« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.17

前屈する猫

身体が硬い私にお手本を見せてくれているのは、心優しいらら。

らら

えっ? 何ですって?

違います。そうじゃありません。


  1. 私が寝そべって読んでいた新聞紙に乗ってくる。

  2. かまってくれないので新聞紙を食い千切り始める。

  3. 食い千切った切れ端が次第に気になってくる。

  4. 切れ端に猫パンチくれているうちにだんだん興奮してくる。

  5. 身体がムズムズして部屋中を走り始める。

  6. ダッシュ、そしてヒット&アウェイ。走り回りながら切れ端に猫パンチ。

  7. 何度目かにタイミングを間違えたのか、つんのめっちゃって…


なんてことではありません。
そして、この直後にごろごろごろとでんぐりがえり、いや華麗な前転を連続で決めたりもしてませんとも。ハイ~(^^;;;

ららちゃんってば、お茶目さんなんだからぁ(笑)

らら

もう、ず~っと、ず~っと、かわいくてかわいくてたまらないんです(^o^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009.12.20

見送る猫

窓辺で女の子組が日向ぼっこ。
みるくは何を見てるのかな?と視線の先を追ってみる。

らら、みるく、かりん

ん? あれのかわいい後ろ頭は“ゆずに”だな。

セーフ。
勝手に防衛班を結成しているららとかりんが起きてたら、極めてうるさく大変やかましい事態が生じていたところだ。
幸い、ふたりとも惰眠を貪っている最中。
ふ~、助かった、と胸をなで下ろす。

ゆずに

“ゆずに” ここが散歩コースらしく、よく見かける。
「あれもこれもみんな敵よ!」な、ららやかりんとは違い、ブルーの首輪が似合ってる、とてもお行儀がよい猫さんだ。

こっち向かないかと想いながら、ガラスに近づいて写真を撮ったら、気づかれてゆっくりと歩み去ってしまった。

みるく
「あ~、いっちゃった」

悲しそうに一声鳴いた後、いつまでも見送ってるみるく。

普段は引っ込み思案で恐がりだけど、何か話したいことでもあったのかも。
ひょっとして「うちの母と姉がいつも迷惑かけてごめんなさい」とか(笑)

あまり、このあたりでは目にしない柄は、ゆずに似ています。
初めてガラス越しに見たとき、「ゆず脱走!?」とパニック。
落ち着いてみると、顔も輪郭も毛色も全然違うんですが、慌てた慌てた、心臓バクバクでした。
それ以来、うちでは「ゆずに」と呼んでいます(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »