« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.22

不審物な猫

ちょっと肌寒くなってきた頃のこと。

ん? あれ、何だろう?

?

窓辺の敷物が、なんだか妙な感じにのたくっている。
よく見るらら仕上げとはちょっと違う。

近寄って覗きこむと、なにやら、ご機嫌斜めそうな茶色い毛玉。

ゆず
ゆず「なんでしょうか」

真夏でも毛布の中に潜り込んで寝ていることのあるゆずは、とても寒がり。
この日は雨。たぶん「寒いです~」と、奮闘しながら潜り込んだんだろう。

つい笑いながら、キルト越しに撫でてたら「まだちょっと寒いです」だったのか、くるりと回って入り口を閉じてしまった。

でも、ここは、みなにゃんが集う憩いの場。

らら
「どうして、ぐちゃぐちゃ?」

らら
「何よ、これ」

ららもしばらく胡散臭そうに見つめてましたが、気配を察したらしいゆずのきゅるきゅるという声で納得したようでした。

みなにゃんのために冬場の敷物は毛布やフリースにしています。
でも、みなにゃん、もっぱらこたつです。
特に寒がりゆずは、こたつに立て篭もって滅多に出てきません。その分、出てきたときの甘え具合は、もう勘弁してくださいって言いたくなるくらい怒涛の勢いです(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.02.28

実行犯な猫

とてつもなく大きな物音とうちの奥さんの悲鳴。
何!? こたつで爆睡中だった私は飛び起きる。

あれは、先週末。真夜中のことだった。

そう、犯猫は!

みんと

現場のキッチン。いろいろ散乱し、ゴミ箱も倒れている。
そして床には、何か大きな物体が。
寝ぼけた頭には、その大きな物体が何であるかがわからない。
ただ、床にあるべきものではないということだけは感じていた。

その大きな物体を指さしながら「とっちゃんが…、とっちゃんが…」

何!?まさか、みんとが下敷きに!?
みんとぉぉぉ!!!
真っ青になり、その物体をガシッと掴んだところで、それがオーブンレンジであることに気づいた。

「とっちゃんが、落とした」

一気に力も気も抜けた。

なんでも、ジャンプの際に足を滑らせてしまったみんと。
飛距離が足らずに、着地したのはオーブンレンジの手前ぎりぎり。
みんとの全体重が、バン!と手前に開いてしまった扉にかかる。
ゆっくり傾くオーブンレンジ。
両手でぶら下がりながらも這い上がろうとするみんと。
そして力尽き落ちてゆくみんと。
その後を追うオーブンレンジ。

どかっしゃーん、がらごろ。

幸いにも、みんとは無事でした。
早く怪我の確認をしたかったんですが、悪いことしたと思ったのか、引きこもったテーブルの下で、しばらく私たちの手から逃げ惑ってました。
へっぴり腰ながらも普通に歩いているようなので、大丈夫そうと判断してキッチンを片付けに。

そういえば、みんとはオーブントースターを落として壊したという前科があります。

みんと
「僕は悪くないんだにゃ」

じゃぁ、誰が悪いの?

みんと
「いや、あの、その」

そう、もともとみんとが足を滑らせる原因となったのは一枚の厚紙。
その厚紙を窓辺に放置したのが真の…

ゆず
「正直に白状したほうが良いと思います」

そんなに責めないでよ。
これからは面倒くさがらずに、紙資源置き場に持って行くから(^^;)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »