« かつてクールビューティといわれた猫2 | トップページ | えびぞる猫 »

2004.01.25

スフィンクスな猫

スフィンクスといっても、毛を刈ってしまったわけではない。座り方だ。
先日、べんてんさんの今日のにゃんこ: スフィンクス座り♪に、「うちで腕を前に出して寝そべるのは、ららとぱせり」だとコメントしたのだが、ららと“みんと”の間違いだった。
が、最近取った写真を整理していたらぱせりもやっていたこと判明。

ぱせり-スフィンクス?上半身だけ
c0401222.jpg

ぱせりは相変わらず迫力がある。それもチンピラではなくボス的な風情を感じる。はっきり言って恐い。
でもそれは見た目だけ。
チャイムでピュー、宅急便のトラックの音でピュー、2Fの暗がりへもぐりこむ。
私とばったりあったときに、キャーって言いながら逃げていったのは哀しかったぜ。

p.s.
なお、ららとみんとの“腕を前に出して”は、スフィンクスというより“ばんざい”だった(^^;)

|

« かつてクールビューティといわれた猫2 | トップページ | えびぞる猫 »

猫日記5:ぱせり」カテゴリの記事

コメント

ぱせりちゃん、「朝は四つ脚、昼は二本足、夜は三本足の動物は何?」って、と質問しているみたいなお顔ですね。

投稿: べんてん | 2004.01.27 16:02

とてもとても気の弱いぱせりは、旅人が答えられないと、泣きながら逃げていってしまいそうです(苦笑)
#神話では食べちゃうんでしたね(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2004.01.28 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/133771

この記事へのトラックバック一覧です: スフィンクスな猫:

« かつてクールビューティといわれた猫2 | トップページ | えびぞる猫 »