« 思索する猫 | トップページ | お嬢たんな猫 »

2004.06.12

肌寒い日の猫

暑くなってきたと思っていると、急に肌寒く感じる日もある。
くーるさんち(おちこじんち)では、おっち君と小次郎君が仲良く寄り添って寝ている。
うちの猫たちも、その場その場で気持ちの良い寝床を見つける。

通常はこんな感じ。

みんと(上)、ぱせり-2段ベッド(^^;)
みんと、ぱせり

ぱせり(上)、みるく-ぐっすり
ぱせり、みるく

この2段ベッド、そんなに広くはないのでひとり一段がちょうどいいと思うのだが、ちょっと寒くなってくると無理やりにでも入ってしまう。

ぱせり、みるく(右)-舐めたりして
ぱせり、みるく

舐め返したりして
ぱせり、みるく

内緒話なんかしちゃったりして(^_^)
ぱせり、みるく

仲の良いこと。鳥肌立っている私を一緒に暖めてくれませんか?(^^;)

#べると違って、この子達はあまり嫌がってないようなのでフラッシュ解禁することにしました。青目になっちゃうなぁ。きれいだからこっちのほうがいい?(^^;)

|

« 思索する猫 | トップページ | お嬢たんな猫 »

猫日記7:みるく」カテゴリの記事

コメント

ぎゅうぎゅう感がたまらないです!
私も猫に囲まれてぎゅうぎゅう感を味わいたいです♪
あ、前にわんにゃんワールドという犬猫とふれあえるテーマパークに行ったら、
肌寒かったのでネコ達が皆膝の上に乗ろうと集まってきて
ギュウギュウでした。
幸せでした~(*^_^*)

投稿: まりも | 2004.06.12 18:27

まりもさん
うんうん。私は一度小さくなって猫に埋もれてみたい。でもあの舌で舐められたら、いったいどうなっちゃうか、それが恐い(笑)
わんにゃんワールドって知りませんでした。うちからでも、そう遠くはないみたいですが、みなちゃんを残して長時間遊びにはいけないなぁ(^^;)
大昔、ねこたまにいったことありますが、平日だったためか人が少な目で、たっぷり猫を堪能できました。

投稿: でじゃぶ | 2004.06.12 20:37

トラックバック、ありがとうございました!
寒い日はギュウギュウですね(^^
一人用でも無理やり二人用になってますものねー。
舐めあっている時、甘噛みもしませんか?
ペロペロ、カミカミ・・みたいな感じ。

投稿: くーる | 2004.06.12 21:55

いや~~ん、カワイイ♪
いいなぁ~、一人っ子のウチのネコはかわいそーになります。。

投稿: ジュリママ | 2004.06.12 21:59

くーるさん
ぎゅうぎゅうですね。うちなら文字通り(模様通り?)牛牛です(笑)
猫同士は、あまり甘噛みしてないみたいなんですけど、私にはよくやってます。全然痛くなくて、かわいい~って喜んでます(^^;)

ジュリママさん
そんなことないと思いますよ。ジュリちゃんは、ジュリママさんの愛情ひとり占めにできます。力いっぱい目いっぱい幸せでしょう。
2階の番猫べるは、私達がずっと1階にいると呼びに来ます。顔を見せるとそれはそれは嬉しそうに。思わず抱きしめちゃって嫌がられます(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2004.06.13 01:03

おぉ、かわゆいですねぇ。仲良く一緒に寝て、しかも舐めあっちゃうなんてうらやましー。私も思わず鳥肌だっちゃいました(笑)。いつもフラッシュ使ってないんですか?す、すごい!黒猫の写真を撮るとき黒光りしてしまうので、うちもフラッシュ使わずに苦労しています。
そういえばホームページにリンク張らせていただきました。事後連絡ですみません(^^)。今後ともよろしくお願いします♪

投稿: noir | 2004.06.14 08:30

noirさん
らら一家はほんとに仲が良いです。割り込みたいぐらい(^^;)
フラッシュは“べる”が子猫のときに、カメラ向けただけで非難の声を上げて逃げていくようになっちゃたので、ずっと自粛していたんです。今は様子見(^^;)
リンクありがとうございます。こちらこそよろしくお願い致します。黒猫ノア君とソフィーちゃん見に、ちょくちょくお邪魔させて頂きます(^_^)

投稿: でじゃぶ | 2004.06.15 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/755277

この記事へのトラックバック一覧です: 肌寒い日の猫:

» お布団かけて [おちこじんち。]
今日は梅雨に入っているせいもあって、ちょっと肌寒い。 おちこじもお布団をかけて、仲良く寝てます(^^... [続きを読む]

受信: 2004.06.12 22:00

« 思索する猫 | トップページ | お嬢たんな猫 »