« 信号機な猫 | トップページ | 姿勢の悪い猫 »

2006.03.08

腕枕な猫

相変わらず、ポーカーフェイスで独立独歩なかりん。
相変わらず、お母さんっ子な甘えん坊
相変わらず、寝ている“らら”を探してはくっついて寝ようとする。

らら、かりん
らら、かりん

ぷくぷくでむくむくなふたり。つい口元に笑みが浮かぶ。

とっても気持ちよさそう。
私も一緒に混ぜてもらいたい。
どこまでも爆睡してしまうだろうな~

いつもそんなことを考えながら見ていたら、新パターンな寝姿が。

ららの腕枕で仰向け爆睡するかりん(^^;)
かりん、らら
らら「全くこの子は、なりばかり大きくなって・・・」

こういう姿を見つけると「写真撮るまでそのままでいてくれ~」と祈ります。

たいていはみなにゃん協力的なのですが、ひとりだけ非協力的なのが“みんと”
カメラを出して、レンズを向けて、シャッターボタンに指乗せて、
ここまでピクリともしないのに、フォーカスが合う直前、ねらい澄ましたかのように「あっ、あれはなんだにゃ?」と唐突に動き出しやがります(^^;)

|

« 信号機な猫 | トップページ | 姿勢の悪い猫 »

猫日記4:かりん」カテゴリの記事

コメント

うあああああ!
こんなフカフカな姿を見せときながらナデナデさせてくれないなんて、生殺しですぅ(TT)

投稿: もる | 2006.03.08 09:55

みんとちゃん、きっと「モデル料が振り込まれていないから嫌にゃ!」って怒っているんじゃないですか(笑)

ららかあさん、大変ですね。「腕がしびれる~」っておっしゃっていませんか?

投稿: いおたろう | 2006.03.08 10:05

こんにちは~
ららかあさんの腕まくらでおねむですか。
いいですねぇ。可愛えぇ(#^.^#)

投稿: みけりん | 2006.03.08 13:25

うちの楓っちは、私の逞しい二の腕をまくらにして、布団の中で朝まで爆睡してました。すごく嬉しかったけど、起こしちゃいけないと思って寝返り一つ打てなかったため、翌朝筋肉痛が起きました。猫って腕枕、好きなんですかねぇ。

みんとくんみたいなの、います。うちにも。律儀にカメラのシャッターが切れるのを待ってくれる子、土壇場で動く子、絶好のシャッターチャンスの時にカメラの前を横切っていく子・・・。

投稿: harumi | 2006.03.08 17:29

でじゃぶさん、

ずっと見てます。
でじゃぶさんとこの猫さんたちは、健康状態は大丈夫なんですよね?
大丈夫なら超余計なお世話なのですが、
あんなに小さかったゆずちゃんまでもが
凄い体型になってしまったのを見てショックを受けました。
よそのおうちのことなので、口を出すのは失礼とは思いつつも
食べたいだけ餌をあげて、というのは
そのとき幸せでも、究極、猫にとって幸せなのかどうか。
いまいちど考えてあげてほしいと思います。

投稿: shiro | 2006.03.08 22:44

もるさん
> こんなフカフカな姿を見せときながらナデナデさせてくれないなんて、生殺しですぅ(TT)
顔を埋めようとしなければ大丈夫ですよ。短時間ですけど(笑)
かりんもららも毛が密生している感じなので、とくにおなか側の手触り抜群です(^_^)

いおたろうさん
> みんとちゃん、きっと「モデル料が振り込まれていないから嫌にゃ!」って怒っているんじゃないですか(笑)
おっかしいですね。力一杯、目一杯の愛情を込めた熱い抱擁にて支払い済みのはずなんですが。
足りないようなら、今度は添い寝も加えてみます(笑)

みけりんさん
> ららかあさんの腕まくらでおねむですか。
> いいですねぇ。可愛えぇ(#^.^#)
ホント、いいですよね~。私も一度やってみたいです(笑)
子猫の頃から、ららのお腹に頭を突っ込んで寝るのがかりんの定番だったのですが、ようやく「もう子猫じゃないんだわ」と気づいたとか(笑)

harumiさん
> うちの楓っちは、私の逞しい二の腕をまくらにして、布団の中で朝まで爆睡してました。
あまりの羨ましさに涎が出そうになりました。でも私、30分くらいでいいかも(笑)
> 猫って腕枕、好きなんですかねぇ。
では、そのうち「3にゃん並んで腕枕」な写真を希望します(^_^)
#是非、うちのみなにゃんにも流行らせて欲しいのですが。

shiroさん
ご忠告ありがとうございます。
> 食べたいだけ餌をあげて、というのは
妊娠中&産後のららには「食べたいだけ餌をあげ」ました(止めどきを間違えました)が、普段はそのようなことはしておらず、健康面については食事も含め獣医さんに相談しています(^_^)
なにより、みなにゃんは私達の宝物ですので(^_^)
どんなに注意していても病魔に冒されることはありますが、普段から健康に注意することはとても大切だと思っています。誰か具合が悪いと家の中の明るさも違いますし、当の猫だけでなくいろいろな面で私達の負担も大きくなります。老猫になったときもできるだけ元気でいられるといいなと考えています(^_^)

投稿: でじゃぶ | 2006.03.12 19:57

こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
みなにゃんは何故こんなに仲が良いのでしょうか?
うちは親子1組と兄弟1組の計4匹おりますが、全員激しく仲が悪いです。くっついていたのは子猫のときだけ。今はお互い半径50cm以内に入ると、うううと唸ります。
一匹を撫でていると他の3匹がじと~っと恨みがましい目で見つめるし、そのうち1匹は腹いせにベッドでおしっこしたりします。おかげ他にゃんがいないことをよく確認してから1匹ずつ可愛がることができません・・・
でじゃぶさんがうらやましいです~

投稿: えみ | 2006.03.13 07:14

こんにちは、いつも見させていただいてます。初コメントです!w

腕枕してるってかわいいですね。私の家にも1匹だけ猫を飼っています。真っ白でかわいいとは思うのですが、じゃれてくれないので寂しいです・・・何匹かいたほうがやっぱり楽しいかもしれませんね。

投稿: まてまて | 2006.03.13 18:32

ずっと読ませて頂いていますが、
本当にどこまで大きくなるのでしょうか?(^^;
しかし、腕枕はなんだか素敵ですね。
でも、お尻のあたりが窮屈そうですね。

投稿: AS | 2006.03.13 20:41

はじめまして、みかと申します。
大きくなっても甘えん坊なんですね、とてもかわいい様子ですね。
母子猫は飼ったことがないので、こんな大きい猫がお母さんに甘える様子を見るのは微笑ましくてびっくりです。
うちの甘えん坊にももしお母さんがいたら、あんまり私には甘えてくれなかったのかしら…?なんて思ってしまいました。

投稿: みか@猫大好き | 2006.03.16 23:58

お久しぶりです♪
春の日差しで、みなにゃんもお昼寝日和ですね。
らら母さんの腕まくらうらやましい、
でもみなにゃんの
はら枕も気持ちよさそう☆

投稿: katz | 2006.03.17 21:02

いきてますかーーーーー?
更新♪更新♪
いち、に、いち、に♪

投稿: ベルリン | 2006.03.18 08:03

ひさしぶりに伺って仲の良い写真でなごみますね。
肌寒い今の時期には仲間に入れてもらいたいですね。

投稿: みかん&ゆず | 2006.03.19 12:11

えみさん
> みなにゃんは何故こんなに仲が良いのでしょうか?
うちもべるとららはダメなんですけど、それ以外のみなにゃんはのほほ~んとしてますね。運が良かったということなんでしょうか。
腹いせ・・・(^^;) うちもあります。べるを長時間ひとりにしておくと、普通は呼びに来てガラスを叩くだけなんですが、ときどき“嫌がらせ”してますね。困ったもんだ(笑)

まてまてさん
> 私の家にも1匹だけ猫を飼っています。
ほんと真っ白ですね~。猫らしい猫って感じでなんとなくうらやましさを感じます(^_^)
複数いるとみなにゃん同士で暖めあったり遊んだりで、私達にかまってくれないこともありますから、どっちもどっちかもしれませんよ(^_^)

ASさん
> 本当にどこまで大きくなるのでしょうか?(^^;
あははっ。体重計の針はもうとっくに止まっているんです。
ららなどは体重が減っているんですが、伸びきった皮がたるたるで、そうは見えないところが(笑)

みか@猫大好きさん
> 母子猫は飼ったことがないので、こんな大きい猫がお母さんに甘える様子を見るのは微笑ましくてびっくりです。
私も初めてだったので、ひょっとして子離れ・親離れの時期にはバトル?なんて思ってましたが、そんなこともなく。ときどきくっつきすぎてららを押しつぶしそうになって怒られてますけど(笑)
> うちの甘えん坊にももしお母さんがいたら、あんまり私には甘えてくれなかったのかしら…?なんて思ってしまいました。
そうかもしれません。お母さんと一緒じゃないべるやゆずの甘えん坊ぶりは半端じゃありませんから(^_^)

katzさん
> 春の日差しで、みなにゃんもお昼寝日和ですね。
私もとことん気が済むまでゆっくりお昼寝したい~と。そこにみなにゃんがくっついたり寄りかかったりしてくれると最高ですね。
でも途中で「暑いっ!」って無意識に暴れてしまいそうですけど(^^;)

ベルリンさん
あははっ・・・(^^;)
みなにゃん元気ですよ~。私も元気は元気なんですが、ただでさえ年度末なのにあれやこれやそれやどれや重なって、うっぎゃ~~~~な毎日ですら(^^;)

みかん&ゆずさん
今日はこちらもだいぶ暖かいのですが、風がとっても強いです。
ベランダに出たゆずが必死に踏ん張っていましたが、結局風圧に負けたのか、ぱせりの陰に隠れてしまいました。

投稿: でじゃぶ | 2006.03.19 14:16

こんばんはです。
なぜ起きてしまうのかをしりたいですぅ。
1)電子音:おーとふぉーかすの、ぴぴ!っておとがきになりますぅ。
2)赤外線:おーとふぉーかすのとき、なんか毛皮に感じますぅ。
3)気配:いよいよ撮るぞってとき、緊張してるでしょ。分かっちゃうんだnya

3であってほしいけど、意外に2だったり。

投稿: 黒猫トム | 2006.03.22 03:10

黒猫トムさん
こう何度も何度も続くと
4) 単なる嫌がらせ
なんじゃないかと思っているのですが(笑)

投稿: でじゃぶ | 2006.03.24 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/8996199

この記事へのトラックバック一覧です: 腕枕な猫:

» 求む、里親 [新潟える通信&etc]
毎日、我が家に入り浸りで、 おまけに「華(ハナ)」なんて名前まで付けられて すっかり飼い猫と化した、ノラ公。 ここまでは、俺や父上様の反対を押し切って餌付けし続けた母上様の 思惑どうりでしたが、 先住ネコのクーと物凄く相性が悪くて、 ついには大乱闘の末、クーが流血する事態が発生。 これには、母上様も想定外だったらしく、 『誰か、ハナもらってくれる人いないかな?』と言い出す始末。 てなわけで、 母上様に頼まれてダメ元で里親募集を書いてみることになりました。 現在の名前:華(ハナ) 元ノラ公 推定1歳... [続きを読む]

受信: 2006.03.12 15:31

« 信号機な猫 | トップページ | 姿勢の悪い猫 »