猫日記0:あれこれ

2003.12.23

はじまり

ある朝、ドアを開けると玄関先に座っていたのが顔見知りの黒猫。
見つかっちゃったかと思いつつ、おいでおいでと手招きするとゆっくりとうちの中へ。

そんなことから始まった猫との暮らしも今では7にゃんこ。
楽しいこと、面白いこと、いろいろな猫との出来事を中心に、現在、過去取り交えて書いていこうと思う。

#昔の写真を見ても思い出せないことが出てきたのがきっかけ。忘備録も兼ねて。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.01.03

白黒猫の鼻の色

“ねこ”を追ってココログを徘徊していたら、白黒猫の鼻の色はピンクか黒かというでんこさんの記事に遭遇。

[ ねこをひざに乗せながら-でんこの日々雑感: ねこの鼻の色 ]
鼻の周囲は白いのに、鼻の頭(?)だけ黒いんです。
体が白黒で鼻がピンクのねこならば、写真などで良く見かけますが、
(中略)
他の白黒ねこは、どうなんだろう?

うちの白黒猫を見た。

“べる”と“ぱせり”はピンク。
“みんと”と“かりん”はまだらである。

c0308136a.jpg
左から白黒猫の“みんと”と“かりん”
鼻はピンクと黒のまだらである。やっぱり変だよなぁ。

これは鼻の周りの模様の一部なので、でんこさんの猫のように周囲が白で鼻だけ黒というのは珍しいのかもしれない。

ついでに乗っけた一番右は“らら”白黒ベースに鯖虎+茶というよくわからない柄。
ららの鼻は、橙の周囲に黒線。アイラインならぬノーズラインとでもいうんだろうか。

ちなみに、全員口の中は、ピンク&黒のまだら模様である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.01.10

猫はこたつで丸くなる?

このところ寒い。隙間風の多い我が家には暖房器具であるエアコン、ファンヒータ、オイルヒータ、コタツ、猫が欠かせない。

べんてんさんのところでぬくぬく過ごされている猫さん達のように、ペット用ホットカーペットも電気膝掛けもない我が家の一番人気は「こたつ」である。

猫達が見当たらないとき、こたつ布団をめくると猫てんこ盛り。
足を暖める隙間などありはしない。冬のこたつは早い者勝ちという厳しい掟は今日も有効。

ある日のこたつ。この手前にファンヒータがあるのでここも人気度(猫気度?)高い。

みんと&ぱせり-ぱせり(右)は丸というより「おむすび」かな?
t_c0312095.jpg

では、こたつ布団をめくってみよう。

かりん&みるく-丸くなってる?
t_c0312092.jpg

「猫はこたつで丸くなる」と歌われたのは、実はこたつに入れてもらえなかった猫なのか?
まさか、毎日こたつでゴロゴロした結果、コロコロに丸くなってしまったうちの猫のこと?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.01.15

猫大盛り

みんととぱせりにはさまれて、真ん中で「くの字」(というより「Uの字」)に折れ曲がっているのがみるく。
「く、苦しい」とでも言ってそうに思えるが、みるくはぬくぬく爆睡中。
#前屈すると床に手の届かない私には、この柔らかさがうらやましい。

左からみんと、みるく、ぱせり-なぜに皆さん、せまっくるしいところが好きなの?
c0310131.jpg

#このあと、みるくは、ぱせりとみんとの間に沈んでいって見えなくなっちゃった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.01.17

猫てんこ盛り

まだまだ小さかった頃のこと。ちょっと寒いかなって時に部屋を見回すと、あったあった。猫団子。
白黒中心なので、どこが誰の手やら足やらわからないこともある。さて、何匹?

やはり、こうしてみると「ちいちゃくなって、真ん中で寝てみたい」という願望を押さえきれない。
猫達の方を10倍位に巨大化してもらって「猫ベッド」という手もあるが(あるか?)、食事代で破産しそうなので却下。

2002.11.4-左上より時計回りに、ぱせり、みるく、かりん、みんと-生後5ヶ月
c0211006.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.01.18

見つめる猫

まお猫さんちのおかっぱな、あたち♪に触発されて。

だって、バンビ嬢の後ろ頭があまりにも可愛くて(^o^)

みるく(左)、みんと-視線の先には雀
c0311042.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.01

猫の詰め合わせ

お歳暮もクリスマスも過ぎてしまいましたので、バレンタイン・デーやホワイト・デーあたりにでもいかがでしょう。
無限大の楽しさと幸せを与えてくれます。
#手間、義務、責任を含めた覚悟および維持費が必要です。
#トイレモジュールは必須です。

基本セット(1パッケージは2モジュール構成)

らら(左)、かりん、ぱせり、みるく
らら(左)、かりん、ぱせり、みるく

オプションとして以下のモジュールに交換可能です。

モジュールA:増量タイプ
みんと(上)、らら
みんと(上)、らら

モジュールB:大盛りタイプ
みんと(左)、みるく、ぱせり
みんと(左)、みるく、ぱせり


その他てんこ盛りパッケージもございます。
2002.11.4-左上より時計回りに、ぱせり、みるく、かりん、みんと-生後5ヶ月
左上より時計回りに、ぱせり、みるく、かりん、みんと

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.03.22

寒い日の猫たち

今日は寒かった。都合により休暇を貰って一日家にいた私は、昼頃、猫達の様子を見に行った。

ぱせり(左)、みんと、らら、みるく-小さくなって一緒に寝てみたい?
ぱせり、みんと、らら、みるく

この手前にはファンヒータがあって暖かい。皆さんのお気に入りスポットのひとつだ。
例によって、あうとろ~な“かりん”の姿は見えない。

また、こたつかな~、あぁ、いつものところ、こたつ布団が盛り上がっている。
めくって見た。

かりん-なに? 寒いからめくらないで!
かりん

いつもの風景、異常なし。今日も平和。明日も寒いのかな。

[追記]
ぺれんてぃさんちでも、ひとときの平和(?)が訪れているようだ。

あっちでも、こっちでも、みんな、ずっと仲良しだったらいいな(^_^)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.05.15

おやつしか見えてない猫

猫草が好き。まるでおやつだとでも思っているかのように好き。僕も私もわらわらわらわら。
おとなしく順番を待つ猫。待ちきれず手で引き寄せようとする猫。膝の上に乗って主張する猫。いろいろあるけれど、みんな猫草が好き。

かりんは食べるのが下手。最後の最後までちゃんと持っててあげないと、べちゃべちゃになった草が足元に落ちてしまう。
落ちた草をじっと見つめた後「新しいのちょうだい」となるから、何本あっても足りやしない。全く世話の焼けるお嬢さん(^_^)

かりん-落とさないでちゃんと食べようね
かりん

かりん-もう一本。あ~ぁ、鼻にしわ寄せちゃって
かりん


他の猫に右手であげているときに、猫草をもった左手を猫手で引き寄せて「大漁、大漁」を狙うのはみんと。
招き猫特訓の成果を、こんなところで生かしてどうする、みんと。

みんと-「待ってたんにゃ!待ってたんにゃ!足りないにゃ!」
みんと


おとなしく並んで座って、自分の番が来るのをじっ~と待っているのはみるく。
自分の口元に猫草が来ると、うれしそうにぱっくりむしゃむしゃ。

みるく-「し・あ・わ・せ!」
みるく


ちょっと離れたところで、子供達が食べ終わるのを待っているらら。
自分が食べてても、子供達が「もっとちょうだい」と割り込んでくると、すっと離れて譲ってしまう。
身体は一番短いけれど、いいお母さん。まだまだお母さん。

らら-お待たせ、ゆっくりお食べ
らら


さて、草大好きなふたりが待つ2階に移動。
べるは短時間にいっぺんに食べると、「ハイ、おしまい」(1分経過)「くぇっ!くぇっ!」なるので、ゆっくりゆっくり時間をかけて。
とばっちりはぱせりに。べる、ぱせり、べる、ぱせり。交代に時間をかけてあげるから、次が待ち遠しくてしょうがない様子。
ときどきじれてしまうこともあるけれど、お行儀よくをモットーに(^^;)

ぱせり-「ありがとう、ねーちゃん。貰えるだけでうれしいです。うるうる」
ぱせり

べる-「草、草、草、草・・・草」
べる

べる? あんた、その舌、なにか余ってるって感じない?

我が家に猫草は欠かせない。
猫達のためにも。
私達の微笑みのためにも(笑)

まりもさんちのキバ祭りに手っ取り早く参加するため猫草の時間にカメラを持ち出してみたのですが、空き容量が気になってあまり撮れませんでした。
結果、キバなしも混ざっちゃいましたが、かりん、みんと、みるくだけでも参加させて下さい(^_^)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.05.23

猫草 たべよう

猫草

今日のお昼は猫草です。太陽の光をいっぱい浴びてすくすく育ちました。
長く伸びたところをスッと抜くと、また伸びてきて2回目の収穫ができます。半分くらい伸びているのがそうです。
2回目は、ちょっと痩せて、ちょっと色も薄いけど、うちの猫たちは気にしてないようです。

みんと-いっただきま~すにゃ!
みんと

みんと-ばくっ!(し、しあわせにゃ~)
みんと

ぱせり-いっただきま~す
ぱせり


べる-待ってるのよ! 早くして!!(怒)
べる

先日、お気に入りの写真が撮れたので、またまた猫草タイムにカメラを持ち出してみました。
来週の休みも持ち出してしまいそうです(^^;)

タイトルは、「すごいな~」といつも思うonionさんのDASH村に憧れて風味に(^_^)
昔、うちの奥さんがささやかなベランダ花壇にトライしたのですが、くーちゃんが夜も昼もプランターの土の上に寝まくって、夢は潰えたようです(^^;)
#最近「夢よふたたび」になっている様子。

| | コメント (7) | トラックバック (5)

2004.06.05

立ち上がる猫

窓の外には興味を惹かれるものがいろいろあるようだ。でも外には危険もいっぱい。
帰ってこない・・・深夜に探し回るときの心配と不安はもう味わいたくない。
だから、おんもに出す気は全くないよ。目一杯、腹一杯、家の中で一緒に遊ぼう。

窓の外は・・・見るだけだよ~

かりん、みんと(右)-あれは何かにゃ~?
かりん、みんと

みるく、かりん(右)-美脚?しっぽラインより上は見なかったことに(^^;)
みるく、かりん

ところで・・・
各地で猫さんが立ち上がっているようなのですが、「我々はァ~要求するゥ~」なんて一斉蜂起したりしませんよね(笑)
neco de Rまけぼのちゃん
GALLERYさくらちゃん
へなちょこ! ブログスムタシーサー君 お名前判明(^_^)
追記 こちらにも(^_^)
いえねこBLOGみけちゃん
CATOM STYLE BLOGアトム君
POWDERたんぽぽ君

| | コメント (14) | トラックバック (3)

2004.06.26

気持ちよく寝ていた猫

ここで何度も登場している柱の脇は人(猫)気スポット。
大きなガラスで眺めがよく、朝はたくさんの雀や鳩が闊歩している(^^;)のを見て、ケケケケケッ!なんて聞こえてくるし、日中もガラス向こうの駐車場の車や人を眺めながら眠りについている。

風通しが良くて、涼しいのも大きなポイントなんだろう。
でも夏は窓閉鎖。カーエアコンのため?何十分もアイドリングしたまま買い物している方がよくいるので、排ガスがすごくて(^^;)

まっ、猫たちは扇風機の風でも全然かまわないらしい。いつも気持ち良さそうに寝ている。

みるく(左)、らら-お母さんのお腹は、とってもやわらかくて枕に最適!気持ちいいわ~
みるく、らら

ただ難点もあるようだ。
突然のクラクションとか、大きなエンジン音がデフォルトな車だ。
そんなときは・・・

みるく、らら(前)-「な、何? いまの何?」
みるく、らら

私じゃない、私じゃない。私をにらまないでくらはい(^^;)

ぱせり-び、びっくりして、こ、腰が抜けちゃったぁ
ぱせり

皆にゃん! くーちゃんがそうだったように、何事にも動じない、もっと図太い神経になってください(^_^)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.06.28

遅刻した猫

猫の集会が始まっている。
会場は、はたぼー。さんち(黒猫たち。)で、議題は「ひげとぶつぶつ」とのこと。ぶつぶつ・・・?

いつものごとくのんびりと惰眠を貪っていたうちの猫たちは、今頃になって慌てている。
大慌てで支度したため、なんだかいまいちいまにいまさんな装いだが、まぁいいとしよう(^^;)

くーちゃん-長くて立派なひげ(2002.5.19)
くーちゃん

べる-白地に白で目立たないけど、結構長いひげ
べる

らら-なんていうか・・・丸(^^;)
らら

かりん-いつもびっくり顔の太いひげ
かりん

みんと-ちょっと寄りすぎた(^^;)
みんと

ぱせり-目の下の乱れ毛は泣いた跡?
ぱせり

みるく-一番幼いように思えるのに、なにか深いこと考えてるような
みるく

間に合うのかなぁ?
会場に着いたら・・・閉門してたりして(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2004.07.09

寒暖計な猫

朝から晩まで冷房の効いた事務所でキーボードを叩いている私には、今日のように暑い中の出張は・・・暑い暑い暑い暑い汗みどろ(^^;)
猫たちはこんな暑い日はどうしてるのかな。
寒い日の猫たちはこんな感じなのだが、夏が近づくとどうなるのかというと・・・

涼しい日-比較的近い
らら、かりん、ぱせり、みんと

暖かい日-ちょっと離れ気味
らら、ぱせり、みるく、かりん、みんと

暑い日-結構離れた
かりん、らら、みんと、みるく、ぱせり

猛暑な日-・・・?
・・・・・・
みんな~、どこいったの~?
・・・・・・
出ておいで~
・・・・・・
うちにそんな涼しいとこがあるんだったら、教えてくれ~
・・・・・・
内緒らしい(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.07.21

参加資格がない猫

うこさんち(ウダウダHAPPY♪)でぶちゃいく猫さん集結中である。今度ばかりはうちの猫たちは参加資格がない。まことに残念。
なんといっても、うちの猫たちはかわいい。“恐い顔”とか“情けない顔”と言っちゃうときもあるが、本心はか・わ・い・いの一言である。
こんなにかわいい猫たちだから、ぶちゃいくな写真なんて今まで一枚も撮ったことない。
たくさんたくさん撮りためた写真を改めて見直しても、全く・・・一枚も・・・
・・・
・・・
・・・
あれ?

ぱせり-どこ見てるの・・・寝てました
ぱせり

みるく-あ~ぁ・・・恐い顔だけどかわいいんだ!って散々言ってたのに(^^;)
みるく

みんと-もういいです・・・私が悪うございました・・・
みんと

みんと-もう、かわいいなんて・・・ノーコメントとさせてください
みんと

ほんの一部をざっと見ただけで、ぼろぼろ出てきた(^^;)
とても皆様にお見せできる写真ではないと記憶の片隅にもなかったから驚いた。
全部見直したら、たくさん発掘されるかも・・・いやいや、猫たちに怒られてしまう。封印、封印(^_^)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2004.07.28

閉所好物症な猫

あなたたちは、ほんとに・・・

箱入り娘-みるく
みるく

箱入り息子-みんと
みんと

箱入り・・・お母さん-らら
らら

なぜそんなに狭いところに入りたがるのかな?
そろいも揃ってあなたたちは、体積が大きいから余計に狭いでしょ?

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.08.11

おやつタイムの猫

毎日のおやつタイム。ときどき待ちきれなくなるのか準備中に飛び乗ってくる

みるく「おやつ!おやつ!」
かりん「もぐもぐ、がつがつ」
かりん、みるく

かりん「ごちそうさま!」
みるく「もう食べちゃったの? ちょっとは残して・・・ない」
かりん、みるく

ぱせり「おいち!、おいち!」
みんと「おいちいにゃ、おいちいにゃ!」
ぱせり、みんと

ぱせり「おいち!、おいち!」
みんと「おいちいにゃ、おいちいにゃ!」
ぱせり、みんと

ぱせり「ごちそうさまでした。ちょっくら前を通るけん、ごめんなすって!」
みんと「・・・・・・」
ぱせり、みんと

一日2回の猫缶のほかに、カリカリまで食べているからいけないんだろうな。
催促の声に負けない勇気を持たなきゃいけないのだけど・・・難しい(^^;)

追記
このお皿。
 安い:100円ショップ
 軽い:全にゃん+α分一緒に持っても楽々
 丈夫:重ねたまま落としても割れない、平気。猫が驚いて逃げるだけ。
三拍子揃った優れもの(笑)
お皿がきっちり写っていなくて心苦しくはあるのですが、fukumanekiさんち(猫茶碗)の猫茶碗まつりにトラックバック(^_^)

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2004.08.13

眠い眠い猫

睡眠不足の日が続いているので眠い。とても眠い。
どれだけ眠いかというと・・・
熟睡している“みんと”ぐらい眠い。

具体的に言うと・・・見たほうが早い。

みんと-爆睡中(参加資格がない猫の別カット)
みんと

う~ん、みんとぉ、私、そこまで変な顔してないと思うんだけど・・・
しょうがない。訂正しよう。

熟睡している“かりん”ぐらい眠い。

具体的には、見たほうが・・・

かりん-爆睡中-2002.7.17(生後54日)
かりん

か~り~ん~。なんでかわいい寝姿見せてくれないの~。なんで白目~ってやるの~

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2004.08.22

短期決戦な猫

ぱせりとみんとは仲が良い。
でも、晴れ、ときどき“バトル”

6:20:19 くぬやろ~
みんと、ぱせり

6:21:03 やったな~
みんと、ぱせり

6:21:39 猫キック、猫キック!
みんと、ぱせり

6:22:36 わずか2分後
みんと、ぱせり

6:22:58 ん? あんたたち、
みんと、ぱせり

6:23:17 喧嘩してなかった?
みんと、ぱせり

6:24:13 みるく(手前)、みんと、ぱせり
みるく、みんと、ぱせり
ぱせり「Zzzz・・・」
みんと「Zzzz・・・」
みるく「ほんとに、あのふたりは忘れっぽくいわね~(ぺろぺろ)」

6:24:46 みるく(手前)、みんと、ぱせり
みるく、みんと、ぱせり
みるく「あんなことばっかりして、何が楽しいのかしら(うぐうぐ)」

我が家は今日も平和。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.08.24

三つ子の魂な猫

ぱせりとみんとの仲良しぶりは、何度も記事にしている。
いつからこんなに仲が良いのかと撮りためた写真をさかのぼってみた。
どこまでさかのぼっても仲が良い。
結局、子猫時代にまでたどり着いた。

みんと(手前)、ぱせり-仲良く寝てたかと思うと
2002.8.21 0:09:58-生後89日(うちの子歴38日)
みんと、ぱせり

みんと(上)、ぱせり(下)-すぐバトってたり-2002.8.21 0:13:03
みんと、ぱせり、かりん
かりん(奥)-友情出演-半分だけ

我が家は昔も平和(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.09.01

怒りを隠せない猫

明け方、階下のドタバタ走り回る音で目が覚めた。
ん!? このドタバタ具合は!
ヤバい! 奴が出たんだ!!
茶色くてすばしっこい“奴”を追っかけてるんだ!
早く早く行かないと!
お願い!そんなもんで栄養補給しないでぇ~(泣)

飛び起きて、駆け下りて、電気を点ける。
こちらを向いて硬直するみなにゃん。
その一瞬の隙に“奴”は身を隠してしまった。

口から不平の声を漏らしながら、あちこち探し回るみなにゃん。
姿を消した“奴”は不気味ではあるけれど、残骸を掃除しながら「誰が犯にゃん?」と戦々恐々しなくてすむならそのほうがいい。

カリカリ用意したり、猫じゃらし振ったりして、ようやく興奮が収まってきたみなにゃん。
しかし、かりんがまだ文句を言っている。

かりん-せっかくの獲物だったのに! こんなに大きな獲物だったのに!
かりん

かりん。それは、いくらなんでも大げさでしょ?
そんなのがいたら、私、家飛び出して逃げちゃうよ。
ほんとはどのくらい?

かりん-ほんとに、こんな大物だったの(怒)
かりん

はいはい。釣り上げ損ねた釣り人じゃあるまいし(^^;)
ね、みるく、みるくたん。本当はどのくらいだったの?

みるく-このくらいはあったわ(怒)
みるく

獲物を逃した恨みは深いようで・・・(^^;)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.09.04

溜まる猫

階段の窓の外。隣の家のかわいいわんちゃんゴローちゃんもいるし、すぐ側の板塀にずらっととまった雀も見える。
猫たちの溜まり場。

1階に下りたいんだけど。通してくれる?

みるく(上)、ぱせり、みんと、かりん
みるく、ぱせり、みんと、かりん

2階に行きたいんだけど、端を開けて・・・無視しないでくれる?

みるく(左)、みんと、かりん(下)
みるく、みんと、かりん

1階に下り・・・睨むなよぅ(^^;)

ぱせり(左)、みんと-「リフレッシュルームの通り抜けは禁止だにゃ!」
ぱせり、みんと

リフレッシュ?・・・ルーム?・・・
言っとくけどね、
クッションくらいならいいけど、ソファとか灰皿は置かないよ。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2004.09.07

所有権を主張する猫

突然睡魔に襲われたときのために、うたた寝用まくらとして青い骨形(?)クッションを居間に常備している。
改めて言うまでもなく、誰はばかることなく、正真正銘“私の”うたた寝用まくらなのである。

しかし、睡魔に襲われ、意識朦朧となりながら枕を探すと・・・

みるく-「何か用?」
みるく

みんと-「なんにゃ? これは僕のものにゃ」
みんと

みるく-「いいえ、わたしのよ!」
みるく

ぱせり-「ZZZzzz・・・」
ぱせり

いつも、これだ(^^;)
しかも、私が枕を奪い取ってうたた寝したりすると、こんな暴挙にでるのもいるし。おかしくて寝てられない(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.09.09

教育する猫

ららっ子たちも2才を過ぎた。何歳から猫学校?猫学級?猫集会?かは知らないのだが、いずれにせよ外出は許可していないので行くことはできない。
それではということで、らら自ら教育することにしたようだ。

ららお母さんの教育-講義-かりん!よそ見しないの!
らら、みるく、かりん
らら(手前)、みるく、かりん

ららお母さんの教育-社会見学
みるく、らら、かりん、みんと
みるく(左)、らら、かりん、みんと

ららお母さんの教育・・・的指導(^^;)
みんと、らら
みんと(左)、らら

「もう、教えることいっぱいで大変。睡眠不足で眠くて眠くて・・・」
らら
らら

若干一名足りないような気もするが、サボったらレポート提出らしいけど。

「ええっ!!!」
ぱせり
ぱせり

知らなかったらしい。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2004.09.12

優しい猫

先日は、かりんとららの寝姿を披露(笑)した。
今回は、ぱせりとらら。

やはりららっ子たちにとって、ららのお腹は特別なものなのだろうか。

らら(奥)、ぱせり-微笑みさえ浮かべているように見えるのは気のせい?
らら、ぱせり

らら、頭に血が上らないかい? 目覚めたとき頭ガンガンしない?
らら、ぱせり

昨日は久しぶりに昔のアルバムを開いた。くしくも、くーちゃんの月命日。ずっとずっとアルバムを見ていた。
どうしてもしんみりした気分になってしまうのだが、そんなときは、べるそしてらら一家がいつも以上に“かまってくれ”とすりすりしてくるような気がする。
そして、こんな寝姿を見ると思わず笑みが浮かんでしまう。
そうだよね、みなにゃんが痛みをやわらげてくれているんだね。ありがとね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.09.17

仲違いした猫

わずか半年前は、こんなにも顔寄せ合って、仲良かったらら一家なのに・・・

2004.3.28-ぱせり(中央)より時計回りに、みんと、かりん、みるく、らら
ぱせり、みんと、かりん、みるく、らら
猫たちの朝食」の写真を再掲

いったいどうしてしまったんだろう・・・
親子兄弟姉妹喧嘩?
なぜ、こんなことになってしまったんだろう・・・
いつの日か、もとの仲の良いらら一家に戻ることはあるのだろうか・・・

いまでは・・・

みんと(中央)より時計回りに、みるく、らら、ぱせり、かりん
みんと、みるく、らら、ぱせり、かりん

・・・目も合わせようとしない・・・

あははははっ!
ちょっと、食事タイムにまた遊んでみました。ごめんなさい。
今も昔もこれからも、ずっと仲良いらら一家。
#どうせなら、もっときれいな五角形に並んでくれたらいいのに(^^;)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2004.09.18

とれんどな猫

最近、うちを訪れたお客さん全員が、判で押したように必ず口にする言葉がある。
確立100%ということは、世の中では相当流行っていると思われるが、世間のいわゆる“流行り物”とか“流行語”に疎い私は、まだ知らない。

とは言え、意味がわからないとどう反応していいかわからない。“笑顔は万能”とはいえ、いつまでも「ニッ!」って笑うだけじゃまずいかもしれない。
漢字分からないけど、こんなときにはいつもの手段でググって見た。

オナカニアカチャンイルノ?に該当するページが見つかりませんでした。
うわっちゃ~、ダメか・・・

そういえば、この言葉が出るときは、このふたりがいるような気がする。

らら(左)、みんと
らら、みんと

単独でも言われるよなぁ・・・?

みんと-6.4kg
みんと

らら-5.5kg
らら

その辺をヒントに解き明かしていくしかないか(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.10.03

パートナーな猫

くーるさんち(おちこじんち)のおっちくんと小次郎くんはシンクロすることが多いそうだ。
同じ格好しながら寝ているところをみると、つい微笑んでしまうのだけども、ちょっとうらやましくもある。特に冬は(^^;)

うちでも“ぱせり”と“みんと”がよくシンクロしていたのだが、最近、みんとが“おひとりさま限定のダンボール箱の上”を好んで寝ているためか、はたまた、みんとの身体と態度が大きくなったためか、“ぱせり”は“みるく”とシンクロし始めた。

ぱせり(左)、みるく-ハートマーク?(^^;)
ぱせり、みるく

みるく、ぱせり(右)-ひび割れハート?(笑)
みるく、ぱせり

そして、みんとはと言えば、

みんと-「僕の相棒、とられちゃったのかにゃ?」
みんと

さて、ぱせりとみるく。まだコンビ組んだばかりでなので形にちょっと甘い部分はあるけれど、そのうちピシッっと決めてくれるようになる・・・のだろうか。
それとも、ぱせりとみんとのコンビ復活なるのだろうか。

まぁ、どっちになったとしても、こたつが出るまでですけどね(笑)

p.s.
2枚目の写真、なんだか手足の本数が多いような錯覚にとらわれて、見るたびに数えてしまうのだが、毎回ちゃんと8本。私、乱視ですか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.10.10

要求を勝ち取った猫

先日、我が家に突如“こたつ”が出現した。
それまでネーチャンの「肌寒いときは猫を抱きしめると暖かいわ」攻撃にうんざりしていた猫たちは、突然現れたこたつを歓待。くっついて離れようとしなかった。
しかし、実はそのこたつ、不可解にも一夜にして消え失せてしまったのだ。

猫たちは嘆き悲しんだが、やがて、こたつ消失の裏に黒幕“ネーチャン”がいることを突き止めた。
そして、こたつを取り戻すべく抗議行動に出たのだった。

みんと(左)、ぱせり
みんと、ぱせり
みんと「寒いにゃ~、ぱせり」
ぱせり「寒いね。もっとくっつこう」

近くで見ると、微笑ましい姿なのだが・・・
一歩引いてみると、とたんに微笑が苦笑になってしまうのはなぜだろう

みんと、ぱせり

みんと(左)、みるく
みんと、みるく
みんと「こたつ出してにゃ。みるくが凍えてしまうにゃ!」
みるく「ぶるぶる」

おや?満席?
みんと、みるく

確か、猫の詰め合わせの大盛りタイプでは3にゃん入れていたはずなのに・・・

ネーチャンの弱点である「かわいい」を突こうとしている3にゃんであるが、そのような技の持ち合わせがないかりんは正攻法で・・・

かりん「こたつ出して~」
かりん

身体を張った抗議行動が功を奏したのか、失踪したこたつは翌日無事戻ってきた。
そしてネーチャン曰く「来年の初夏まではどこにもいかないと約束した」とかなんとか(^^;)

p.s.
みんと「寒いときに僕のまわりにみんな集まってくるのはなぜかにゃ? それと、肉厚ってどういう意味かにゃ?」

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004.10.31

勝ち誇る猫

最近、私はちょっとした暇を見つけては「ラーズグリーズ、出撃!」と、大空を駆け巡るために、テレビの前に陣取っている。
#ゲームのことですにゃ(^^;)

テレビの前にはこたつ。
こたつと言えばらら一家。

実は、私もこたつが大好きで、ここのところ、らら一家とは熾烈な争奪戦を繰り広げている。
こたつを巡って繰り広げられる過酷なバトル。
勝者にのみ与えられるぬくぬくのびのび。
敗者に待ち受けるのは、ただ酷寒の世界で丸くなることだけ。

勝たねばならぬ。
守らなければならないルールはひとつしかない。

「早い者勝ち」

さて、今日はどの機体で飛ぼうかと思いつつ、こたつ布団をめくると・・・

(手前右より時計回りに)みんと、ぱせり、みるく、かりん、らら
みんと、ぱせり、みるく、かりん、らら

もういっぱいでした。今日は完敗です。いろいろ着込んで丸くなります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.11.01

結局気に入った猫

この家に引っ越してきた2年前、キャリーバッグに詰め込まれたららっ子4にゃんだが、スクスク育ちすぎてしまった今はひとりでも満員(^^;)
ちょっと小さいかな?これは壊れ気味。というわけでキャリーバッグをいくつか買い換えることにしたのだが、これ!というのが見つからない。
実際に入ってみて大きさはどうかを見るためもあって、とりあえず2つ注文した。

そして数日後に届いたのだが、箱が小さい!と思ったらひとつは組み立て式(^^;)
組み立ての最中も、慣らしとかなきゃと置いといても、みなにゃん入れ替わり立ち代り。

編み籠のほうは、みるく用

みるく-似合う似合う
みるく

かわいいかわいい
みるく

これ、やっぱりみるく専用だね
みるく

この籠、最初からみるく用のつもりだった。
ぱせりは座れたけど、ふたを閉めると苦しいかもしれない。
飛び込んだみんとは足しか入らず、身動きとれずに助けを求めていたので論外(^^;)

もうひとつ。みんとが入れるかなと思っていたほう。
#みんとが入れば、全にゃん入れる。

みんと-自主的に入ったのだが、ちょっと考え込んでいる?
みんと

みんと「この頑丈なカギは・・・いったい何にゃ?
みんと「この扉は何にゃ?・・・まさか・・・鉄格子・・・!?

みんと

みんと「これは“檻”だったにゃぁぁぁ!!」

結局、気に入ったらしく頻繁に入って寝ているので押入れにしまえません。
でも、一度これで病院に連れて行ったら「もう絶対入らないにゃ!」になるんでしょうね(^^;)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2004.11.11

正論な猫

ちょっと今は忙しい。仕事もそうなのだが、「ん~、20分あるな~。ちょっとひとっ飛びしてこよう」と空き時間を作ってはゲームなどをやっているから・・・(^^;)

猫たちも怒りを抑えきれなくなったのか「もっと遊んでくれ」と実力行使に出始めた。
「あ~、らら~、どいて~、目の前に座ったら画面がみえない
「こら~、かりん~、それは敵機、猫パンチするな~、
「みんと~、コントローラのコードの上に寝るな~
そして、真後ろでは、みるくがピーピー鳴き続けている。

そんなこんなで、墜落したり撃墜されるから、余計に時間が・・・(笑)

もう一回やり直そうかな? ちょっと時間ないから、ねこにゃ!の記事を代わりに書いといてくれない?

みるく
みるく「なんで、わたしが?(怒)」

あ~、じゃ、みんとぉ、よろしく!

みるく、みんと
みんと「な、な、な、なに書けばいいのかにゃ? ぼ、僕、悩むにゃ~」

ごめんね。簡単でいいからね。

みんと、みるく
みるく「ゲームをやめて!(怒)
みんと「自分で書くにゃ!(怒)

ごもっとも(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.11.16

てぐすねを引く猫

らら一家の集合写真。

みんと(左)、ぱせり、かりん、らら、みるく
みんと、ぱせり、かりん、らら、みるく

よくある光景だが、私が見るのは後姿ばかり。これを前から見てみたいと思うのだが、この窓の前までぐるっと回ってくるのにに5分はかかるので、間に合わないだろうと試みたことはない。

まぁ、後ろからでも、それなりにドラマはある。

みんと、ぱせり、かりん、らら、みるく

因縁つけるぱせりと、びびりながらも頑張って睨み返しているみんと。
とばっちりはごめんと逃げ出すかりん。
興味津々のみるくと、どっしりかまえるらら

でも、いつものように、これ以上に発展することもない。みんな仲良し。いつも平和。

みんと、ぱせり、らら

しかし・・・

階上では、目を光らせながら乱入の機会をうかがっている猫がひとり。

べる
べる「いつか“らら”とは決着をつけないといけないのよね」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.11.24

カテナチオな猫

「30分ほど時間あるな。ちょっとひとっ飛びしようかな」
(以下同文) (^^;)

ここ一月ほど、ちょっとした空き時間にやることはゲームだったのだが、今はそれに猫写真の整理が加わった。

猫写真が数千枚。といっても、ここに使えるようなものはごくごくわずか。大半はふつー(?)の写真だし、失敗の多い私はいつも同じカットで数枚撮っているから、実質的には多くない。
なぜこんなに増えたかというと、よほどひどい写真じゃない限り消さないから(^^;)

くーちゃんとべるの写真は少ない。6年間全く写真を撮らなかったからだ。くーちゃんの写真がもう撮れなくなってしまってから、そのことを悔やんだ。そして写真を消さなくなった、正確に言うと消せなくなった。

まぁ、でも、これだけあるとやっぱり大変。月単位にフォルダに放り込んでいるが、2年半分ともなると「あの写真いつだった?」「確か、こんな写真があったはず」と探すのにも時間がかかるようになってきた。

それで物は試しと、先日、写真整理用のソフトを購入。分類方針も立ったので、全写真を少しづつ整理中。物量も多いけれど、「えぇっ!こんな写真もあったの?」ってな感じで、結構整理も楽しくて・・・はかどらない(笑)
今はちょっと時間が開いたときは、写真を整理しているほうが多い。

それでも「たまにはゲームでも」と思うこともあり、PCの電源を切ってテレビの前に行ったのだが・・・

みるく(手前)、らら、かりん
みるく、らら、かりん

みるく「ゲームはダメ!!」
らら 「絶対だめ!!」
かりん「Zzzz・・・」

そういえば、皆にゃんはいつも、うちの奥さんとセリエAやイタリア代表のサッカー中継を見ているから、守備重視で守りを厚くという“カテナチオ”を会得したのかもしれない。
いくら私でも、三重に固められた防御をかいくぐって攻め込むことはできないな。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.12.04

迷惑だった猫

真夜中。べるは2階、らら一家は1階で寝る。お互いの身の安全と安眠のため行き来は出来ないよう扉は閉ざしている。
みんととぱせりは2階で寝ることも多いが、必ず5時位に「1階にいれて欲しいにゃ~」と騒ぐので、6時5分の起床時には、らら一家は1階に集結している。

みんと(左)、ぱせり、みるく、らら
みんと、ぱせり、みるく、らら

たいていは、こんな風にこたつ布団の2辺に仲良く並んで寝ている。姿の見えないかりんは、定位置のこたつの中だ。

しかし木曜日の夜、私はへろへろだった。
やっと仕事がひと段落。時計は既に2時を回っている。お風呂もこれから。
ちょっと温まろうとこたつに足を突っ込んだら、気が緩んだのか、なんだかもうどうでも良くなってしまい、

「こたつで寝てしまおう・・・」

朝。目覚ましのベル。
すぐ近くにららの顔。
「らら、おはよ~」と手を伸ばして頭を撫ぜる。抱きしめようと身を乗り出した私の目には・・・

みんと(奥)、ぱせり、みるく、らら
みんと、ぱせり、みるく、らら


思わずこたつを出て、正面に回ってみた。

きしゃきしゃ、しゅっぽしゅっぽ、しゅっぽしゅっぽしゅっぽっぽ
みんと、ぱせり、みるく、らら

満員、きつきつ、数珠つなぎ

私が1辺取っちゃったから、猫口密度が倍増してしまったらしい。しかも、こたつ好きなかりんまで、椅子の上に避難していた。

みなにゃん、ゴメンね。もっと大きなこたつ買ったから、こたつ布団が届いたらみんなで一緒にゆったり寝れるね。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2004.12.06

お邪魔な猫

いつも皆にゃんがたむろっている窓辺の端には、雑誌等を収納するラックがおいてある。
このラック、好き勝手に雑誌を突っ込むので乱雑でとても見苦しい。写真を撮るとき、フレームに入らないよう注意しているのだが、ときどきボツ写真の原因にもなってしまう。

片付けるときに、きちんと仕分けて入れればいいのだが、ついつい・・・
うーん・・・
そうだ! どんなに乱雑でも見えなきゃいいんだ(^^;)

というわけで、蓋付きのボックス(?)を、ついでに3つ注文。そして到着。
早速、組み立てに入ったのだが・・・

「なぜ、わらわらわらわら寄ってくるのぉ~!
「こらぁ~、匂いを嗅ぐんじゃなぁい~
「ほらぁ~、鼻水ついちゃったぁ~
「あぁっ~、入っちゃダメ~

らら一家総動員。
「みなにゃん! 邪魔ぁぁぁぁぁ!!

残念ながら、そのときの“邪魔にゃん”な写真は撮り忘れた(しまったぁぁぁ~)のだが、猫と暮らしている方はその光景が容易に想像できるだろう(^^;)

今回は、組み立て終わって設置する前に、“ちょっとだけ遊んでいいよ~”していたときの写真をいくつか。みんなブレブレなんですが(^^;)

みるく(左)、みんと、ぱせり
みるく、みんと、ぱせり

ぱせり(左)、みんと
ぱせり、みんと

みんと(上)、ぱせり
みんと、ぱせり

重量級みんとが飛び乗ったもんだから、「潰れたらどうする!」って文句でも言っているのでしょうか(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.09

見張り台の猫

ラックの代わりの収納ボックス(?)を窓辺に置いたのは失敗だったかもしれない。

1. 収納ボックスには天板があって乗ることが出来る。
2. ボックスは窓辺より高い位置にある。
3. 猫は高いところが好き

窓辺でたむろっていたみなにゃんは吸い寄せられ、収納ボックスは“見張り台”と化してしまった(^^;)

らら
なんだか、すっごく偉そうな“らら” 天下取った気だろうか。

かりん
かりん、その手がかわいい。

かりん
いや、照れなくていいから(^^;)

みんと
みんとぉ、静かに乗ってね。ちょっとちょっと~、天板がたわんでない?

ぱせり、みるく
次は、ぱせ・・・みるくは次でしょ!

みるく
お待たせ、みるく・・・みるく、ほら、拗ねないで! ね!

みるく
まだ怒ってる?怒ってない?
みるくは素顔が恐いから、どっちだかわかんないや(^^;)

設置後2ヶ月近くたちましたが、いつもこの上で誰か寝ています。(寒いとき除く)
狭い(ボックス)&広い(みなにゃん)なので、ひとりでも満員状態ですが、暗黙の了解なのか、交代で乗ってるようです。

こんな光景を目撃しました。
乗っかって満足そうにしていたかりん、近づいてくるみんとに気づく。
かりん、思いっきり耳伏せて「シャー」 激しく威嚇。
バトル?と思ったら、あっさりと飛び降りて場所を空けるかりん。
交代で乗っかって満足そうなみんと。

う~ん、譲り合いの精神ってホントに素晴らしい!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.18

重かった猫

ちょっと前に、TOKIKOさんち(さくらびより)で、さくらちゃんが夏の装い、冬の装いを披露していた。う~ん、ゴージャス!
うちの猫たちは短毛だ。短毛でも夏毛と冬毛はあるはずだ。たとえ見た目に違いはなくても、きっとあるはずだ。

NONさんち(ねころぐ)でヴィトン君BOSS君シャネル君が体重測定しているのを見てピンときた。
9月に量った体重と今の体重を比べれば、その差がすなわち夏毛と冬毛の差であろう!!

というわけで、いきなりの体重測定。もちろん強制。
全員一気に体重量るのは大変。他の猫はそうでもないが、かりんとみるくが難関だ。
いつもはちょっとだけならおとなしく抱かれるのに、体重計に乗ったとたんに“のたくりのたくり、ぐりんぐりん”
この体重計、数秒間静止しないと数値確定しないから、もうなんというか、修羅場?
やっぱり女の子。体重を公表されるのは嫌だったのかもしれない。

そんなこんなで結果は以下の通り。冬毛の重さと、ついでにもっと昔との比較。こちらは純粋に成長記録かな。

表記は、名前 現在の体重(3ヶ月前との差、1年8ヶ月前との差)

べる 5.2kg(+0g、+400g)
c0411517

今回一番軽かったね。ひとりだけ小さいお皿を使っているからかな?

らら 5.4kg(+0g、+400g)
c0412026

べると増加の数値が全く一緒。こんなとこまで張り合わなくていいのにね。
ところでらら、だんだん直方体になってきてない?

かりん 5.8kg(+200g、+2,000g)
c0412027

相変わらず食事時には形相が一変するかりん。
うわ~、あれから2kgも増えたのね。どうりで抱くときのお腹がまったりまとわりつくわけだ。

みんと 6.6kg(+200g、+1,400g)
c0412143

ほらほら、他にゃんが食べこぼしたのまで、一生懸命に拾い食いするから・・・
あなたが“ちゃんぴよん”(泣)

ぱせり 6.2kg(+600g、1,000g)
c0412131

なんと、ぱせりの冬毛は600gもあった。
見た目わからないけど実は長毛種だったらしい。
え~と、また夏毛になったら5kg台に戻るんだよね?

みるく 5.4kg(+200g、1,800g)
c0411296

ありゃ、みるく。一番ちっちゃい子じゃなくなったね。
はいはい、みるくが毎日訴えてくるのに、私が遊んであげないからだよね。

最近、みなにゃんとの遊びの時間が少なかったので、ちょっと運動不足してるかも。
今晩、そして明日、思いっきり遊ぼうか。そして、食事は少なめでネ(^^;)

p.s.
NON@ねころぐさん。お忙しいところ、トラックバックしてごめんなさいです。m(..)m
エルメス君の測定結果まで待とうかとも思ったんですけど、珍しく全にゃん一気に量れたので(^^;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.12.22

不本意だった猫

ららとみるくが寄り添っていた。このふたり、間違いなく親子!な柄しているもんだから、ときどき見間違うこともあったりする(^^;)

こういう風に一緒に仲良くしているところをずっと見ていると、自然と顔も気もイライラもこわばりも、なにもかもがゆるんでくる。
そして、こんなとき私はよく話しかける。くーちゃんとは会話が成立していたけれど、みなにゃんとはまだまだ。ときどき余計なことまで言ってしまうようで・・・

らら(上)、みるく
らら、みるく
私「らら、鏡餅の練習かな?」

らら、みるく
みるく「えっ? 何?」

らら、みるく
みるく「か、鏡・・・餅!?」

らら、みるく
みるく「そんなの、嫌~~~~っ!!」

らら、みるく
みるく「私が下の方の餅なんて納得できないわ~~~~っ!!」
らら「あ、あきらめなさいっ!」

らら。あなたは“ひとりで鏡餅”できるんだから、みるくを巻き込むのはやめなさいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.12.23

おとなしく待てない猫

以前より何度か触れていた“こたつ拡張計画”
最後にこたつ布団も届き、ようやくおぺれーしょん・こんぷりーと(^^;)
いまでは、毎日こんな状態。

らら(左)、みんと、ぱせり、みるく、かりん
c0412128

とはいえ、例によって我が家のこと。スムーズに設置完了とはいかなかった。

みるく
c0412037

この状態では、さすがのこたつも“猫またぎ”状態。

組み立て終わって設置。こたつ布団をかけようと振り向いた隙に、もう・・・
油断した。
猫は高いところが好き。たとえコンマ何mmでも高い位置が好きな猫たちの前に、無防備に置いちゃいけなかった。

みるく(上)、ぱせり、みんと
c0412040

狭いスペース。一番乗りはぱせり。
みるくとみんともあきらめちゃいない。ふたりでぱせりを攻める。

c0412043

結果的に、ぬぉ~っと立ち上がったみんとに気をとられたのがぱせりの敗因。
ぱせり「あっ、みるく!ダメ!!」

c0412045

なぁんて振り向いちゃったもんだから、結局みんとにも乗られ、満員満員。

この状態から「こたつ布団かけるよ~、降りて~!」

みるくを抱いて降ろす。
ぱせりを抱いて降ろす。
みんとを抱いて降ろす。
みるくを抱いて降ろす。
ぱせりを・・・?

あれ?
え~っと・・・?
「乗るなぁ~!下りなさ~いっ!」

そんなこんなで、ようやく作業終了。
最後のチェックは、やはりこの方がやるらしい。

真打ち登場。こたつの主“かりん”
c0412051

こたつと言えばかりん。かりんと言えばこたつ。やはり一番乗りの栄誉はかりんだろう。
私も、おそらくかりん本人もそう思っていただろう。しかし・・・

右隅をよっく見てみると・・・

c0412050

ぱせりぃ・・・かりんにばれたらヤバイんじゃない?

p.s.
右に写っている破れ障子は無視してください(笑)
強化装甲化は駐車場側の障子のみなので、こちらは通常仕様のまま。
だって・・・滅茶苦茶高いから(^^;)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.02.23

集まりの悪い猫

2月22日。言わずと知れた猫の日。一年に一回しかない猫の日。
視力回復のため読書禁止の電車。音楽を聴きながら「今日は定時退社して、ゆず+らら一家の集合写真でも撮ってエントリー書こうかな」なんて。
会社であちこちに定時退社宣言してたのに、してたのに、のに、のに・・・一本の電話
・・・
帰宅して、ちょっとした用事を済ませて晩御飯。食べ終わったら日が変わっていた(泣)

というわけで、先週の土曜日の、少し積もった雪を眺めているみなにゃんの写真。

らら、ゆず、みんと、かりん、みるく
らら、ゆず、みんと、かりん、みるく

ぱせり、ゆず、みんと、かりん
ぱせり、ゆず、みんと、かりん

ゆず、ぱせり、みんと、かりん、みるく
ゆず、ぱせり、みんと、かりん、みるく

ゆず、らら、かりん
ゆず、らら、かりん

残念ながら全員集合ではないのですが、ゆずの大きさ比較にいいかも。こうしてみると、まだまだゆずは小さいです。
ひょっとすると「3年間は子猫のままでね!」としつこく言い聞かせている効果が出ているのかもしれません(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2005.03.12

気まま過ぎな猫

(上から時計回りに)かりん、らら、みるく、ぱせり、みんと
かりん、らら、みるく、ぱせり、みんと
一家団欒

かりん、らら、ゆず、みるく、ぱせり、みんと
突如乱入

かりん、らら、ゆず、みるく、ぱせり、みんと
徹底抗戦

かりん、らら、ゆず、みるく、ぱせり、みんと
一進一退

かりん、らら、ゆず、みるく、ぱせり、みんと
安眠妨害

かりん、らら、ゆず、ぱせり、みんと
領地獲得

かりん、らら、ゆず、みるく、ぱせり、みんと
興味消失

かりん、らら、みるく、ぱせり、みんと
超理不尽

| | コメント (18) | トラックバック (2)

2005.03.14

鍛錬する猫

らら一家確保!の前、一番心配していたのがべるとららの関係だった。

らら一家が転がり込んで2人と7にゃん(成猫3+子猫4)。
当時は2DKの狭い部屋。隔離も仕切りも難しくてヒヤヒヤ。
一触即発!という緊迫感の中、やはりくーちゃんの存在が大きかったようで、幸いにもバトルは皆無で、接近遭遇さえ見ることができた。

べる(左)、みんと、ぱせり、らら-2002.8.17
べる、みんと、ぱせり、らら

そして今、天敵の間柄となってしまった“べる”と“らら”
引越し後は何度か直接バトルの機会があったが(怪我なし)、もう長いことガラス越しバトルしかやってない。

ガラス越しバトルでの勝利の秘訣。
一番の武器は爪でも牙でもない。
一瞬で相手をひるませる眼光だ。威圧感だ。

今日もふたりは鍛錬に余念がない。

らら(奥)、ゆず-2005.1.29
らら、ゆず
ゆず「わたしがなにかわるいことをしたのでしょうか」

みんと、べる(手前)
みんと、べる
みんと「べ、べ、べるねえちゃん。は、は、入ってもいいかにゃ~?」

この勝負、みんなにとっては迷惑極まりない・・・と思う(^^;)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005.04.16

寝床を見つけた猫

ぐじゅぐじゅの目と鼻で「ごめんください」とゆずが現れたのは、もう3ヶ月半前のこと。
そのまま直行したのは隔離部屋。少し元気になってくると「わたしのおへやをたんけんです!」とちょこちょこ歩き回っていた。
そして数日後、見つけたのはお気に入りの寝床。

2005.1.16-ゆず
ゆず

元々は単なる小物入れ。バスタオルを敷いて、ようやく寝床らしくなった。

立てかけたクッションを懸命によじ登って「おやすみなさい」
クッションを転がり落ちてきて「おはようございます」

居間デビューを果たしたあとも、ずっとここがゆずのお気に入り。
見あたらないな~という時も、ここにくればく~く~眠る茶色い毛玉。

ゆず

最初は苦労してよじ登っていた。体力回復して“ぴょこん”とジャンプできるようになってからは、いろいろなルートを開拓。そして最後はジャンプ一発で寝床に直行できるまでになった。

そして・・・
身体も大きくなり、だんだんここでは窮屈になってきたのだろうか。
それとも、らら一家と一緒にぬくぬく寝るのが気持ちよくなってきたのだろうか。

敷物もバスタオルからフリースへと昇格していた寝床。
もう、ゆずもここを使うこともない。

空っぽの寝床を見るたびに、ほんとに小ちゃかった頃のゆずが見える気がして、なんとなく片付けられなかった。片付けたくなかった。
そんな、ある日・・・

ぱせり
ぱせり

う~ん、よく入れたね(^^;)

ぱせり

ほらほら、はみだしてるよ(^o^)

ここ半年位でどっかんと大きく重くなったぱせりには絶対に狭いはずだけど、今ではぱせりのお気に入り。
いつもここにいる。ずっとここにいる。誰にも、ゆずにだって邪魔されずゆっくり寝られる、ぱせりの安全地帯。

ひとりでゆっくりしたいときもあるよね。その寝床は、これからもずっとそのままにしとくからね(^_^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.04.17

連鎖する猫

うちでは猫口が多いので一度に2~3種類の猫缶を出している。この日はかにかま、ささみ、しらすの3種類。
やはり、みなにゃんにもそれぞれ好みがある。
2階のべるのお皿だけは好みを反映させるが、それ以外はあまり配分にこだわる必要がない。
というより、分量や配分にこだわっても・・・

先日のお食事タイムの続き。

らら(左)、みるく、みんと、ゆず、ぱせり
らら、みるく、みんと、ゆず、ぱせり
三次会に行ってしまったかりんの食べ残しが主戦場に復帰。

らら、ぱせり、みるく、みんと、ゆず
それを待っていたのが、かにかまをあまり好まないぱせり。

らら、ぱせり、みるく、みんと、ゆず
ぱせりのお皿に気づいたゆず
「かにかまがこんなにのこってますぅぅ!」

らら、ぱせり、みるく、みんと、ゆず
いつもあっという間に食べてしまうみんと。ゆずのお皿へ
「こんなに残ってるにゃ。きっと僕のお皿は、いつも量が少ないんだにゃ」

らら、みるく、みんと、ゆず
以前ほどではないが、自己節制しているぱせりはごちそうさま。
ゆずも「おなかいっぱいです」と猫またぎ(^^;)

らら、みるく、みんと
自分のお皿をきれいに食べたらら。
「かりんったら、こんなに残して!もったいない!」

らら、みるく、みんと
そろそろ“みんと”は、まわりのお皿の様子が気になってくる。
「ちゃんと、僕の分は残っているかにゃ?」

らら、みるく、みんと
とりあえず、目の前のお皿を片付けるみんと

次第に焦ってくるみんと。
らら、みるく、みんと
30秒間隔位でちらちら見ている。
「僕の分・・・」

らら、みるく
食べつくした後もおとなしくお皿が空くのを待っていたみんと。ちょっと腹ごなし?散歩に。

そして、ららも、みるくもようやくごちそうさま。
ほぼ空っこ
あ~ぁ、空っこ。ほとんど残ってない。
みんとが戻ってきたら、また悲しげに泣き続けてしまうな(^^;)

こんなわけで、私達が分量、配分をきっちりやっても、みなにゃんが自主的に調節してしまうので無駄なのです(^^;)

主旨が違うような気がしないでもありませんが(^^;)、
こんなに猫茶碗がいっぱいなので、fukumanekiさんち(猫茶碗)の猫茶碗&お水飲みまつりにトラックバックです(^o^)

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2005.05.16

寒かった猫

ここ数日、肌寒い日が続いている。
ゆず、みんと、ららが病み上がりということもあって、大事をとって・・・こたつ復活(笑)

体温の高いゆずは、こたつの外、こたつ布団でぬくぬく。

ゆず
ゆず
なんだか違う生き物みたい(^^;)

ゆず

おなかもうっすら毛が生えてきて、ぱっと見た目には手術したなんてわからない。
ほとんど地肌なので触るととっても温かい。でも、ちょっとおなかがゆるいのは、やはり冷えちゃっているのだろうか。

みなにゃんはこたつのなかでぬくぬく。私は遠慮がちにぬくぬく。
ふと、中からぐいぐい押してくるのに気づく。
これはきっとあいつだなと、こたつ布団をめくってみると・・・

みんと
みんと

久しぶりの大好きなこたつで気が緩んだのか、なんだか、ちょっとだらしない(^^;)

今週いっぱい寒さが続くとかで、みなにゃんのこたつ生活もしばらく続きそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.07.12

弱肉強食な猫

とても繊細な“みるく”はいつも慎重。
石橋を叩いて渡る性格らしく、目の前に出された猫草も、その都度十分な確認作業を行う。

みるく
みるく
くんくん、くんくん。くんくん、くんくん。くんくん、くんくん。

納得したらパクッ!。そうしてやっと次へと進む。
みるくの番だけ時間がかかる。

順番待ちのみなにゃんはじれている。
じれているけど我慢する。
みなにゃん、えらいね!

若干一名を除き・・・

ゆず、みるく
ゆず、みるく
「わたしにください!」

ゆず、かりん、みるく
ゆず、かりん、みるく
みるく「横取りしちゃだめでしょ!」
ゆず 「いらないのかとおもいました」
かりん「次、私、猫草、猫草!早く、早く!!」

譲り合い精神のらら一家。
他猫の物は自分の物なゆず。
いつの日か、ゆずが一番大きな猫になってやしないかと、ただそれだけが心配な今日この頃(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.08.05

底抜けた猫

前回のエントリでららが入っている猫ベット(の成れの果て)についてのコメントを頂いた。

これ、もともとはみなにゃんの寝床として好評を博していたのだが、爆裂娘で破壊娘のゆずの目に留まってしまったのが運のつき。

らら
らら
「あらっ? 底はどこに行ったのかしら?」

現在残っているこれは、芯の部分。
周りのカバーと一体型になった底はもはやない。

底敷きのクッションも、ゆずが齧りまくって蹴りまくって・・・

かりん、らら
かりん、らら

手前に転がっているのが、底敷きのなれの果て(^^;)
これも、カバーは既になく、おまけにぐしゃぐしゃ。

もはや、ただの“輪っか”なのだが、らら一家はけなげ。

かりん、らら

首だけ出すと、ゆずを警戒するときには便利。

かりん、らら
かりん、らら
まったり広がって絨毯が見えない(^^;)

らら、みるく
らら、みるく
お母さんに密着して、気持ちがぽあぽあ(^_^)

ぱせり
ぱせり
「僕だって使ってる」

みんと
みんと
「僕も使っているんだにゃ!」

ゆず
ゆず
「みなさん、ちがいます。これは、わたしがくろうしてつくった“てんがい”つきのベッドです」

近寄ってみると、残った芯もいたるところゆずの牙の跡だらけ。
ここまで使えば本望かもしれませんが、大事に使っていたらら一家だけなら、あと数年使えていたのかもしれません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.08.13

直送された猫

直送物だよっ!
どれも新鮮だよっ!

みんと
みんと

ゆず
ゆず

みるく
みるく

みんと(Ver.真夜中)
みんと

“みっちり”か“すかすか”かは、お好み次第でお選び下さい(^^;)

NONさんち(ねころぐ)では、とってもかわいいヴィトン君がお箱入り
うちでは食い気にはやるみなにゃんが、ぶどうの香りに釣られたか、いれかわりのたちかわり。
食べたかったのかな?

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2005.10.07

修羅場な猫

ただいま修羅場につき、コメントのお返事が滞っています。申し訳ございません。

修羅場と言ってもお仕事の方です。
これもそれもあれもどれも終わってないっ!
ええっ!?土曜日は停電でサーバが止まってるって?・・・うわぁぁぁっ(^_^;)

ん?みんとっ!
みんと

暇なら手伝ってくれる?

みんと
「・・・」

かりんは手伝って・・・

かりん
「・・・」

ぱせ・・・り・・・
ぱせり
いや、なんでもない。

ゆず
ゆず
「わたしのでばんでしょうか」

いやいや。ゆずがいるとかわいくて仕事にならないから(^_^)

更新も滞っています-いつもと変わらない?(^^;)-が、落ち着くまで少々お待ちくださいませ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.10.16

怒り心頭な猫

よく、くっついているこのふたにゃん。

ゆず、ぱせり
ゆず、ぱせり

仕事もようやく山場を越え、ちょっと気持ちに余裕もでてきた私。

こたつテーブルの下に潜り込んで声をかける。
「ねぇ、遊ぼ!」

ぱせり、ゆず
「あれは誰?」
「みたこともありません」

つ、冷たい・・・

遅い帰宅、早い出社で、あまりかまってあげられなかったせいだろうか。
それとも、修羅場の中の金沢出張で、自分だけおいしい魚を食べてきたせいだろうか。
あるいは、みなにゃんへの出張土産が“熱い抱擁”のみだったせいだろうか。

みんとはわかってくれるよね?

みんと、ゆず
みんと、ゆず
「良く聞くにゃ。絶対許しちゃダメだにゃ! わかったかにゃ?」

みんと・・・あんたが黒幕だったのか(^^;)

旬にはまだまだ早いとのことでしたが、金沢の魚はとてもおいしく「こんなところに長くいたらきっと太ってしまう」と。
そして「万一、みなにゃんの口に入ってしまったら、もう猫缶など食べてくれなくなる」とも(笑)
そうでしょ?>みなにゃん

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005.10.20

満員御礼な猫

えっ、へっ、へっ。
ふっ、ふっ、ふっ。
お~っ、ほっ、ほっ。

週末から帰省していた別府。照りつける太陽で月曜日の最高気温は汗ばむ27度(勘違いの可能性大)
そして戻ってきた自宅。火曜日の最高気温は17度(確かそのくらいだったかと)

あまりの気温差に身体がついていけず、寒かったので・・・

こたつが出た。はっ、はっ、はっ(笑)

何を隠そう(隠しません)、私はこたつ好き。
たぶん、おそらく、うちで一番こたつ好きじゃないかと思う。
ずっぽり入って寝転んで、のんびり。至福。なんて安上がり(笑)

こたつ用意して、スイッチ入れて、温まる間にコーヒーを入れてと。
にまにましながら、こたつ布団をめくると・・・

みるく、らら、かりん、ぱせり、みんと
みるく、らら、かりん、ぱせり、みんと
私「・・・・・・」

実際は、天板をはずしてこたつ布団を出したところで、既にみるくがコタツテーブル下でスタンバイ。
そして、こたつ布団をかける段階で、ぞくぞくと集まってくるらら一家。
スイッチ入れるときにあたりを見渡しても、既に無人、いや、無猫状態で(^^;)

さ~てと、今年も過酷なバトルが始まる季節になったんですね。
世間一般からすると、ちと早いような・・・気のせいですね(^^;)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.10.31

陽だまりの猫

寒くなってくるとこたつが 大人気 大猫気なのだが、陽の当たる窓辺も猫気がある。
みなにゃんの姿がこたつにない時は、柔らかな陽が射す窓、カーテンをめくってみる。

らら(手前)、みんと、みるく
らら、みんと、みるく

ほんわ~か、のびの~び。
奥で一見不機嫌そうなみるくも、ホントはぽかぽか上機嫌。

みるく、みんと

みんとの寝姿は、いつも幸せそうで大好き。
ららとくっつけ合っている肉球も温かそう。

私の部屋のカーテンもめくってみる。

ゆず
ゆず

陽が翳ってしまった後でも、こうやって寝ていることがある。

もう寒いんじゃないか、風邪引かないかなと、手を伸ばしてゆずに触れてみる。

ゆず

クルクル鳴きながらクリクリするゆず。かわいい(^_^)

ゆずをそのままに、キーボード打ちつつふと気づくと消えている。
あそこかな? 押入れの毛布の上もお気に入り。

ゆず

シャッター音がうるさかったのかな・・・

ゆず
「なにか、ごようですか?(いかり)」

気持ちがささくれ立っているとき、無理にでも時間を空けてみなにゃんの寝姿を眺めます。
焦っているときだって、イライラしている時だって、それだけでほわほわ落ち着いてくるんです。
みなにゃん、ありがとね(^_^)。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2005.11.10

“ねこのみせ”の猫

先週の金曜日の夜。町田の“ねこのみせ”に行きました。

感想は・・・
かわいい! ひたすらかわいい! どこまでもかわいい! いつまでもかわいい!(^o^)
また行きたい。すぐ行きたい。いつも行きたい。入り浸りたい(^^;)

平日夜は22:00までやってるんですが、仕事がぁぁぁっ!邪魔をするぅぅぅっ!(笑)

いつも電車の窓から“ねこのみせ”の看板を見ていました。ホームページやブログで8にゃんさんの様子を知るにつれ、うずうずも高まって・・・ついに残業放棄の強行突破。

うちの奥さんと待ち合わせた町田駅から歩いてすぐ。階段を登るとガラス越しに、いたいた!\(^o^)/
祝日と土曜日の狭間だったせいでしょうか、貸切状態でした。

白玉ちゃん以外の7にゃんがいました。みんな・・・爆睡中(笑)
私は寝姿を眺めているだけでも十分なので・・・見てるだけでも気持ちがトロけます・・・ときどき撫ぜたりしながらにまにましてました。

茶太狼ちゃん。となりに座ってときどき撫ぜてたらむっくり。
「寝かせてくれ~」って顔して、籐籠で爆睡中のヴィクトリカちゃんを“踏み越えて”寝床へ。

にしんちゃん。同じく籐籠にたどり着くと、ヴィクトリカちゃんのおなかの上に“乗っかって”爆睡(^^;)

そのヴィクトリカちゃん。ビロードのような毛ざわりと艶の黒猫。素晴らしく綺麗。
踏まれても、乗っかられても、まったく動じず爆睡しているとこや、途中で仰向けになってくーくー寝ている姿を見て、うちの黒猫くーちゃんを思い出し、じっ~~と見入っていました。

とっても綺麗な目をしたシャルロッテちゃんは、お腹に赤ちゃん。
近寄ってきて相手をしてくれたんですが、どう見てもうちのみなにゃんの方がお腹大きくて(笑)

ポルテちゃんも眠い眠い。さすが一番人気だけあります。短い足(マンチカン)でトコトコ歩いていく姿は、言葉で言い表せないくらいかっわいい~っ!!
ムスッとしたように見えるという耳折れ顔も愛らしくて(^_^)

そんなこんなで、主にのんびり眺めながら過ごしていました。
そしてそろそろ一時間が経過しようかという頃、小梅ちゃん起床。続いて小夏ちゃんも。

うちの奥さんがちょいと紐でさそって、バトンタッチした私の膝へと(^o^)
じゃれる、じゃれる、遊ぶ、遊ぶ、走る、走る。転がる、転がる。もう大変(^O^)
遊び続けたい気持ちと抱きあげたい衝動の葛藤が(笑)

いつまでも遊んでいたかったのですが、新たにいらしたお客さんがうずうずしてらしたのと、なによりも“うちのみなにゃんにご飯をあげないといけない!”ので、後ろ髪が抜けそうなくらい渋々と、“ねこのみせ”を後にしました。

残念ながら、私は写真を撮っていません。“ねこのみせ”のとってもかわいい猫さん達の姿は、ホームページやブログをご覧下さいませ(^_^)

ねこのみせ(ホームページ)
 ネコキャバではない。 :新ブログ(移行されたばかりです)
 ねこのみせのおはなし。:旧ブログ(移行前の記事がたくさんあります)

ところで、うちのみなにゃんはというと・・・

べる
べる
「浮気したわね(怒)」

らら
らら
「浮気したの?(疑)」

ぱせり
ぱせり
「ごはん・・・(悲)」

また、近いうちに時間を見つけて是非ともお邪魔したいと思ってます。
#あまりにもかわい過ぎなポルテちゃんの攻略法も紹介されていたし(^_^)
皆様、もし“ねこのみせ”でお会いするようなことがありましたら、よろしくおねがいします。
・・・と言っても、会ってもわかりませんよね(笑)

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2005.11.15

丸まる猫

寒くなると身体が縮こまるというが、確かにその通りだと思う。

らら
らら
小寒-やや丸

ぱせり
ぱせり
中寒-ちょい丸

みんと
みんと
大寒-だいぶ丸

ふと思う。
みなにゃん、よくお腹がつっかえずに丸くなれるもんだと。
ただ、昨年に比べてちょっとみんとの丸に締りがなくなってきているのが気にはなる(^^;)

この中心部。見るからにエネルギーが集中していますよね。
うちの奥さん、ときどき手先・足先を突っ込んで暖めてもらっているらしいですよ(笑)

ところで、今日現在で我が家はこたつ+オイルヒーター+ファンヒータ体制になってますので、この丸もじきに直線(?)に変化するでしょう(^_^)
今からそんな状態で、本格的な冬を迎えたら寒さに耐えられな・・・大丈夫です。台数が増えますから(^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005.12.07

お行儀の悪い猫

らら一家が集結。

かりん、みるく、らら、ぱせり、みんと
かりん、みるく、らら、ぱせり、みんと

ここは、前にファンヒータ、後ろに“こたつ”という、うちでもっとも 人気 猫気のある文字通りホットスポットだ。

ほかほかと温かで柔らかなクッションやこたつ布団でつい気も緩むのか、ここではみなにゃん、のんびりだらりん(^_^)
ついつい、お行儀も悪くなるのも仕方ないかもしれない。

みんと
みんと

いやいや、お行儀の悪いというのは“みんと”ではない。
見てるとつい笑みが浮かんでしまうみんとの寝姿は大好き。

お行儀が悪いというのは・・・

かりん、みるく、らら、ぱせり、ゆず、みんと
突然出現した、この茶色い毛玉(笑)

現れるやいなや“ぱせりの背中に足を乗せて”の毛づくろい(^^;;;
#ここにロッテンマイヤーさんがいたら、どれだけ叱られることか(笑)

まぁ、いいや。仲良くおやすみなさい。

ぱせり、ゆず
ぱせり、ゆず

しっかし、相変わらずぱせりはややこしい寝方をしています。

どこから首でどこから胴体なのかすごく悩んでしまいます。
そうだ! 今度、起きている時にでも境界線を書いておけば悩まな・・・(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005.12.10

閉所愛好家な猫

先日のエントリの“元”猫ベッド。今ではゆずの気分転換グッズと成り果てたため、暖かそうな猫ベッドを捜してみた。

数日後、届いた猫ベッド。

うっ!これは・・・
ち、小さい(当家比)
し、しまった。
これじゃ、みんとは無理かも・・・

とりあえず設置してみると、真っ先に入ったのはみるく。

そして、みんと
みんと、かりん

つぎは、らら
らら

さらに、ぱせり
ぱせり

何と、順番待ちが出るほどの大盛況。

なぜこんなに大猫(人)気なのかと考え、その理由に思い至った。

この猫ベッド、屋根がある。
この中だったら、いきなり“ゆず”にフライング・ボディ・アタックをかまされることなく爆睡できるのだ!

そう考えると、ゆず被害の少ない“かりん”が全く入ろうとしないのも頷ける。

なんて考えていたら。

ゆず
ゆず

こらこら、ゆず避難小屋、ゆずシェルターなんだから、ゆずが入っちゃダメでしょう。
ん・・・?
そうか、いいのか。どちらでも。
ゆずがここに篭っていれば、みなにゃん安眠できるのには変わりない(^^;)

最初は、みなにゃん、いろんな組み合わせで“ツインルーム”化に挑戦していましたが、結局“シングル”だということで決着したようです。
誰か入っていると、入り口の前に座ってじっと待っている姿も見かけます。

入れないんじゃないかと心配していたみんとも、大丈夫みたいです。

警戒みんと
みんと

爆睡みんと
みんと

でも、みんとが爆睡しているときは、入り口から手や足がはみ出していることが多いです(^^;)

そういえば、みんとのときはちょっと猫ベッドが変形しているような気が・・・
気のせいですよね(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.12.12

再び“ねこのみせ”の猫

金曜日の夜。町田の“ねこのみせ”を再訪しました。

なかなか機会がなかったのですが、木曜日にひとつ仕事が完了したので金曜日は早く帰ってやる!と目論んで。
#ほんとはいろいろ山積みなんですが(^^;)。

金曜日はとても空いているらしいのも、私にとっては好都合(お店にとっては困るでしょうが)

計画では、
 1. 定時に退社
 2. まずはゆっくり眺める眺める。
 3. ばっちり起きていたら遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ。
 4. 遊びの休憩中に、写真を撮る。

今回のテーマは“(元気に起きていれば)遊ぶ”
前回は、猫さんたちが起きだした頃には帰らなきゃいけなくて(うちのみなにゃんのごはん)、あまり遊べませんでした。
今回は時間もたっぷり(みなにゃんはうちの奥さんにまかせた)なので、遊ぶぞ~っ、そしてカメラも持参で期待にわくわく(^_^)

そして・・・
“ねこのみせ”に着いたのは、閉店まであと1時間の21:00頃(^^;)
#この時点で計画が倒れかけていたのですが。

あぁ遅くなった~、猫さんたち起きているかな~とガラス越しに見ると・・・なんと人がいっぱい(^^;)
#一挙に昏倒しました(笑)

思わずUターンしかけたのですが、町田駅で電車を降りた直後に「人身事故で次の電車は・・・」との放送を思い出し、そのまま店内へと。

まず手を洗おうと(外出後に猫触るときの基本ですね)、洗面台へ。

その下では小夏ちゃんが香箱を。
小夏ちゃん
「この前は、遊んでくれてありがとね~」なんて言いながら撫ぜ撫ぜ。

写真を撮っていると、同じく前回遊んでくれたスレンダーな小梅ちゃんが現れ、私の上着をくんくん。(茶太狼ちゃんだったかもしれない(^^;))

そして前回お休みしていた白玉ちゃんも。
白玉ちゃん
「白玉ちゃん、はじめまして~」と挨拶だけはきっちりと(^_^)

ふと振り向くと、ビクトリカちゃんが!
ビクトリカちゃん
動いてる~。(前回は最初から最後までかわいい寝姿を堪能)

黒猫(私の原点)のビクトリカちゃんとってもきれいで、にま~っとしながら見ていたら、私のバッグをくんくん。
しばらくしたら小夏ちゃんも来てバックに・・・乗った(笑)
ビクトリカちゃん、小夏ちゃん

バック置き場がいっぱいで、ダンボールの上に置いといたのですが、通り道だったみたいで。ごめんね。

そしてようやくメインホール(?)へと。

うわ~、やっぱり人がいっぱい(^^;)
「デビュー直前だから今日はいないだろう」と思っていた子猫さんたちがいるこたつの周りなど、中央部はいっぱい。

とても控えめな私(笑)は、猫さんたちの側にも行きにくいな~、う~ん、と隅の椅子に座って、それでもときどきちらっと見える猫さん眺めながらにまにましてました。

そして、今日は撫ぜたり遊んだりってのは一切断念!
チャンスがあれば写真だけ撮っておこうと、涙をのんで方針転換。

白玉ちゃん
とっても目が綺麗な白玉ちゃんはお寝む(^_^)

子猫さんたちは大人気で人垣が。当然ですね(^_^)
ほとんど撮るチャンスがなかったのですが、次回に期待(^_^)

たぶん、うきちゃん(仮)
たぶん、うきちゃん(仮)だと。子猫さんたちで一番元気みたい。
かなり遠くから精一杯のズームで・・・ボケボケ(^^;)

シャルロッテちゃんのお腹に張り付く子猫さんたち
こたつ布団がめくられたこたつの下で。これも遠くから。

ポルテちゃんが遊び始めたのをみて側の椅子に移動。
遊んでいた方が、写真撮りやすいように気を使ってくれて。ありがとうございました~(^o^)

ポルテちゃん
噂の“ムスッとした顔”(笑)

ポルテちゃん
でもこの顔がとってもかわいいと思う。

ポルテちゃん
キラキラ顔のチャンスを生かせない私。
#立ち上がったらびっくりしそうだったので(^^;)

ポルテちゃん
やっぱり
ポルテちゃん
かわいいね~

白玉ちゃん
最後は気持ち良さそうに寝ていた白玉ちゃんのピンクなお鼻。

計画とは大違いでしたが、なかなか楽しい一時間でした。

近いうちにまた来たいな~。
そのときは、ゆっくりのんびりできるといいな。
そして、いっぱい遊べますように。
もひとつ、近くで写真も撮れますように。
あとはねっ! あとはねっ!

あははっ! そんなに欲張ってはいけませんね(^^;)

p.s.
子猫ちゃんたちが正式デビューされたそうです。近くではほとんど見ていませんが、まだほんとに小ちゃくて、かわいくて。
行かれる方は、是非入店時にペーパー(改定されてるみたい)を貰って読んで下さいね。いろいろ大事な注意事項が書いてます。

お母さん猫のところに一生懸命戻ろうとヨタヨタ歩いている子猫もいました。
子猫は冷えには弱いので、写真を撮るために止めるのなら、フローリングのところは冷たいから、せめてこたつ敷きのところにしてあげて欲しいなって思います(^_^)

p.s.2
猫さん達の名前、ひょっとしたら違っているかもしれません(^^;)

| | コメント (12) | トラックバック (6)

2005.12.16

裏切った猫

新しい猫グッズ、新しい猫ごはん。
いっぱい買って見向きもされないともったいないので、いつも最初はちょっとだけ。
みなにゃんの反応を見て、追加か抹消か判断している。

そういう意味では大好評だった屋根付き猫ベッド
もちろん増設決定。計3つ(^_^)

壁際に猫ベッド(みなにゃん入り)が3つ並んだ光景を想像しながら楽しみに待つ。

まもなく届いた猫ベッド。
みなにゃん殺到かな?って、わくわく(^o^)

あ・・・?
れ・・・?
どして・・・?

らら、みるく
閑古鳥・・・(泣)

みんと
みんと
「やっぱり、こっちがいいんだにゃ!」

なぜだか、真ん中のピンクには入ります。
“らら”のち“みるく”ときどき“みんと”
今朝は“ゆず”が爆睡していました。

最初に大好評だったのは左側のベージュなので、猫ベッド自体がどうこうというわけではなさそうなんですが、両脇のはからっきし。

そうそう。一度だけ2にゃん同時に入っているのを目撃しました。

らら、ぱせり
らら、ぱせり

もはやこれは“記念写真”です(笑)

かりん
かりん
「なにこれ、邪魔だわっ!」

どうしようかな~。来年の冬なら使ってくれるかな~。それまでしまっておこうかなぁ~。
うちの押入れを開けると、そういう一時退避品が(苦笑)

追加でケース買いしたばかりの猫缶を「そろそろ飽きたにゃ!」ってされるよりもガックリです(笑)

| | コメント (19) | トラックバック (2)

2005.12.31

語りたかった猫

ああっ、もうこんな時間だっ!

みんと! いきなりでゴメン。なにか一言。

みんと
ん~~~~~~~~~~~~(長考)

みんと
「今年もありがと!」

みんと
「だにゃ!!」

み、みんと。目元キレイにしといてね(^^;)

ららっ! 来年の抱負っ!

らら
ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(長考)

らら、時間切れ。

らら
「ええっ!?」

今年はゆずに始まったので、ゆずに終わろうと思っていました。
んがぁっ、ず~~~っと家の片付け(^^;)していたため、とびっきりのゆずの写真を探している時間がなくなってしまいました(笑)

今年もあと一時間ちょっと。
うちは来年も変わらず、どたばたじたばたしてそうです。

来年もよろしくお願いいたしますm(..)m

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006.01.16

組み合わせな猫

今年の冬もファンヒータが活躍中。灯油はとっても高いけど、点いてないと凍えてしまうからフル稼働状態だ。

それでも、まだ温もりが足りないのだろう。
みなにゃん、よくくっついて寝ている。

らら、かりん
らら、かりん

かりんは、ららのお腹に頭を突っ込んで寝るのが好き。
子猫の頃のこと思い出しているのだろうか。

らら、みるく
らら、みるく

ららお母さんは 大人気 大猫気。
怖がりなみるくも、ららと一緒なら安心みたい。

みるく、ぱせり
みるく、ぱせり
怖がり、のみの心臓、いや、繊細さでは金メダルと銀メダルのふたり。
寄り添ってれば大丈夫?

ゆず、ぱせり
ゆず、ぱせり
「ぱせりちゃんは、わたしせんようです。むだんでつかっちゃダメです。」

いいから、おとなしく寝なさい!(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.01.26

分断された猫

ほんっとに、よくくっついていた“みんと”と“ぱせり”

あんまりひとかたまりになってることが多いもんだから、ふたりまとめてブラザースと呼んでいた(笑)
#ちなみに、シスターズは、“かりん”と“みるく”。あまり、くっつかないけど。

ふたりの間に、まさに文字通り割って入ったのはゆず。
分断されたブラザース。
寄り添うふたりを見かけることもほとんどなくなった。今では・・・

ゆず、ぱせり
ゆず、ぱせり
「び、びっくりしました~」

頭くっつけあってかわいく寝ていたのに、タッチの差で気配を察して起きてしまった。
でも、ぱせりの右頬と、ゆずの左目に、くっついていた痕跡が残ってる(^^;)

みんと、ゆず
みんと、ゆず
ゆず「みんとちゃんはきもちいいです~ Zzz・・・」

みんと、ゆず
みんと「こんなとこにもいい枕があっただにゃ~ Zzz・・・」

ゆっくり寝たいとき。
ぱせりは二階へ。
みんとは厚くて小さいクッションの上へ(ひとりしか乗れないから)

ゆずとのペアもかわいいのだけれども、たまには、あの白黒の寝姿を見たくて仕方ない今日この頃です。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006.03.06

信号機な猫

ここ3週間近く、ほとんど布団で寝ていない。
帰宅後「あそんでください」とおもちゃを口に襲ってくる“ゆず”をあしらいながらの晩ご飯。
その後、いろいろとやることやってるうちに意識が遠くなり・・・(^^;)

布団のほうが疲れもとれるとわかってはいるが、「この状態で布団に寝てしまったら、絶対に朝起きられない」というのもあって(^^;)
#こたつだと、どんなに睡眠少なくても起きられる(^^;)

そんな私のあおりを食らっているみなにゃん。
私がこたつの中で暴れるのだろうか、目が覚めるとこたつの中には誰もいない。

悪いなぁと思ってはいるので、ちょっとお伺いを立ててみた。

「今日も、こたつで寝ちゃっていいかな?」

みるく
みるく

おお、みるく。その目、青ってことはOKってことだよね。
やっぱりみるくは優しいね。

かりん

えっ! かりん・・・ダメってこと?
連日だもんね・・・
う~ん、みんとはどうなの?

みんと、かりん、みるく
みんと、かりん、みるく

黄?緑?よくわかんないなぁ。

困ったな・・・

そうだ、みなにゃん!
明日のご飯は大盛りってことで手を打たない?

みんと、かりん、みるく

OK出ましたぁ!(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.04.04

我慢も限界な猫

ただでさえ締切が重なる年度末に、いつものことながら予定外の仕事もガンガン飛び込んでくる。
そんなこんなで、みなにゃんとのコミュニケーション不足が積もり積もって・・・

「みなにゃん、ごめんねっ!」

かりん、らら、みるく
かりん「・・・(怒)」
らら「・・・(怒)」
みるく「・・・(怒)」

ゆず、ぱせり
ぱせり「・・・(怒)」
ゆず「・・・どこのどちらさまでしょうか?(いかり)」

べる
べる「ちょっと! 帰ってきたのなら2階に顔ぐらい出しなさいよ!(怒)」

みんと
みんと「・・・お、お、おなかすいたにゃ!」

年度末は過ぎましたが、まだまだ仕事は続きます。
でも、今週またひとつ大きな山が片付くので、次の週末はみなにゃんといっぱい遊んでいっぱい寝ようと思ってます(^_^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006.11.28

消え失せた猫

静寂。

「かり~ん...」
「ぱせりぃ...」
「みんとぉ...」
「みるく~...」
「ゆずぅ~...」

いくら呼んでも、姿が見えない。
どんなに呼んでも、鳴き声すら聞こえない。

以前より広く感じる部屋。
ただ静まりかえるだけの部屋。

寂しい。どうしようもなく寂しい。
耐えられない。耐えきれない。

もう限界。
もうダメだぁっ!

「出ておいで!(怒)」

みるく(背中)、ぱせり、かりん、みんと、ゆず

「起きなさい!!」
みるく、ぱせり、かりん、みんと、ゆず
みるく、ぱせり、かりん、みんと、ゆず

そして2時間半が経過。

みるく、ぱせり、かりん、みんと、ゆず
「いい加減にしなさい!!!」

こたつが出たとたん、これです。
毎年のこととはいえ、困ったもんです(笑)

座椅子争奪戦も唐突に終わってしまいました。
今は、私もこたつ争奪戦に加わってます。劣勢ですが頑張ってます。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007.02.13

日向ぼっこな猫

よく晴れた冬の朝が好き。

いつもよりちょっと遅く目覚める休日。
カーテンや障子を開けると差し込んでくる柔らかく暖かい日差しにつられ、わらわらと集まってくるみなにゃん。

みんと、みるく、らら、かりん
みんと、みるく、らら、かりん


のんびり、ゆっくり。ぽかぽか日向ぼっこ。
休日の朝の楽しみ。

ぱせり
ぱせり

普通に日向ぼっこしている姿も好きだけど、
こういう風に、いかにも気持ちよさそうにころりんしているところも大好き。

背中が黒いぱせりやかりんは、すぐ暑くなるのか仰向け率が高いみたい。
白が多いららやみるくは結構長い間いるのだが、やはり暑くなると床に降りてきて、

らら
らら
ころりん、伸び~~、にくきゅうぱぁ~!

次の休みもお天気だといいな(^_^)

追伸

みるく
みるくどの。
そんなところで水分補給しないように(^^;)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007.04.15

目覚める猫

みんな! 起きて!

ぱせり、べる
ぱせり、べる
「何事!?」

起きて!!

ゆず
ゆず
「なんでしょうか」

起きて!! 起きなさい!! 起!き!な!さ!い!!!

みんと、らら、みるく、かりん
みんと、らら、みるく、かりん
「Zzz・・・」

うっかりしていました。
いつの間にか桜の季節も終わりつつあります。

どうやら長いこと冬眠していたようです。
ずいぶん寝過ごしてしまいました。

もう、起きなきゃいけません。
二度寝はダメ。あと10分の誘惑にも負けちゃダメ。
ホントに起きなきゃ、起きようかな、さて、起 き よ・・・Zzz・・・

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007.09.05

それぞれな猫

ようやく暑さも峠を越したらしい。
暑かったこの夏。みなにゃんの過ごし方もそれぞれ。

とりあえず寝てみる派
らら、かりん
らら、かりん「なんだか熟睡できないわ」

なんにも考えてない派
みんと
みんと「Zzz...」

自力でなんとかする派
みるく
みるく「あ、あそこまでたどり着けば、扇風機のスイッチが...」

べるは適温に保たれたべる部屋で、気持ちよさそうに一夏過ごしました。
ゆずは今夏も頻繁に毛布の中に潜り込んで寝ていました。いったいなぜ?(^^;)

そうして、夏が過ぎ去ろうとする中、思索にふける猫ひとり

ぱせり
ぱせり「あの暑かった日々も今となっては懐かしい...」

ぱせり
ぱせり「秋は、どこまで来ているんだろう...」

秋の前に、こちらは台風直撃みたいです(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.10.29

空腹な猫

ふと、背中に、深く突き刺さるような視線を感じて振り返った。

みんと、ぱせり
みんと「お腹空いたんだにゃ」
ぱせり「お腹空いた~」

ここは、いつもみなにゃんの猫缶を取り分けている台の上。
騒ぐでもなく、ただじっとこの上で静かに主張する。
「おなかすいた」
ここの上に乗ることが、全にゃん共通の「お腹空いた」の合図なのだ。

ふっと振り替えると、じっとただひたすらに見つめる眼。
近づくと頭をぐいぐい押しつけてくる。

「だ~め、ご飯まで待ちなさい」

みんと、ぱせり

視線の先には、うちの奥さん。

みんと、ぱせり

時々負けてしまうことがあるのは、この両目から“カリカリ出して光線”を浴びせられているせいかもしれない。

かりんも、お腹が空くとここで待つ。
ただ、ひたすら待っているみんとやぱせりと違い、かりんは待ち時間も有効に利用する。

かりん
つま先のお手入れ中(^^;)
こう見えても女の子。身だしなみには気を遣う?(^^;)

だけど、待てど暮らせど出てこないカリカリ。

かりん
待ちくたびれ、失意のかりん。

いいかげんに、諦めたら?
それとね、いつものことなんだけど、足はおろしていいんだよ(^^;)

| | コメント (57) | トラックバック (0)

2008.05.05

似顔絵な猫

「よんれんきゅ~」と浮かれる私。直前まで3連休と勘違いしていたこともありうれしさ倍増だ。
このところ接触の少なかったみなにゃんとのコミュニケーションをはかるチャンスでもある。

しかし。

らら
らら「暇だわ~」

みるく
みるく「暇ね~」

みんと
みんと「暇だにゃぁ」

べる
べる「暇よっ!」

ぱせり
ぱせり「・・・今、忙しいの、僕・・・」

みなにゃんをほっといて、私が何をしていたかというと・・・

WiiでみなにゃんのMii(キャラクター)を作ってました(笑)

発端は、ようやくまとまった時間ができたと、あちこちの猫さんblogの過去ログを読み漁っていたときの2つの記事。
noirさん(猫にごはん)の“猫の似顔絵”と、
Nicoleさん( Nynderful Life!)の“絵心復活

私には絵心はない!
絵心はないがWiiがある!(笑)

ちょうどWiiの似顔絵広場が寂しいなぁと思っていたこともあり、これだっ!と。
早速みなにゃんのMiiを作ってみた。

繰り返すが、私には絵心がない。
だから、似ている似ていないではない。

もう一度繰り返すが、私には絵心がない。
だから、私にはこう見えるというイメージだ。

その辺のところを汲み取ってくださいね、ねっ m(..)m

それでは。

べる、みるく、みんと、ゆず、らら、かりん、くーちゃん、某A、某B、ぱせり
後列左から、べる、みるく、みんと、ゆず、らら
かりん、くーちゃん、某A、某B、ぱせり

えー、この中でも・・・うわっ!
もっ、物を、物を投げないでくださいぃぃぃっ!!(笑)

この中でも特にお気に入りなのがゆずとべるです。

ゆず
ゆず

べる
べる

Wiiは、CMの「牛さんはひけないわ」がツボにはまってしまったうちの奥さんの申しつけに従い、本体ごとポチッと(笑)
そのCMのマリオカートは、ある程度進めるとVS時は選択画面でどのMiiでも選べるようになりました。うちの奥さんと、べるvsららとか、ゆずvsかりんとかやりながら「らら、ごめん!」とか「かっり~ん(怒)」とか言いながら遊んでるので、みなにゃんピクピク反応してます(^^;)
Miiが9名以上なので、Wii Sportsのベースボールではでじゃぶチームは全員みなにゃん。一体感がすごいです(笑)

あぁ、楽しくて時間を忘れます。
さてさて、みなにゃんと遊ぶ時間、そしてねこにゃ!を更新する時間はあるのでしょうか(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.06.15

立ち耳な猫

猫の耳も好き。

耳を立てて前方に集中しているところを後ろから見ると、思わずにんまりしてしまう。

みなにゃんが窓辺にずらっと並んで、鳩や雀を凝視しながら一斉に耳を前方に向けているときなんて、知らず知らず満面の笑みになってしまう。

でも、あちこちで見かける垂れ耳猫さんも、とても愛らしくかわいい。

うちのみなにゃん、全員立ち耳。
一つ前のエントリのみるくの伏せ耳写真を見てて、ふと「垂れ耳もいいな~」なんて場違いなことを思い・・・


やってみた(笑)

ゆず
(怒)

みんと
(怒)

ゆずは、うちの奥さんに抱き上げられて、思いっきり甘えようとしていたところを私に邪魔され、しかも写真撮るのに手間取ってしまったので、ちょっと怒っているようです(^^;)

嫌がるみんとは、これ以上ないってくらい身体も耳も伏せて抵抗してたところを無理矢理やったので、これ、失敗ですね(^^;)

お座りしてたり香箱作ってるみなにゃん相手に、よくこんなことしてます。
いつもならもうちょっとかわいいので、そのうち再チャレンジしてみようと思います(^_^)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008.09.15

お詫びな猫

またまた長いこと更新が途絶えています。申し訳ございません。

ゆず
ゆず:ごめんなさいです。
#これは“頑張った猫-2006.5.29”の写真です。

みなにゃんは元気です。

最近は涼しくなってきたせいか猫団子をよく見かけます。ふかふかのクッションのような姿と、耳を澄ますと聞こえてくるかすかな寝息とで、思わず口元が緩みます。

ただ、残念なことに夏のお楽しみである仰向け寝指数は急降下してます。
でも、その代わりでしょうか、「目が合うと仰向け」なんてものが流行りはじめてます。
ふと目が合って、見つめ合って、小首をかしげ始めたかと思うと、そのままころりん。
仰向けのまま誘うような目にふらふらと引き寄せられ、ふかふかなお腹なでなでし放題。知らず知らずに満面の笑み。

ついでに私たちも元気です。
元気じゃないのは私のメインPC。もともと結構なご老体だったんですが、この夏の酷暑に耐えきれなかったようで、永遠にあちらの世界に行ってしまわれました(泣)
悪いことに、このところ大きな出費の連続だったので買い替えもままならず。
ノートPC(こちらもご老体)のほうでは写真いじれなくて・・・それで更新ストップという...

メインPC復活に向けて、みなにゃんにも食費の面でご協力頂こうかな、なんて(笑)
ねこにゃ!再開時には、みなにゃんとってもスリムになってたりして...それもいいかも(爆)
では、またっ!(^_^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009.02.16

吃驚な猫

カメラの“腕がアレ”なのでお気づきの方はいないと思いますが、デジイチってのに変わりました。
今年の記事の写真は全部です。エントリー機なんですが、これまでのコンデジとは勝手が違い、当初はずいぶん“?”な写真を量産していました。
…いまでもあんまり変わってません(笑)
みなにゃんばかり大量に撮っているのですが、どうやら経験値が非常に溜まりにくいシステムのようです>私

記念すべき一枚目は昨年のこと。
見回すと、まどろみの香箱かりん。
そぉっとぐぅっと近寄って、シャッターを半押し…ばこん!
「?!」
カメラをみるとフラッシュが自動でポップアップしてました。
全く余計なことを…とフラッシュ禁止に設定。

気を取り直して、半押し。ピピッ、そのまま静かに…ぐゎしゃん!!
「?!」
「・・・・・」
何、今の。シャッター音?
なんか手に反動まで来たような気が。おぉ、だから手ぶれ補正が付いて…(違)

うとうとしていたはずのかりんも、びっくり眼でこちらを凝視。
シャッター音の設定を変えようとして、電子音じゃないことに気づきました(笑)

寝ているところ、横向いているところ。一発で撮らないとダメです。
みなにゃんシャッター音に驚いて、二枚目からはびっくり眼の写真です。必ず正面から撮れるので証明写真用には便利(違)

当時(2008/12)の写真
みんと
一枚目

みんと
二枚目

らら
二枚目

ぱせり
二枚目

ゆず
二枚目

なんか、ちょっと、みなにゃんが、かわいくないかも(^^;)

なんて書きましたが、今は写真を撮るのが楽しくて大量に撮ってます(^_^)
シャッター音の“ぐゎしゃん”は、表現がオーバーですが、最初はほんとにそう聞こえるくらいの衝撃でした。
今ではだいぶん慣れて、私は“カシャン”て聞こえるようになったし、みなにゃんもあまり気にしないようになってはきましたが、まだ「安眠妨害」と怒りの目を向けられることも。
平日は、どうしても蛍光灯の下になっちゃいますが、うわ~、こんなに楽(?)に撮れるなんて明るいレンズってすげぇ~なんて感動してます。
コンデジと併用するつもりでしたが、全く手が伸びません。

先日、初めて連写というものを使ってみました。
私の場合は下手な写真を量産するだけだと思ってて、以前のコンデジにも機能はあったんですが使ってませんでした。
結果、みなにゃん、連写のシャッター音にびっくり。
あくびを狙ったみんとは口が開きっぱなし、かりんはびっくり眼が三割増し、ららは硬直、みんとは遁走しちゃいました(笑)

いろんな意味で、デジイチって凄いんですね(^_^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.05.31

収穫な猫

みなにゃんが好きな猫草です。

まず、土を八分目ほど入れた容器にまんべんなく種を蒔きます。
再び種が隠れるほど土をかぶせて、容器の底から流れ出すほどたっぷりの水を与えます。
そして、厚紙などでしっかり蓋をして、めざといみなにゃんに見つからないよう置き場所に注意して、発芽するまでのんびり待ちます。
季節にもよりますが、一週間くらいで発芽しますので、蓋を取り、太陽の光をいっぱいに浴びせます。ここからの置き場所は、更に十分かつ慎重に検討を重ねることを、強くお勧めします。

種を蒔いてから、だいたい二週間くらい。
いよいよ収穫のときを迎えます。

らら
収穫物その一

みんと
収穫物その二

ぱせり
収穫物その三

かりん
収穫物その四

今回は(も?)ピンボケばかり。とても出来が悪いのですが、すべては収穫者のミスです。
今日は、こういうことのないように、きちんと準備してから収穫開始しようと思います。

おまけ
ゆず

きちんと座ってお口を開けるみなにゃんと違い、順番というものを理解できていないゆずは、いつもこんな感じで身体ごとです(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.21

日常な猫

うちでよくある風景みっつ。

ゆず、みるく
ゆず「みるくちゃん、まだですか?」

みるくの療法食は、ゆずの大好物。自分のご飯もそこそこに、みるくの背後にぴたっとつけて辛抱強く待っている。
みるくも落ち着かないのか、振り返り振り返りしながら、しばらくぱりぽり食べた後、譲ってしまう。
たまに、みるくが気づかずにのんびり延々食べたりしてると、しびれを切らしたゆずは正面&近接移動することも(^^;)

この療法食、水をよく飲むように塩分高めなので、ゆずも含めて他のみなにゃんの口に入ることは極力阻止しているんですけど、ときどき気づくと隙を突かれて突破されてたということもあります。

らら、かりん
かりん「く、くいこんじゃった。と、取れない…」

爪切り嫌いなかりん。絨毯で爪を研いでいるときに、しばしば絨毯から捕獲されてます。(^^;)
引っ張れば引っ張るほど食い込んでいく爪。絨毯も無言。かりんも無言。静かにじたばた格闘してます。

ぱせり、みんと
みんと「あ~、僕のご飯が残ってないっ! なぜだにゃ?」

みんとは、自分のご飯=自分のお皿+他にゃんの残り物と、誤った認識をしている気配があり…(泣)

みっつのうち、ふたつが食事風景というのが、何かを物語っているような気がしてなりません(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.01.23

ミーアキャットな猫

「これなぁ~んだ」

取り出したのは一本の木の棒。
でも、これ、ただの棒ではない。

頭上に掲げてくるくる振れば、あら不思議。
みなにゃんがミーアキャットに変身するという(笑)

ミーアみんと
みんと

ミーアゆず
ゆず

ミーアぱせり
ぱせり

そう。これはまたたびの木。

あ、こらこら。それは食えないって。

ぱせり

体型的にはミーアキャットというより、プレーリドッグじゃないかというご指摘は真摯に受け止める方向で(^^;)

もちろん、他のみなにゃんもまたたびを堪能。

鼻先に突きだしたら、くんかくんかするらら。
あれ、反応薄いなぁ?なんて思ってたら、いきなり涎がぼとぉぉぉっと落ちて、後はもう、百面相(笑)

うちでは、またたびは年1~2回位あげてます。このところカメラを手にしてなかったので、久々にみなにゃんの狂乱姿をいっぱい撮らせてもらいましたが、大量のボツ写真にがっくり中です。

あとでふと気づいたんですが、この狂乱状態、写真もいいけどビデオにも残しておいた方がより楽しめるなと、次回を楽しみにしてます。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010.03.22

親子な猫

ららとららっ子達。
ららっ子でも、男の子、女の子でららの扱いがかなり違う。

男の子組であるみんととぱせり。ららより大きな身体になっても「お母さ~ん」と甘えていたけれど、いつの頃からか、ららにすり寄ろうとすると「しゃ~っ!」と言われ始めてた。
別に手を出すでもないその様子は「いつまでも、甘えてちゃダメでしょ!」と叱られているようにも思え、首を縮めてしゅんとうつむく姿もかわいくて、おまけにららのしゃ~っ!はメチャクチャ愛らしいので、つい、ふふっと笑みがこぼれてた。

ところが、かりんとみるく、女の子組だと全然違う。

らら、みるく、かりん
女の子組

いつも一緒。いつも猫団子。ちょっと肌寒いとき、何か動揺するようなことがあったとき「お母さ~ん」と寄っていき、ららも「どうしたの?」という感じでぺろぺろ優しく舐めている。

らら、みるく
密着母娘。

かりん、らら
みっちり母娘。

やはり、男の子女の子で違うものなんでしょうか。
実は単に「あなた達重すぎ!潰れちゃうわっ!!」ってのが真相なのかもしれませんが(笑)

相変わらずかりんはお行儀が悪いです。なにがどうなってるのかわかりにくいのですが、このときもららの身体に足がめり込み!
対ゆず用の蹴り技、かかと落とし?の習得中なのかも(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)