« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006.04.04

我慢も限界な猫

ただでさえ締切が重なる年度末に、いつものことながら予定外の仕事もガンガン飛び込んでくる。
そんなこんなで、みなにゃんとのコミュニケーション不足が積もり積もって・・・

「みなにゃん、ごめんねっ!」

かりん、らら、みるく
かりん「・・・(怒)」
らら「・・・(怒)」
みるく「・・・(怒)」

ゆず、ぱせり
ぱせり「・・・(怒)」
ゆず「・・・どこのどちらさまでしょうか?(いかり)」

べる
べる「ちょっと! 帰ってきたのなら2階に顔ぐらい出しなさいよ!(怒)」

みんと
みんと「・・・お、お、おなかすいたにゃ!」

年度末は過ぎましたが、まだまだ仕事は続きます。
でも、今週またひとつ大きな山が片付くので、次の週末はみなにゃんといっぱい遊んでいっぱい寝ようと思ってます(^_^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.04.10

お行儀の悪い猫

みんとの一番大事な箱を、ガジガジベキベキと浸食していったゆず

2006/2/5
みんと
この時点では、まだきっちり収まっていたみんとだったが・・・

「あの箱は今」

みんと
「なんにゃ!(怒)」

みんと
「ゆずを止めてくれないから、どんどん削れてきちゃったんだにゃ!
 おかげで・・・
 ちょっと油断するとだにゃ・・・」

みんと
「はみ出ちゃうんだにゃ~(泣)」

もはや、どこから直送されたのか判読不能なこの箱。
巨峰のシーズンがくるのが先か、完全崩壊が先なのか、全く予測がつきません(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006.04.19

ゴルゴ13な猫

みるくとみんと。
みるく、みんと

みなにゃんは、よくこういう風にこたつ布団に仲良く並んでいる。

帰宅して、そんな姿を眺めていると、仕事で張り詰めていた気持ちも自然とゆるんでくる。
口元もほころび、ほんわか気分に浸っていたら、突然・・・

私「ととぉぉぉ!!!」(みんとの略称)

みるく、みんと
背後からいきなり首筋を“かっぷりん”(-_-;)

いけないことだと十分認識しているらしいみんとは、私の声と同時にダッシュで逃走。

背後からの襲撃で姿は確認できなかったといえ、犯にゃん特定には支障ないようだ。

みるく
「くんくんくん。これは・・・間違いなくみんとね」

即日、「みんと注意報」が発令されたらしい。

かりんの後ろにみんとが立つやいなや

みんと、かりん
「私の背後に立つんじゃないわよっ!(怒)」

かりんちゃん・・・確か以前はポーカーフェイスが売りじゃなかったっけ?

---
更新頻度が上がらなくて申し訳ございません。
まだいろいろと立て込んではいるのですが、写真だけは山ほど溜まってHDDの中に埋もれてしまってます(^^;)
GWはちょっとのんびりできそうですし、できるだけ時間を見つけてエントリーしたいと思います。m(..)m

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.04.26

変わらない猫

ふと部屋の中を見渡す。

昔から、ずっと変わらぬ眺め。
いつもと同じ、のほほんな光景(途中で茶色い毛玉が増えたけど)

爆睡中のみなにゃん。
日向ぼっこのみなにゃん。
みんなぬくぬく。

かりんも日向ぼっこ。
かりん

かりんってば・・・

私達は見飽きるぐらい見ているので、もうなんとも思わなくなったこの姿なんだが、ガラスの向こうから見ている人は、いったいなんと思っていることやら(^^;)

かりん
あ~、かりん。違う。顔隠してもダメ(^^;)

昔から全く変わらないな~と思っていたのだが、以前の写真(2004/12004/52005/7)と見比べていくと、ずいぶんと“かんろく”とか“ふてぶてしさ”とかが付いたような気がしないでもない。

まぁ、気のせいでしょうね(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »