いない。
もうちょっとご対面は先だけど、まだまだ寒い日が多いから、そのまったりと温かいららのお腹で暖めてあげてね。
頼んだよ、らら!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.03.17

つきたての猫

少しづつ暖かくなってきているが、こたつ好きな私はまだまだこたつでごろごろぬくぬく。
すっぽり入って本など読んでいるのだが、私の定位置は最近のららの定位置の真正面。
顔を上げると、二段重ねのクッションでくつろぐ“らら”の姿が目に入る。

らら
らら

ららって・・・

らら

なんだか・・・

らら

そうだ。お餅でも食べようかな。

お餅は結構カロリーが高いらしい。もともと餅好きな私などは、空腹時にはあまりららを見つめないほうがいいかもしれない。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.03.24

寝返りを打つ猫

連休最終日の夕方。障子越しに射し込んでくる西日の中。
無心に手を舐める“らら”は相変わらず太い。

「“あざらしの赤ちゃん”と“らら”はどちらがかわいい?」そんな、あざらしに怒られそうなことを考えながら眺めていると、左手の仕上がりに満足したらしいらら、次は右手に取り掛かるべく・・・寝返りを打ち始めた。

“手を舐める”と“寝返り”の関係には大いに疑問があるが、ららっ子かりんも“手を舐める”と“足上げ”が切り離せない関係であることから推測すると、これが遺伝なるものかもしれない。

難しい話(?)はさておき、ららクラスになると“寝返り”も大変らしい。
その一部始終が、今!ここに!!(笑)

今回はちょっと枚数が多いです。
でも、スクロールしながらタイミングよく目をパチパチすると動いているように見え・・・(大嘘)

2005.3.21 16:48:14-らら
らら
だいたいきれいになったわね

16:49:51
らら
さて

16:49:54
らら
いよっ!

16:49:58
らら
こい

16:50:03
らら
しょっ!と

16:50:08
らら
ふぅ~

16:50:20
らら
写真!?(怒)

16:50:31
らら
今はプライベートよ!!

16:50:36
らら
まぁったく・・・ん? こっちの手でよかったかしら。

16:50:40-らら、ゆず
らら、ゆず
ゆず「ひとりであそんじゃダメですぅぅぅっ!!」

16:50:43
ゆず、らら
らら「ゆずちゃん! 遊んでるんじゃなくてお手入れ中なの! それに、いきなりはダメって何度も教えたでしょ・・・おかげでどっちに寝返り打ったのか忘れちゃったわ」

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2005.04.03

謝る猫

大変申し訳ございません。
季節外れの風邪を引いてしまったようで、昨日より発熱して寝込んでいます。
折角たくさんのコメントを頂いているのですが、頭がボーッとしていますので、返事は今しばらくお待ち下さいませ。m(..)m

らら
らら
申し訳ございませんっ!!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.04.10

日向ぼっこの猫

暖かくなってきた。時には暑く感じることさえある最近の日差し。
ぽかぽかのお陽さまが大好きなみなにゃんは窓辺で日光浴。
ららも伸び伸び日向ぼっこ。

らら
らら
「・・・」

らら
「さて!」

らら
「よいしょ!」

らら
「極楽!極楽!」

仰向けって大好き。うちのみなにゃんの仰向けは、安定感バツグン。
いつまで見てても飽きることがない。
ず~っと見てると幸せな気持でいっぱいになる。
いつまでもこうやって、のんびりゆったりお腹を見せてのほほ~んと過ごしてね。みなにゃん!(^_^)

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2005.06.20

正義の味方な猫

日曜日の昼下がり。ふと、何か強いオーラが発せられているような気がして左を見た。
こういうときは決して慌てず騒がず、超特急でカメラを用意する。

らら
らら
何? 右ストレート・パンチ?

また、妙な格好して寝ている。
全体像を把握すべく、立ち上がってみた。

らら

何? 変身中?
本郷猛? 一文字隼人?
「らいだぁぁー変身っ! とぉっ!?」
らら一家の自由のために、みなにゃん制覇を企む“ゆず”と戦う・・・つもり?

何枚か撮ろうと思っていたら、寝返り打たれてしまった。
しょうがないので、例のアングル・・・

らら

やっぱり、間違いなく、ららはかりんのお母さん
この足先の“くきっ!”って曲がったところが大好きです(^_^)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.06.23

オブジェな猫

朝、眠い目をこすりながら階段を下りる。ガラス越しにみなにゃんの姿を捜しつつドアを・・・

ん? なんだ?あれ。

あれ、ぱせり(右)
ぱせり

ぱせり
「何だろう」

ぱせり(手前)、ゆず
ぱせり、ゆず
「これは、なんでしょうか?」

ぱせり、ゆず
「あれは、なんですか?なんですか?なんですか?おしえてください!」

あれは、ららのお仕事

らら-お仕事中
らら

いつものことながら、これを見ると胸が・・・
ららを抱き上げてギュッと抱きしめ、「いにゃ~ん」と抗議される。これもいつものこと(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.06.28

褒めてあげたい猫

台風の通った後のよう・・・
シーズンはまだ先とのことだが、うちには一足も二足も早くやってきているようだ。
台風娘ゆずが暴走するたびに、ららっ子たちは子猫の頃だってここまで爆裂してなかったなぁと、三年前の想い出にひたってしまう。

いまになっても、良い子なららっ子たち。
やはり、ららお母さん。小さな身体で頑張ったららのおかげなんだろう。

いまでも、いつでもお母さんしているららは結構大変。毎日お疲れ。

らら
らら

お気に入りの寝床でゆっくり休んでいるららを見ると、つい褒めてしまいたくなる。

らら
偉いね、らら!

らら
「あっ、そこ気持ちいい!」

らら
「そうそう、そこそこ」

らら
「そこは違うわ(怒)」

これだけ長く一緒にいるのだけれど、抱き方ひとつ、遊び方ひとつとってみても、まだ私は猫使いマスターであるうちの奥さんに遠く及びません。
問題は、私の学習能力のようですが、召使から猫使いへのステップアップは、まだまだかかりそうです。(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.07.03

不満な猫

ららは、よく部屋を突っ走っている。洋室からキッチンを駆け抜け居間へと。
そのすぐ後ろを嬉々として突っ走るのは茶色い毛玉(^^;)

部屋の隅まで追い詰められると急ブレーキ&鋭角ターンして戻っていくのだが、ららの手足はとても小ちゃいせいか、ときどきスリップしてしまう。

ごろごろごろ・・・

勢いのついた限りなく丸い身体が1回転、2回転、3回転。
模範演技のようなきれいな前転。

勢い止まらず壁にぶつかることもあれば、仰向けにひっくり返ることもある。
いずれにしても茶色い毛玉にふらいんぐ・ぼでぃ・あたっくをかまされてジタバタすることにはかわりない。

らら、お疲れ! いつもゆずの相手ありがとうね。

らら
らら
「ほんとに大変なの! 笑ってばかりいないで助けてちょうだい!」

いつか何かのテレビ番組で、深夜に元気な猫に「おもちゃで連続垂直ジャンプさせたら、45秒でおとなしくなりました」とやってました。
へぇ~っと、みなにゃん相手に爆裂中のゆずに試してみたら・・・
いつまでもジャンプ続けて、私のほうが疲れてしまいました(笑)
#ザッピング中にちょっと見ただけなので、私の勘違い入っているかもしれませんが(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.07.20

非常識な猫

昔から「猫が顔を洗うと雨が降る」と言われている。

そう聞いて誰もが思い浮かべるのは、
 ・きちんとお座りして
 ・片手を舐めて
 ・顔ごしごしを
 ・一心不乱に繰り返している
姿ではないだろうか。

しかし、うちで良く見る光景は。

らら
らら
「乙女はいつでもキレイキレイ」

らら
「!!」

らら
「すっぴんは撮っちゃダメって言ったでしょっ!」

らら
「いなくなったわ。まぁったく油断も隙もないっ!」

ららがきちんと座って顔を洗っているのを最後に見たのは3年位前です。
いまでは、まず「ころんと転がって」から始まるんです。

「うちのジョウシキは世間の非ジョウシキ」
そんな言葉が胸に突き刺さって・・・(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.08.02

招かなかった猫

先日、つつじさん(楽に呼吸できる場所)がエントリしていた招き猫の写真が、うちの“らら”に良く似ているということで、トラックバックを頂いた。

そっくり(^o^)
見るなり顔が崩れてしまった(笑)

・ ぱっと見が“台形”
・ 全体的に“丸っこい”
・ アンバランスなまでの手足の短さ。

ららそのもの(笑)

是非、同じようなポーズしているところを撮らねば!としばらく狙っていたのだが、思うようにはいかなくて(^^;)
「似てる!」っていうには、思いっきり無理があるが、とりあえずこんなところで(^^;;;

らら
らら

もうちょっと、背筋をしゃん!と伸ばして、
手もぴしっ!と上に伸ばしてくれれば・・・

らら
「今度は何!? またまたうるさいわね(怒)」

寝起きに機嫌が悪いって事は、ひょっとして低血圧なのかもしれない(笑)

実はこのところ、仰向け寝のたびに私がまわりをぐるぐる回って写真を撮っていたものだから、何度も安眠妨害しちゃってまして(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.08.04

躍動する猫

左上のカテゴリーの“猫日記3:らら”をつらつらと眺めてみた。

どうやら“転がっている”とか“仰向け”というのが最近の傾向らしい(^^;)
これでは“ぐーたらな猫”だと誤解されてしまうかもしれない。

とっても立派なお母さんではあるけれど、ららはまだ“よっちゅ”。
人間だったら、まだ幼稚園(笑)
まだまだ“らら”は遊びたい盛りなのだ。

夢中で遊んでいる姿が撮れれば“活動証明写真”になるのだが、残念ながら写真の下手な私に、動きの速い写真は無理(^^;)

とりあえず“起きて”&“動いている”ことがわかる写真でも出しておけば、多少なりとも誤解は解ける・・・か・・・も。

らら
らら
「この赤いのがっ!」

らら
「! どこっ?」

らら
「上かっ!」

らら
「正面っ!」

らら
「し、失敗! とどかなかったわ!」

らら
「もう、おしまいなの?」

らら
「不完全燃焼だわ。ふて寝しちゃおうかしら」

ねっ! ちゃんと動いているでしょ!(笑)

ちなみに、ららが入っているのは、これのなれの果てなんです(^^;)
まぁぁぁったく、ゆずときたら、みなにゃんが大事に大事に使っていたものでもなんでもかんでも・・・ぶつぶつ(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.09.08

時節柄な猫

なんだか最近、ららがどうも偉そうな顔していると思ったら、次の日曜日はそういう日だった。

今、色は違えど“らら”みたいな体型のが、あちらこちらのセンキョジムショというところに鎮座ましましているんだろう。

らら
らら
だ~るまさん(^_^)

らら
「な、なんですって!」

こうやってむっくり起き上がったところをよく見ると、フツーの猫さんなら見えるはずの後ろ足が・・・ど、どこ?(^^;)

今年も夏痩せという言葉知らずに過ごしたらら。
いつでもどこでも仰向け寝ばかりしているから、お腹の皮が伸びちゃったのかもしれませんね(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2005.10.26

キレイ好きな猫

猫はみんなきれい好き。誰だって、あちこち身体を舐めている猫の姿を見たことあるはず。

寝る前だって舐めている。
びっくりしたときだって舐めている
何か失敗しちゃって恥ずかしいときだって舐めている。

自分の身体だけではないのだ。
天敵の間柄じゃなければ、他猫の身体だって「なぜって、そこに猫があるからにゃ!」といわんばかりに丹念に丹念に舐めている。

らら4才。女の子だけあって、顔のお手入れは念入りだ(笑)

オニギリ らら
らら
まずは、お腹をキレイキレイ。

それが終わったら、おもむろに、勢いつけて・・・

らら
仰向け~~っ!

らら
右サイドをキレイキレイ

らら
左サイドをキレイキレイ

らら
気になるTゾーンだって・・・(笑)

「猫が顔を洗うと雨」というときに思い浮かぶ猫さんとはかけ離れた姿ではありますが、もはやうちでは何の違和感もない光景です(^^;)

そういえば、就寝前にお手入れするのは女性の皆さんも同じみたいですけど、もし猫並みに一日何度も寝ていたら、基礎化粧品の消費量がとんでもないことになるんでしょうね(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005.11.17

巨猫風な猫

寒い季節到来。
着々と脂肪を蓄えている、いや、冬篭りの準備で脂肪を蓄えてるかと思いきや、なんと“らら”が細くなっている!?

らら
らら
右から見ても

らら
左から見ても

ほら! 首からのラインナンテ、ミチガエルヨウニ、ホッソリシテイル。
シタノホウハ アマリ、チュウモクシチャ ダメデスよ(爆)

ららは小柄。(当家比)
ららは軽量。(当家比)

ただちょっとだけ“輪郭”に些細で軽微な問題があるだけ(笑)

だから、下から撮ればフツーの猫に見えるかと思ったが・・・見えない?(^^;)

そんなことを思ったのは、あちこちで“巨猫団”の文字が踊っているから。

えゐちさんち(*猫三昧)で★巨猫団1周年記念★巨猫&巨猫風・写真&TB大募集!★

残念ながら(?)、ららは5kg台前半と“巨猫”の資格は満たしてないのですが、今回は“巨猫風”もオッケーだそうですので末席にでも加えていただけるとうれしいなっと(^_^)

らら
らら

“巨猫”風に見えますでしょうか? 見えるのかな? どうかな?
“たるみ猫”とか“ゆるみ猫”なら当確な気はする(^^;)

困った・・・そうだ!

その2
らら

その3
らら

常日頃うちのみなにゃんを見慣れた私の目は、“巨猫風”な判断が困難な状況です。
とりあえず、らら×3が立候補です。大変申し訳ございませんが、どれが一番巨猫風なのか判定の上、一枚セレクトのほどよろしくお願い致します。>えゐちさん

#全部落選したりして(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.12.02

意表をつく猫

通勤電車の中で最近良く聞こえるのが、くしゃみ、咳、そして鼻のグシュグシュ。

今のところ平気な私だが、ちょっと鼻がひ弱(笑)なので、これからの季節はティッシュボックスが必需品。
会社でも切らすことがないよう常時ストックしてある。

もちろん自宅でもまとめ買い。いつでも手が届くようにどの部屋にも置いている。

鼻がムズムズ。
くしゃみが出そう! あわてて目の隅に入ったティッシュボックスに手を伸ばしたら・・・

“らら”だった(笑)
らら

なぜ四角? びっくりしました(^^;)

よく、ぬいぐるみみたいなティッシュボックスカバーってありますよね。
なんだか、あれに見えて。

やっぱり、ららは“角”より“丸”って感じが似合うと思います。

らら
つきたてお餅?

今年も鏡餅を買い忘れそうな気がします(笑)

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2006.01.14

警告する猫

ここ数日、一時の寒さが緩んでいるとはいえ、まだまだ寒い。
こたつ、こたつと言いながらこたつの側まで行ってみると・・・

らら

ららが珍しく、のびのびと気持ち良さそうにひとりで寝ていた。

みなにゃんは・・・?

そっか・・・こたつの中か・・・

私の入る余地など何処にも残されていないだろうと思いながら、こたつ布団に手を伸ばしてみる。

かりん、みるく、みんと、ゆず
かりん、みるく、みんと、ゆず

おっ! おぉ! こっ、これはっ!
真ん中。私を迎えるがごとく広がったそのスペース。

みなにゃん!ありがとう!!と喜びに打ち震えながら、ふと、こたつ脇のららを見ると・・・

らら

じっと睨んでいた。

おそらく・・・
「そこは、私が寝ていた場所。身体冷えたら、また入るつもりなんだからね!」とでも言っているのだろう。

らら。ここんとこ、目つき悪くないかい?
それはそうと、この冷たい足をそのお腹で暖めてくれるのなら、私はそれでも、いや、そっちのほうが絶対いいかも~(笑)

---追記(2006.1.15)---
猫ブログ集Nyamazonの企画「Cat Lover Blog gallery2005」に、遅ればせながら、今朝ようやく参加できました。
Nyamazon会員の方、本日締め切りですよ!って、間際に慌ててるのは私くらいでしょうね(笑)

shunさん、楽しい企画ありがとうございます(^_^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.24

無理だった猫

もうずいぶん前のような気がするが、お正月のこと。
みるくが鏡餅していた。

みるく

昨年末よりずいぶん上達しているのは、ららの個別指導の成果か。

これはチャンスと小さなみかんを載せてみた。

みるく

ダメ。起きちゃった(^^;)
やはり、柑橘系には敏感に反応する。

ついでに、近くで寝ていた“らら”にも。

みるく、みんと、らら

お~い、気づかないくらい背中の肉が厚いのか~い(笑)

そして、鏡開きの前。
来年こそはと、鏡餅に馴染んでもらうために、視覚的にもインプットして学習効果を高めておこうと・・・

らら
「見たくないわっ!」

来年も無理みたいです(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.03.24

自業自得な猫

ゆずが興味津々で見ている壁・・・

ゆず

ここは、みなにゃんが“腹いせモード”なときの爪研ぎ場(不許可)
 「おなかすいただにゃ!」
 「なぜ構ってくれないのかしら」
 「あ~、あの茶色い毛玉ってば、むかつくわ~」
そんなときの爪研ぎ場(不許可)

利用者は、みんと、らら、かりん。
一応いけないことだとは理解しているらしく「みんとっ!」などと名前を呼ぶと反転して逃げていく。

みんと
「みつかっちゃっただにゃ」

なんでもゆっくりな“みんと”と違い、らら、かりんは一瞬。
息を吸い込んで「ら」と言いかけたときにはもう、鋭角反転&ロケットダッシュ。
それならせめて写真ぐらい撮らせてくれればいいのに、カメラを向けただけでもばびゅーんと弾丸特急。

でも、悪いことはできないものだ。
あまり急激に反転するものだから、たまにこんな事故も起こる。

らら
「ひ、引っかかっちゃたわ~」

だからいつも「おとなしく爪を切らせなさ~い!」って言ってるでしょ(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.06.20

うりふたつな猫

言葉はいらない。見ればわかる・・・かな?(^^;)

らら1号、らら2号
らら1号、らら2号

らら1号、らら2号
らら1号、らら2号

ホントはどれだけ似ているか比較検証のため、らら1号&2号がきちんと座っているとこを正面から撮りたかったのだが、1号が寝転がっての徹底拒否(^^;)

しょうがないので、以前の写真。

らら-2005.9.6
らら

さて、判定は如何に(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.08.31

知らなかった猫

ごめん、らら。
私が悪かった。
全て私の責任だ。

謝って済むことではないけれど
つい仕事にかまけて、うっかりしてた。

とにかく平謝りに謝る。

もう無駄なんだ。
もう遅いんだ。

あんなに前から練習していたのにね。
ほんとにごめん。

もう終わってたんだよ、いつの間にか。

今年の夏祭りは・・・

らら
らら

この足の感じも良いでしょ?
つい、この“クキッ”となった爪先をクイッと伸ばしたくなる衝動を押さえきれません(^^;)

来年は、全にゃんそろい踏みとかやってくれたらうれしいんですけど(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.10.31

はばかる猫

人目をはばからずに、あっちでころりんこっちでころりんといつもお腹見せている“らら”が珍しく周りを気にしている。

らら
右よし!

らら
左よし!

らら
誰も見てないわね。それじゃ、気兼ねなく・・・

らら
「ふわぁぁぁぁ~~~」

らら
「ん!」

本当は、口元も隠したいようだが、ららって手足が小さくて短いから(^^;)
ららっ子たちのお行儀のあまりの惨状に「全員再教育!」とか考えているのかもしれないが・・・間違いなく手遅れ(笑)。

私、あくびしているところも好きなんですが、直後の口を閉じた瞬間の“くしゃっ”って感じの顔が大好きです。
やっぱり変でしょうか(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.05.27

しくじった猫

暖かくなった...というか暑い。まだ5月だというのに。

うちでは、こんなに暑いと、“あれ”が出るのだ。いつものことだが。

“あれ”
らら
らら「Zzz・・・」

あっちでもこっちでも仰向け寝。
みんなごろごろ仰向け寝。
気持ちよさげに仰向け寝。

でも、みなにゃん幅広いから、歩きにくいったらありゃしない(^^;)

ところでっ
「らら、ららっ。爆睡中ごめんね。でも・・・
 いいの? そこ、トイレ前だよねぇ」

らら
「!?」

らら
「わ、ワタシとしたことがぁっ、とんだミスを犯したわっ!」

なんて言っているようですが、ここは風の通り道。
高級仰向けスポットのひとつのようで“らら”や“かりん”がよく転がっています。

「家で一番過ごしやすいところは、猫に教えてもらえ」と言いますが、どんなに暑くてもここで一緒に寝る勇気はありません。(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009.01.28

文句の多い猫

ららのクレームだ。

らら
もう、いったいなんなのよ!

らら
いつもいつも、ぬくぬく気持ちよく寝ているところに、
みるくは狭いところでも無理矢理入ってきて一緒に寝ようとするし、
かりんは未だにお腹に顔を突っ込んでくるし
ゆずは突撃してくるし。

らら
中でも、爆睡している私のお腹をつまんで「はぶたい(え)もち~」とか「たるたる~」とか「まったり~」とか言ってる奴。
奴が一番頭にくるわ。

らら
やめてよね!

ららは太きく見えるかもしれませんが、見た目より軽いんです。中身が詰まってるわけじゃなく、とっても皮が余っています。
歩くと揺れるお腹。触ると気持ちの良いお腹。
あの感触は極上物です。
いや~、やめられません。ほんと(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.02.08

抵抗する猫

カッカッカッカッカッ…

ヒールの音がする。
ピンヒールかな?

ん? そんなわけない。
ここは家の中。

見回すとフローリングを歩く猫ひとり。

「ららっ」

「ららっ、ちょっと爪見せてごらん」

「ららっ、何逃げてるの!」

「うりゃりゃっ!!!」

らら確保。
そして、爪切り上手なうちの奥さんにパス(^^;)

「ダメでしょ~、こんなに伸びてる」
「う゛るるるる」

「あっ、こんなに太いのがある。」
「ぐじゅじゅじゅじゅ」

「じっとしてなさい!」
「う゛ぎゅぎゅぎゅぎゅ」

「まだっ! はい、そっちも出してっ!」
「ぎゃぶぶぶぶ」

切り終えたとたんに、膝から転がるように出てくるらら。

らら
「あ~ぁ、切られちゃったわ(遠い目)」

ららはうるさいだけで引っ掻きも噛みもしないので、怪我することはない。
ただ、最近は牙をぶつけてくるので、最後まで切れないこともある。

らら
あっ、切り残し発見!

らら
「やめてよね」

なぜ、爪切りを嫌がるんでしょう。引っかかったり、自傷したりすることもあるのに。
「ネイルサロンだったら考えてもよくってよ」とでも?
それなら、獣医さんに有料でばっちんばっちんやって貰ってもよろしくてよ(笑)

まぁ、ららは楽な方です。
うちの最難関は、超鋭い爪と死にもの狂いという二つの武器を持つかりんです。
かりんに悪気はなくても、たぶんこちらが血まみれになりそうで(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.23

反応し続ける猫

先日のモテモテ?(違)は、みなにゃんの当初の必死さ、真剣さは徐々に薄れてきたものの、まだ続いている。
連日の発生で会社用のスラックスは全滅。クリーニングに出しても、会社から帰宅したら復活するのだ。

私も面白がって、着替えた後、すぐに片付けずに椅子に掛けておく。
そうすると、みなにゃんやってきて、代わる代わる椅子に手をかけ伸び上がって裾をくんくんくんくん。

みんとやぱせりは大きいので楽々なのだが、問題は 寸詰まりな 小柄ならら。

初日はそこまで思い至らなかったため、こんなことになっていた。

らら
「ここかしら」

らら
「この上ね!」

らら
「遠いわっ(泣)」

らら
「届かないっっ!」

らら
「とっ、届いたわっ!」

ごめん、らら。
反省して、ちょっと低い位置にセットし直してみた(笑)

らら

この姿がなんだかかわいくて、帰宅後しばらくは椅子に掛けとく毎日が続いています。

それと、くんくんの原因がわかったと思います。
それは“シューポリッシャー”とかいうやつ。

先日から、靴を拭くだけってお手軽なやつを使ってるのですが、どうやら靴と裾が擦れて、それが付着した裾に反応しているようです。
試しにと、使わなかった日は反応が薄く、使った日は強いからおそらく確定かと。
そのものにも靴にも単独では反応しないんので、それ+生地(毛)で渾然一体とした何かが生まれている?(笑)

楽ちん~とか思ったけど、やはり手抜きせず、靴墨で地道に靴磨きしないといけませんね(^^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.03.14

仰向け寝な猫

仰向け寝は、うちの夏の風物詩。
あっちでもころりん、こっちでもころりんな光景を見ているだけで、笑みが浮かんでしまう。

この光景、冬でも見られないわけではない。
夏のように全面展開とはいかないが、局地的な仰向け寝スポットがある。

ひとつは、こたつ。
運が良ければ、のんびりだらりんと弛緩したみなにゃんが密集しているところに遭遇することもある。
ただ、このスポットには致命的な欠陥が。もふもふなお腹に顔を埋めるという至福なひとときを味わうことができないのだ。
こたつの足に下駄をはかせて高さを稼ぐという手もあるにはあるが、それはもはや私の好きなこたつではないような気がする。

もうひとつは、ファンヒータ前
こんな具合だ。

らら
Zzz……

らら
あっ、シャッター音で起こしてしまった(^^;)
ん?、そろそろ歯石取りの時期かな。

仰向け寝が大好きです。
暑いのがダメで夏は好きではないのですが、仰向け寝多発地帯の出現は非常に好ましいところです。う~ん、ジレンマ。
まぁ、悩もうが悩むまいが確実に夏はやってきてるようです。風呂上がりはシャワーで水を浴びているのですが、最近ちょっと冷たさが緩んできた気が。それにみなにゃんが寒いと寄ってくる頻度と密着度が落ちてきたような気が。寂しいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.12.17

前屈する猫

身体が硬い私にお手本を見せてくれているのは、心優しいらら。

らら

えっ? 何ですって?

違います。そうじゃありません。


  1. 私が寝そべって読んでいた新聞紙に乗ってくる。

  2. かまってくれないので新聞紙を食い千切り始める。

  3. 食い千切った切れ端が次第に気になってくる。

  4. 切れ端に猫パンチくれているうちにだんだん興奮してくる。

  5. 身体がムズムズして部屋中を走り始める。

  6. ダッシュ、そしてヒット&アウェイ。走り回りながら切れ端に猫パンチ。

  7. 何度目かにタイミングを間違えたのか、つんのめっちゃって…


なんてことではありません。
そして、この直後にごろごろごろとでんぐりがえり、いや華麗な前転を連続で決めたりもしてませんとも。ハイ~(^^;;;

ららちゃんってば、お茶目さんなんだからぁ(笑)

らら

もう、ず~っと、ず~っと、かわいくてかわいくてたまらないんです(^o^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010.03.14

強硬手段な猫

寒い日はじっとしているみなにゃんも、暖かい日は家のあちころをうろうろしてる。
動き回るとお腹も空くのか、ご飯が欲しいと催促してくる。

ご飯要求手段は、鳴いたり、甘えたりと、みなにゃんいろいろ。
甘え方もいろいろで、こんこん頭をぶつけてみたり、すりすりすり寄ってみたり、ごろんと仰向けになって誘ってみたり。

かわい~な~と思いはするけど、頭やお腹を撫でながら「夕ご飯まで待ってね」とまぁ当然のごとく要求は拒否。

そうするとレベルアップする要求手段も、それぞれいろいろ。おまけに流行廃りまである。
最近のららのお気に入りはこれ。

らら
「いいの?」

らら
「やるわよ?」

ガタガタガタガタ 「揺するなぁ~」

ガッシュガッシュガッシュガッシュ 「爪研ぐなぁ~」

らら
「ご飯頂戴?」

あげません。

これがみんとだったら、ひたすらつきまとって鳴きつづけ→ふて寝なので、楽なんですけど(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)