« 飽くことなく挑戦し続ける猫 | トップページ | ダンスに誘われた猫 »

2004.05.01

かくれんぼする猫

いつも隅の方でおとなしく見ていた“みるく”は、何処に行ったんだろう。
最近は積極的に 喧嘩を売る相手を 遊んでくれる相手を探してじゃれついている。きっかけはかりんのようだが、現在犠牲になっているのはもっぱら“みんと”と“ぱせり”。

今日も、みるくは 因縁をつける相手を 遊び相手を探している。

みるく、みんと
みるく:みんとちゃ~ん。どこ~?
みんと:(みつかりませんように。あぁ、下半身が柱からはみ出してないよな~)


みるく、みんと
みるく:みんとちゃん、みっけ!
みんと:うわぁっ!! やっべ~。


みるく、みんと
みるく:いい? 噛みつきとローブローは反則よ。クリンチしての猫キックはOK!
みんと:(マジかよ~、またかよ~)

みるく、みんと
 ゴング「チーン!」
みるく:よしゃぁぁぁぁぁぁ!!!
みんと:ふにゃぁ~

まぁ、元気のあることは良いことだ。たぶん。

|

« 飽くことなく挑戦し続ける猫 | トップページ | ダンスに誘われた猫 »

猫日記7:みるく」カテゴリの記事

コメント

すごい!二足歩行してますよっ!!
日々進化しているみるくちゃん♪

投稿: まりも | 2004.05.01 23:37

みんとの鬱陶しそうな顔が印象的~(笑)
日々是精進のみるくたん。
継続は力なりのみるくたん。
ああ、みるくたんの行く末が怖い・・・。

投稿: うこ | 2004.05.02 00:53

ファイターみるくちゃん。(^.^)
マジですね!耳立ってるし・・・
ポーズも決まっているし・・・
二本足だし・・・
うん?進化しすぎ?

非常にみんとちゃん、やばそう!

投稿: snow | 2004.05.02 07:20

まりもさん
あれっ? りぶちゃん二足歩行しませんか?
うちでは二足歩行が基本で、ナイフとフォークもマスターしそうですが、まだお箸までは・・・(大嘘)
#あの手でお箸を握っているところを想像すると(笑)

うこさん
ええっ!鬱陶しいと思っていたのかぁ!
私が頭を撫ぜようとしたときもこんな顔するんですが(^^;)
ちなみに、ああいう顔をしているときにも「うにょ~」って鳴きます(笑)

snowさん
みるくはバトルに巻き込まれないよう遠巻きにしていた猫でした。
かりんとの一件以来バトルの楽しさに目覚めちゃったのかもしれません。
このままいくと何か大技を編み出してくれるかもとカメラが手放せません(笑)
まぁ。見てて楽しいじゃれあい程度、怪我したりする心配はなさそうなので私も楽しんでます(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2004.05.02 11:04

せ、先日のお相撲の練習風景とつなげて..
お相撲部屋開設できそうな...

あ、いや、深い意味は...(^^;;

しかし、楽しそうだなぁ~♪

投稿: NON@ねころぐ | 2004.05.02 17:59

うわ〜ん☆ ボクサーみたいでカッコいいい!!
こんな決定的なシーンを、ばっちり画像におさめられてる
でじゃぶさんは、すごすぎます(>▽<)

うちはないしょで、にゃんこと暮らしているので
白黒猫ハーレムな、でじゃぶさんのblog は最高です☆

投稿: まや | 2004.05.02 18:06

NON@ねころぐさん
私もそう思ってました(笑)
最後の写真、“ゴング「チーン!」”じゃなくて「はっけよい、のこった」ってほうが合ってそうですし。
#暖かくてやわらかくていいんですけど>みなにゃんの下半身(^^;)

まやさん
うちは、しごくまっとうな「猫のいる家」だったんです。らら一家が転がり込んでくるまでは。
それが今では、ハーレムとな・・・どっちがご主人様か重々承知しておりますです、ハイ(笑)

投稿: でじゃぶ | 2004.05.03 01:10

出窓コーナーの柱、だんだん相撲部屋の当たり稽古用柱に見えてきました。
今のところ四角い形状を保っているようですが。。

投稿: NYAN | 2004.05.03 08:28

NYANさん
私、ちょっと心配なんです。家の構造上、この柱がダメになったら家がつぶれちゃうはずなんです(^^;)
なのに、爪とぎはするは、柱昇りはするは(身体重くなったので最近はみない)・・・
いまや傷だらけの柱。ひぃ~、皆にゃん止めてください~

投稿: でじゃぶ | 2004.05.03 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/522605

この記事へのトラックバック一覧です: かくれんぼする猫:

« 飽くことなく挑戦し続ける猫 | トップページ | ダンスに誘われた猫 »