« 奥の手を出す猫 | トップページ | 抵抗する猫 »

2009.02.04

イライラが高じた猫

かりんとゆずには共通点がひとつある。
どちらも、みんとの食料供給源というところだ。

かりんは、ちょっと食べたらふらふら遊びに行ってしまう。普段は皿を持ってかりんを追いかけて、食べたらふらふら、追いかけ、食べたらふらふらを繰り返している。
でも、ちょっと目を離してたり、気をそらしたりしてると、たちまちみんとが喰らいついている。

ちまちま食べているゆずもみんとのターゲット。みんともゆずに対してだけは遠慮なくお皿に顔を突っ込んでいく。ゆずも「じゃぁ、みんとちゃんにあげます」とあっさりしたもの。

それで終われば、かりんもゆずもほっそりしなやかスレンダーな猫になるかもしれないのだが、当然のごとく「お腹空いたわ」「カリカリが食べたいです」となる。

二階からダッシュで降りてきて、ご飯台(?)に飛び乗ったゆず。
と、そこには、先客が。

かりん、ゆず
ゆず「あっ、かりんちゃんがいました」

かりん、ゆず
ゆず「かりんちゃん、まだですか?」

かりん

マイペースなかりんは、全く気にしない。
辛抱強く待っているゆずも、次第にイラッとしてきたようで。

ゆず
「かりんちゃんと私に、共通点なんて、絶対ないと思います(怒)」

小学生低学年の頃、好き嫌いが多くて「給食は残さず食べましょう」というのが非常に苦痛だった私が言うのもなんですが。
かりんとゆず。ちゃんと食事の時間にきちんと食べなさい。
少なくとも、みんとにあげるのはや・め・れ!

これ以上巨大化すると、みんとのキャリーバッグを見つけるのが大変になっちゃいます。
#大きさもそうですが、問題は耐荷重のほう(泣)

|

« 奥の手を出す猫 | トップページ | 抵抗する猫 »

猫日記8:ゆず」カテゴリの記事

コメント

怒りのゆずちゃんの、いかにもイラだっている耳と目がいいですね〜。とってもイライラしていそうで。(^_^;)
猫がご飯を食べる時、少し耳を後ろに引く姿がすごく好きです。かりんちゃんもやっぱり猫なんだなぁとしみじみ。いや、これまでも猫という認識は有りましたが。みんとちゃんみたいに食欲旺盛な楓は、我が家では食事は完全に隔離して別室でドアロックしてやることにしました。面倒ですが確実です。

投稿: harumi | 2009.02.05 07:37

食べることに集中力のない子は大変ですよね。
ちょっと食べてどこかに行っちゃったり、
押しが弱くてすぐ譲っちゃったり…

かりんちゃんもゆずちゃんも、
きっと見てたら「集中して全力で食べなさ~い!」と
言いたくなるのではないでしょうか。
私はいつもアオイにそう言い聞かせながら
ご飯をあげています。効果ないですが…


投稿: りょく&あおママ | 2009.02.06 12:21

わ~~~い 更新されてた~~!
こんばんわ~ Myらくだにのって遊びにきました♪

ゆずちゃんのヒコーキ耳がいいですね~。
ちっこ~~~~かった頃の
ゆずちゃんのひらがなのしゃべり方が
すごい好きだったのですがやっぱり
今もそんなしゃべり方なんだね~かわいいなあ。。。

かりんちゃんにそ~~っくりな
猫さんが 家のしたのお店の看板猫さんになってはります。
誰かににてる~~って思ってたけど
今判明しました~ちびかりんちゃん=ぴーちゃんっていいます。
ではまた~~~ながながとすみません~~。
でじゃぶさまのブログはやっぱりいいわ~~。。大好き。

投稿: おし乃はん | 2009.02.06 20:34

ゆず嬢、いい表情してますね~。写真もうまいです。
やっぱり猫にも表情があると言いますか、耳も目も口元も「うむむむむ~」って感じに見えます(笑)。
ゆずちゃんファンのさとっくすでした。

投稿: SATOX | 2009.02.07 00:45

なるほど、難しい問題のようですね。
ご飯をあげないのもかわいそうだし、食べすぎを規制するのも難しそうだし。

投稿: 黒猫トム | 2009.02.07 03:43

harumiさん
食べるときの耳って、ひょっとして周囲を警戒してるんでしょうか。このかりんは、ゆずサーチアンテナみたいですけど(笑)
ホント、隔離が一番確実なんですけど、以前やったときには、円形にハゲちゃったり、血うんが出ちゃったりで。病院直行しましたが、どうもストレスらしく、その影響は被害甚大。のほほんみんとなのに、食事が絡むと繊細ってのは(^^;)

りょく&あおママさん
長い食休みをとりながら(?)少しずつ食べるのは、うちではべる、かりん、ゆずの半分近くなので、これはこれでひとりひとりの行動パターンなのかと思ったりしてます。
いかに食休み中のご飯を強敵から守るか対策に絞るほうが簡単かもしれません。(そうか?)

おし乃はんさん
Myらくだとは豪勢ですね。
私、大昔ですが、宮崎でフタコブラクダに乗って砂の丘を揺られたことがあります。高くて怖かった印象が強過ぎて、どこでだったのかはさっぱり(^^;) あの頃、よく連れて行ってもらったフェニックス自然動物園というところだったかも。

SATOXさん
ゆずは不平不満があると、よくこの表情をしているのでわかりやすくていいです。
でも、何に不満があるのかを探るのには、結構苦労します。「これです」って手でも指してくれればいいんですけど(笑)

黒猫トムさん
みんとは、量を減らしただけでも大騒ぎですから、一食抜いたりしたらどうなることやら。わからない程度に少しずつ減らしたり、みんとだけ特別食(いわゆる太めちゃん用)したりしているんですけど、他にゃんの食べられちゃうと水の泡(泣)

投稿: でじゃぶ | 2009.02.08 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/43957434

この記事へのトラックバック一覧です: イライラが高じた猫:

« 奥の手を出す猫 | トップページ | 抵抗する猫 »