« 幸せなはずの猫 | トップページ | 三つ子の魂な猫 »

2004.08.22

短期決戦な猫

ぱせりとみんとは仲が良い。
でも、晴れ、ときどき“バトル”

6:20:19 くぬやろ~
みんと、ぱせり

6:21:03 やったな~
みんと、ぱせり

6:21:39 猫キック、猫キック!
みんと、ぱせり

6:22:36 わずか2分後
みんと、ぱせり

6:22:58 ん? あんたたち、
みんと、ぱせり

6:23:17 喧嘩してなかった?
みんと、ぱせり

6:24:13 みるく(手前)、みんと、ぱせり
みるく、みんと、ぱせり
ぱせり「Zzzz・・・」
みんと「Zzzz・・・」
みるく「ほんとに、あのふたりは忘れっぽくいわね~(ぺろぺろ)」

6:24:46 みるく(手前)、みんと、ぱせり
みるく、みんと、ぱせり
みるく「あんなことばっかりして、何が楽しいのかしら(うぐうぐ)」

我が家は今日も平和。

|

« 幸せなはずの猫 | トップページ | 三つ子の魂な猫 »

「猫日記0:あれこれ」カテゴリの記事

コメント

たったまらんです。
こんな牛柄フッカリ猫さん達が仲良くゴロゴロしている日常...。
うちではゴマとうずらがいつも一緒にいるように、でじゃぶさんちでは、みんとちゃんとぱせりちゃんが本当に仲良しなんですねえ。

投稿: くく | 2004.08.22 21:15

取っ組み合ったあの形のまま両方は寝てしまうとは、なんとも楽しい2ニャンです。
柔道の組み手みたいな形で寝ているなんてほほえましくて見ていて嬉しいです。
その横で、沈着冷静なみるくちゃんの視線がこれまた楽しい。

投稿: NYAN | 2004.08.22 21:41

巨匠黒沢監督にも撮れないドラマですな(笑)
2匹揃って同じタイミングでネムネムになっちゃうのが不思議~。
やっぱり同じ時に生まれた兄弟だからかしら?
猫ってホントに神秘的♪

投稿: うこ | 2004.08.23 00:06

くくさん
このコンビ以外では、かりん+ららというのもあります。
と言っても、かりん2才が一方的に「おかあしゃん、おっぱいちょうだい」とらら3才のお腹に顔を突っ込んでいるうちに、目覚めたららに舐められて熟睡してしまうというパターンですが(^^;)

NYANさん
このふたりは、よくからみあって寝ているのですが、両方白黒なのでどれがだれの手やら足やらわからないことが多いです。
いつかは色付き。いつかはふさふさ。なかなか落ちてません(^^;)

うこさん
このふたり、私が最初の頃よく呼び間違えてましたので、自分達でもどっちがどっちやら混乱して「もう面倒だから一緒にいよう」となったとか(笑)。
最近やっと呼び間違えなくなりました。が、通称「とと」「ぱちぇり」になったので、更に混乱しているかも(笑)

投稿: でじゃぶ | 2004.08.23 01:26

合わせ鏡のようなぱせりくんとみんとくん♪
我が道を行くみるくちゃん♪
でじゃぶさんちのにゃんこは揃いも揃ってみんな魅力的です〜!!

投稿: Aria | 2004.08.23 09:50

ワハハ!楽しいですね~!何だか最初は1つからにょわ~~って分裂していくみたい(^^)

投稿: みるきい | 2004.08.23 11:57

Ariaさん
ありがとうございます。
で~も~、たんぽぽちゃんの愛らしさにはかないませんです(^_^)
そういえば、恐い系のお話しが続けてありましたよね。恐がりな私はドキドキです(笑)

みるきいさん
分裂してどんどん増えていったら、ご飯代がぁ(笑)
ほんとに分裂するなら、子猫にしてほしいですね。いきなり、ぱせりやみんとが増殖したら・・・それもいいかも(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2004.08.24 01:11

あっ!
インテリア雑誌にでてくるような猫クッション。
何度みても美しい~です。
2にゃんまとめて、むぎゅうっとしたいです。

投稿: pico | 2004.08.24 09:15

picoさん
実態を知っている私としては、あまり美しいとは・・・(笑)
あっ、もちろんきちゃないというわけではありません。

弾力はありすぎるほどあります。これから冬に向かって暖かさも十分。でも、しばらく抱いてると手を突っ張って「降ろして~」っていうキャッつらが、むぎゅうぅに何秒耐えられるか。
今冬の課題にしてみます(^_^)

投稿: でじゃぶ | 2004.08.25 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/1251160

この記事へのトラックバック一覧です: 短期決戦な猫:

« 幸せなはずの猫 | トップページ | 三つ子の魂な猫 »