« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.02

舞い上がっている猫

あけましておめでとうございます。

かりん(左)、みるく
かりん、みるく

新年早々、不機嫌そうな様子のお嬢たん達。どうしたのだろう。

かりん、みるく
「あれよ、あれ!」
「何とかして! もう! この前からうるさくて」

と、その先にいたのは・・・みんと

みんと
みんと
「でへへへへ~。まいっちゃったにゃぁ~。僕ってスターかにゃ? 照れちゃうにゃ~」

そう、まやさんち(++ まやのひとり言 ++)でも公開されているとおり、あの「映画は猫映(にゃんえい)」の新作「ニャンダーバード」に、ねころぐヴィトン君とともに主役として抜擢されたのだ。\(^_^)/

みんと
「挨拶もしないといけないのかにゃ~、え~、ごほん!だにゃ」

みんと
「やっぱり、恥ずかしいにゃ~」

すっかり舞い上がっているようだ。
他の猫たちのブーイングはしばらく収まりそうにない。

------

このポスターを入手しようと、東京ビックサイトに向かったのは12/30。仕事で頻繁に訪れていた天王洲アイルの2駅先ということもあり気軽な気持ちでした。

が、それが超混雑と噂に聞いていた大イベント「コミケ」であることに気づいたのが直前(^^;)
どちらかというと人ごみを避ける傾向にある私、躊躇はしたものの、ポスターや“会場限定の超レアグッズ”という下敷きに釣られて・・・いそいそと(笑)

もう日も傾いた頃、会場を後にする人の波に逆流しながら東"U"-06aへと。とっても早足な方のスリップストリームに入っていたら迷いもせずあっさり到着。広い会場に呆然としつつも柱の地図を見ると、すぐ目の前でした。

あっ!ダーリンさんだ!談笑してる! おぉ~、みんとだ、ヴィトン君だ。そして、あれれ?いない・・・どこ、あっ、いたいた、まやさんだ、まやさんだ。猫耳だ~、写真のままだ~(当たり前)と心の中ではしゃいでました。

挨拶したらびっくりされながらとても喜んで下さったので、こちらもびっくり&内心照れちゃいました(^^;)

でも、どうも「ブースを塞いじゃいけない、急がなきゃ」というのが頭にあって、焦ってしまっていたようです。
ニャンダーバードポスター、うしこお嬢様が凛々しい下敷き、「映画は猫映」誌(それにたまたま目にした隣のブースのかわいい猫の栞)をゲットしました。でも、その他ほとんど見えてませんでした。
帰宅後、「ポストカードもあったはずなのに」「うしこお嬢様グッズをゲットし忘れた(まやさんの描くうしこお嬢様も大好き)」「ポスターの回りにもいろいろあったような・・・」「ひょっとして他のブースにも猫グッズが?」なんて思っても、手遅れ(^^;)

次の機会には、もうちょっとゆっくりして&グッズや本をちゃんと見なきゃ!と心に誓う私でした(^_^)

------

皆様、今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (15) | トラックバック (2)

2005.01.03

ノックする猫

天敵の間柄である“べる”と“らら”
全にゃん集合写真のためにも、いつか関係改善して欲しいと願っていたところ・・・

べる(手前)、らら
べる、らら
べる「あけましておめでとうございます」
らら「今年もよろしくお願いします」

べる、らら
べる「ちょっと見ない間に、ますますふくよかになられて」
らら「ええ、お互いに」

べる、らら
べる「・・・・・・(怒)」
らら「・・・・・・(怒)」

べるは太くしたしっぽをブンブン振っていた。犬じゃないので大喜びしているわけじゃないだろう。

“べる隠し”発動。

“べる隠し”とは、就寝時やお昼寝タイム、それに外出時にも必要不可欠なアイテム。
これひとつで私達、そして猫たちの安眠が保証されると言う優れものだ。ちまたでは“大きなダンボール”とも呼ぶ。

べる
「あらっ!? 突然消えたわ!」

べる
「ららちゃ~ん、そこにいるんでしょ~」

べる
トントン、トントン
「ここ開けて~」

べる
「・・・無視?」

べる
「ちょっと!開けなさいよ! 隠れてんじゃないわよ! 出てきなさいよ!」
連打、連打、連打、連打・・・連打に次ぐ連打の嵐(^^;)

いつもは私達が近寄ると、ガラス越しにパンチの応酬&フーッ、シャーッ、キャーッ、フギャーとなり、ららっ子達も右往左往。みるくなど怖がっちゃって大変なので即、止めてます。
写真なんて無理と思ってましたが、このときは珍しくにらみ合いのまま。しかも、たまたま手にはカメラ。
ようやく念願の“べる”と“らら”のツーショット写真が・・・(違)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.01.07

舞い降りてきた猫

熱を出して寝込んでいた私が、軽く汗を流そうとお風呂に入ったのは真夜中1:00。ぼーっとしてると突然の執拗な猫の鳴き声。驚いて窓を開けると鳴き止んでしまった。
私の後に入ったうちの奥さん(ゲームしてないで早く入れ(^^;))に確認していたところ、今度は玄関のほうからまた。声の感じが気になったので、懐中電灯を持って外へでたのが3:00頃。しばらくあちこちと探してみたものの、鳴き声が止まってしまっては見当もつかない。

なぜだか自宅周辺では飼い猫しか見かけないし、声の感じは成猫だったので、真夜中の散歩中に・・・迷子?なんて思いつつ、捜索を打ち切って布団に入った。
再び鳴き声が聞こえた気もしたのだが、熱で朦朧となった頭では現実か空耳か区別つかず・・・

朝。ドカンと熱出して会社を休んで寝ていた私に、ゴミ出しに行ったうちの奥さんの声が。

「いた!子猫だった!!」

そして・・・

ゆず
c0501286

「初めまして~ “ゆず”です。」

c0501317

風邪引いてて目も鼻もぐしゃぐしゃだけど、
とても臭ちゃくて、のみもいっぱいいるけれど、
とても小さくて、とっても軽くて、脱水症状で、骨と皮しかないけれど、
よろよろとしか歩くことができないけれど、

ゆずちゃん、ここがあなたのおうちだからね。もう寒くないよ、もうひもじくないよ。だから・・・

きっときっと元気になるんだよ!
絶対に絶対にすくすく育つんだよ!

即効で隔離部屋用意。獣医さんにも連れて行きました。間違いなく風邪そして下痢。空気感染するということで当面隔離部屋です。他にゃんに伝染らないことを祈ってますが・・・

p.s.
そうそう、一ヶ月Overということで誕生日は2004/11/23に決めました(^_^)
1/4現在、体重700gです。

ゆずを見ていると、ゆずと一緒にいると、なんだかくーちゃんが連れてきたような気がしています。そのこと、そして「いた!子猫だった!!」後のことは、たぶん、いずれ書くと思います。

#1/3から寝込んでて今日会社復帰しましたが・・・まだ、喉が焼けるようだし、日中また熱がぶりかえしてしまいました・・・ヤバ(^^;)
そんなわけで、頭ボーっとしてますので、文章変かもしれません。ごめんなさいです。寝なきゃ!

| | コメント (40) | トラックバック (6)

2005.01.09

性格形成中な猫

食欲魔猫の様相を呈してきつつあるゆず(^^;)
よたよたしていた足取りも猫じゃらしに飛びついてくるまでになり、隔離部屋内をちょこまかちょこまか移動して足元にすりすりしてくる。危ないったらありゃしない(喜)
くしゃみは相変わらずだが、目やには減ってきている。これで、いつでもぱっちりした目。
「怪獣?」と思っていた鳴き声も、ようやく子猫らしい鳴き声へと。

土曜日に3度目の通院。
風邪でダウンしたうちの奥さんに事前ヒアリング。「食事量は?トイレは?あれは?これは?確認事項は?」と散々聞いておきながら、(風邪の熱による私の脳内メモリ破損状況が気になって)最後に「じゃあ、それをメモに。箇条書きでね」とお願いして顰蹙を(^^;)
そのメモはカルテに貼られるのだが、“体重測定”を書き漏らしていて(^^;) とても残念。次の通院時には必ず。

ゆず-2005.1.4 初日の写真から
c0501146

みんとハウス(通称ととハウス)を急遽徴収。ゆずハウスとなる。
手前のビニールは臨時トイレ(後で入り口だけ低くカットした)。教えるまでもなく自分でよじ登ってやってた。偉いね、ゆずちゃん。
でも、出てきてぺたんと座り、ずりずりとお尻を拭きまわるもんだから(このときはひどい下痢で)、もう、すごいのなんのって、いや~参っちゃったなぁ(^^;)

ゆず
目やにいっぱいで、ほとんど目が開かない

臭ちゃかったのだが、うちのお風呂場とっても寒いし(悲)、体力的にどうかと思ったので全身を拭くだけに。もちろんお湯、固く絞って。ファンヒータも頑張ってます。

ゆず
おとなしく

ゆず
気に入らなかった・・・のではなく、抱いて暖めてと訴えている(^_^)

ゆず
斑点模様のお腹もきれいに

ゆず
一度だけだが、髪の毛にじゃれちゃったりして(^o^)

ゆず
乳歯だ、乳歯だ。

ゆず
私達に触れているとすぐ気持ちよくなるようで

ゆず
お薬もおとなしく飲みます

ゆず
しがみついて寝ちゃうので、ぜんぜん下ろせません。

当初、ぎゃーぎゃー鳴きながらよたよた必死で歩いてやってきて「抱いて」と必死で訴えていたゆず。
抱き上げるとぴっとりくっついて、仰向けでもうつぶせでも縦でも横でもくーくー寝てしまったゆず。

は・・・どこに行ったの?(^^;)

元気になってきたら、仰向け抱っこすると必死で反転して下りようとします。
普通の抱っこでも後先考えず下りようとします。高飛び込みに挑戦なのでしょうか。とってもちゃれんじゃーで困ります(^^;)

どうやら、致命的なミスを犯していたようです。
「はい、仰向け抱っこ! ほら、目薬ね! ちょっと待って、もう片方も!」
を毎日4回繰り返していたので、抱っこ=嫌なことと刷り込まれたんじゃないかと・・・

打開策検討中ですが、時、既に遅しの感が・・・(号泣)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005.01.10

用意周到な猫

また、ららがみょ~な格好してる。
今度はいったい何を・・・

らら
らら

ん? ひょっとして・・・

らら

そうだ、そうに違いない

らら

ららは・・・

きっと、ららは、幼い“ゆず”との対面に備えて、抱っこの練習をしているに違いない。
もうちょっとご対面は先だけど、まだまだ寒い日が多いから、そのまったりと温かいららのお腹で暖めてあげてね。
頼んだよ、らら!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.01.13

近況報告する猫

ゆずです。みなさま、ありがとうございます。ごしんぱいおかけしました。
まだ、はなが「スピースピー」いってちょっとくるしいけれど、わたしはげんきになりました。

ゆず

ごはんもいっぱいたべてます。にじかんおきに「おさらがからよ!おなかすいたわっ!」っていいます。そうしたら「みんとになるよ!」といわれるけど、いみがわかりません。
あかるくなったら、びょういんにいきます。また、おちゅうしゃかもしれません。きらいです。

おともだちもできました。いつもいっしょにあそんでます。

ゆず

ときどきファンヒーターがしずかになります。ちょっとさむいです。
でも、こんなかんじでみあげたら、にいちゃんがすぐだっこしてあたためてくれます。

ゆず

そして、こんなことしたり

ゆず

こんなことしていたら

ゆず

にいちゃんが・・・こわれちゃったみたいです。なおるかしら?

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2005.01.17

連戦連勝の猫

ゆずです。きのうときょうはきゅうじつっていうらしく、にいちゃんはわたしとずっとねてました。

ゆず

こわれかけのにいちゃんは、ますますこわれたみたいです。

ゆず

きのうは「いまデビュー」とかで、ひろいへやにつれていかれました。
“いま”ってところは、うしがいっぱいいました。たぶん“ぼくじょう”じゃないかとおもいます。

ゆず

おおきなけむくじゃらのうしがよってきたので、「う~っ、ふ~っ」っていいました。
うしは、すっとんでにげたので、わたしのかちだとおもいます。

ゆず
ぜんぶのうしをげきたいしたあと、しばらくぼくじょうであそびました。

ゆず
いろいろあったので、わたしはねむくなりました。

ゆず
おやすみなさい。またあしたもおなかいっぱいたべようとおもいます。

| | コメント (22) | トラックバック (2)

2005.01.19

ピンチヒッターな猫

ゆずです。にいちゃんはあいかわらずこわれててダメです。やくにたちません。
それで、きょうもわたしのしゃしんです。

ゆず

ゆず

ゆず

ゆず

きょうは、あちこちたんけんしました。
わたしがあるくと、うしさんはあわててみちをあけてくれます。
いちばんおおきなうしさんは、こうちょくしてました。
よわいものいじめはいけないことなので、うしさんに「う~っ、ふ~っ」っていうのはやめることにしました。いちにちいちぜんです。

---追記(2006.1.15)---
shunさんの年末企画 「Cat Lover Blog gallery2005」に、ここの写真で参加しました。

うちの2005年と言えば、虹の橋にいる黒猫くーちゃんが連れてきた“ゆず”です。
この頃、多少片鱗はありましたが、こ~んなにも爆裂娘だとは思っても見ませんでした。みなにゃん大変な一年で(^^;)

shunさん、今年も楽しい企画ありがとうございます。m(..)m
それにしても、いい写真を!と熟考してたら(^^;)、昨年に続いて今年も締切ぎりぎりの参加になっちゃいました。

| | コメント (26) | トラックバック (2)

2005.01.23

でびゅ~した猫

デビュー。誰もが期待と不安を胸に抱く。
しかし、ゆず、そしてらら一家には、寝耳に水の出来事だった。

獣医さんからは「慣れるまでずっとケージに入れておく」ようアドバイスされたが、ケージがないので、ととハウスで“居間でびゅ~”(^^;)。

2005.1.15-みるく(左)、みんと、ととハウス、ぱせり、らら
みるく、みんと、ととハウス、ぱせり、らら
ととハウス(ゆず入り)を居間に設置。
近づくみるくとみんと。不穏な空気を察したららは起き上がり、ぱせりはこたつの外、かりんは中で爆睡。

みるく、みんと
みるくとみんと。近づいたはいいが、この状態で静止。その時間、実に2分40秒もの間ぴくりともしなかったことが、後に写真の撮影時間より判明した(笑)
分かりにくいが、よ~くみるとしっぽがぼあぼあ(^^;)

みるく、みんと、らら
ゆずの「う~、ふ~」に、呪縛がとけ座り込んだ(腰を抜かした?)ふたりの脇を、様子を伺っていたららが行く。

らら、ゆず
覗き込むらら。
ボスきゃら登場にびっくりしたのか、またしてもゆず「う~、ふ~」
それを引き金に、ららっ子達には絶大な効果を発揮するららの警戒警報が発令。ただし、ちょっと短め「しゃぁぁっ?」

ぱせり
ようやく飛び起きるぱせり。いまだ事態は把握していない。

みんと、みるく
ダッシュで逃げた後、安全圏まで戻ってきて様子を伺うみんととみるく。

かりん
そして、こたつから飛び出てきた後、ファンヒータの影から覗くかりん。

このあとの惨状は、とても言葉には・・・かわいそうで・・・
らら一家全滅のらら一家惨敗。
唯一平気かと思ってたららも、歩き方が・・・姿勢が低いというか・・・略式の匍匐前進?

居間は小さな小さなゆずが占拠。らら一家はゆずが隔離部屋に戻るまで家具の上へと。

らら一家が好んで寝ていたこたつ布団の縁は、いまやゆずの独壇場。
ときどき近くでぱせりが寝ていることもあります。

2005.1.22-ゆず
ゆず

「あれからいっしゅうかんたちました。わたしもせいちょうしたとおもいます」

どのように成長していったかは、また次回(^_^)
#次回ってのは、え~っと、ん~っと、残業が早めに終わった日(^^;)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.01.24

ワンルームな猫

「2階に何かがいる」動揺と不安の日々。10日以上もそんな状況。
そこにいきなり、唸り声のする、中もよく見えない“ととハウス(ゆず入り)”を置いたのはまずかったかもしれない。
やはり、みなにゃんにゆずがよく見える状態じゃないとなかなか慣れないだろう。

うちの奥さんが近所の方にゆずのことを話したところ、ケージを貸してくれることになった。
この方も大変な猫好きで、現在は12にゃんと一緒。
お伺いしたときも、大きくて立派な猫さんがお出迎えで思わず顔が(^_^)

というわけで、とりあえず設置してゆずを入れてみた。

2005.1.16-ゆず
ゆず
騒ぐでもなく落ち着いた様子

ゆず
ケージの中をトコトコ探検

そのとき、みなにゃんがどうしてたかというと・・・

ぱせり、みるく、かりん、らら
高台へ避難(^^;)

いきなりケージに入れっぱなしというのもちょっとあれなので・・・
いや、ゆずが寂しかろうと思って・・・
私達がゆずに触れたいとか抱っこたいとか・・・はい、そのとおり!

ゆず
ちょっと“おねむ”?

ゆず
うるうる?
鼻先の黒いのは汚れでした。今はきれいに取れてます(^_^)

そして、みなにゃん。

ぱせり(左)、みるく、かりん、らら
ぱせり、みるく、かりん、らら
相変わらず(^^;)
この状態で落ち着いてしまい、この後ゆずが引き上げるまでずっ~と。

大きな支障はなさそうだといことで本格的に設置。当面、隔離部屋と行き来。

ゆず
ゆず

「わたしのひるのおうちです。
 わんるーむ、といれつきです。
 ばすはありません。ぜいたくはいいません。
 ごはんとみずはもってきてくれるそうです。
 やねがないです」

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005.01.26

初黒星を喫した猫

でびゅー初日。らら一家より先にゆずにご対面したのはべるだった。

2005.1.15-べる(手前)、ゆず
べる、ゆず
へっぴり腰(^^;)

この直後、ゆずの「う~、ふ~」の声が出たか出ないかで、べる瞬間移動。煙のように消えうせた。
怖がりなべるるんだから、初対面でこの展開は予想通り。

問題は、何度か顔を合わせた後だ。
べるは追い詰めたり、挑発したりすると、怖さのあまりか、反撃し、そして抗争勃発となる。
その兆しが見えかけたら、即、気をそらせなければいけないので目を離せない。

そして、幾日が過ぎ・・・

2005.1.22-ゆず(手前)、べる
ゆず、べる
ゆず「べるおばあちゃん!」
べる「・・・・・・」

ゆず、べる
ゆず「べるおばちゃん」
べる「・・・・・・」

ゆず、べる
ゆず「べる・・・おねえちゃん?」
べる「・・・・・・」

ゆず、べる
ゆず「なんか、こわ~い!!」

べる
べる「小娘が! 11年3ヶ月と29日早いわっ!」

べる、貫録勝ち。

実際のところ、べるはゆずが来ると別の部屋に逃げ込みますし、不意打ちを食らったりすると「しゃぁぁっ!!」です。べるのは迫力満点なので、ゆずも動きが止まります(^^;)
やはりべるとは、なかなか、まだまだ、仲良くのんびりには時間がかかりそうです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.01.27

毎日が学習の猫

ゆずです。きょうはにいちゃんが「ネムクテ、キモチガワルイ」というのでわたしがだいりです。

わたしは、まいにちいっぱいたべて、いっぱいはしりまわって、いっぱいねています。
うしさんたちは、いっぱいたべたら、すぐねています。うしだからしょうがないとおもいます。

ゆず、ぱせり(左)、らら
c0501a038

きょうはひとつかしこくなりました。
にいちゃんが、「これは、うしじゃなくてぱせり」とおしえてくれました。
ながくておぼえられないので、すこしみじかくしました。
これからは“うしじゃぱせり”とよぼうとおもいます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.01.28

はた迷惑な猫

ゆずが妙なことをはじめた。
トイレに誰かが入ると、忍び寄り、脇に隠れて静かに待つ。
そして、出てきたところを後ろから襲う!(^^;)
みなにゃんにとっては迷惑千万!

おかげでみなにゃん、トイレが済むと・・・一気に飛び出して駆けていくようになってしまった。
うちのトイレは屋根付きなんだが、それでも猫砂を撒き散らし、ときには(キレの悪かった?)何かがトイレの外に転がっていることさえ・・・(^^;)
私達にとっても迷惑千万だ!
「ゆずっ!!(怒)」

ゆず、(奥のは)みんと
ゆず、みんと
「なぁに? にいちゃん」

あ~?、えっ~と・・・なんだったかな? とりあえず思い出すまで抱っこさせてくらはい。

そんな中、さすがはららっ子のお母さん。
ららは独自に対抗手段を編み出した。

らら、ゆず(手前)
らら、ゆず
「近寄れるもんなら、近寄ってみなさい!」

さすがに、真正面を向かれてては、ゆずも近寄れないようです。
ららは悠然と済ませ、ゆっくり出てきました(^_^)

これまで、こんなポーズ(顔を出して)でトイレするのを見たことなかったので、つい笑っちゃって震えちゃって、何枚も撮ったんですがみんなプレブレ。私も修行が足りません(^^;)
よって、明日はここをお休みして修行してきます・・・新年会ってどんな修行するのかな?(笑)

| | コメント (17) | トラックバック (3)

2005.01.30

着々と攻略する猫

ぱせりの次にゆずが近寄っても逃げなくなったのは、みんとだった。
まだ仲良く寝んねとまではいかないが、鼻くっつけあってくんくん確認し合えるくらいになっている。

先日のことだ。

みんと(奥)、ゆず
みんと、ゆず
「みんとちゃん、なかよくしてね」

小首をかしげて、きっと目もうるうるさせてのかわいいお願いに、みんともいちころだったのかもしれない。

みんと、ゆず

こんなに怪しく忍び寄っても逃げなくなったのはたいした進歩だ。

しかし、いつもみんとに怯えに似た表情が見え隠れするのが気になる。
まさか、先日の小首をかしげては・・・

正面から見ると、目は爛々と、牙をむき出しての恫喝だった・・・なんてね。

ゆず
ぎくっっっっ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »