« 行ってしまった猫 | トップページ | 病気療養中な猫 »

2005.04.30

すぷりんぐ・これくしょんな猫

ゆず退院。

ゆず
ゆず
「みなさま、ごしんぱいおかけしました。わたしはだいじょうぶです。」

なにやら春らしい装いで帰ってきた。

ゆず

あちこちに“りぼん”をあしらったかわいらしいデザイン。
おそらく、これがこの春の流行なんだろう。たぶん。

みなにゃんは、ゆずが近づくと羨ましがって・・・シャーシャー言いながら必死で逃げて行く(^^;)
ぱせりすら2階に逃げていった中、だたひとり、みんとだけは夢の中。

みんと(奥)、ゆず
みんと、ゆず
「みんとちゃん、おきてください。このまえはごめんなさいです。もう、ようじがおわったのであそんでください」

よほど寂しかったのか、ゆずは私達にべったりです。ちょっと2階に行って戻ってくると、しきりに鳴きながら歩いてきて「だっこしてください」
座っていると、膝の上に上ってきて「ここでねることにしました」
立っている足の甲の上で「おやすみなさい」されたときはどうしようかと思いました(^^;)

心配して頂いた皆様、コメント頂いた皆様、ありがとうございました。
ゆずは子宮蓄膿症でした。子猫には珍しい病気だそうです。手術後、大きく膨れた子宮を見て「もし連れてこなかったら」と足が震えて・・・。

幸いゆずは元気。「これ以上はない!」ってくらいべったりくっついてきます。
鳴きすぎたらしく、転がり込んできたときと同じ怪獣のような鳴き声になってて、みんと以外のらら一家は逃げ惑ってますが(^^;)

------
たくさんのコメントほんとうにありがとうございます。
ゆずもべったりですが、膝の上のその小さな重さ、温かさがなんとも気持ちよくてうれしくて安心して、私もゆずにべったりなんです。
まだ、少しでもゆずと一緒にいたくて、PCがある2階になかなか足が向きません。
たいへんたいへん申し訳ございませんが、もう少しコメントの返事はお待ち下さいませ。m(..)m

|

« 行ってしまった猫 | トップページ | 病気療養中な猫 »

猫日記8:ゆず」カテゴリの記事

コメント

コメントの返事なぞ・・・いりませぬぞ(涙)
ちょっとマジで焦りました・・・
なんの病気なんやろう・・・って。

何か初期症状みたいなものがあったのでしょうか?
もうたくさん甘えさせてあげて下さいね♪
無事な画像がみれて本当に安心です・・・

安心したのでダイエットをヤメ、
焼き肉を食べようと思います(笑)

ゆずちゃん♪もっと甘えて元気になってね。

投稿: petit | 2005.04.30 18:30

こんにちは。無事退院されたと伺い安心しました。
きっと看病疲れも出る時期かと思われますので、せっかくのGWですし、まずはゆっくりお休み下さい。(どうぞ、お大事に)

投稿: 3307(さんさんまるなな) | 2005.04.30 18:35

もう少し大人にゃんの病気だと思っていたので
病名を聞いて驚きました。
でも無事退院されて良かったですね。
お家に帰ってこられたし、た~くさん甘えて
元気ハツラツ~なゆずちゃん復活に期待してます♪

投稿: hide | 2005.04.30 19:42

ああ、ゆずちゃんお帰りなさい!
本当に無事で良かったです~(嬉泣)
子宮蓄膿腫って、普通は妊娠経験のないままシニアになった
女の子がなる病気ですよね。
以前、ウチで暮らしていた愛猫「さくら」が7歳の頃、同じ
病気になりました。
この病気って、病にゃん自身が痛みを感じないらしいので
発見が遅れてしまうことの方が多いのだそうです。
ウチのさくらも、病院の先生に「よく気づきましたね!今なら
まだ手術で助かりますが、もしもう少し遅れていたら…」と
言われて、連れて行った母がびびり泣きしておりました。
ゆずちゃん、はやく全快して全開猫ちゃんぶりを見せてね。
でじゃぶさんも奥様も、ゆずちゃんが無事で良かったですね。
ゆっくりみなさんで養生なさってくださいね。

投稿: りりあ | 2005.04.30 19:55

ゆずちゃん、おかえりぃ~^^
ゆずちゃんの元気な姿を見てほっと一安心!
コメントの返事なんか気にしないでゆずちゃんとまったりのんびりしてくださいな。

我が家の4にゃんも3にゃんまで可愛い目が開いて
「ミルクちょうだい!お腹すいたぁ~」と訴えております。

投稿: さらさ | 2005.04.30 19:57

子猫で珍しい病気ということは、初期症状に気付かなければ手遅れになってしまう可能性が高いってことですよね。
自分だったら気づくんだろうか?と不安になってしまいますが、まずはゆずちゃんの包帯が早く取れることをお祈りします。

コメントのレスなんて気にされなくていいので、ゆずちゃんのそばにいてください♪
どうぞお大事に・・・(*^o^*)

投稿: なつ | 2005.04.30 20:14

はじめて書き込みさせていただきます。

ゆずちゃん、お元気そうで安心しました。
実は思い当たることがあって、ゆずちゃんも子宮蓄膿症では……と思っていました。
20年以上前に飼っていた猫がやはり子宮蓄膿症にかかり、1歳にもならずに亡くなってしまいました。安楽死をすすめられたんです。亡くなるその日までものすごく元気で、いつものようにキャッチボールをして遊んでいたのにですよ。
いまではそれほどむずかしい手術ではないと聞きますが、当時はどうだったんでしょう。病院に連れて行ったのは両親で、わたしたち子どもには事後報告でした。お医者さんとどういうやりとりがあったのかはわかりません。でも、あんなに元気だったのにと思うと、くやしくて……。
だからゆずちゃんの手術が成功して、元気そうな写真が見られてほんとに嬉しいです。

いきなり暗い話ですみません。これからもゆずちゃんと、ほかのにゃんこたちのこと、応援していますね。

投稿: 里緒 | 2005.04.30 20:18

わずちゃん、ほんっとにおかえり~~~♪
そうそう、皆が言ってるみたいにコメントなんていりません~。ゆずちゃんの元気か姿がみれればそれでいいんだよ~~。
・・・・ん?ということは私、更新のお願いしてるのね~~。
でも、元気なゆずちゃんが帰ってきて本当に嬉しいです。
いつか、病気発見のお話とか聞かせてくださいね

投稿: お局様 | 2005.04.30 20:19

ゆずちゃん、無事に手術が終わって本当によかったですね!子宮蓄膿症...聞いたことありませんでした。でじゃぶさんが日頃からよく観察してあげていることが、早期発見に繋がったのでしょうね。見習わなくては。
ゆずちゃん、がんばったね。思いっきり甘えるんだよ。それにしても、みなニャンの反応が面白いですねぇ。みんとちゃん、優しい。

投稿: noir | 2005.04.30 20:20

この記事が、コメントがとっても嬉しかったです。
愛情あってこそ気づけることですね。

よかった。
ゆずにゃんとみんとちゃんの写真をみたら、なんだか目頭が・・・。

これからは皆と元気に遊んでね。
あんまりパパたちを心配させちゃ駄目よ!

いやいや~しばらく更新なんて期待しないし、見に来ません。
無事に退院できて嬉しいよん!!!!

投稿: kaede-mama32 | 2005.04.30 21:11

25日から マレーシアに行っていて今日帰りました。早速ねこにゃを訪問してゆずちゃんが 手術と知りました。悪い病気でないと良いけれどと心配で 夕方もう一度覗いたら かわいいゆずちゃんの姿が・・。筒状の包帯をこんなにかわいくしてくれた看護婦さんのセンスに拍手!

ブログを通じて皆さんが本当に自分のことのように心配されています。ブログの力ってすごいと感動ものです。
マレーシアの猫は小型で ゆずちゃんに良く似ています。
初心者ですが 今度私もブログの仲間入りしたいなと・・。
立ち上げたら マレーシアの猫の写真や ミントちゃんとゆずちゃんに似ているブリキの人形の写真もアップしたいとおもいます。

ゆずちゃん、退院おめでとう!帰りたくて会いたくて声がかれるまで泣いてしまったゆずちゃんを想像するとかわいそうでかわいそうで・・。退院できて 良かった。良かった。


投稿: つつじ | 2005.04.30 21:39

こんなに小さいゆずちゃんのこんな痛々しい姿
大変だったのですね。
ゆずちゃん、よく頑張ったね!
でじゃぶさんも本当に本当に辛かったでしょう…。
でも早期発見できて本当に良かったです!
もう暑くなってきましたし、早くお洋服脱げるといいですね。
ゆずちゃん、もう少し頑張ってね♪

投稿: まりも | 2005.04.30 21:50

ゆずちゃんの元気な姿が見られただけで・・・もう感動しました。
でじゃぶ様、奥様、本当にお疲れ様でした。

ゆずちゃん、少し痩せたかな?
大丈夫だよね?「銀のスプーン」マジックがあるからね。
小さい体で、よく頑張ったね。
う~んと甘えて、でじゃぶさんをトロトロにしてあげてね。

投稿: ヒシアマゾン | 2005.04.30 22:21

安心しました!良かったゆずちゃん元気になって。思わず涙が出てしまいました。
コメントの返事なくってもいいから、ゆずちゃんとゆっくりすごしてあげて下さい。
実家で昔飼っていた猫も同じ病気でした。治ったあとはすごく元気になり、長生きでした。
だからゆずちゃんもすぐ元気になってくれるはず・・・

投稿: アジ | 2005.04.30 23:04

ゆずちゃん、無事退院できて本当に良かったですね!!
今はたっぷり甘えさせてあげて下さい(^^)
元気そうな顔を見れて安心しました。

投稿: あおい | 2005.04.30 23:45

初めて書き込みさせていただきます。
以前よりみなにゃんの愛くるしさに翻弄されながらこちらのブログの更新を楽しみにしていた1人です。
ゆずちゃんの入院話があり更新が止まっていたので気が気じゃない状態でした。
わたしも以前一緒に生活していたコが子宮蓄膿症で手術をして一命をとりとめたのですが(もう老衰でお星様になりました)
今回のエントリーを読んで心臓がドキドキしてしまいました。
ゆずちゃん無事に退院できて本当に良かったです。
管理人さまのご心労もお察しいたします。本当にお疲れさまでした。

投稿: スズメ | 2005.05.01 00:25

ゆずちゃん,よく頑張ったね.
でじゃぶさん,よく異常を発見されましたね.
本当にすごい!
ゆずちゃん,すぷりんぐこれくしょんも似合うけれど,早くみなにゃんと遊べるようになるといいね.

投稿: きょんきち | 2005.05.01 00:27

ゆずちゃん
ほんとにほんとによかったですぅ(嬉泣)
思う存分一緒にいてあげてくださいね、でじゃぶさん(^^♪

投稿: gin-chan | 2005.05.01 01:03

ゆず嬢、退院おめでとうございます。
よかった。ほんとよかった。

投稿: ikenoshin | 2005.05.01 01:44

ゆずちゃん、大変な目にあっていたのですね!
でも、無事に退院できて、本当に良かったです!!!

投稿: ねこきち | 2005.05.01 01:48

ゆずちゃん退院おめでとー! 『子宮蓄膿症』だったなんて
でじゃぶさんが早期発見したから良かったのですね。日頃の
チェックを怠らないでじゃぶさん、さすがです。
抜糸までもう少しかかるかもしれないけど頑張れゆずちゃん。
でじゃぶさんご夫婦もお疲れ様。

投稿: mickey | 2005.05.01 02:28

☆祝、ご退院☆
ゆずにゃあのしわがれ声が、切ないですね。
当分、でじゃぶさんのお膝は、ゆずにゃあ専用!
とにかく、無事な姿を拝見し、良かった、やれやれです。
ご一家と、周りで安堵しているクレージーが一斉に涙ぐんでいましたよ(^_-)-☆

投稿: kukku | 2005.05.01 03:37

ゆずちゃんっ(涙)よかった!
んーよかった☆
本当!お返事など良いですっ!
今日のブログが何よりのお返事で嬉しい限りです♪
我が家にもウニという猫がやってまいりました♪
ちょっとゆずちゃんに似た猫なので
ゆずちゃん心配していたとき
 ゆず って間違えて呼んじゃった・・・
やんちゃでかわいいんですよ♪

投稿: ウニのママ | 2005.05.01 03:59

子猫で子宮蓄膿症って珍しいですね。
うちには10歳でまだ避妊してないネコさんがいるので
早めにつれていかなければ。
ところで、うちにも4匹子にゃが生まれました。

私のところのページ見れてますか?ちょっと色々アクセス制限してるからもし見れなかったら言ってくださいね。

投稿: ゆい@ぷちこのママ | 2005.05.01 08:30

おかえりなさい、ゆずぽん。
元気そうな姿で安心しました!
すぷりんぐこれくしょん、自分で脱いだらだめよ(笑)。

お疲れ様でした。>でじゃぶさん
子宮蓄膿症だったなんてびっくりです。
子猫ちゃんでもなるんですね。本当に驚きました。
でじゃぶさん&奥様の愛情が
病気の早期発見に繋がったのだと思います。
うちは過去にわんこ家族を同じ病気で失っているので
ゆずちゃんの元気な姿が自分の事のようにうれしいです。

投稿: NEKO | 2005.05.01 09:18

ゆずちゃんの元気な顔を見られてうれしいです!
ちょっと痩せちゃったみたいですが、これからご飯をいっぱい食べて、ふっくらゆずちゃんになって下さいね。
だんだん暑くなってきたので、傷口が心配ですが、すんなり治りますように!

子宮蓄膿症なんて・・・みなさんおっしゃっていますが、
よく気づかれましたね。
こんなにかわいい子が重い病気になって、どんなに心配なさったことか・・・・
でもゆずちゃんは、これからどんどんよくなって、きっとまた爆裂ぶりを発揮してくれることでしょう。
何をしでかしてくれるか、とっても楽しみです。

GWはゆずちゃんとみなにゃんと、べったりまったりお過ごしください。どこへ出かけるより幸せでしょう。

投稿: じゅり母 | 2005.05.01 09:44

はじめまして。ずっっとこちらで癒していただいておりました。
ゆずちゃんの元気そうな姿を見ることが出来て安心しました。
とにかく良かった。本当に良かった。ずっと心配でストーカーのごとく覗きにきていました。
ゆずちゃんたら包帯姿もなんと愛らしいこと。
これからもららファミリーに会いに来させていただきます。いいですよね。

投稿: ふみふみネジネジ | 2005.05.01 11:08

ゆずちゃん退院おめでとうございます。
ほんとにほんとに無事で良かった。
ひとまず安心しました。
可愛いゆずちゃんが1日も早く回復されるよう
お祈りしています。

投稿: まかな | 2005.05.01 11:57

早く気が付いてよかったですね。
ゆずちゃん退院おめでとう。
いっぱい、いっぱいみんなに甘えてね。

投稿: NYAN | 2005.05.01 12:16

うちの「にっく」とおんなじですね。子宮蓄膿症。
術後、ウチのコは無事回復しましたし、今や立派なデブネコンですが
おなかを異様にかゆがるようになってしまい、かゆさのあまりおなかを毎日噛んで噛んでかみまくり、
もはやおなかの下のほうの毛はまったくありません。つるっつるです。 

元々皮膚が弱かったせいもあるんですが、手術以降はゆずちゃんがきてるような
ネコタオルスーツが手放せなくなりました。(すぐおなかを噛むから) 買うのもめんどいんでもうずっと自作してます;

ウチのコは相当めずらしい症例らしいです。普通、術後はなにもなかったかのように普段の生活に戻る
らしいですから、きっと大丈夫でしょう。

ともあれ、ゆずちゃん、おかえりなさい。

投稿: にくきゅう | 2005.05.01 12:25

御多忙だろうと敢えてコメントせずにいましたが
ゆずちゃんが無事だったことが何よりも嬉しくて
どうしても一言だけ残したくて…
『よかった…・゚・(ノД`)・゚・』
本当に心配でしたの。

投稿: gen | 2005.05.01 15:52

ゆずちんの姿を見つけたときはとってもほっとしました。
良かった、良かった!
日本はちょうど祝日が重なってますから
でじゃぶさんたちはゆっくり一緒にいてあげられますね!
でも、さすがはでじゃぶさん!
伊達に毎日面倒を見ているわけではないのですね!!
返事はどうぞ気になさらないで
その代わり、息子と私から
ゆずチンに伝言を伝えてください。
「よく頑張ったね!えらい!」
と一緒に沢山のだっことすりすりとキスを!

投稿: Weana | 2005.05.01 17:21

ゆずちゃん 元気で良かったですぅ♪ (゜ーÅ)ホロリ
無事ご退院 おめでとうございます。
子宮蓄膿症って…小さなゆずちゃんには大変な病気でしたね。
でじゃぶさんと奥様の発見が早かったのですね、大事に至らず、元気復活出来てホントに良かったですぅ。

まだしばらくはその春の装い^_^;なのでしょうね。(笑)
みんとちゃん 優しい。大人しく遊んであげてください。
すっかり良くなってまたみなさんと過激に遊ぶ姿が見られることを楽しみにしてます♪
どうぞお大事に。早く良くなってね。

投稿: miaow | 2005.05.01 21:16

退院おめでとうございます。
G.Wということで、でじゃぶさんもおうちでゆずちゃんとゆっくりできているかな?
でじゃぶさんもゆずちゃんも静養が一番大切ですね。ごゆっくりお過ごしください。

投稿: nao-nao | 2005.05.01 21:31

(´▽`) ホッ もう、それだけです。
よかったよかった。

すぷりんぐ・コレクション イケてます^^

投稿: 白湯 | 2005.05.01 23:16

ゆずちゃん、おかえりなさい。
すっくと座る姿を見ると元気そう、
よかったよかった(^^)

投稿: TOKIKO | 2005.05.01 23:21

ゆずちゃんおつかれさまでした。
大病でしたね、元気になって何よりです。
さすがにちょっとやせたみたい。病後もお大事に。

ほかのみなにゃんはゆずちゃんだとわからないのでしょうか?
みんとくんはわかってるんですね、えらいえらい。

でじゃぶさんもおつかれさまでした。心配疲れされたでしょう。
次のアップ、気長に待っております。
ゆずちゃんをいたわってあげてくださいませ。

投稿: NOLA | 2005.05.02 10:58

こんにちは~久しぶりに見させていただいたら
突然、ゆずちゃんの包帯姿が><驚きましたー!!!
でも、手術が成功したようで安心しました♪

ゆずちゃん、おかえりなさーい
スプリングコレクション。。かっ可愛いっ★

退院後、甘えんぼうちゃんになってしまったようですが
うちの猫も以前、手術した時そうでしたー
しかも、お外に出なくなってしまって><

でじゃぶさんもお疲れかと思います
ゆっくりお休みくださいね


投稿: とも★ | 2005.05.02 13:55

ゆずちゃん、お帰り~。
元気な顔が見れて良かったよー。
ゆっくり休んで、また、素敵な笑顔を見せてね。

投稿: Cattail | 2005.05.02 18:33

心配してましたが、ほっとしました~(>_<)
ゆずちゃんもでじゃぶさんも奥様も本当にお疲れさまです!
ゆっくり休んで、ゆずちゃんをたっぷり甘やかしてあげてくださいね。

投稿: 桂桂 | 2005.05.02 20:38

ゆずちゃん本当によくなってよかった。
また元気そうなお顔見せてね。
作者の方も体にはお気を付け下さいね。

投稿: やまねこちゃん | 2005.05.02 23:56

ゆずちゃん、退院よかったですね。
お元気そうなかわいいお顔が見れて
よかったです。
包帯も かわいくリボン結びがあるのですね。

ゆずちゃん、デジャブさんご家族様 どうぞゆっくりと
のんびり休んでくださいね。

投稿: アラブの猫 | 2005.05.03 01:56

ゆずちゃん、退院おめでとうございます!
大変な病気だったのですね…。

お洋服みたいな包帯が手術の大きさを物語って
います。ゆずちゃん、よく頑張りましたね!
ゆずちゃん、でじゃぶさんのお家の子になって
本当に良かったね!!

投稿: kuro-mama | 2005.05.03 09:35

初めて書きこします、akoさんの所でここのサイトを紹介していただいてからはいつもチェックしています。

ゆずちゃん無事退院本当におめでとうございます、元気そうなゆずちゃんの写真が見れて凄く安心しました、コメントの返事なんかよりも病院で凄く寂しい思いをしていただろうゆずちゃんに愛情をいっぱい注いであげてくださいね

これからも応援しています。

投稿: かっぱ | 2005.05.04 10:09

ご無沙汰です。
ゆずちゃん、元気になってよかった。
コメントいれずにしばらく様子をうかがっていました。
でも、ひとことよかったねと言いたくなって。
パソコンどころじゃなくなるの、よくわかります。
そばについてあげてくださいね。

投稿: こけ | 2005.05.06 08:24

ゆずちゃん、退院おめでとうございます^^
ほんと、元気そうでよかった~。
たっぷり、甘えて早く元の元気なゆずちゃんに戻ってね♪

でじゃぶさん、奥様、お疲れさまでした。
たっぷり、ゆずちゃんとベタベタしてくださいね(笑)

投稿: mari | 2005.05.06 12:30

こんにちは♪
いつもおジャマしてますpetitです♪

私事ですが、ブログ移転しました!
ドリコム不調でエラー画面ばかりでちゃって・・・
お忙しいところ申し訳ありませんが、
お暇なときにでもブックマークしてやって下さい!

投稿: petit | 2005.05.07 07:40

petitさん
コメントを読んでからずっと、私の頭のまわりを焼肉が飛び続けています(^^;)
大好物なんですが、健康のためあまり食べないようにしているんですが、突然欲求が襲ってきました。
まだゆずがびたぁ~っとくっついてて、私も離れがたいので、もうちょっと落ち着いたら・・・食べに行ってやるぅぅ!(笑)
それと、遅くなってすみません。リンクの変更致しました(^_^)
レスポンス悪いとほんと困りますよね。

3307さん
自宅と病院だけの連休でした。身体はゆっくりできたのですが精神的には疲れたかも。
社会復帰しましたが、連休中ずっと一緒にいたので朝の別れが辛かったです。でも治療費を稼がなきゃ(笑)

hideさん
> もう少し大人にゃんの病気だと思っていたので
> 病名を聞いて驚きました。
子猫の場合はほんとに珍しいそうですね。検査など次々やった結果がすべてそれを指し示しているということで・・・
一昨日あたりから1階を爆走してて、みなにゃんは避難開始です(^^;)

りりあさん
> この病気って、病にゃん自身が痛みを感じないらしいので
> 発見が遅れてしまうことの方が多いのだそうです。
さくらちゃん同様、まだ元気なうちに見つかって本当に良かったと胸をなでおろしています。
開腹したら予想より進んでいたようで、あのまま連休を迎えていたらと思うと・・・
退院後、休診日にも対応していただいたお医者さん、看護婦さんたちに大感謝です。

さらささん
あまりにもまったりのんびりし過ぎたので、社会復帰できるかちょっと不安でした(笑)
もう4にゃんとも目が開いているのでしょうね。その位の猫って写真でしか見たことないのでうらやましいです。4にゃんが元気でスクスク幸せに育ちますように(^_^)

なつさん
ゆずの場合、いろいろなことが良いほうに重なってこういう結果になりました。なにかちょっとズレていたらと思うと身体が震えます。本当に幸運でした。
ようやくリボン付き(^^;)を脱きましたが、その後ゆずは延々と身体を舐め続け、もうびちゃびちゃ(^^;)

里緒さん
普通は気づかないことが多いと、お医者さんも言っていました。
キャリーバックに入れるまで元気元気でみなにゃんと爆走してましたが、そのまま症状が進んでいたらと思うと・・・
たまたまでした。偶然でした。なんにしてもゆずは本当に幸運でした。
#確か以前もコメント頂いたと(^_^)
 こたくんとみんとは“眉間に三本の筋”仲間だと記憶しています(^o^)

お局様
申し訳ございませんっっ!
あまりにもべったりくっついてくるゆずがかわいくて、私、居間に根を生やしてしまいました(^^;)
ちょっとコーヒー入れて戻ってきただけで、鳴きながら抱きついてよじ登ってきて顔を舐めてくるんです。もうめろめろ。
> いつか、病気発見のお話とか聞かせてくださいね
はい。「たまたま連れて行ったら見つかった」に近い話ではありますが、ひょっとしたらいつか誰かの参考になることもあるかもしれません。もうちょっと落ち着いたら整理します(^_^)

noirさん
聞きかじりですが、どちらかというと猫より犬に多いらしいです。
おかしいといい始めたのはうちの奥さんで、私は・・・(^^;)
でも連れていくまでは、しばらく薬でも飲むのかな?位に思ってましたから、お医者さんの言葉を聞いてもう頭が大混乱でした。
> それにしても、みなニャンの反応が面白いですねぇ。みんとちゃん、優しい。
みなにゃん、なんとか慣れるまでかなり時間がかかりました。最後まで慣れなかったみるくも、リボンをひらひらさせながら襲ってくるゆずを見てようやく気づいたようです(笑)

kaede-mama32さん
> ゆずにゃんとみんとちゃんの写真をみたら、なんだか目頭が・・・。
これはゆずが退院した日の写真なんですが・・・
この直後、みんとの具合が悪い(現在、完治)のに気づき、病院にトンボ帰りしました。これも後日、記事にしてしまおう(^^;)
>いやいや~しばらく更新なんて期待しないし、見に来ません。
いや~、ちょっとは更新しようと思っていたのに、ほんとに全くしませんでした。いかんな~(^^;)

つつじさん
>筒状の包帯をこんなにかわいくしてくれた看護婦さんのセンスに拍手!
実はこれは「ラグビーでもやってたのかな?」と思ったくらい大きなお医者さんがやってくれたんです。しかも3回(着)も。
面会で初めて見たとき、思わず顔がにまぁ~ってしてしまいました(^^;)
> 初心者ですが 今度私もブログの仲間入りしたいなと・・。
楽しみにしていますね(^_^)

まりもさん
また怪獣みたいになってた泣き声は、すぐ元通りになりましたが、1000%up!した甘えん坊度はなかなか戻りません・・・うれしい(^_^)
> もう暑くなってきましたし、早くお洋服脱げるといいですね。
洋服は脱ぎましたが、まだときどき肌寒い日もあるので、毛のないお腹を見て「腹巻が必要?」なんて本気で考えてました(^^;)

ヒシアマゾンさん
> 大丈夫だよね?「銀のスプーン」マジックがあるからね。
避妊手術後、うなぎ→つちのこに進化(?)したかりんの例もあるので、気をつけないと、どっかんと必要以上に大きくなってしまう(^^;)
あまり重くなると、長時間抱けないし、膝の上・・・足が痺れてしまう・・・なので、適度にと願ってます。

アジさん
> 実家で昔飼っていた猫も同じ病気でした。治ったあとはすごく元気になり、長生きでした。
それはうれしい! ゆずもこれから元気で長生きですね!
ん? 手術前より元気になるということ?
それじゃ、みなにゃん大変だろうな~(笑)

あおいさん
> 今はたっぷり甘えさせてあげて下さい(^^)
連休中、ゆずはずっと胡坐をかいた私の膝の上で・・・なんだか腰と膝がイタイです(^^;)
こんなに甘えていいのだろうかって位甘えてくれたのですが、いつか、この反動で無視!されないかと、ちょっと気がかり(^^;)

スズメさん、はじめまして
手術決定後はどうにも気になって何も手につかず、退院後はひしっ!と離れないゆずがかわいくて、更新できませんでした。
よくディスプレイ(CRT)の上でぬくぬく寝ているゆずがいないとPCの前にも足が向きません(^^;)
> わたしも以前一緒に生活していたコが子宮蓄膿症で手術をして一命をとりとめたのですが(もう老衰でお星様になりました)
ゆずもそんなに長生きできればいいなっ!うん、きっとできますよね(^_^)

きょんきちさん
> でじゃぶさん,よく異常を発見されましたね.
ほとんど偶然に近いんですけど本当に良かったです。「瓢箪から駒」「藪から蛇」なにか違う(笑)
そろそろ元気があふれ出てくるかもしれません。昨夜は、ぱせりに馬乗りになって何かやってましたし(^^;)

gin-chanさん
> 思う存分一緒にいてあげてくださいね、でじゃぶさん(^^♪
まだまだずっと一緒にいたいのですが、会社が始まってしまいました(^^;)
こんなにも甘ったれ爆発なゆずと長く一緒にいられたのはラッキーでした。ちょうど退院後が連休に重なっててタイミングが良かったんですね。

ikenoshinさん
> よかった。ほんとよかった。
若干一名は・・・。
いつもカーテンの陰で寝ていたみるくが、ゆずの入院中は居間で堂々としていたのですが、退院してきたら、戻ってしまいました(^^;)
でも、入院前よりはみるくが出てくることも、ゆずとの接近遭遇も多くなったようです。
「こらっ!、ゆずっ!みるくを襲っちゃダメ!!」ってもう何度か(^^;)

ねこきちさん
> ゆずちゃん、大変な目にあっていたのですね!
一緒に入院していた犬さんのひとりが延々と鳴き続けていましたので、さぞかしうるさかったと(^^;)
最初の診察中、ず~っと「キャッ!キャッ!キャッ!・・・」と聞こえていたのですが、私は猿だとばかり(笑)

mickyさん
たまたま早期発見できて、ほんとにラッキーでした。
ひょっとして、私達のチェックがどうこうじゃなくて、ゆずの“運”がこういう結果を導いたのかなとも思っています(^_^)

kukkuさん
> ゆずにゃあのしわがれ声が、切ないですね。
退院してしばらくは、ゆずが鳴くたびにらら一家が反応して大変でした(^^;)
> 当分、でじゃぶさんのお膝は、ゆずにゃあ専用!
当分と言わず・・・これまでも、いつでもみなにゃんに開放しているのですが、誰も寄ってきてくれなかったと(^^;)
でも、ゆず程度の重さで足腰がギクシャクするようでは、みんとが「乗るにゃ!」と来た日には(笑)

ウニのママさん
> 我が家にもウニという猫がやってまいりました♪
おっ、おめでとうございますぅぅ!
> ちょっとゆずちゃんに似た猫なので
それは、大変かも・・・
> やんちゃでかわいいんですよ♪
やっぱり・・・(^^;)
うちに転がり込んできた後、しばらくして「ちょっとお転婆さんなのかな?」と思っていたゆずは、元気になるにつれ暴走爆裂娘だと発覚しました。
ウニちゃんは慣れてきたらどんな性格が発覚、いや、猫さんになるんでしょうね(^o^)

ゆい@ぷちこのママさん
> 子猫で子宮蓄膿症って珍しいですね。
そうらしいですね。早めにわかって良かったのですが、運がいいのやら悪いのやら(^^;)
> うちには10歳でまだ避妊してないネコさんがいるので
> 早めにつれていかなければ。
私はほとんど知識ないのですが、もう10才なら全身麻酔で手術するほうがリスク高いのではないのでしょうか。お医者さんによく聞いてみたほうがよいかと(^_^)
> 私のところのページ見れてますか?ちょっと色々アクセス制限してるからもし見れなかったら言ってくださいね。
先日まで見えていたのですが(確か、小ちゃな子猫ちゃんたちが・・・まだ猫に見えなかった(^^;))、先ほどアクセスしたら忍者に制止されてしまいました(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2005.05.11 02:00

NEKOさん
> すぷりんぐこれくしょん、自分で脱いだらだめよ(笑)。
解いては結ばれ、緩めてはきつくされ、最後には食いちぎろうとまでしていましたが、ゆず完敗(笑)
最初はステージの上が似合いそうだったんですが、次第に新聞紙の上がベストポジションな様相を(^^;)
早めにわかって良かったのですが、あれ以来、私が神経過敏になってきてて、ちょっとおとなしくしていると「どこかおかしいんじゃないか」と思うように(^^;)

じゅり母さん
“ふっくら”くらいで止まってくれることを願っています(笑)
> でもゆずちゃんは、これからどんどんよくなって、きっとまた爆裂ぶりを発揮してくれることでしょう。
もう、既に爆裂しかけて(^^;)
昨夜は、猫じゃらしくわえて床に座っている私の足に飛び込んできるのが復活。
飛び込んだ後、私の足と猫じゃらしの区別してくれませんので、ときどき思わず吼えます>私(^^;)

ふみふみネジネジさん、はじめまして。
> ゆずちゃんたら包帯姿もなんと愛らしいこと。
ゆずがかなり回復してからは、ときどき窓辺で日向ぼっこしていました。すると向かいの駐車場から、ご家族連れの「かわいい~」の声がときどき。
単なるファッションと思われたかもしれません(^^;)
> これからもららファミリーに会いに来させていただきます。いいですよね。
はい。もちろん!(^o^)・・・いかん、もっと更新頻度をあげなきゃ(^^;)

まかなさん
回復するにつれて、私へのべったりが少なくなってきているのが悲しいです。もうちょっとゆっくり回復しても・・・なんて変な考えまで(笑)
そんな私の気も知らず、ゆずはみなにゃんに突撃を繰り返してます(^^;)

NYANさん
退院後、ゆずがみなにゃんに甘えようと近づいていった先から聞こえてくるのは「ふ~」だの「しゃ~」だの。そしてドタバタ逃げてくるみなにゃんの足音。
元に戻るまで結構かかりましたが、病院の匂いなんでしょうね。それとも見た目だったり・・・いいお洋服着てる!って嫉妬してたとか(笑)

にくきゅうさん
> 術後、ウチのコは無事回復しましたし、今や立派なデブネコンですが
やはりゆずもデブネコンの道へと・・・(^^;)
> もはやおなかの下のほうの毛はまったくありません。つるっつるです。 
にっくちゃんは繊細な猫ちゃんなんでしょうね。
幸いゆずは特に変わった様子はありませんが、剃ったお腹に斑点模様があるせいか、一見、毛がないことがわからなくて(笑)

genさん
皆様に、こんなにもたくさんのコメント頂いてびっくりしてます。感謝感謝です(^_^)
ゆずは元気一杯、力一杯暴走しはじめてます。
ちとお腹の調子が悪いのですが、原因だと思われる抗生物質も終わりましたので、そのうち良くなると思います(^o^)

Weanaさん
> 伊達に毎日面倒を見ているわけではないのですね!!
いえいえ、面倒を見ていると言えるのはうちの奥さんだけで、私は猫じゃらし片手に遊んでいるだけ・・・(^^;;;;
> と一緒に沢山のだっことすりすりとキスを!
それが、ゆずのほうからよじ登ってきて、すりすりやキスしてこようとするんです。あまりやるので、なんだか、あご周辺がかゆくなってきたような(^^;)
口の中に手を突っ込んでくるのは勘弁して欲しい(笑)

miaowさん
“春の装い”が気に入らなかったのか、ゆずは自分でズタボロファッションにリフォーム(?)してしまいました(^^;)
みなにゃんは「まだおとなしくしてなさい」という感じなのですが、ゆずは構わず突撃してます。本調子になったらどういうことになるのか、ちょっと心配(^^;)

nao-naoさん
スーパーモデルのミュウさんに憧れて、リボン付きのお洋服が着たかったのかもしれません(笑)
まだまだ子猫のゆず。まだまだ小ちゃい頭が今の倍くらいに大きくなったら「めぐるめぐるよマリーちゃんに変身お帽子の会」に是非参加させてください。楽しみに待っているのですがなかなか頭が大きくならなくて(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2005.05.12 01:15

白湯さん
ゆずが退院して、私もホッと・・・
するまもなく、次から次へと具合の悪くなるみなにゃん。病院通いの日々でした(^^;)
幸い、ほぼみなにゃん元気になりつつありますので、ようやく一安心で・・・そろそろ、ねこにゃ!の更新も(^^;;;;

TOKIKOさん
膝の上に乗り続けていたゆずで「子猫は体温が高い」というのを実感しました。
一昨日、ちょっと寒いかなと思って布団の中に連れ込んでみました。ずっと体中を丹念に舐めていましたが、そのうち、こ、これは、あ、暑い、眠れない(笑)
一緒に寝るのは無理そうです(^^;)

NOLAさん
いつでも食べたいときに食べていたゆずにとって、手術前夜からの絶食ってのは辛かったんじゃないかと思います。
その反動なのか、体型が変わりそうな勢いで食べてましたけど(笑)
> みんとくんはわかってるんですね、えらいえらい。
実は具合が悪かったという(^^;;; もうだいたい良くなってきました(^_^)

とも★さん
3着も着替えたのだから、中にはパステルカラーの包帯があってもいいのに・・・なんて(笑)
> しかも、お外に出なくなってしまって><
それは、交通量の多いうちにとっては“とても良いこと”なんです(^_^)
外に出て、いいことなんて全くひとつもこれっぽっちもありませんでしたから、お散歩猫だったくーちゃんが室内猫になって、本当に喜びました。
ゆずもこのままず~っと家の中でのんびり過ごして欲しいと思ってます(^_^)

Cattailさん
ゆずは・・・寝て、暴れて、食べて、暴れて、飲んで、暴れて、寝て、という生活リズムを取り戻してきたようです(^^;)
るいちゃんも、相変わらずかわいらしく元気いっぱいなんですね。
ゆずにも是非、見習わせたいです(^_^)

桂桂さん
私達もホッとしましたが、みなにゃんもホッとしたようです。つい気が抜けてしまったのか、みんと、ららと次々と病院へ。幸い、最後のららも病院通いは今日でおしまい。
ようやく平和な日々が訪れようと・・・ああ、爆裂娘が暴れてる(^^;)

やまねこちゃんさん
ゆずは今日、ちょっとだけ射したお陽さまでおなかを干していました。
まだ毛が薄々なので、おなかに手を置くとじかに体温が伝わってぬくぬくで気持ちいいです。
> 作者の方も体にはお気を付け下さいね。
連休中、ゆずを膝に載せてずっと座っていましたので、カロリー消費のバランスが(笑)

アラブの猫さん
> 包帯も かわいくリボン結びがあるのですね。
初めて見たときは、目がテンになりました(笑)
これが一般的な包帯なのか~と思いましたが、皆様の反応を見ているとそうでもないようですね。
さて、ゆずはいつまでキキちゃんのようにスリムな体型を維持できるのか・・・毎日見てるとわからないんですよね(^^;)

kuro-mamaさん
ゆずは、手術前より元気になってしまったような気がしてなりません。
毎日飲んでいた薬。噛み癖がないので無理やり飲ませてましたが、最後の頃はのみました~って顔して遠くへ言ってぺっぺする技を覚えてしまい、私達は飲ませた後ストーカーになってました(笑)

かっぱさん
手術当日は麻酔覚めやらぬときに面会にいったせいか、じっとこちらを大きな目でみているだけでしたが、翌日は点滴したまま立ち上がって抱っこをせがんできたそうです(私は会社でいけなかった)
ゆずは、もう手術のことなんて忘れたかのように、傷口もほとんどわからないおなかを見せて仰向けに寝ています。幸せな日々・・・なんでしょうか(^_^)

こけさん
> パソコンどころじゃなくなるの、よくわかります。
なにかちょっとズレていたら、今頃・・・なんて時々考えると、ついついみなにゃんと一緒にいたくなり、ついついPCのある2階に足が向かなくなります。
そうしたら、2階の住猫べるが癇癪をおこしてしまいました。今、隣に張り付いています(笑)

mariさん
> ほんと、元気そうでよかった~。
元気になりすぎです(^^;)
つい先ほども、私の机の上下を荒らしまわっていきました。このところ掃除もせずに小物をごちゃごちゃ置いていたので被害甚大です。
つかまえると大きな悲鳴をあげ、まるで私が悪いことでもしているみたいな気になります(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2005.05.15 20:56

ゆずちゃんのこのかわゆいお洋服って、奥様のお手製だったのですね?
あたしは、また、最近の病院は、しゃれてるなあと勝手に思っておりました^^;
たまにうちにお泊りするはなちゃん、不妊手術のあと、何も着ていなかったので糸食い破りました(;_;)
縫い直してもらって、また入院させちゃいました。
退院してきたら、服着せなくちゃですね・・・たはは
この服ってどうやって作ったのか教えていただきたいです(*^_^*)

投稿: gin-chan | 2005.07.11 11:07

gin-chanさん
> ゆずちゃんのこのかわゆいお洋服って、奥様のお手製だったのですね?
いえいえ獣医さんのお手製です。円筒形の包帯に切り込み入れてスポッとかぶせてアチコチ結んでできあがり!でした。
残念ながら具体的なことは、全く覚えていません。
ラグビーでもやっていたようなゴツイ獣医さんが、小さなゆずの洋服(?)を器用に着せていくのにびっくりしちゃって(^^;)
はなちゃん、はやくきれいにくっつくといいですね。しばらくはお腹が寒そうですが(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2005.07.12 01:29

ゴツイ獣医さんのお手製だったのですかぁ(^_^;)
やはり病院によってこうゆうアフターケアとかもいろいろなんですね。改めて納得です。
金太郎の腹掛け風のものは、作ってみました。
はなにお気遣いありがとうございます。
そうえいば、ゆずちゃんも強行抜糸してましたよね~
はなも再入院に懲りて大人しくしててくれるといいのですが
赤ちゃん探し回って落ちつかなくて・・・(;_;)

投稿: gin-chan | 2005.07.12 11:38

gin-chanさん
避妊手術でも、べるは当日退院(傷もちょっと)、かりんとみるくは1週間強制入院でした。
病院の方針や先生の流儀(?)によってもいろいろ違うみたいで、素人の私は困っちゃいます(^^;)
はなちゃんも強行抜糸を繰り返さないといいですね。

投稿: でじゃぶ | 2005.07.16 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/3922348

この記事へのトラックバック一覧です: すぷりんぐ・これくしょんな猫:

« 行ってしまった猫 | トップページ | 病気療養中な猫 »