« 大きくなったら歌舞伎顔? | トップページ | 寝ているときは愛らしい »

2003.12.28

出会い:くーちゃん

当時住んでいた賃貸マンションで、その黒猫を見かけるようになったのは寒い冬。
どことなく寂しげな佇まいと人懐っこさ、夜の寒さが気になって、気がつくと食べ物をあげるようになっていた。

「うちに連れてこようか。でも、飼っちゃいけないし・・・」
黒猫“くーちゃん”と名付けた妻も悩んでいた3月の朝、玄関を開けると座っていたくーちゃん。
見つからないようにしていたのに、とうとう見つけたのか。
訴えるように見上げる目。「おいでおいで」と手招きするとゆっくりとうちの中へ。

そのまま私は出社したが、「ご飯食べて、一眠りして、出て行った」そうだ。

それから・・・頻繁に訪れるくーちゃん。
「ご飯ちょうだい」
「ちょっと寝るね」
「ちょっと遊んで」
「もう一回寝るね」
滞在時間も次第に延びていき、5月連休の頃にはすっかりうちの子。1992年の春。

ひとつだけ困ったことが。
 深夜。あお~ん(散歩にいくから玄関開けて)
 深夜。あお~ん(帰ってきたよ。寒いから早く入れて)
妻はいつも寝不足。

1992-くーちゃん
くーちゃん

|

« 大きくなったら歌舞伎顔? | トップページ | 寝ているときは愛らしい »

猫日記1:くーちゃん」カテゴリの記事

コメント

今。くーちゃんを見て涙がポロリ
二年前に死んだ黒猫♀を思い出しちゃって
うちの子は3匹のお母さん。
親子愛。兄妹愛をたっぷり見せてくれました
あぁーーーどんどん思い出が噴出し又又涙デス

投稿: りぼん | 2004.02.11 22:25

ほんとにいつまでたっても悲しみは忘れられないですよね。
温もりはないけれど、悲しみもあるけれど、それ以上に楽しかった思い出もいっぱい蘇りますよね。
去年「あと20年は生きる」ってくーちゃんに約束させたのにな(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2004.02.12 00:25

初めまして、猫大好きなアキラといいます。

くーちゃんのこと、お察しします
過去にわたしも交通事故で亡くしました、晴れた冬空に煙となって
昇っていったアイツのことを思い出してじんわりきちゃいました。

現在、3匹と暮らしています、みな兄弟です。
一匹(わたし的にはひとりなんだけど)黒猫がいます、
くーちゃんのことを読んで思ったのですが
黒猫って見た目の割りには穏やかな猫ちゃんが多いかな?
うちのも存分にとはいかないのですが唯一抱っこさせてくれるし、
優しい性格してます。
わが家は完全家飼いなので家中大暴れして
壊してしまいそうな勢いですがヤツ等とのふれあいは
ほんと幸せ気分になります。
ララちゃん、サイコーですね~♪ニヤニヤしっ放し!(笑)
足元の模様はちょっとサビが入ってるのかな?

楽しませてもらいますねッ また来ます(´ー`)

投稿: アキラ | 2004.06.19 10:19

アキラさん、初めまして。
私もこちらを始めてから、いろいろな黒猫さんのこと読ませていただいてますが・・・「やっぱり、黒猫最高!」です。またいつか、くーちゃんとは違う黒猫に巡り合うことを楽しみにもしてます(^_^)
うちも今は完全室内猫です。車が多くて散歩するにも気が休まらない位。このあたりだと室内のほうが猫にとっても私達にとっても幸せだと思ってます。
いつまでも幸せ気分でいたいな~と祈りつつ。
またいらしてくださ~い(^o^)

投稿: でじゃぶ | 2004.06.19 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7569/56130

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:くーちゃん:

« 大きくなったら歌舞伎顔? | トップページ | 寝ているときは愛らしい »