« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009.08.01

自業自得な猫

ゆずは、かりんがちょっと苦手らしい。
横を通るとき、かりんがふっと顔を向けると、慌てた感じに小走りになる。
飛び乗った先にかりんがいた、またはその逆のとき、お互い鼻をツンツン突き合わせてクンクンしたあと、飛び降りるのは決まってゆず。

と言っても、別にバトルがあるわけでもない。
仲良く(?)至近距離で寝てたり、並んで猫草貰ってたりもする。話しはするけど、なんとなく気が合わないといったところか。

ゆず、かりん
「かりんちゃん、嫌いです~」

いやいや、疑う余地もなく完全に自業自得。
その昔、毎日毎日朝昼晩と背後からフライングボディアタックをかまし続けたゆず。
あの頃は、混沌が阿鼻叫喚して全にゃん大暴走の中心にゃん物でもあった。

ゆず
「てへっ(^^;)」

みなにゃんそれぞれ後ろ向きな防御策を講じる中、かりんの取った手段は、あの世界的なスナイパーの「私の背後に立つんじゃない」
ゆずが背後に来ると「にゃっ!!」(シャーッではない)と警告。
背中側から通り過ぎようとするときは多段高速猫パンチの発射準備体勢に入る(つまり、構えだけ)。
今では見られなくなった光景だが、当時、ゆずも何かを学習したんだと思う。

ゆず
「根に持つタイプなら、先にそう言って下さい~」

いやいやいやいや、それはかなり違うんじゃないかと思うぞ。

自分の武器の手入れは自分でやる主義なかりんの爪は極めて鋭いので、万一バトるようなことがあれば大変ですが、幸いにもそんなことは一切なしです。
仲良く日向ぼっこして、仲良く丸くなって、仲良く寝息を立ててることもあります。
そして、ときどき、鋭く空気を切り裂く緊張感も感じることもあります。

まぁ、概ね平和な毎日です(^_^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.08.16

高笑いな猫

いつものごとく、だらしない姿でお手入れに余念がないかりん。

かりん

もう、違和感を感じることもなくなってしまった私だが、これ、外から見ると「あれは何!?」な状態だということは、かろうじて理解している。

「まぁ、かりんだけだし」と、この姿を見かけたら、にまにましながらお腹なでなでなんてしてたのだが。

かりん、みるく

なんか増殖してる?(^^;)

かりん

「おーっほっほっ。私の勝利ね」

そのうち、みなにゃんがずらっと並んでだらしない姿でお手入れしている…なんてところを目撃しそうで、実は、内心、待ち望んでたりします(笑)

休みがカレンダー通りなので、みなにゃんも私もいつもと変わらぬ毎日です。
日中は、蒸し暑っ!とエアコン入れると、設定高めなんですが、猫団子があちこちに出現してます。
今朝からは、目覚まし隊にぱせり(独唱担当)が加入したらしく、4:30起床でした。即、脱退して欲しいと切に願っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »