« 災難な猫 | トップページ | 愚痴る猫 »

2009.01.17

悪化する猫

結石体質なみるくの食事が療法食Onlyになってから、もう一年以上になる。

切り替え時期は大変だった...というわけでもない。

顔は怖いが素直なみるく。
夕食はウェットタイプなのだが、みるくだけはカリカリ。
「また~?」「これは嫌なの」「もう飽きたの」ひとしきりピーピー文句を言ってから、パリポリパリポリ食べていた。

顔は怖いが控えめなみるく。
朝は全にゃんカリカリ。他にゃんの食べ残した皿に、こっそり忍び寄って頭を突っ込もうともするのだが、私たちが顔を向けただけでストップ、しょんぼりしてた。

ずっと療法食ばかりというのもかわいそうだとは思うのだが、また手術というのも避けたい。
「みるくたん、ごめんね」と頭を撫でると、見上げて「ぴー!」
「また入院は嫌でしょ?」と頭を撫でると、力一杯「ぴー!」
そんな日々が続いていたのだが。

秋ぐらいからだったろうか。パリポリという音に、誰?と振り向くと、みるく。
「みるくっ!」と声をかけたらストップ。
「みるくっ!」と声をかけても、二口三口パリポリパリポリ食べてからストップ。
「みるくっ!」と声をかけても、こちらを見もせずパリポリパリポリ続行。立ち上がりかけると「ピー」と鳴いて逃げていく。
「みるくっ!」と声をかけても、立ち上がっても、取り上げられるまでパリポリっていうふうに、事態が悪化してきた。

先日の夕食なんて

らら、みるく
「みるくっ!ダメっ!」

当初の配置は奥の皿がらら。左がかりんで右のカリカリがみるくだった。

みるくがららに近づいたかと思うと、おもむろにららのお皿に頭を突っ込み、仲良くふたりでムチャムチャ食べ始めた。
ららも食べにくいわと思っていたのか、ちょうど二次会に向かったかりん(手前の黒い物体)の皿が空いたのに気づいて、じゃあこっちと。

らら、みるく、かりん
「みるくっ、だめでしょっ!」
「かりんもふらふらしてないでちゃんと食べなさいっ! またなくなっちゃうよ」と皿を取り替えたのだが。

らら、みるく、かりん
みるく「おかあさん、私こっちがいいの」
らら「しょうがないわね~。でもラッキー、このカリカリ結構イケるのよね~」

「らら~っ、何やってんの!」とお皿を再チェンジ。

らら、みるく、かりん
みるく「かりんちゃんは、いいな~」

このあとみるくは、ちょっとばかりグチってましたが、しばらくしたら戻ってきて自分用のをパリポリ食べていました。

みるくが、みんとのように他にゃんが食べているお皿に頭を突っ込んでいくなんて見たことなかったので、かなり驚いてしまいました。
みなにゃんがファンヒータ前に集合していたところに、そのままお皿を置いちゃったので、至近距離で繰り広げられる光景に思わず...だったのかもしれません。
みんとさえ離れていれば大丈夫という思い込みがまずかったようです。

幸いにも、その後みるくのみんと化現象は見られないようです。
と言っても、カリカリ注意報は常時発令中です。

|

« 災難な猫 | トップページ | 愚痴る猫 »

猫日記7:みるく」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
久々に覗いてみたら、3本も更新されていた!ウレシ~♪

みるくちゃんの療法食攻防お疲れ様です。。。
みるくちゃんの「いいな~」視線が切ない(T_T)。
でもまた病気再発という事態は避けたいですから、仕方ないですよね。
でじゃぶさんもみるくちゃんも頑張って~。

投稿: marica | 2009.01.19 14:30

みるく様のご心痛いかばかりかと思うと胸が痛みまする。
ご理解いただけないだろうなぁ。さらにつらひ。

投稿: 黒猫トム | 2009.01.19 16:23

maricaさん
恐がりなみるくは入院時のストレスがとても大きかったので、耐えてもらわなければ...ですね。
でも「永遠に同じ物食べてね」って言われたら、私なら大暴れじゃすまないかも(笑)

黒猫トムさん
みるくも、根は素直なので、文句は言いながらも食べてくれます。
でも、目は光らせておかないと時々やらかしてくれるので(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2009.01.20 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/43764398

この記事へのトラックバック一覧です: 悪化する猫:

« 災難な猫 | トップページ | 愚痴る猫 »