« 文句の少ない猫 | トップページ | イライラが高じた猫 »

2009.02.01

奥の手を出す猫

こたつに座ってノートPCをカタカタ打っていると、かりんが割り込んでくることがある。

かりん

私に正対してきちんとお座り。
顔は心持ち上向き加減。
私の目をじっと見つめる。

触れ合う視線。
小首を傾げるかりん。
頭を撫でる私。
切なげに鳴くかりん。

そして、かりんの左手があがり、私の頬にタッチ。
そして上下にゆっくり撫でさする。

ぷにぷにの肉球。
ベルベットのような毛。

それはそれはもう心地よい感触。
思わずトロけてしまいそうになる。

「はいはい、わかった、わかった。」
立ち上がる気配を見せると、転がるように走っていき、ご飯台にジャンプしてスタンバイ!

かりん

「そんなにお腹すいてたの」
「ひゃうぁぁ~ん!」
「ふらふらしてるから、夕飯食べられちゃうんだよ」
「ひゃうぁぁ~ん!」

まぁ、かりんは蓄えがあるから2~3日絶食しても大丈夫そうだけどね。

かりん
「ぬわんですって!?」

ところで。
かりんは爪切りが大嫌い。
もの凄く鋭い爪を持っています。

私の頬に伸びてくるかりんの手。

トロけるか、鋭い痛みか。
確率は五割。
静止か、避けるか
どっちだ。

この一瞬は心臓に悪いです(笑)

|

« 文句の少ない猫 | トップページ | イライラが高じた猫 »

猫日記4:かりん」カテゴリの記事

コメント

爪さえ出てこなければ、なんと羨ましい催促のご様子…
うちのアオイは朝ごはんの催促のためなら
妊婦のお腹に容赦なくジャンピングしてきますT∀T

こちらは最近アオイの嫌いな爪切を断行しています…ふふふ…
あ、もしかしてその報復だったのか!?

P.S. 先日は名前の入力を誤ってしまい大変失礼いたしましたm(_ _)m

投稿: りょく&あおママ | 2009.02.02 18:59

りょく&あおママさん
ほんと、ピピッて爪を感じた時には即座に「ちょっと待てぃ!」です。
爪切りは、ハサミを取り出したり、開閉するだけで警戒されます。もう怖いくらい必至になって嫌がるので、強行すると血まみれになりそうで(^^;)
> P.S. 先日は名前の入力を誤ってしまい大変失礼いたしましたm(_ _)m
いえいえ、りょくちゃんがアオイちゃんの名誉挽回!ってコメントしにきたんだと思いました(^_^)

投稿: でじゃぶ | 2009.02.03 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/43924533

この記事へのトラックバック一覧です: 奥の手を出す猫:

« 文句の少ない猫 | トップページ | イライラが高じた猫 »